教員情報

井内 尚樹
イノウチ ナオキ
経済学部 産業社会学科
教授
Last Updated :2019/11/07

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 経済学研究科 経済学専攻, 教授

学歴

  • 1988年03月, 大阪経済大学大学院, 経済学研究科, 修士課程, 修了
  • 1991年03月, 立命館大学大学院, 経営学研究科, 博士課程後期, 単位取得満期退学

現在所属している学会

  • 日本中小企業学会
  • 日本経営学会
  • 日本地域経済学会
  • 日本流通学会

学会

  • 2013年06月, 豊明市新エネルギー推進委員会委員

研究活動

研究分野

  • その他, 地域産業・政策論

教育研究への取り組み・抱負

    経済学の理論といきいきした「現場・現実」との結合を目指した教育と研究を行っている。1年の基礎ゼミでは、古典研究を行いながら、レジメ作成-報告-討論を集団的に実践している。2、3年以上の専門ゼミでは、「地域経済の活性化」をキーワードに、情報収集、アンケート作成、収集、分析、加工、報告書の作成をおこなっている。この作業を通じて、個人レベル、集団レベルでの政策提言能力を養成している。研究・講義科目では、新しい事象と経済理論との結合を行いつつ、地域産業の活性化を展開している。自身の研究成果は、10年以上、毎月の月刊新聞である『愛知商工新聞』にて、地域経済・産業についての提言を続けている。

著書

  • 『地域経済振興と中小企業』「地域中小企業と自治体産業政策」「地域社会を支える中小企業の革新」
    吉田敬一・井内尚樹
    ミネルヴァ書房
    2010年02月01日
    共著
  • 『中小業者と地域経済―現場からの実践・運動・政策―』
    ちくさ出版
    2010年11月01日
    単著
  • 『人間的な経済社会をめざして』「自然エネルギーの産業的可能性と政策課題」
    京都自治体問題研究所 田中プリント
    2013年12月
    共著

学術論文

  • 今後の日本経済と小規模業者のあり方について
    単著
    全商連付属・中小商工業研究所所報
    全商連付属・中小商工業研究所
    10, 16
    2018年08月
  • 「地域経済の基盤としての社会エネルギー生産と循環型経済」
    単著
    『おおさかの住民と自治』
    大阪自治体問題研究所
    41395
    2013年04月
  • 自然エネルギーと循環型経済
    単著
    『経済』
    新日本出版社
    198, 112, 122
    2012年02月01日
  • 「シェアリング・助け合い・共生」型の地域経済を考える
    単著
    東海自治体問題研究所所報
    東海自治体問題研究所
    65
    2010年01月01日
  • ものづくりから地域経済の活性化を考えるー東大阪市を事例にー
    単著
    経済科学通信
    101, 30, 38
    2003年11月


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.