谷村 光浩 タニムラ ミツヒロ

■所属
経済学部 経済学科
■職名
准教授
■性別
男性
■ホームページURL
http://profile-ac.jp/tanimura.html

基本情報

大学院その他

  • 経済学研究科 経済学専攻 准教授

学歴

  • 1994/03 東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻 博士 (工学) 修了

現在所属している学会

  • 国際開発学会
  • 社団法人 日本建築学会
  • 社団法人 日本都市計画学会

研究活動

研究分野

  • 経済政策 / 途上国の都市・地域開発 
  • 国際関係論 / 国際協力 
  • 地域研究 / 中国の経済・地域発展戦略

教育研究への取り組み・抱負

  • グローバル化の進展にともない、顕在化してきた複数の居住地を重ね合わせて住まう「パラレル居住」と、それに対応した新たなガバナンスのパラダイムとして「量子都市ガバナンス(Quantum Urban Governance)」論を探究。人づくりの目標は、中・長期的には、複数の専門領域/行動主体/レベルにわたるさまざまな課題を、みずから読み解き、広範な知を結集して何らかの解決策を構想していく「パブリック・インテレクチュアル」の育成。

著書

  • タイトル : 谷村光浩訳 『中国 グローバル市場に生きる村』 原書 Tony Saich and Biliang Hu, 2012, Chinese Village, Global Market: New Collectives and Rural Development.
    出版社 : 鹿島出版会
    出版年月 : 2015年08月
    担当区分 : 単訳
  • タイトル : 谷村光浩 2014 (程雅琴译・李涛校), 「从移动人口研究类推可想象的"量子城市治理"记述」, 王名主编『中国非营利评论』, Vol.13.
    出版社 : 社会科学文献出版社 (北京)
    出版年月 : 2014年01月
    担当区分 : 単著
    担当範囲 : pp. 24-53
  • タイトル : Tanimura, Mitsuhiro 2011 (李勇译・程雅琴校), 「从物理学类推得出的"可想象治理"记述―应对"多栖居住"的"量子城市治理"理论的构建―」, 王名主编『中国非营利评论』, Vol.8.
    出版社 : 社会科学文献出版社 (北京)
    出版年月 : 2011年09月
    担当区分 : 単著
    担当範囲 : pp.92-115
  • タイトル : 谷村光浩訳『中国 都市への変貌』 原書: John Friedmann, 2005, China’s Urban Transition.
    出版社 : 鹿島出版会
    出版年月 : 2008年02月
    担当区分 : 単訳
  • タイトル : 高橋一生監訳・編 GPG-Japanコーディネーター 谷村光浩『地球公共財の政治経済学』 原書: Inge Kaul et al. eds., 2003, Providing Global Public Goods.
    出版社 : 国際書院
    出版年月 : 2005年06月
    担当区分 : 共訳
    担当範囲 : pp.13-79 他
  • タイトル : FASID国際開発研究センター編『地球公共財』 原書: Inge Kaul et al. eds., 1999, Global Public Goods.
    出版社 : 日本経済新聞社
    出版年月 : 1999年11月
    担当区分 : 共訳
    担当範囲 : pp.95-114
  • タイトル : NGO活動推進センター(追野登志子・谷村光浩・三宅隆史)企画・編集『援助の現実』 原書: Judith Randel and Tony German eds., 1997, The Reality of Aid 1997-1998.
    出版社 : 国際開発ジャーナル社
    出版年月 : 1998年08月
    担当区分 : 共訳
    担当範囲 : pp.iv-17, pp.59-63

