曽山 和彦 ソヤマ カズヒコ

■所属
教職センター
■職名
教授
■メールアドレス
skazumeijo-u.ac.jp
■生年月日
1961/02/03
■性別
男性
■ホームページURL
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/soyama/

基本情報

学歴

  • 1984/03 東京学芸大学 教育学部 C類特殊教育科 卒業
  • 2001/03 秋田大学 大学院教育学研究科 学校教育専攻 修了
  • 2010/03 中部学院大学 大学院人間福祉学研究科 人間福祉学専攻 修了

職歴

1984年04月-1987年03月 東京都立城北養護学校教諭(肢体不自由)
1987年04月-1989年03月 東京都立墨東養護学校教諭(肢体不自由)
1989年04月-1993年03月 秋田県立勝平養護学校教諭(肢体不自由)
1993年04月-1998年03月 秋田大学教育文化学部附属養護学校教諭(知的障害)
1998年04月-2002年03月 秋田県立本荘養護学校教諭(病弱)
2002年04月-2004年03月 秋田県総合教育センター指導主事教師対象の研修講座担当。児童生徒及び保護者に対する教育相談も担当。
2004年04月-2005年03月 秋田県教育庁中央教育事務所指導主事文部科学省委嘱「特別支援教育推進体制モデル事業」の県中央地区専門家チームの事務局として、地区内の小中学校の特別支援教育推進にあたる。
2004年04月-2004年09月 秋田大学非常勤講師(科目名:生徒指導)
2005年04月-2007年03月 秋田県教育庁特別支援教育課管理主事
2007年04月-名城大学教職センター准教授(科目名:生徒指導論)
2015年04月-名城大学教職センター教授
2016年04月-名城大学教職センター教授 教職センター長

現在所属している学会

  • 日本特殊教育学会
  • 日本カウンセリング学会
  • 日本教育心理学会
  • 日本教育カウンセリング学会

研究活動

研究分野

  • 生徒指導
  • 教育相談
  • 特別支援教育 / 特別支援教育

教育研究への取り組み・抱負

  • 授業では、学校現場に関係する様々な実践的な内容を理論によって整理し、学生に伝えることを心掛けている。研究活動では、学校不適応、通常学級における特別支援教育、教師メンタルヘルス等に焦点を当て、学校現場のニーズに即した実践研究を追究したい。大学における授業改善にも大きな関心をもっており、現在、構成的グループ・エンカウンターの手法を活かした参加型授業の効果検討を継続して追究している。

著書

  • タイトル : ワークシートによる教室復帰エクササイズ
    著者 : 河村茂雄編集、品田笑子・苅間澤勇人・川原詳子・曽山和彦・藤村一夫編集協力
    出版社 : 図書文化
    出版年月 : 2002年10月
    担当区分 : 共編者
  • タイトル : 育てるカウンセリングによる教室課題対応全書8 学習に苦戦する子
    著者 : 石隈利紀、朝日朋子、曽山和彦編集
    出版社 : 図書文化
    出版年月 : 2003年06月
    担当区分 : 共編者
  • タイトル : 気になる子への対応術
    著者 : 会沢信彦・曽山和彦編集
    出版社 : 教育開発研究所
    出版年月 : 2008年12月
    担当区分 : 共編者
    担当範囲 : P.18~P.33
  • タイトル : 時々“オニの心”が出る子どもにアプローチ 学校がするソーシャルスキル・トレーニング
    著者 : 曽山和彦
    出版社 : 明治図書
    出版年月 : 2010年04月
    担当区分 : 単著
  • タイトル : 生徒指導・進路指導の理論と実際
    出版社 : 図書文化
    出版年月 : 2011年04月
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : P.78~P.93
  • タイトル : チャートでわかる カウンセリングテクニックで高める『教師力』3特別支援教育に生かせるカウンセリング
    著者 : 諸富祥彦(編集代表)、曽山和彦、岸田優代(編集)
    出版社 : ぎょうせい
    出版年月 : 2011年09月
    担当区分 : 共編者
    担当範囲 : P.10~P.35
  • タイトル : 教育相談の理論と実際
    出版社 : 図書文化
    出版年月 : 2012年04月
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : P.100~P.108
  • タイトル : 気になる子への支援のワザ 通常学級担任のための特別支援教育“はじめの一歩”
    著者 : 曽山和彦
    出版社 : 教育開発研究所
    出版年月 : 2013年03月
    担当区分 : 編集
  • タイトル : 時々、“オニの心”が出る子どもにアプローチ2 気になる子に伝わる言葉の“番付表”
    著者 : 曽山和彦
    出版社 : 明治図書
    出版年月 : 2013年03月
    担当区分 : 単著
  • タイトル : 気になる子が溶け込む授業のしかけ-クラスみんなのための特別支援教育-
    著者 : 曽山和彦
    出版社 : 教育開発研究所
    出版年月 : 2014年03月
    担当区分 : 編集
  • タイトル : 教室でできる特別支援教育 子どもに学んだ「王道」ステップ ワン・ツー・スリー
    著者 : 曽山和彦
    出版社 : 文溪堂
    出版年月 : 2014年03月
    担当区分 : 単著
  • タイトル : 気になる子の保護者への支援術~校長のリーダーシップで変わる特別支援教育~
    著者 : 曽山和彦
    出版社 : 教育開発研究所
    出版年月 : 2015年05月
    担当区分 : 編集
  • タイトル : 学校と創った 教室でできる関係づくり 「王道」ステップ ワン・ツー・スリー Ⅱ
    著者 : 曽山和彦
    出版社 : 文溪堂
    出版年月 : 2016年03月
    担当区分 : 単著
  • タイトル : 「気になる子たち」理解教育のきほん~クラスみんなで学ぶ障害理解授業の進め方~
    著者 : 曽山和彦
    出版社 : 教育開発研究所
    出版年月 : 2016年05月
    担当区分 : 編集
  • タイトル : 親から子へ かかわりの糸を結ぶ21の言葉
    著者 : 曽山 和彦
    出版社 : 文溪堂
    出版年月 : 2017年03月
    担当区分 : 単著

