教員情報

田代 樹彦
タシロ タツヒコ
経営学部 経営学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性
  • メールアドレス

    tatsumeijo-u.ac.jp

大学院その他

  • 経営学研究科 経営学専攻, 教授

学歴

  • 1994年03月, 中央大学大学院, 商学研究科, 商学専攻博士後期課程, 満期退学

職歴

  • 1994年04月, 松阪大学, 政治経済学部, 専任講師, 〔担当科目:会計学・簿記論・管理会計・演習〕
  • 1997年04月, 1999年03月, 松阪大学, 政治経済学部, 助教授, 〔担当科目:会計学・簿記論・演習〕
  • 1999年04月, 2000年03月, 名城大学, 商学部, 助教授, 〔担当科目:国際会計論・簿記Ⅰ・上級簿記・演習〕
  • 2000年04月, 名城大学, 経営学部, 助教授, (改組により)〔担当科目:国際会計論・連結会計論・基本簿記・上級簿記・演習〕
  • 2003年04月, 名城大学, 経営学部, 教授
  • 2003年04月, 2005年03月, 名城大学大学院, 経営学研究科経営学専攻, (M合制度会計研究、財務諸表研究)
  • 2004年04月, 2005年03月, 名城大学大学院, 経営学研究科経営学専攻, (M○合 制度会計研究、財務諸表研究、会計学研究指導担当)
  • 2005年04月, 2006年03月, 名城大学大学院, 経営学研究科経営学専攻, (カリキュラム改正により担当科目の名称が変更される:制度会計研究1、制度会計研究2、会計学研究指導1、会計学研究指導2担当)
  • 2006年04月, 2007年03月, 名城大学大学院, 経営学研究科経営学専攻, (担当科目の追加:制度会計研究1、制度会計研究2、財務会計研究2 会計学研究指導1、会計学研究指導2担当)
  • 2007年04月, 名城大学, 経営学部経営学科, (担当科目:上級財務会計論、連結会計論、他)
  • 2007年04月, 名城大学大学院, 経営学研究科経営学専攻, (M可及びM○合、D合、担当科目:財務会計研究、制度会計研究、会計学研究指導1、会計学研究指導2担当)
  • 2009年04月, 2010年03月, 名城大学, 経営学部, 経営学科長
  • 2013年04月, 名城大学, 経営学部, 経営学科長

現在所属している学会

  • 国際会計研究学会
  • 日本会計研究学会
  • 日本簿記学会
  • American Accounting Association(アメリカ会計学会)
  • 証券経済学会
  • European Accounting Association(ヨーロッパ会計学会)
  • 日本経営分析学会

学会

  • 2009年09月, 日本経営分析学会会員

研究活動

研究分野

  • 会計学, 会計学

教育研究への取り組み・抱負

    会計は、ビジネスの言語ともいわれ、ビジネスにおいて必須のスキルと位置付けられている。しかし、その必要性は、必ずしもビジネスの場とは限らないと考えられる。それゆえ、教育面においては、特に入門科目では、会計専門職となることを目指していなくても、経営学部で学んだからには最低限理解してほしい会計について講義するよう心がけている。また、ゼミナールでは、会計についてさらに深く学ぶだけでなく、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を高められるよう心がけている。

