教員情報

古川 裕之
フルカワ ヒロユキ
理工学部 機械工学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 理工学研究科 機械工学専攻, 准教授
  • 理工学研究科 機械システム工学専攻, 准教授

学歴

  • 2002年03月, 名古屋大学大学院, 人間情報学研究科, 物質・生命情報学専攻 博士課程後期課程, 単位取得満期退学

現在所属している学会

  • 日本機械学会
  • 可視化情報学会
  • 日本流体力学会

研究活動

研究分野

  • その他, 流体力学
  • その他, 計算工学

教育研究への取り組み・抱負

    教育に関しては,教科書どおりの解説に留まらず,日々の講義の中で「自分の言葉でしゃべる」ということを心がけている.難解な用語や式で説明することは,厳密性という観点からすれば良いことではあるが,初学者にとっては時として理解不能に陥る危険性がある.従って,自分もはじめて講義を受けたときのことを思い出し,どのように説明すれば理解が進むのか試行錯誤し,自分なりの説明を心がけている.また,「知識」に「驚き」が加わってはじめて「知恵」になると考えている.講義では「知識」の伝承に留まらず,学生の身近な現象を例に挙げ,「なるほど」という驚きをもたらせるよう配慮しているつもりである.そのような講義にするためには,自分自身が常に新しいことにチャレンジし,探究心を忘れないことが重要である.研究においても,現状把握をすることにより知識を深めることはもちろんのこと,技術革新につながる新しい技術の創出や原理の解明に取り組んでいる.

学術論文

  • The effect of rim-shroud gap on the spiral rolls formed around a rotating disk.
    共著
    Physics of fluids
    22, Issue 11, 114107, 114107
    2010年12月
  • Flows around rotating disks with and without rim-shroud gap.
    共著
    Experiments in Fluids
    48, 631, 636
    2010年03月
  • Influence of initial flow on Taylor vortex flow.
    共著
    Journal of Fluid Science and Technology
    3, 1, 129, 136
    2008年03月
  • Transition of free-surface flow modes in Taylor-Couette system.
    共著
    Journal of Visualization
    10, 3, 309, 316
    2007年07月
  • Visual study of variation of flow patterns around a disk in a casing: effects of edge of the disk.
    共著
    Hiroyuki Furukawa, Hiroaki Tsutsui, Kazumasa Aoi, Takashi Watanabe, Ikuo Nakamura
    Journal of Physics: Conference Series
    14, 220, 227
    2005年08月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2003年08月, ハイテク出前実験工房


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.