教員情報

志水 元亨
シミズ モトユキ
農学部 応用生物化学科
准教授
Last Updated :2019/04/26

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 農学研究科, 助教

学歴

  • 2005年03月, 九州大学大学院, 生物資源環境科学府, 森林資源科学専攻博士後期課程, 修了 博士(農学)

職歴

  • 2005年04月, 2007年03月, 九州大学大学院, 農学研究院生物資源化学分野, 特任助教
  • 2007年04月, 2009年03月, 筑波大学大学院, 生命環境科学研究科生物機能科学専攻, 常勤研究員
  • 2009年04月, 2012年03月, 筑波大学大学院, 生命環境科学研究科, 日本学術振興会特別研究員(PD)

受賞学術賞

  • 2018年03月
    ISPlasma/IC-PLANTS
    ISPlasma/IC-PLANTS 'Best Poster Presentation Award'
    Oxygen-radical pretreatment promotes cellulose degradation by cellulolytic enzymes
  • 2016年03月27日
    日本農芸化学会
    農芸化学奨励賞
  • 2015年06月19日
    糸状菌遺伝子研究会
    糸状菌遺伝子研究会奨励賞
  • 2015年03月26日
    日本農芸化学会
    2015年度日本農芸化学会トピックス賞
  • 2014年10月15日
    一般財団法人バイオインダストリー協会
    発酵と代謝研究奨励賞
  • 2013年11月
    糸状菌分子生物学カンファレンス
    2013年度糸状菌分子生物学カンファレンス企業特別賞
  • 2010年03月
    2009 年度 B.B.B.論文賞

現在所属している学会

  • 日本生物工学会
  • 糸状菌分子生物学研究会
  • 日本農芸化学会

委員歴(学外)

  • 2015年03月, 日本農芸化学会 産学官若手交流会 さんわか 幹事
  • 2013年11月, 糸状菌分子生物学研究会若手の会 運営委員

研究活動

研究分野

  • 応用微生物学
  • 分子生物学
  • 機能生物化学

著書

  • 新規耐熱性β-1,4-マンナナーゼの発見と食品産業への利用
    酒井杏匠、嶺澤美帆、志水元亨、加藤雅士
    (一財)食品産業センター
    2016年10月
    共著
  • 新版生物反応工学
    山根恒夫、中野秀雄、加藤雅士、岩崎雄吾、河原崎泰昌、志水元亨
    産業図書
    2016年10月
    共著
  • 「発酵・醸造食品の最前線」(北本勝ひこ監修) 第18章 ゲノム情報を活用した麹菌の新たな分子育種の可能性
    志水元亨、小林哲夫、加藤雅士
    シーエムシー出版、
    2015年03月
    共著
  • 息づまる闘い ー カビの生き残り戦略?
    志水元亨、高谷直樹
    生物工学会誌バイオミディア
    2007年08月
    共著

