教員情報

高橋 友一
タカハシ トモイチ
理工学部 情報工学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

大学院その他

  • 理工学研究科 電気電子・情報・材料工学専攻, 教授
  • 理工学研究科 情報工学専攻, 教授

学歴

  • 1970年04月, 1974年03月, 名古屋大学, 理学部, 物理学科, 卒業
  • 1974年04月, 1976年03月, 名古屋大学大学院, 工学研究科, 情報工学専攻修士課程, 修了
  • 1991年06月, 名古屋大学, 工学博士

職歴

  • 1976年04月, 1995年03月, 日本電信電話公社, 武蔵野電気通信研究所, 入社
  • 1987年03月, 1990年02月, 国際電気通信基礎技術研究所, ATR通信システム研究所, 出向
  • 1990年02月, 1995年03月, 日本電信電話株式会社, ヒューマンインタフェース研究所, 主幹研究員, 日本電信電話株式会社に復帰(ヒューマンインタフェース研究所 主幹研究員)
  • 1995年04月, 2003年03月, 中部大学, 経営情報学部, 教授, (人工知能・データベース他担当
  • 2003年04月, 名城大学, 理工学部情報科学科, 教授, (データベース担当)
  • 2007年04月, 2012年03月, 名城大学, 付属図書館, 図書館長
  • 2007年04月, 2012年03月, 名城大学, 情報センター, センター長

受賞学術賞

  • 1999年08月
    RoboCup99 Scientific Award
  • 2003年07月
    SICE International Award
  • 2008年07月
    Robocup 2008 Infrastructure Competition. Winner of the Challenge Award by the ALADDIN project.
  • 2017年07月
    Robocup 2017 Infrastrucure Oeuvre Award
  • 2017年10月13日
    SSRR2017 Best Late Breaking Reports Award
  • 2017年11月10日
    KICSS2017 Outstanding Paper Award

現在所属している学会

  • 電子情報通信学会
  • 情報処理学会
  • 人工知能学会
  • IEEE
  • ACM
  • 日本ロボット学会

研究活動

研究分野

  • 知能情報学, 知能情報学
  • 知覚情報処理・知能ロボティクス, 知覚情報処理・知能ロボティクス

教育研究への取り組み・抱負

    教育にあたっては、基礎的な知識や教養をもとにした問題解決能力の育成を第一にする。研究にあたっては、研究の特徴や独創性はどこにあり、どの点で世の中に貢献できるかを明確にする事、アイデアの着眼からその実現までの過程を楽しむ事をを大切にする。

著書

  • Javaで学ぶオブジェクト指向プログラミング入門
    高橋友一、柴田祥一、小中英嗣
    サイエンス社
    2008年07月
    共著
  • Multi-Agent Systems, Simulation and Application
    CRC Press
    2009年06月
    共著
    pp.423-450
  • RoboCup Rescue: Challenges and Lessons Learned.ed. A. M. Uhrmacher, D. WeynsMulti-Agent Systems, Simulation and Application
    CRC Press
    2009年06月
    共著
    pp.423-450
  • Javaで学ぶはじめてのプログラミング
    高橋友一, 戸松豊和共著
    サイエンス社
    1998年
  • 小型ロボットの基礎技術と製作 : RoboCup小型リーグへの挑戦
    高橋友一, 秋田純一, 渡辺正人著
    共立出版
    2003年
  • RoboCupではじめるエージェントプログラミング
    高橋友一, 伊藤暢浩著 ; ロボカップ日本委員会監修
    共立出版
    2001年
  • 挑戦:知能化する機械(共著)
    (社)日本機械学会 (株)養賢堂
    1997年
  • ロボカップレスキュー 緊急大規模災害救助への挑戦(共著)
    共立出版
    2000年
  • Crowd Evacuation Simulation
    Tomochi Takahashi
    Springer
    2016年
    単著
  • RoboCup2015: A Realistic RoboCup Rescue Simulation Based on Gazebo
    M. Shimizu, Nate Koenig, Arnoud Visser and T. Takahashi
    Springer
    2016年
    共著
  • RoboCup2014: How Can the RoboCup Rescue Simulation Contribute to Emergency Preparedness in Real-World Disaster Situations?, Is that Allowed to Play in Human Versus Robot Soccer Games - Laws of the Game for Achieving the RoboCup Dream
    T. Takahashi and M. Shimizu
    Springer
    2015年
    共著
  • RoboCup2013: Parallel Computation Using GPGPU to Simulate Crowd Evacuation Behaviors: Planning Effective Evacuation Guidance at Emegencies
    T. Niwa, M. Okaya, T. Takahashi:
    Springer
    2014年
    共著
  • RoboCup2012: Evacuation Simulation with Guidance for Anti-disaster Planning
    Springer
    2013年
    共著
  • Javaで学ぶオブジェクト指向プログラミング入門
    高橋友一, 柴田祥一, 小中英嗣著
    サイエンス社
    2008年