学術論文

  • タイトル : 不登校生徒のストレスマネジメント~社会的スキルとSelf-esteemの視点から(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 曽山和彦、谷口清、本間恵美子
    誌名 : 秋田大学教育実践研究紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (22) : 61 - 70
    出版年月 : 2000年03月
  • タイトル : 不登校傾向生徒に及ぼす構成的グループ・エンカウンターの効果~Self-esteem,社会的スキル,ストレス反応の視点から~
    担当区分 : 共著
    著者 : 曽山和彦、本間恵美子
    誌名 : 秋田大学教育文化学部研究紀要第59集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 51 - 61
    出版年月 : 2004年03月
  • タイトル : 不登校中学生のセルフエスティーム 、社会的スキルがストレス反応に及ぼす影響(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 曽山和彦、谷口清、本間恵美子
    誌名 : 特殊教育学研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 42(1) : 23 - 33
    出版年月 : 2004年06月
  • タイトル : 特別支援教育コーディネーターの指名と養成研修の在り方に関する検討(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 曽山和彦、武田篤
    誌名 : 特殊教育学研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 43(5) : 355 - 361
    出版年月 : 2006年01月
  • タイトル : 教師のメンタルヘルスに及ぼすサポートグループ参加の効果~自尊感情、バーンアウトの視点から(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 曽山和彦、本間恵美子
    誌名 : 秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (28) : 111 - 118
    出版年月 : 2006年03月
  • タイトル : 通常学級に在籍する軽度発達障害生徒への支援~特別支援教育コーディネーターがリードするチーム支援
    担当区分 : 共著
    著者 : 曽山和彦、武田篤
    誌名 : 秋田大学教育文化学部研究紀要教育科学第61集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 27 - 33
    出版年月 : 2006年03月
  • タイトル : 適応指導教室通級生徒に対する構成的・グループエンカウンターの効果(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 教育カウンセリング研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1(1) : 51 - 57
    出版年月 : 2006年04月
  • タイトル : 教職課程履修学生の社会的スキルと適応感(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 名城大学教育年報
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (2) : 32 - 41
    出版年月 : 2008年03月
  • タイトル : 小学校通常学級における発達障害が疑われる児童への支援~校内委員会へのコンサルテーションの進め方と留意点~(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 教育カウンセリング研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 2(1) : 42 - 50
    出版年月 : 2008年03月
  • タイトル : 構成的グループエン・カウンターを取り入れた参加型授業に対する学生の意識と評価(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 京都大学高等教育研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (14) : 37 - 44
    出版年月 : 2008年12月
  • タイトル : 高等学校新入生グループ体験プログラムの効果の検討
    担当区分 : 単著
    誌名 : 名城大学教職センター紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 61 - 6
    出版年月 : 2009年03月
  • タイトル : 参加型授業を受講した学生の満足度と学習意欲に関する考察(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 名城大学教育年報
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (3) : 13 - 20
    出版年月 : 2009年03月
  • タイトル : 児童のメンタルヘルスに影響を及ぼす要因の抽出
    担当区分 : 単著
    誌名 : 名城大学教職センター紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 713 - 24
    出版年月 : 2010年03月
  • タイトル : 学習意欲を高める授業改善の検討~構成的グループ・エンカウンターを活用した「教養演習」の実践~(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 名城大学教育年報