学術論文

  • Identification and characterization of a thermostable pectate lyase from Aspergillus luchuensis var. saitoi.
    共著
    Kamijo J, Sakai K, Suzuki H, Suzuki K, Kunitake E, Shimizu M*, Kato M. *corresponding author
    Food Chem.
    in press
    2018年10月
  • Biochemical characterization of CYP505D6, a self-sufficient cytochrome P450 from the white-rot fungus Phanerochaete chrysosporium.
    共著
    Sakai K, Matsuzaki F, Wise L, Sakai Y, Jindou S, Ichinose H, Takaya N, Kato M, Wariishi H, Shimizu M*. *corresponding author
    Appl. Environ. Microbiol.
    in press
    2018年09月
  • NAD+/NADH homeostasis affects metabolic adaptation to hypoxia and secondary metabolite production in filamentous fungi. (review)
    単著
    Shimizu M
    Biosci. Biotechnol. Biochem.
    in press
    2017年12月
  • Oxygen-radical pretreatment promotes cellulose degradation by cellulolytic enzymes
    共著
    Sakai K, Kojiya S, Kamijo J, Tanaka Y, Tanaka K, Maebayashi M, Oh J, Ito M, Hori M, Shimizu M*, Kato M. *corresponding author
    Biotechnology for Biofuels
    in press
    2017年11月
  • Characterization of pH-tolerant and thermostable GH 134 β-1,4-mannanase SsGH134 possessing carbohydrate binding module 10 from Streptomyces sp. NRRL B-24484
    共著
    Sakai K, Kimoto S, Shinzawa Y, Minezawa M, Suzuki K, Jindou S, Kato M, Shimizu M*. *corresponding author
    J. Biosci. Bioeng.
    in press
    2017年10月
  • Sirtuin E is a fungal global transcriptional regulator that determines the transition from the primary growth to the stationary phase
    共著
    Itoh E, Odakura R, Oinuma KI, Shimizu M, Masuo S, Takaya N.
    J. Biol. Chem
    292, in press
    2017年05月
  • Biochemical characterization of thermostable β-1,4-mannanase belonging to the glycoside hydrolase family 134 from Aspergillus oryzae
    共著
    Sakai K, Mochizuki M, Yamada M, Shinzawa Y, Minezawa M, Kimoto S, Murata S, Kaneko Y, Ishihara S, Jindou S, Kobayashi T, Kato M, Shimizu M*. *corresponding author
    Appl. Microbiol. Biotechnol.
    in press
    2016年12月
  • Sirtuin A regulates secondary metabolite production by Aspergillus nidulans.
    共著
    Itoh E, Shigemoto R, Oinuma, K, Shimizu M, Masuo S, Takaya N.
    J. Gen. Appl. Microbiol.
    in press
    2016年11月
  • Thiamine synthesis regulates the fermentation mechanisms in the fungus Aspergillus nidulans.
    共著
    Shimizu M, Masuo S, Itoh E, Zhou S, Kato M, Takaya N.
    Biosci. Biotechnol. Biochem.
    in press
    2016年03月
  • Novel 4-methyl-2-oxopentanoate reductase involved in synthesis of the Japanese sake flavor, ethyl leucate.(査読付き論文)
    共著
    Shimizu M*, Yamamoto T, Okabe N, Sakai K, Koide E, Miyachi Y, Kurimoto M, Mochizuki M, Yoshino-Yasuda S, Mitsui S, Ito A, Murano H, Takaya N, Kato M. *corresponding author
    Appl. Microbiol. Biotechnol.
    in press
    2015年11月
  • Strand-Specific RNA-Seq Analyses of Fruiting Body Development in Coprinopsis cinerea.(査読付き論文)
    共著
    Muraguchi H, Umezawa K, Niikura M, Yoshida M, Kozaki T, Ishii K, Sakai K, Shimizu M, Nakahori K, Sakamoto Y, Choi C, Ngan CY, Lindquist E, Lipzen A, Tritt A, Haridas S, Barry K, Grigoriev IV, Pukkila PJ.
    PLoS ONE
    DOI:10.1371, journal.pone.0141586
    2015年10月
  • Novel β-1,4-mannanase belonging to a new glycoside hydrolase family in Aspergillus nidulans.(査読付き論文)
    共著
    Shimizu M*, Kaneko Y, Ishihara S, Mochizuki M, Sakai K, Yamada M, Murata S, Itoh E, Yamamoto T, Sugimura Y, Hirano T, Takaya N, Kobayashi T, Kato M. *corresponding author
    J. Biol. Chem.
    in press
    2015年09月
  • Achromobacter denitrificans YD35 pyruvate dehydrogenase controls NADH production to tolerate extremely high nitrite levels.(査読付き論文)
    共著
    Doi, Y., Shimizu, M., Fujita, T., Nakamura, A., Takizawa, N., Takaya, N
    Appl. Environ. Microbiol
    in press
    2014年03月
  • Nudix hydrolase controls nucleotides and glycolytic mechanisms in hypoxic Aspergillus nidulans.(査読付き論文)
    共著
    Shimizu M*, Takaya N.
    Biosci Biotechnol Biochem.
    in press
    2013年08月
  • NO-inducible nitrosothionein mediates NO removal in tandem with thioredoxin.(査読付き論文)
    共著
    Zhou, S., Narukami, T., Masuo, S., Shimizu, M., Fujita, T., Doi, Y., Kamimura, Y., Takaya.
    Nature Chemical Biology
    in press
    2013年08月
  • Proteomics of papaya ringspot virus-infected papaya leaves.
    共著
    Siriwan, W., Roytrakul, S., Shimizu, M., Takaya, N., and Chowpongpang, S
    Kasetsart J. (Nat. Sci.)
    47, 589, 602
    2013年07月
  • Thiobencarb Herbicide Reduces Growth, Photosynthetic Activity, and Amount of Rieske Iron-Sulfur Protein in the Diatom Thalassiosira pseudonana.(査読付き論文)
    共著
    Qiu X, Shimasaki Y, Tsuyama M, Yamada T, Kuwahara R, Kawaguchi M, Honda M, Gunjikake H, Tasmin R, Shimizu M, Sato Y, Kato-Unoki Y, Nakashima T, Matsubara T, Yamasaki Y, Ichinose H, Wariishi H, Honjo T, Oshima Y.
    J Biochem Mol Toxicol.
    in press
    2013年04月
  • Growth-phase dependent variation in photosynthetic activity and cellular protein expression profile in the harmful raphidophyte Chattonella antiqua.(査読付き論文)
