伊藤 俊一 イトウ トシカズ

■所属
人間学部 人間学科
■職名
教授
■性別
男性

基本情報

大学院その他

  • 人間学研究科 人間学専攻 教授

学歴

  • 1990/03 京都大学大学院 文学研究科 国史学専攻博士後期課程 学修認定退学
    2011/11 博士(文学) 論文博573号

現在所属している学会

  • 日本史研究会
  • 史学会
  • 歴史学研究会
  • 日本古文書学会

学会

  • 2012年04月 - 亀山市歴史博物館専門委員
  • 2012年08月 - 2013年07月 日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員(人文学領域)
  • 2014年06月 - 総合地球環境研究所(大学共同利用機関法人 人間文化研究機構)共同研究員

研究活動

研究分野

  • 日本中世史
  • 日本史 / 日本史

教育研究への取り組み・抱負

  • グローバル化が進む現代世界の中で、学生の大部分がその中で育ってきた日本の文化や社会を知り、その特質について考え、自分の言葉で説明できるようになることを教育の目標としている。これらを学び・考えるにあたり、文化財の実物を見聞したり、史跡を自分の足で歩くことを重視している。研究では、戦後の日本中世史学では研究が遅れてきた南北朝~室町時代を中心にして社会の実態と構造を解明し、同時代の諸外国との比較も意識しながら、日本の中世史像を見直すことを目的にしている。また、自治体史の編さん事業に関わるなど、歴史学の社会貢献にも取り組んでいる。

著書

  • タイトル : 『亀山市史 史料編 古代中世』
    著者 : 伊藤俊一(編者)、笹川尚紀、徳永誓子、熊谷隆之、播磨良紀、太田光俊
    出版社 : 亀山市
    出版年月 : 2011年03月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 編者および第2章中世第3節(室町時代)・4節(戦国時代)担当
  • タイトル : 『亀山市史 通史編 古代中世』
    著者 : 伊藤俊一(編者)、笹川尚紀、徳永誓子、熊谷隆之、播磨良紀、太田光俊
    出版社 : 亀山市
    出版年月 : 2011年03月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 編者および第6章第2~第3節、第7章1~3節担当、第9章第4節担当。
  • タイトル : 『室町期荘園制の研究』
    出版社 : 塙書房
    出版年月 : 2010年10月
    担当区分 : 単著
    担当範囲 : 全528頁
  • タイトル : 『歴史と古典 太平記を読む』
    出版社 : 吉川弘文館
    出版年月 : 2008年11月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : P63~84
  • タイトル : 『加西市史 第1巻 本編1』
    出版社 : 兵庫県加西市
    出版年月 : 2008年03月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第3章、第2節6項、同第4節1,4項、同第5節1,2,3項
  • タイトル : 『東寺廿一口供僧方評定引付 第2巻』
    著者 : 伊藤俊一、近藤俊彦、富田正弘
    出版社 : 思文閣出版
    出版年月 : 2004年03月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 全382頁

学術論文

  • タイトル : 室町期荘園制の課題と展望
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『歴史評論』
    出版社 : 歴史科学協議会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (七六七) :
    出版年月 : 2014年02月
  • タイトル : 応永~寛正年間の水干害と荘園制
    担当区分 : 単著
    誌名 : 海老澤衷・高橋敏子編『中世荘園の環境・構造と地域社会-備中国新見荘をひらく-』
    出版社 : 勉誠出版
    出版年月 : 2014年05月
  • タイトル : 「自力の村の起源」―14~15世紀の在地社会をめぐって―
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『日本史研究』
    出版社 : 日本史研究会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (540) : 29 - 39
    出版年月 : 2007年08月

講演・口頭発表等

  • タイトル : 室町時代の荘園興行
    担当区分 : 単著
    会議名 : 中世史研究会例会
    開催年月日 : 2012年01月
  • タイトル : 播磨守護赤松氏と矢野荘の人々
    担当区分 : 単著
    会議名 : 兵庫県立歴史博物館特別展「赤松円心・則祐」講演会
    開催年月日 : 2012年11月
  • タイトル : 応永末~寛正年間の水害と開発
    担当区分 : 単著
    会議名 : 室町期研究会例会
    開催年月日 : 2012年12月
  • タイトル : 中世文書の特色と魅力
    担当区分 : 単著
    会議名 : 亀山市歴史博物館「亀山市内に伝わる中世文書」展示記念講演会
    開催年月日 : 2013年01月
  • タイトル : 応永末~寛正年間の水干害と荘園制
    担当区分 : 単著
    会議名 : 早稲田大学総合人文科学研究センター・高等研究所シンポジウム「中世村落の総合的復原研究-備中国新見荘の歴史と水利-」
    開催年月日 : 2013年07月
  • タイトル : 西三河の中世―荘園と武士の実像―
    担当区分 : 単著
    会議名 : 刈谷市・名城大学連携講座
    開催年月日 : 2013年11月
  • タイトル : 荘園から考える庄内川の恵み―濃尾平野を支えた豊かな水―
    担当区分 : その他
    講演者 : 伊藤 俊一
    開催年月日 : 2015年01月
    主催者 : 守山生涯学習センター

その他の研究業績

  • タイトル : 観応の擾乱は、単なる足利氏の内紛ではなかった
    担当区分 : 単著
    誌名 : 市沢哲『週刊 新発見!日本の歴史22』
    出版社 : 朝日新聞出版
    出版年月 : 2013年12月
  • タイトル : 書評 中世後期研究会編『室町・戦国期研究を読みなおす』(思文閣出版)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『法制史研究』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] ([58]):
    出版年月 : 2009年90月
  • タイトル : 書評 Web版『図説 尼崎の歴史』
    担当区分 : 単著
    誌名 : 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター年報『Link【地域・大学・文化】』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [4]
    出版年月 : 2012年08月
  • タイトル : ある日の荘園調査から―遠江国原田荘細谷郷―
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城大学人間学部10年の歩み』
    出版年月 : 2012年09月
  • タイトル : 吉田報告に寄せて
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『日本史研究』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] ([608]):
    出版年月 : 2013年04月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2003年03月 天橋立図・丹後府中フォーラム講師(京都府宮津市)
  • 2003年06月 出前講義(愛知県立津島東高校)
  • 2006年10月 出前講義(可児市市民大学)
  • 2009年07月 亀山市中央教養講座講師
  • 2009年10月 京都府立丹後郷土資料館文化財講座講師

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2003年07月 - 2003年07月 外国人招聘研究員(西安考古研究所員・王氏)の受け入れ・指導


ページのTOPへ