鈴木 茂敏 スズキ シゲトシ

■所属
農学部 生物資源学科
■職名
教授
■性別
男性

基本情報

大学院その他

  • 農学研究科 農学専攻 教授

学歴

  • 1974/03 名古屋大学大学院 農学研究科 農学専攻修士課程 修了
  • 1978/03- 

現在所属している学会

  • 植物化学調節学会
  • 園芸学会
  • 生物環境調節学会
  • アメリカ合衆国園芸学会
  • 日本農業気象学会
  • 国際園芸学会

研究活動

研究分野

  • 園芸学・造園学
  • 植物分子生物・生理学

教育研究への取り組み・抱負

  • 野菜の生産技術を開発するためには,研究対象である植物のことを正しく理解していなくてはならない.独立栄養生物である緑色植物の代謝の特徴は,光合成と水関係である.したがって,この二つの働きに注目して,さまざまな野菜の研究を行っている.また,「研究課題は圃場から」という我々の研究室の「伝統」に基づき,年間を通して研究室の野菜栽培を行い,その活動の中から課題を見つけ出す訓練を行っている.

著書

  • タイトル : 新版 蔬菜園芸
    著者 : 鈴木 茂敏
    出版社 : 文永堂出版
    出版年月 : 1996年
  • タイトル : 園芸学
    出版社 : 文永堂
    出版年月 : 2009年04月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 117〜129
  • タイトル : 野菜園芸学
    出版社 : 文永堂
    出版年月 : 2005年09月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 199-222

学術論文

  • タイトル : Nitrate reguirement and the quantitative management method of nutrient solution based on the nitrate supply in hydroponic culture of spinach plant.
    著者 : 鈴木 茂敏
    誌名 : Sci.Rept.Fac.Agri.Meijo Univ.
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 4925 - 32
    出版年月 : 2013年
  • タイトル : Growth, dry matter partitioning, sugar content, and activities of sucrose metabolizing enzymes in hypocotyls of radish (Raphanus sativus L.) plants in relation to the thickening growth.
    担当区分 : 共著
    著者 : S. Suzuki, S. Taguchi, H. Mori, C. Kawamura, and M. Nozawa
    誌名 : 名城大農学報
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 4413 - 19
    出版年月 : 2008年03月
  • タイトル : Effects of the amount of potassium and its supply strategy on fruitProduction of tomato plants grown in hydroponics
    担当区分 : 共著
    著者 : K. Kidono and S. Suzuki
    誌名 : 名城大農学報
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 429 - 11
    出版年月 : 2006年03月
  • タイトル : Effects of high temperature and growth retardant on dry matter accumulation, hypocotyls thickening, photosynthesis, and sugar content in radish (Raphanus sativa L.)
    担当区分 : 共著
    著者 : T. Kaneko and S. Suzuki
    誌名 : 園芸学会雑誌
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 75(3) : 231 - 235
    出版年月 : 2006年
  • タイトル : Changes in photosynthetic carbon dioxide and oxygen exchange,transpiration, and stomatal resistance in the rejuvenated primary leaves by the removal of foliage leaves in snap bean plant.
    著者 : 鈴木 茂敏
    誌名 : Sci. Rept., Fac. Agri., Meijo Univ.
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 4031 - 36
    出版年月 : 2004年
  • タイトル : Genes for direct methylation of glycine provide high levels of glycinebetaine and abiotic-stress tolerance in Synechococcus and Arabidopsis
    担当区分 : 共著
    著者 : Waditee, R., M. N. H. Bhuiyan, V. Rai, K. Aoki, Y. Tanaka, T. Hibino, S. Suzuki, J. Takano, A. T. Jagendorf, T. Takabe and T. Takabe
    誌名 : PNAS
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1221318 - 1323
    出版年月 : 2005年
  • タイトル : インゲンマメ初生葉の蒸散と光合成に及ぼす青色光照射処理の影響
    著者 : 鈴木 茂敏
    誌名 : 名城大農学報
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 3811 - 6
    出版年月 : 2002年

教育活動

学部

  • 2017年度 ゼミナール1
  • 2017年度 ゼミナール2
  • 2017年度 園芸学実験
  • 2017年度 植物生理学
  • 2017年度 生物資源学概説
  • 2017年度 生物資源学実験
  • 2017年度 生命科学の技術
  • 2017年度 卒業研究
  • 2017年度 野菜園芸学

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2006年11月 名古屋市立向陽高校の「SS入門」プログラムに参加
  • 2007年02月 名古屋市立向陽高校の「SS入門」プログラムに参加
  • 2007年03月 名古屋市立向陽高校の「SS入門」プログラムに参加
  • 2007年07月 浜松市立高校で出前講義
  • 2008年11月 岡崎西高校で出前講義
  • 2007年12月 岐阜農林高校で出前講義
  • 2008年12月 日進西高校で出前講義
  • 2010年06月 名古屋市立北高校で出前講義


ページのTOPへ