教員情報

宮本 由紀
ミヤモト ユキ
都市情報学部 都市情報学科
准教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    女性

大学院その他

  • 都市情報学研究科 都市情報学専攻, 准教授

学歴

  • 2006年03月, 大阪大学大学院, 経済学研究科, 経済学専攻博士後期課程, 修了

職歴

  • 2011年04月, 名城大学, 都市情報学部都市情報学科, 准教授, (科目名:都市経済学)

現在所属している学会

  • 応用地域学会
  • 日本財政学会
  • 日本経済学会
  • 日本産業科学学会
  • 生活経済学会

学会

  • 2003年08月, 応用地域学会
  • 2003年10月, 日本財政学会
  • 2006年01月, 日本経済学会
  • 2009年08月, 日本産業科学学会
  • 2009年12月, 生活経済学会

研究活動

研究分野

  • その他, 地方財政
  • その他, 都市経済学

教育研究への取り組み・抱負

    地方政府が行う政策が社会にどのような影響を及ぼしているのか、あるいは現代の社会問題に対して有効な政策が行われているのか研究しています。具体的には少子化に対する地方政府の政策である子育て支援政策に関して、データを用いた分析を行っています。 講義においては経済学の考え方を身につけると同時に、社会で起きていることに関心を持ってもらうように指導することを心がけています。

学術論文

  • 大学における情報教育のあり方の再考―高大連携講座におけるアンケート調査による分析―(査読付き論文)
    共著
    島田康人・亀井栄治・宇野隆・宮本由紀
    日本産業科学学会研究論叢
    日本産業科学学会
    43, 49
    2111年03月
  • 妻の就業が子育て費用に及ぼす影響―日本のパネルデータを用いた等価尺度の計測―」(査読付き論文)
    2017年03月
  • 大学における情報リテラシー教育の課題と方策―高校生のパソコン利用に関するアンケート調査による分析―(査読付き論文)
    共著
    亀井栄治・宇野隆・島田康人・宮本由紀
    日本産業科学学会研究論叢
    日本産業科学学会
    17, 22
    2013年03月
  • 所得補助と非所得補助が出生率に与える効果の比較―市別データを用いた実証分析―(査読付き論文)
    共著
    宮本由紀・荒渡良
    日本経済研究
    日本経済研究センター
    68, 70, 87
    2013年01月
  • 妊婦健診をめぐる自治体間財政競争(査読付き論文)
    共著
    別所俊一郎・宮本由紀
    財政研究
    財政学会
    2012年10月
  • 高校生のパソコン利用に関する分析―高大連携講座におけるアンケート調査を用いた分析―(査読付き論文)
    共著
    宮本由紀・亀井栄治・宇野隆・島田康人
    日本産業科学学会研究論叢
    日本産業科学学会
    71, 76
    2012年03月
  •  総合情報系学部における双方的な高大連携講座の取り組み―動画像編集講座を通じてー(査読付き論文)
    共著
    宇野隆・亀井栄治・島田康人・宮本由紀
    日本産業科学学会研究論叢
    日本産業科学学会
    23, 26
    2010年03月
  • 子育て支援政策が出生率に及ぼす影響―愛知県の市町村データを用いた実証分析―(査読付き論文)
    単著
    宮本由紀
    都市情報学研究
    名城大学都市情報学部
    15, 53, 62
    2010年03月
  • 推計による誤差を考慮した費用便益分析法―公立幼稚園への応用―(査読付き論文)
    共著
    宮本由紀・福重元嗣
    大阪大学経済学
    大阪大学
    59, 3, 194, 205
    2009年12月
  • ROXY指標を用いた製造業における技術伝播の分析―関東と関西の比較―(査読付き論文)
    共著
    宮本由紀・福重元嗣
    大阪大学経済学
    大阪大学
    58, 2, 127, 137
    2008年09月
  • 地方歳出に関する実証分析(博士論文)
    単著
    宮本由紀
    大阪大学
    大阪大学
    2006年03月
  • 地方歳出における中位投票者仮説の再検証―都道府県別パネルデータによる推計(査読付き論文)
    共著
    高橋青天・宮本由紀
    日本経済研究
    日本経済研究センター
    50, 88, 104
    2004年09月
  • 日本の都道府県財政における官僚行動を含む中位投票者仮説の検証(修士論文)
    単著
    宮本由紀
    明治学院大学
    明治学院大学
    2003年03月

その他の研究業績

  • 学会報告 地方歳出における中位投票者仮説の再検証―都道府県別パネルデータによる推計
    共著
    高橋青天・宮本由紀
    第60回日本財政学会(関西大学)
    2006年10月
  • 学会報告 ROXY指標を用いた製造業における技術伝播の分析―関東と関西の比較―
    共著
    宮本由紀・福重元嗣
    第17回応用地域学会(埼玉大学)
    2003年12月
  • 学会報告 余剰の推定誤差を考慮した費用便益分析-公立幼稚園への適応-
    共著
    宮本由紀・福重元嗣
    2006年度日本経済学会春季大会(福島大学)
    2006年06月
  • 学会報告 地方起債比率と地方歳出―市町村データを用いたダイナミックパネルデータによる計測
    共著
    宮本由紀・高橋青天
    第66回日本財政学会(明治学院大学)
    2003年10月
  • 学会報告 所得補助と非所得補助が出生率に与える効果の比較―市別データを用いた実証分析―
    共著
    宮本由紀・荒渡良
    第24回応用地域学会(名古屋大学)
    2004年06月
  • 学会報告 妊婦健診をめぐる自治体間財政競争
    共著
    別所俊一郎・宮本由紀
    第68回日本財政学会(成城大学)
    2005年06月
  • 研究会報告 ROXY指標を用いた製造業における技術伝播の分析―関東と関西の比較―
    共著
    宮本由紀・福重元嗣
    都市経済学ワークショップ(京都大学経済研究所)
    2006年02月
  • 研究会報告 公立幼稚園の費用対効果分析
    共著
    宮本由紀・福重元嗣
    関西公共経済学研究会(神戸三宮交通センタービル)
    2006年12月
  • 研究会報告 地方歳出における中位投票者仮説の再検証―都道府県別パネルデータによる推計
    共著
    高橋青天・宮本由紀
    ポリシーモデリングワークショップ(政策大学院大学)
    2005年06月
  • 研究会報告 余剰の推定誤差を考慮した費用便益分析-公立幼稚園への適応-
    共著
    宮本由紀・福重元嗣
    関西計量経済学研究会(神戸大学)
    2006年02月
  • 研究会報告 余剰の推定誤差を考慮した費用便益分析-公立幼稚園への適応-
    共著
    宮本由紀・福重元嗣
    ポリシーモデリングワークショップ(政策大学院大学大学)
    2006年12月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2006年08月, 岐阜県立可児高校との「高大連携スーパー講座」において講師を務める


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.