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (4) : 10 - 18
    出版年月 : 2010年03月
  • タイトル : 小学校における学級づくりコンサルテーションの実践とその効果~「Q-U」、「K-13法」、「関係づくり技法」を取り入れて~(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 教育カウンセリング研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 3(1) :
    出版年月 : 2010年12月
  • タイトル : 教職課程履修学生の自尊感情、ソーシャルスキルが適応感に及ぼす影響(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 名城大学教育年報
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (5) : 19 - 27
    出版年月 : 2011年03月
  • タイトル : ショートプログラムによる継続的なソーシャルスキル・トレーニングが学級適応に及ぼす効果
    担当区分 : 共著
    著者 : 曽山和彦、武内早奈美
    誌名 : 名城大学教職センター紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 927 - 34
    出版年月 : 2012年03月
  • タイトル : 小学校における継続的なソーシャルスキル・トレーニング実践とその効果(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 教育カウンセリング研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 4(1) :
    出版年月 : 2012年03月
  • タイトル : 発達障害児の在籍する通常学級における児童の学級適応に関する研究-ルール、リレーション、友だちからの受容、教師支援の視点から- (査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 曽山和彦、堅田明義
    誌名 : 特殊教育学研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 50(4) : 373 - 382
    出版年月 : 2012年12月
  • タイトル : 朝の会を活用した短時間のグループ体験が小学校1年児童の学級適応に及ぼす効果-「れん友タイム」の実践-
    担当区分 : 共著
    著者 : 曽山和彦、木原明子
    誌名 : 名城大学教職センター紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 10(27) : 36 -
    出版年月 : 2013年03月
  • タイトル : 中1プロブレムに関する調査研究-児童生徒の学級適応感の比較から-(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    著者 : 曽山和彦
    誌名 : 教育カウンセリング研究
    出版社 : 日本教育カウンセリング学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 5(1) : 55 - 62
    出版年月 : 2013年06月
  • タイトル : 小学校5年児童を対象とした短時間グループアプローチの実践
    担当区分 : 単著
    著者 : 曽山和彦
    誌名 : 名城大学教職センター紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1127 - 33
    出版年月 : 2014年03月
  • タイトル : 中学生を対象とした短時間グループアプローチの実践とその効果
    担当区分 : 単著
    著者 : 曽山和彦
    誌名 : 名城大学教職センター紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1219 - 30
    出版年月 : 2015年03月
  • タイトル : 「気になる子」が在籍する学級における短時間グループアプローチの実践と効果
    担当区分 : 単著
    著者 : 曽山和彦
    誌名 : 名城大学教職センター紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1353 - 61
    出版年月 : 2016年03月
  • タイトル : 教職自主ゼミの実践と効果
    担当区分 : 単著
    著者 : 曽山和彦
    誌名 : 名城大学教職センター紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 141 - 14
    出版年月 : 2017年03月

講演・口頭発表等

  • タイトル : 通常学級に在籍する「気になる子」の学級親和を促す支援 ~学級全体への短時間グループアプローチの導入~
    講演者 : 曽山和彦
    会議名 : 日本特殊教育学会第53回大会
    開催年月日 : 2015年09月
    主催者 : 日本特殊教育学会
  • タイトル : 教室でできる特別支援教育
    講演者 : 曽山和彦
    会議名 : 平成28年度前橋市教職員全体研修会
    開催年月日 : 2016年05月09日
    主催者 : 群馬県前橋市教育委員会

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2007年04月 鳥取県学校経営スーパーバイザーとして委嘱を受け、鳥取県内の学校における校内研修等の講師を務める。
  • 2009年01月 岐阜県特別支援学校教育研究会第44回研究会助言者を務める。
  • 2009年04月 名古屋市子ども適応相談教室の研究アドバイザーの委嘱を受け、所内研修の講師を務める(現在に至る)。


ページのTOPへ