学術論文

  • タイトル : 多世界解釈からの類推より考えられる「量子都市ガバナンス」の記述 -中国・珠江デルタの"変貌する村"の描き出され方をふまえて-
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城論叢』
    出版社 : 名城大学経済・経営学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 18(4) : 1 - 19
    出版年月 : 2018年03月
  • タイトル : Descriptions of Conceivable “Quantum Urban Governance” by Analogy with Discourses on Those Who Are on the Move
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城論叢』
    出版社 : 名城大学経済・経営学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 17(2) : 1 - 28
    出版年月 : 2016年11月
  • タイトル : 徽州商人のくらしが考究される視座、そして"考えられるガバナンス"の記述—「量子都市ガバナンス」論の事例研究として—
    担当区分 : 共著
    誌名 : 『名城論叢』
    出版社 : 名城大学経済・経営学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 13(4) : 93 - 113
    出版年月 : 2013年03月
  • タイトル : 移動する人々をめぐる論考からの類推より考えられる「量子都市ガバナンス」の記述
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城論叢』
    出版社 : 名城大学経済・経営学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 12(4) : 49 - 70
    出版年月 : 2012年03月
  • タイトル : Descriptions of “Conceivable Governance” by Analogy with Physics: Innovating a Paradigm of “Quantum Urban Governance” in Response to “Parallel Habitats”
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城論叢』
    出版社 : 名城大学経済・経営学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 10(2) : 27 - 46
    出版年月 : 2009年09月
  • タイトル : 物理学からの類推より"考えられるガバナンス"の記述 ー「パラレル“居住”」対応の「量子都市ガバナンス」論の構築にむけてー
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城論叢』
    出版社 : 名城大学経済・経営学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 9(4) : 51 - 66
    出版年月 : 2009年03月
  • タイトル : Beyond UN-Habitat’s Classic Framework in Urban Development Strategies: On an Innovative Conception of “Quantum Urban Governance” in Response to “Parallel Habitats”
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『社会科学ジャーナル』
    出版社 : 国際基督教大学社会科学研究所
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (57) : 275 - 304
    出版年月 : 2006年03月
  • タイトル : Development and Urban Futures: “Urban Public Spheres” as Arenas for Composing More “Inclusive Development”
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『社会科学ジャーナル』
    出版社 : 国際基督教大学社会科学研究所
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (54) : 49 - 72
    出版年月 : 2005年03月

その他の研究業績

  • タイトル : グローバルな都市化へのオルタナティブな対応策の探究にむけて:『中国 都市への変貌』にさぐる研究の糸口
    *JAIBS(国際ビジネス研究学会)中部部会 第17回研究会 研究発表「グローバルな都市化へのもうひとつの対応策を訳書『中国-都市への変貌-』にさぐる」への提出論文
    担当区分 : 単著
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [1]-[4]
    出版年月 : 2009年09月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2009年06月 出前講義: 貧しい国々への国際協力を考える 長野県飯田風越高等学校
  • 2009年12月 出前講義: 貧しい国々への国際協力を考える 岐阜県立羽島北高等学校
  • 2011年03月 出前講義: 貧しい国々への国際協力を考える 名城大学附属高等学校
  • 2012年03月 模擬講義: 大学見学会 経済学について 愛知県立惟信高等学校
  • 2012年06月 出前講義: 貧しい国々への国際協力を考える 帝京大学可児高等学校
  • 2015年03月 出前講義: 貧しい国々への国際協力を考える 名古屋市立山田高等学校
  • 2016年12月 出前講義: 貧しい国々への国際協力を考える 愛知県立日進西高等学校

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 1996年03月 - 1996年11月 Chulalongkorn University [JICA Joint Research Program] チュラロンコン大学 建築学部 都市・地域計画学科 JICA専門家: 博士課程の新設にともなう東京大学工学部都市工学科との『研究協力』事業担当
  • 1998年07月 - 2002年05月 財団法人 国際開発高等教育機構(FASID) 国際開発研究センター 研究員: 外務省、国際協力銀行等の委託研究事業担当
  • 2001年02月 - China Association for NGO Cooperation中国国際民間組織合作促進会(北京)国際顧問
  • 2002年06月 - 2006年12月 United Nations University [Office of the Rector] Visiting Scholar  国際連合大学[学長室] 客員研究員: Development and Urban Futures (開発と都市の未来) 研究事業担当
  • 2011年01月 - 2011年01月 清華大学 公共管理学院 NGO研究所(北京)講演『多栖生活方式下城市治理的量子力学思考』「パラレル居住」対応の「量子都市ガバナンス」論について
  • 2016年04月 - 2017年03月 名城大学 学びのコミュニティ創出支援事業「グローバル社会へ向けた映像メッセージの制作・発信」活動 実施責任者 / 2016年08月 『第5回ユニセフ One Minute Video コンテスト』において「きれいな夜空」(谷村ゼミ えのぐ班) 入賞
  • 2017年04月 - 2018年03月 名城大学 学びのコミュニティ創出支援事業「グローバル社会へ向けた映像メッセージの制作・発信」活動 実施責任者 / 2018年03月 『第14回ACジャパン広告学生賞』 [テレビCM部門]において「このお弁当に明日は...」(谷村ゼミ お弁当グループ) 奨励賞 / [新聞広告部門]において「地球くん、生活習慣病!」(谷村ゼミ 地球くんグループ) 奨励賞


ページのTOPへ