著書

  • 『財務報告における公正価値測定』
    北村敬子編著
    中央経済社
    2014年08月
    その他
    第6章 イギリスにおける展開 第14章 資本会計における公正価値測定 第15章 損益会計における公正価値測定
  • 『財務比率の読み方~業種の特徴がわかれば会社がみえる~』
    石井康彦・田代樹彦
    税務経理協会
    2014年05月
    共著
    第2章 貸借対照表の分析 第3章 損益計算書の分析 第6章 財務分析の方法~より実践的に財務比率をみるには
  • 『IFRS導入のコスト分析』
    小津稚加子・梅原秀継編著
    中央経済社
    2011年07月
    その他
    7章 収益認識
  • 『資本会計の課題』
    中央経済社
    2008年12月
    その他
    15章 為替換算調整勘定
  • 『会計グローバリズムと国際政治会計学』
    創成社
    2007年06月
    その他
    5章
  • 『国際会計基準制度化論』
    佐藤信彦編著
    白桃書房
    2003年11月
    その他
    第1部第4章 棚卸資産会計
  • 『収益認識に関する調査』
    北村敬子・高野博信・長坂武見・中村卓司・野村哲明・林達郎・中村伸一・西田俊之・田代樹彦
    財務会計基準機構
    2003年08月
    その他
  • 『財務報告制度の国際比較と分析』
    武田安弘編著
    税務経理協会
    2001年
    その他
    5章~7章
  • 『財務報告のためのキャッシュフロー割引計算』
    北村敬子・今福愛志編著
    中央経済社
    2000年
    その他
    第Ⅱ部第2章、5章4節
  • 『会計制度改革への挑戦』
    税務経理協会
    2005年05月
    共訳
  • 『トヨタはなぜ強いのか』
    2002年04月
    共訳
    第6章
  • 『問題文で理解する会計基準ベーシックマスター 基礎基準編』
    田代樹彦編著
    中央経済社
    2012年07月
    編著
    1章・7章・10章・11章
  • 『新会計基準を学ぶ 第1巻』
    税務経理協会
    2008年11月
    その他
    5章 純資産会計
  • 『新会計基準を学ぶ 第3巻』
    税務経理協会
    2008年11月
    その他
    3章 金融商品会計基準 5章 株主資本会計基準
  • 『スタンダードテキスト財務会計論Ⅱ応用論点編(第2版)』
    中央経済社
    2008年04月
    その他
    第6章 研究開発費とソフトウェア
  • 『スタンダードテキスト財務会計論Ⅱ応用論点編』
    佐藤信彦、他編著
    中央経済社
    2007年07月
    その他
    第6章 研究開発費とソフトウェア
  • 『財務会計論-国際的視点から-』
    橋本俊也・井戸一元・松田修・野尻和仁・吉田洋・加藤正浩・林慶雲・権泰殷・野口倫央・西海学・伊藤徳正・平賀正剛・安田忍・大森明・遠藤秀紀・市野初芳・田代樹彦
    税務経理協会
    2007年01月
    その他
    第2部第4章
  • 『全経簿記上級 商業簿記・会計学テキスト』
    中央経済社
    2007年03月
    その他
    Ⅶ2
  • 『会計の基礎ハンドブック』
    柳田仁編著
    創成社
    2008年05月
    その他
    第4部第1章・4章
  • 『企業簿記概論[第4版]』
    杉岡仁・河田信・田代樹彦
    中央経済社
    2002年04月
    その他
  • 『現代会計の常識(改訂版)』
    柳田仁、小川文雄、田代樹彦、他7名
    税務経理協会
    2005年10月
    その他
    第3部第4章
  • 『現代会計の常識』
    柳田仁編著
    税務経理協会
    1998年04月
    その他
    第3部第4章
  • 『テキスト基本簿記』
    中央経済社
    2008年03月
    その他
    7章
  • 『工業簿記演習』
    中村義彦編著
    ケイプラス出版
    1999年06月
    その他

