教員情報

菊地 秀典
キクチ ヒデノリ
法学部 法学科
教授
Last Updated :2019/06/13

基本情報

プロフィール

    男性

学歴

  • 1996年03月, 上智大学大学院, 法学研究科, 法律学専攻博士後期課程, 単位取得退学

現在所属している学会

  • 日本私法学会
  • 日米法学会
  • 日本交通法学会
  • 日本保険学会

研究活動

研究分野

  • その他, 民法

研究キーワード

  • 不法行為法、損害賠償法、精神的苦痛

著書

  • 保険判例の研究Ⅱ
    文眞堂
    1995年11月
    共著
    44-57
  • 保険と担保
    文眞堂
    1996年11月
    共著
    34-51
  • 現代基礎法学
    八千代出版
    2000年04月
    共著
    210-244、299-425
  • 保険判例2009
    保険毎日新聞社
    2009年06月
    共著
    27-35、53-61、244-252
  • 保険判例2011
    保険毎日新聞社
    2011年06月
    共著
    47-55、238-247
  • 保険判例2012
    保険毎日新聞社
    2012年05月
    共著
    205-212
  • 日本法の論点 第二巻
    文眞堂
    2012年11月
    共著
    131-139
  • 使用者責任の法理と実務-学説と判例の交錯
    三協法規出版
    2013年03月
    共著
    168-200
  • 保険判例2013
    保険毎日新聞社
    2013年05月
    共著
    232-240
  • 日本法の論点 第三巻
    文眞堂
    2013年10月
    共著
    118-125
  • 保険判例の研究と動向 2014
    文眞堂
    2014年07月
    共著
    32-40

学術論文

  • 事故を目撃した者の慰謝料請求
    単著
    松山大学論集
    25, 6, 121, 141
    2014年02月01日
  • 逸失利益に関する中間利息の控除率について
    単著
    松山大学論集
    20, 6, 133, 157
    2009年04月
  • 契約当事者に対する不法行為責任-アメリカ法における不誠実な契約違反という不法行為-
    単著
    松山大学論集
    18, 3, 85, 107
    2006年08月
  • 共同体的正義論の解釈論上の可能性-不法行為改革における二つの潮流-
    単著
    地域文化研究
    8, 63, 71
    2005年06月
  • 不法行為法学における新思潮-共同体的正義論によせて- (査読付き論文)
    単著
    比較法
    37, 157, 174
    2000年03月
  • ネグリジェンスによる精神的苦痛賠償の準則 (査読付き論文)
    単著
    比較法
    36, 195, 217
    1999年03月
  • アメリカ法における精神的苦痛賠償の準則 (査読付き論文)
    単著
    地域文化研究
    3, 66, 74
    1998年09月
  • アメリカ統一州法における婚姻前契約 (査読付き論文)
    単著
    比較法
    35, 91, 118
    1997年12月
  • アメリカにおける婚姻文化の一側面 -婚姻前契約- (査読付き論文)
    単著
    地域文化研究
    2, 99, 110
    1997年12月
  • 川崎市市民オンブズマン制度 (査読付き論文)
    単著
    比較文化研究
    1, 79, 85
    1996年08月

