蓑輪 明子 ミノワ アキコ

■所属
経済学部 経済学科
■職名
助教
■生年月日
1975/06/20
■性別
女性

基本情報

学歴

  • 2004/04-2010/11 一橋大学大学院 社会学研究科博士課程 総合社会科学専攻 博士 入学修了

職歴

2010年04月-2014年03月 関東学院大学法学部非常勤講師
2011年04月-2013年03月 一橋大学大学院社会学研究科特任講師
2013年04月-2015年03月 東京慈恵会医科大学医学部非常勤講師
2015年04月-2015年03月 都留文科大学文学部非常勤講師
2015年10月-2015年03月 東京農工大学農学部非常勤講師

現在所属している学会

  • 経済理論学会
  • 社会政策学会
  • 唯物論研究協会
  • 歴史学研究会

研究活動

著書

  • タイトル : 『資本主義を超える〜マルクス理論入門』
    著者 : 渡辺憲正、平子友長、後藤道夫、蓑輪明子編著
    出版社 : 大月書店
    出版年月 : 2016年
  • タイトル : 『キーワードで読む現代日本社会』
    著者 : 中西新太郎、蓑輪明子編著
    出版社 : 旬報社
    出版年月 : 2012年
    担当区分 : 共著

学術論文

  • タイトル : 2000年代における女性労働とケアの現状ー低年齢児童を持つ家族の労働と保育
    担当区分 : 単著
    誌名 : 大原社会問題研究所雑誌
    出版社 : 大原社会問題研究所
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (695•696号) : 19 - 34
    出版年月 : 2016年
  • タイトル : 「新自由主義時代における家族の多就業化と新しい家族主義の登場」
    誌名 : 『現代思想』
    出版社 : 青土社
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 41(12) : 94 - 109
    出版年月 : 2013年
  • タイトル : 「〈自活、家族扶養、社会的扶養〉をめぐる理解とその変遷 : 家族制度との関係で」
    担当区分 : 単著
    著者 : 貧困研究会
    誌名 : 『貧困研究』
    出版社 : 明石書店
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (12) : 46 - 57
    出版年月 : 2014年
  • タイトル : 「臨時法制審議会の民法改正要綱における「家」の強化論 : 家族関係の再編と法律婚主義」
    担当区分 : 単著
    著者 : 歴史科学協議会
    誌名 : 『歴史評論』
    出版社 : 校倉書房
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (785) : 32 - 47
    出版年月 : 2015年
  • タイトル : 「保育士のおかれている現状と処遇改善の視点」
    担当区分 : 単著
    著者 : 全国保育団体連絡会
    誌名 : 『保育白書 2016』
    出版社 : ひとなる書房
    出版年月 : 2016年
  • タイトル : 「男女ともにフツーに生きられる社会〜ジェンダーという視点から考える」
    著者 : 池谷壽夫、市川季夫、加野泉編著
    誌名 : 『男性問題から考える現代日本社会』
    出版社 : はるか書房
    出版年月 : 2016年

その他の研究業績

  • タイトル : 「書評 : 長谷川裕編『格差社会における家族の生活・子育て・教育と新たな困難 : 低所得者集住地域の実態調査から』」
    担当区分 : 単著
    著者 : 一橋大学〈教育と社会〉研究会
    誌名 : 『教育と社会』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] ([24号]):[13]-[16]
    出版年月 : 2014年
  • タイトル : 「 書評 『竹中恵美子著作集』(全七巻) 竹中恵美子著」
    担当区分 : 単著
    著者 : 女性労働問題研究会
    誌名 : 『女性労働問題研究』
    出版社 : 青木書店
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] ([59]):[156]-[161]
    出版年月 : 2015年


ページのTOPへ