教員情報

小川 宏隆
オガワ ヒロタカ
理工学部 交通機械工学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 理工学研究科 機械工学専攻, 教授
  • 理工学研究科 交通科学専攻, 教授

学歴

  • 1975年03月, 宇都宮大学大学院, 工学研究科, 機械工学専攻修士課程, 修了
  • 1987年05月,  

現在所属している学会

  • (社)日本溶接学会
  • (社)日本金属学会
  • (社)日本材料学会
  • (社)高温学会
  • (社)溶接学会
  • (社)応用物理学会

研究活動

研究分野

  • その他, 材料科学
  • その他, 高温超電導
  • その他, 無機EL
  • その他, 誘電体
  • その他, 燃料電池

教育研究への取り組み・抱負

    講義では、学生が基本原理が理解でき、興味が持てるように、プリント等を配布し、学生の理解度向上に取り組んでいる。また卒業研究では、学生がその研究テーマの背景と解決すべき課題を理解し、計画的に卒業研究に取り組み、問題や課題を解決できるような能力が身につくように、今後もこれらの取り組みを改善をしていきたい。修士課程では、修士論文の研究テーマに基づき、これまでのベースに基づき専門性を高めると同時に積極的に研究課題に取り組めるような環境の提供や指導を行っている。さらに、得られた知見に基づき系統的に物事を説明することができるような研究指導も行い、修士課程および博士課程の学生が主体的に修士論文および博士論文に取り組める研究環境や指導の充実を図りたい。また、研究面では、社会のニーズや研究分野のトレンドを常に意識しつつ、基礎研究から応用まで取り組み、研究を通して得られた知見を卒業研究,修士論文および博士論文にフィードバックし、学生が興味を持ち、勉学に取り組めるような環境を整えたい。

学術論文

  • Synthesis and microwave dielectric properties of MgO-xmol%B2O3 (x = 33 and 25) ceramics in MgO-B2O3 system
    共著
    M. Nishizuka, H. Ogawa, A. Kan, M. Sumino
    Ferroelectrics 388
    101, 108
    2009年09月
  • Synthesis and Ferroelectric Properties of Orientated Bi5ANb4O18 (A = K and Na) Ceramics
    共著
    H. Ogawa, A. Kan, Y. Nakamura
    J. Alloys Comp.
    473, 1-2, 567, 570
    2009年02月
  • Influence of Sintering Temperature on Microwave Dielectric Property and Crystal Structure of Corundum-Structured Mg4NbSbO9 Ceramic
    共著
    A. Kan, H. Ogawa
    J. Alloys Comp.
    468, 1-2, 338, 342
    2009年01月
  • Crystal Structural Characterization and Microwave Dielectric Properties of Ca(Ta2-xNbx)O6 Ceramics
    共著
    A. Kan, H. Ogawa
    Jpn. J. Appl. Phys.
    47, 9, 7716, 7720
    2008年10月
  • Effects of V substitution on Dielectric and Polarization Properties of Sr0.5Bi2.25Na1.25(Nb3-xVx)O12 Ceramics
    共著
    A. Yokoi, J. Sugishita, A. Kan, H. Ogawa
    J. Am. Ceram Soc.
    91, 1, 160, 163


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.