    共著
    Qiu X, Shimasaki Y, Tsuyama M, Yamada T, Kuwahara R, Kawaguchi M, Honda M, Gunjikake H, Tasmin R, Shimizu M, Sato Y, Kato-Unoki Y, Nakashima T, Matsubara T, Yamasaki Y, Ichinose H, Wariishi H, Honjo T, Oshima Y.
    Biosci. Biotech Biochem.
    77, 46, 52
    2013年01月
  • Controls Cellular NAD, Sirtuin, and Secondary Metabolites.(査読付き論文)
    共著
    Shimizu, M., Masuo, S., Fujita, T., Doi, Y., Kamimura, Y., Takaya, N.
    Mol. Cell. Biol.
    32, 3743, 3755
    2012年07月
  • Conserved and specific responses to hypoxia in Aspergillus oryzae and Aspergillus nidulans determined by comparative transcriptomics.(査読付き論文)
    共著
    Terabayashi, Y., Shimizu, M., Kitazume, T., Masuo, S., Fujii, T., Takaya, N.
    Appl. Microbiol. Biotechnol.
    93, 305, 317
    2012年03月
  • Glutathione reductase /glutathione is responsible for cytotoxic elemental sulfur tolerance via polysulfide shuttle in fungi.(査読付き論文)
    共著
    Sato, I., Shimatani, K., Fujita, K., Abe, T., Shimizu, M., Fujii, T., Hoshino, T., Takaya, N.
    J. Biol. Chem.
    286, 20283, 20291
    2011年06月
  • Novel fungal phenylpyruvate reductase belongs to d-isomer-specific 2- hydroxyacid dehydrogenase family.(査読付き論文)
    共著
    Fujii, T., Shimizu, M., Doi, Y., Fujita, T., Ito, T., Miura, D., Wariishi, H., Takaya, N..
    Biochim. Biophys. Acta.
    1814, 1669, 1676
    2011年06月
  • Characterization of Phospholipids in Membrane Vesicles Derived from Pseudomonas aeruginosa(査読付き論文)
    共著
    Tashiro, Y., Inagaki, A., Shimizu, M., Ichikawa, S.,Takaya, N., Nakajima-Kambe, T., Uchiyama, H., Nomura, N.
    Biosci. Biotech Biochem.
    75, 605, 607
    2011年05月
  • Global gene expression analysis of Aspergillus nidulans reveals metabolic shift and transcription suppression under hypoxia.(査読付き論文)
    共著
    Masuo, M., Terabayashi, Y., Shimizu, M., Fujii, T., Kitazume, T., Fujii, T., Takaya, N
    Mol. Genet. Genomics
    284, 415, 424
    2010年12月
  • Mechanism of de novo branched-chain amino acid synthesis as alternative electron sink in hypoxic Aspergillus nidulans cells.(査読付き論文)
    共著
    Shimizu, M., Fujii, T., Masuo, S., Takaya, N.
    Appl. Environ. Microbiol.
    76, 1507, 1515
    2010年03月
  • Physiochemical properties and cell-association activity of membrane vesicles change according to the growth transition in Pseudomonas aeruginosa.(査読付き論文)
    共著
    Tashiro, Y., Ichikawa, S., Shimizu, M., Toyofuku, M., Takaya, N., Nakajima-Kambe, T., Uchiyama, H., Nomura, N.
    Appl. Environ. Microbiol.
    76, 3732, 3739
    2010年02月
  • Differential Expression of Sarcoplasmic and Myofibrillar Proteins of Rat Soleus Muscle during Denervation Atrophy. (査読付き論文)
    共著
    Sato, Y., Shimizu, M., Mizunoya, W., Wariishi, H., Tatsumi, R., Buchman, V.L., Ikeuchi, Y.
    Biosci. Biotech. Biochem.
    73, 1748, 1756
    2009年11月
  • The glutathione system of Aspergillus nidulans involves a fungal specific glutathione-S-tranferase(査読付き論文)
    共著
    Sato, I., Shimizu, M., Hoshino, T., Takaya, N.
    J. Biol. Chem.
    284, 8042, 8053
    2009年03月
  • Proteomic analysis of Aspergillus nidulans cultured under hypoxic conditions(査読付き論文)
    共著
    Shimizu, M., Fujii, T., Masuo, S., Fujita, K., Takaya, N.
    Proteomics
    9, 7, 19
    2009年01月
  • Proteomic and metabolomic analyses of the white-rot fungi Phanerochaete chrysosporium exposed to exogenous benzoic acid.(査読付き論文)
    共著
    Masuzaki, F., Shimizu, M., Wariishi, H.
    J. Proteome Res.
    7, 2342, 2350
    2008年07月
  • Transcriptional and translational analyses of poplar peroxidases isozymes.(査読付き論文)
    共著
    Sasaki, S., Shimizu, M., Wariishi, H, Tsutsumi.Y, Kondo, R.
    J. Wood Sci.
    53, 427, 435
    2007年06月
  • Proteome analysis of popular peroxidase isozymes.(査読付き論文)
    共著
    Sasaki, S., Shimizu, M., Wariishi, H, Tsutsumi.Y, Kondo, R.
    Plant Cell Physiol.
    47, 140, 141
    2006年04月
  • Development of a sample preparation method for fungal proteomics.(査読付き論文)
    共著
    Shimizu, M., Wariishi, H.
    FEMS Microbiol. Lett..
    247, 17, 22
    2005年10月
  • Transportation mechanism for vanillin uptake through fungal plasma membrane.(査読付き論文)
    共著
    Shimizu, M., Kobayashi, Y., Tanaka, T., Wariishi, H.
    Appl. Microbiol. Biotechnol.
    68, 673, 679
    2005年04月
  • PROTEOMIC ANALYSIS OF THE WHITE-ROT FUNGUS Phanerochaete chrysosporium
    単著
    Shimizu, M
    九州大学
    2005年03月
  • Metabolic regulation at the TCA and glyoxylate cycles of the lignin-degrading basidiomycete Phanerochaete chrysosporium against exogenous addition of vanillin.(査読付き論文)
    共著
    Shimizu, M., Yuda, N., Nakamura, T., Tanaka, T., Wariishi, H.
    Proteomics
    5, 3919, 3931
    2005年03月
  • Purification and functional assessment of C3a, C4a and C5a of the common carp (Cyprinus carpio) complement(査読付き論文)
    共著
    Kato, Y., Nakao, M., Shimizu, M., Wariishi, H., Yano, T.
    Dev. Comp. Immunol.
    28, 901, 910
    2004年03月