その他の研究業績

  • 判例評釈 自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)につき被害者の相続人から保険会社に対し自賠法16条1項の請求がなされた場合,特段の事情のない限り,保険会社は請求者が相続人であることを確認して損害賠償額を支払えば足り,相続放棄の有無を調査しなくても過失はないとして民法478条により弁済の効力が認められた事例-神戸地裁昭和62年9月29日判決(判例時報1303号136頁,判例タイムズ669号167頁)
    単著
    上智法学論集
    32, 2・3, 273, 283
    1990年12月
  • 判例評釈 船舶海上保険金請求権の質権者に対する不当利得返還請求権の消滅時効期間-大阪高裁平成元年5月31日判決(判例時報1338号148頁,判例タイムズ701号221頁,金融商事判例828号11頁,金融法務事情1233号31頁)
    単著
    上智法学論集
    33, 1, 203, 218
    1991年07月
  • 判例評釈 司法書士の民事責任と司法書士賠償責任保険-東京地裁平成2年3月23日判決(判例時報1371号113頁)
    単著
    損保企画
    458, 2, 8
    1991年08月
  • 判例評釈 保険代理店契約の60日前予告解除-東京地裁平成10年10月30日判決(判例時報1690号153頁、判例タイムズ1034号231頁)
    単著
    損害保険研究
    62, 4, 133, 140
    2001年02月
  • 判例評釈 損保会社による診療情報取得事務の調査機関への復委任(東京地裁平成17年7月29日判決、自動車保険ジャーナル1603号19頁)
    単著
    損害保険研究
    67, 4, 229, 238
    2006年02月
  • 判例評釈 責任無能力者の運行供用者責任―民法713条と自賠法3条(大阪地裁平成17年2月14日判決、判例タイムズ1187号272頁)
    単著
    損害保険研究
    68, 2, 245, 256
    2006年08月
  • 判例評釈 交通事故の損害賠償金の一部の供託が無効とされた事例(東京地裁平成17年3月17日判決、判例時報1917号76頁)
    単著
    損害保険研究
    68, 3, 295, 305
    2006年11月
  • 判例評釈 飲酒運転による交通事故について同乗者に民法719条2項の共同不法行為者責任が認められた事例(山形地裁米沢支部平成18年11月24日判決、判例時報1977号136頁、判例タイムズ1241号152頁)
    単著
    保険毎日新聞
    2008年3月26日, 4, 5
    2008年03月
  • 判例評釈 8歳男子が死亡した交通事故を目撃した14歳の被害者の姉に固有の慰謝料請求が認められたが、懲罰的損害賠償請求が否定された事例(京都地裁平成19年10月9日判決、交通事故判例速報2008年1月号8頁)
    単著
    保険毎日新聞
    2008年5月7日, 4, 5
    2008年05月
  • 判例評釈 火災保険調査報告書を依頼者である保険会社に提出した行為と名誉毀損(東京高裁平成19年2月27日判決、判例タイムズ1256号161頁)
    単著
    保険毎日新聞
    2009年1月28日, 4, 5
    2009年01月
  • 判例評釈 共同不法行為における過失相殺の方法と被害者側の過失(最高裁平成20年7月4日判決、判例時報2018号16頁、裁判所時報1463号1頁)
    単著
    判例評論
    603, 12, 16
    2009年05月
  • 判例評釈 飲酒運転による交通事故について、運転者とともに飲酒し同乗しなかった者に民法719条2項の責任が肯定されたとともに、運転者の妻には同責任が否定された事例(東京地裁平成18年7月28日判決、交通事故民事裁判例集39巻4号1099頁、判例時報2026号46頁、判例タイムズ1289号203頁)
    単著
    保険毎日新聞
    2010年6月9日, 4, 5
    2010年06月
  • 判例評釈 自動車の代金を立替払いした信販会社は、購入者において民事再生手続が開始した場合、自動車の引渡を求めることができるかが争われた事例(最裁第二小法廷平成22年6月4日判決、判例時報2092号93頁、判例タイムズ1332号60頁、金融・商事判例1353号31頁 、金融法務事情1910号68頁)
    単著
    保険毎日新聞
    2011年3月9日, 4, 5
    2011年03月
  • 判例評釈 承諾なく他人の氏名を用いて生命保険契約を締結した者に3万円の慰謝料の支払いを命じた事例(東京高裁平成22年4月7日判決、判例時報2083号81頁、判例タイムズ1344号169頁)
    単著
    保険毎日新聞
    2012年1月11日, 4, 5
    2012年01月
  • 判例評釈 将来の介護費用の損害賠償について一時金賠償方式が相当であるとされた事例(福岡高裁平成23年12月22日判決、判例時報2151号31頁)
    単著
    保険毎日新聞
    2013年3月13日, 4, 5
    2013年03月


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.