学術論文

  • 経営者業績予想の修正にともなう収益性の改訂に関する分析
    共著
    田澤 宗裕・田代 樹彦
    名城論叢
    名城大学経済・経営学会
    17, 4, 81, 95
    2017年03月
  • 会計不正と経営分析 : 課徴金処分企業と経営者の業績予想の観点から
    田代 樹彦
    経営分析研究
    日本経営分析学会
    33, 23, 33
    2017年03月
  • 財務諸表の構成要素の測定基礎を巡る議論 : IASB概念フレームワークの測定プロジェクトを踏まえて
    単著
    田代 樹彦
    商学論纂
    中央大学商学研究会
    57, 3, 75, 100
    2016年03月
  • 四半期財務報告と経営者による業績予想開示に関する予備的考察
    共著
    田澤 宗裕・田代 樹彦
    名城論叢
    名城大学経済・経営学会
    15, 45, 64
    2015年03月
  • ものづくり経営から観た棚卸資産会計と減損会計に関する一試論-IFRS導入を見据えて-
    単著
    田代 樹彦
    商学論纂
    55, 4, 213, 232
    2014年
  • 概念フレームワークにおける財務諸表の構成要素の測定基礎とホリスティック観
    単著
    田代 樹彦
    会計・監査ジャーナル
    25, 4
    2013年
  • 認識と測定
    単著
    田代 樹彦
    国際会計の概念フレームワーク(国際会計研究学会研究グループ報告書)
    2012年
  • 公正価値の意義
    単著
    田代 樹彦
    国際会計の概念フレームワーク(国際会計研究学会研究グループ報告書)
    2012年
  • イギリスにおける展開
    単著
    田代 樹彦
    公正価値測定の意義と限界(日本海計研究学会特別委員会報告書)
    2011年
  • 資本会計における公正価値測定
    単著
    田代 樹彦
    公正価値測定の意義と限界(日本海計研究学会特別委員会報告書)
    2011年
  • 損益会計における公正価値測定
    単著
    田代 樹彦
    公正価値測定の意義と限界(日本海計研究学会特別委員会報告書)
    2011年
  • 金融危機が会計基準のコンバージェンスに与えた影響の検討
    単著
    田代 樹彦
    国際会計研究学会年報 2009年度
    国際会計研究学会
    13, 22
    2010年
  • 情報技術の発展と簿記の意義
    単著
    田代 樹彦
    情報技術の発展と簿記理論の変容(日本簿記学会簿記理論研究具会報告書)
    2010年
  • 公正価値測定と複式簿記~受託責任の観点を踏まえて~
    単著
    田代 樹彦
    日本簿記学会年報
    日本簿記学会
    24, 111, 117
    2009年
  • 収益認識における公正価値測定-FASB・IASBの共同プロジェクトの議論を中心に-
    単著
    田代 樹彦
    名城論叢
    名城大学経済・経営学会
    9, 1
    2008年
  • 企業再編における利益管理行動と株式交換のアナウンスメント効果
    共著
    浅野敬志・石井康彦・中山重穂・田代樹彦
    名城論叢
    名城大学経済・経営学会
    7, 4, 101, 128
    2007年
  • Earnings Management and the Market Performance of Acquiring Firms in Stock-for-Stock Mergers -Evidence from Japan-
    共著
    浅野敬志・石井康彦・中山重穂・田代樹彦
    Collected Papers ofEuropean Accounting Association
    2007年
  • 企業再編における利益管理行動と株価効果
    共著
    浅野敬志・石井康彦・中山重穂・田代樹彦
    証券経済学会年報
    証券経済学会
    42
    2007年
  • 収益認識における実現主義の位置づけ
    単著
    田代 樹彦
    名城論叢
    名城大学経済・経営学会
    6, 4, 125, 137
    2006年
  • 会計ビッグバンの評価に関する一試論-日本版金融ビッグバンの目標達成への寄与を通じて-
    単著
    田代 樹彦
    経理研究
    中央大学経理研究所
    47, 75, 81
    2004年
  • 企業再編におけるわが国企業の会計手続き選択行動
    共著
    浅野敬志・石井康彦・中山重穂・田代樹彦
    国際会計研究学会年報(2003年度)
    国際会計研究学会
    71, 83
    2004年
  • ルクセンブルグにおける連結財務諸表制度
    単著
    田代 樹彦
    名城論叢
    名城大学経済・経営学会
    3, 4, 161, 168
    2003年
  • 多通貨会計と通貨セグメント情報
    単著
    田代 樹彦
    現代会計の諸問題
    税務経理協会
    184, 199
    2003年
  • 株式交換に係る会計問題
    単著
    田代 樹彦
    税経通信
    税務経理協会
    58, 9, 197, 201
    2003年
  • Earnings Management of Japanese Firms in Stock-for-stock Mergers
    共著
    浅野敬志・石井康彦・中山重穂・田代樹彦
    Collected Papers of Asian Academic Accounting Association 2002
    2002年
  • 株式交換取引における日本企業の利益管理行動
    共著
    浅野敬志・石井康彦・中山重穂、田代樹彦
    名城論叢
    名城大学経済・経営学会
    3, 3, 55, 67
    2002年
  • 包括利益と会計処理-有価証券とデリバティブ
    単著
    田代 樹彦
    企業会計
    中央経済社
    53, 7, 55, 62
    2001年
  • 金銭債権の公正価値による測定と割引計算
    単著
    田代 樹彦
    商学論纂
    42, 4, 89, 108
    2001年
  • 金銭債権の割引現在価値測定の業績測定
    単著
    田代 樹彦
    名城論叢
    1, 4, 27, 37
    2001年
  • ルクセンブルグにおける財務報告制度
    単著
    田代 樹彦
    松阪政経研究
    17, 1, 127, 139
    1999年
  • オランダにおける財務報告制度
    単著
    田代 樹彦
    松阪政経研究
    17, 2, 105, 113
    1999年
  • 商品ファンドの会計処理とディスクロージャー
    共著
    田代 樹彦
    先物取引研究
    4, 1, 77, 91
    1999年
  • ベルギーにおける財務報告制度
    単著
    田代 樹彦
    経理研究
    42, 153, 161
    1998年
  • 情報環境の変化と会計ディスクロージャー
    単著
    田代 樹彦
    国際会計研究学会年報[1996年度]
    国際会計研究学会
    183
    1997年
  • EDGARシステムとネットワーク・ディスクロージャー
    単著
    田代 樹彦
    松阪政経研究
    14, 1, 157
    1996年
  • 情報ネットワーク社会の進展と会計情報
    単著
    田代 樹彦
    経理研究
    39, 92
    1995年
  • 会計基準の国際的調和化に対する代替的アプローチ
    単著
    田代 樹彦
    経理研究
    38, 80
    1994年
  • 一次的金融商品の測定問題-マネタリー金融資産の減損を中心として-
    単著
    田代 樹彦
    中央大学企業研究所年報
    15, 247
    1994年
  • 会計基準の国際的調和化と有価証券の時価情報
    単著
    田代 樹彦
    大学院研究年報(商学研究科)
    23, 15
    1994年
  • 外貨換算と多通貨会計
    単著
    田代 樹彦
    大学院研究年報(商学研究科)
    22, 71
    1993年
  • 会計基準の国際的調和化の概念と課題
    単著
    田代 樹彦
    大学院研究年報(商学研究科)
    21, 69
    1992年

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2009年01月, 岐阜県商業教育研究会アカウンティング専門委員会教員研修の講師を務める。


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.