外部資金

  • 2019
    公益財団法人 飯島藤十郎記念食品科学振興財団
    麹菌の摂取による腸内フローラの変化および大腸炎の緩和
    2019年
    志水元亨
  • 2019
    一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構
    一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構
    プラズマおよび酵素処理を組み合わせたバイオマスからの高効率な機能性オリゴ糖の生産
    2019年
    志水元亨
  • 2018
    公益財団法人豊秋奨学会
    豊秋奨学会研究助成
    プラズマ処理を利用した酵素による植物バイオマス分解の高効率化
    2018年
    志水元亨
  • 2017
    文部科学省
    基盤研究 (C)
    新規GHファミリー134に属する酵素の機能・構造解析および生理学的役割の解明
    2017年, 2019年
    志水元亨
  • 2017
    高橋産業経済研究財団
    高橋産業経済研究財団研究助成
    2017年, 2017年
    志水元亨
  • 2017
    (公財)野田産研
    野田産研研究助成
    2017年, 2017年
    志水元亨
  • 2016
    日本農芸化学会
    農芸化学奨励賞
    農芸化学奨励賞賞金
    2016年
    志水元亨
  • 2016
    文部科学省
    基盤研究 (C)(分担)
    糸状菌における鉄恒常性維持の主要制御因子HapXによる転写誘導・抑制の分子機構
    2016年, 2018年
    加藤雅士
  • 2014
    公益財団法人発酵研究所
    平成26年度(2014年度)一般研究助成
    カビの細胞内レドックス変化に応答したエピジェネティック制御による遺伝子発現調節機構の解明
    2014年, 2015年
    志水元亨
  • 2014
    一般財団法人バイオインダストリー協会
    発酵と代謝研究奨励金
    2014年, 2014年
    志水元亨
  • 2013
    文部科学省
    若手研究 (B)
    糸状菌の新規PARGの探索とその生理学的機能の解明
    2013年, 2014年
    志水元亨
  • 2013
    文部科学省
    基盤研究 (C)(分担)
    糸状菌の鉄ホメオスタシスに関わる転写制御因子HapXの機能解析
    2013年, 2015年
    加藤 雅士
  • 2013
    公益財団法人 ホクト生物科学振興財団
    平成25年度研究奨励金助成
    プロテオーム解析を利用した担子菌 Coprinopsis cinerea の子実体形成機構の解明
    2013年, 2013年
    志水元亨
  • 日本学術振興会
    科学研究費補助金[特別研究員奨励費 (PD)]
    ポストゲノム解析を利用した糸状菌の低酸素応答機構の解明 
    2009年, 2011年
    志水元亨
  • 日本学術振興会
    科学研究費補助金[若手研究(B)]
    リグニン分解における担子菌細胞膜機能の解明
    2007年, 2008年
    志水元亨

特許等

  • PCT/JP2016/056141
    マンナナーゼ及びその利用
  • PCT/JP2015/078844
    マンナン含有材料の粘性低下剤及びその利用
  • 特願2015-039405
    マンナナーゼ及びその利用
  • 特願2014-209347
    アセチルエステラーゼ及びその利用
  • 特願2014-076212
    特開2015-195771
    ロイシン酸生産活性を有するタンパク質及びその利用


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.