学術論文

  • Assessments of Introducing New Technologies in Disaster Prevention Planning
    単著
    T. Takahashi
    Journal of Simulation Engineering
    JSMIE
    1
    2018年05月
  • Databased Fluctuating Wi-Fi Signal Simulation Environment for Evaluating the Control of Robots
    共著
    清水優、高橋友一
    知能と情報
    日本知能情報ファジィ学会
    29, 2, 567, 573
    2017年04月
  • Validation Framework for Simulation of Future Emergencies
    単著
    高橋友一
    International Journal of Energy, Information and Communications
    SERSC
    8, 1, 29, 38
    2017年03月
  • モデル化した不整地による評価フィールドを用いたレスキューロボットの動作・地図作成能力評価手法の提案
    共著
    清水優、高橋友一
    知能と情報
    日本知能情報ファジィ学会
    26, 3, 688, 697
    2014年07月
  • TENDENKO: Agent-Based Evacuation Drill and Emergency Planning System
    共著
    丹羽俊徳、岡谷賢、高橋友一
    Lecture Notes in Artificial Intelligence
    Spinger
    9002, 167, 179
    2014年05月
  • Agent-Based Evacuation Behavior Simulations and Evacuation Guidance
    共著
    岡谷賢,高橋友一
    情報処理学会論文誌(JIP)
    22, 2, 314, 324
    2014年04月
  • 避難シミュレーションにおける情報伝達モデル
    共著
    岡谷賢、高橋友一
    電気学会論文誌C
    電気学会
    134, 2, 252, 257
    2014年02月
  • Application of the Information Transfer Model to Evacuation Guidance and Agent-Based Simulation
    共著
    岡谷賢、高橋友一
    Planet@risk
    1, 1
    2013年10月
  • Training platform for rescue robot operation and pair operations of multi-robots
    共著
    清水優、高橋友一
    Advanced Robotics
    27, 5, 385, 391
    2013年03月
  • 災害情報収集システム利用者の情報評価に関する一考察
    共著
    本多俊貴, 鈴木裕利, 石井成郎, 遠藤守, 高橋友一
    電子情報通信学会論文誌
    電子情報通信学会
    J95-D, 3, 460, 472
    2012年03月
  • 人間関係を考慮したエージェントベースの避難シュミレーションフレームワーク
    共著
    岡谷賢、高橋友一
    電子情報通信学会論文誌
    電子情報通信学会
    J94-D, 11, 1855, 1865
    2011年11月
  • 複数の非同期パン・チルトカメラを用いた3次元位置推定法
    共著
    清水彰一、 藤吉弘亘、長坂保典、高橋友一、岩堀祐之
    精密工学会
    75, 2, 284, 289
    2009年02月
  • Framework of an Emergency Management System Using Different Rescue Simulators
    共著
    四倉茂、高橋友一
    Advanced Robotics
    23, 1233, 1246
    2009年02月
  • 単眼動画像解析と静力学に基づく脊椎姿勢推定法と椎骨負荷解析法
    共著
    古川大介、末永康仁、森 健策、平野靖、間瀬健二、高橋友一
    日本コンピュータ外科学会誌
    7, 4, 547, 557
    2006年03月
  • オンライン手書き数式認識システムにおけるストローク間距離に基づく文字切り出し手法
    共著
    豊住、山田、北脇、末永康仁、森健策、間瀬健二、高橋友一
    電気学会論文誌C
    電気学会
    124, 12, 2454, 2460
    2004年12月
  • Human Spine Posture Estimation from 2D Frontal and Lateral Views Using 3D Physically Accurate Spine Model
    共著
    古川大介、末永康仁、森健策、間瀬健二、高橋友一
    IEICE TRANS. INF. & SYST
    E87-D, 146, 154
    2004年01月

外部資金

  • 2005
    文部科学省
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究(C)
    マルチエージェントシステムを用いた都市防災力の評価手法の検討
    2005年, 2007年
    高橋 友一
  • 2012
    文部科学省
    科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)
    エージェントシステムによる避難指示と避難行動の解析と減災への応用
    2012年, 2014年
    高橋 友一
  • 日本学術振興会
    JSPSサマープログラム
     
    2012年, 2012年
    高橋 友一
    アメリカ(Southern、Mary K)
  • 2016
    日本学術振興会
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究(C)
    避難誘導を例にした統計モデルによる社会シミュレーションの妥当性評価方法の検討
    2016年, 2018年
    高橋 友一


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.