教員情報

伊藤 昌文
イトウ マサフミ
理工学部 電気電子工学科
教授
Last Updated :2019/10/16

基本情報

プロフィール

大学院その他

  • 理工学研究科 電気電子・情報・材料工学専攻, 教授
  • 理工学研究科 電気電子工学専攻, 教授

学歴

  • 1991年03月, 名古屋大学大学院, 工学研究科, 博士後期課程(電子機械工学専攻), 単位取得満期退学
  • 1992年03月,  

受賞学術賞

  • 2015年09月
    日本応用物理学会
    第37回応用物理学会優秀論文賞

現在所属している学会

  • 応用物理学会
  • 電気学会
  • レーザー学会
  • IEEE
  • アメリカ物理学会

学会

  • 1986年04月, 応用物理学会会員
  • 1998年02月, 電気学会会員
  • 1992年04月, 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会 会員
  • 2010年04月, レーザー学会会員
  • 2013年06月, American Physical Society(アメリカ物理学会)会員
  • 2016年04月, 日本学術振興会プラズマ材料科学第153委員会 学界員
  • 2015年09月, IEEE 会員

委員歴(学外)

  • 2001年04月, 2003年03月, 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会幹事
  • 2003年04月, 2007年03月, 応用物理学会 論文編集委員
  • 2001年08月, 2005年03月, 愛知県中部科学技術交流財団:プラズマナノテクノロジー研究会幹事
  • 2003年04月, 2007年03月, 応用物理学会論文編集委員
  • 2008年04月, プラズマ・核融合学会専門委員会委員
  • 2008年04月, ISPlasma, IC-PLANTSなどの先端プラズマに関する国際会議の組織委員、プログラム委員、編集委員、実行委員
  • 2010年04月, 2012年03月, レーザー学会中部支部 庶務幹事
  • 2011年04月, 応用物理学会東海支部 幹事
  • 2012年04月, 2014年03月, 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会 幹事
  • 2013年04月, 応用物理学会東海支部 幹事
  • 2016年04月, 日本学術振興会プラズマ材料科学第153委員会 庶務幹事 企画運営委員

本学におけるその他の管理運営業績

  • 2016年04月, 2018年03月, 電気電子工学科学科長
  • 2018年04月, 電気電子工学科長補佐

研究活動

研究分野

  • その他, 分光センシング
  • その他, プラズマ診断
  • その他, プラズマバイオ

教育研究への取り組み・抱負

    学士に対する教育は、演習や実験を通した電気電子工学の基礎学力・技術の獲得を重視する。さらに学士4年生の卒業研究と修士以上の教育で、世界最先端レベルの研究を通して、将来技術者や研究者として重要となる目標設定、行動計画、問題解決、発表報告能力を身に着け、これから重要となるグローバルに活躍できる人材の輩出を目標とする。上記のような教育研究環境を実現するため、世界最先端レベルの研究を行う大学、企業、研究所等と電気電子技術分野としても新領域となる低温大気圧プラズマのバイオ応用に関する共同研究等を積極的に行い、名城大、地域はもちろん日本、人類の持続的な発展を目指した研究開発を実現していきたい。

著書

  • 基礎からの電気回路論
    清水教之,村本裕二,中條渉,伊藤昌文,飯岡大輔
    コロナ社
    2012年02月
    978-4-339-00827-2
    共著
    9章,12章
  • プラズマによる滅菌と殺菌:滅菌メカニズム,生物学的および医学的応用
    太田貴之,伊藤昌文,堀勝
    Nova Science Publishers, Inc., NY, USA
    2010年10月
    978-1-61668-782-3
    共著
    Section 3.5

学術論文

  • Oxygen-radical pretreatment promotes cellulose degradation by cellulolytic enzymes
    共著
    Kiyota Sakai, Saki Kojiya, Junya Kamijo, Yuta Tanaka, Kenta Tanaka, Masahiro Maebayashi, Jun Seok Oh, Masafumi Ito, Masaru Hori, Motoyuki Shimizu, Masashi Kato
    Biotechnology for Biofuels
    Springer Nature
    10, 290, 1, 11
    2017年12月
  • Current status and future prospects of agricultural applications using atmospheric-pressure plasma technologies
    共著
    Masafumi Ito, Jun Seok Oh, Takayuki Ohta, Masaharu Shiratani, Masaru Hori
    Plasma Processes and Polymers
    WILEY-VCH Verlag GmbH & Co.
    15, 2, e1700073-1, e1700073-15
    2017年10月
  • Nanopore formation process in artificial cell membrane induced by plasma-generated reactive oxygen species
    共著
    R. Tero, R. Yamashita, H. Hashizume, Y. Suda, H. Takikawa, M. Hori, M. Ito
    Archives of Biochemistry and Biophysics
    605, 26, 33
    2016年05月
  • Real-time temperature monitoring of Si substrate during plasma processing and its heat-flux analysis
    共著
    Takayoshi Tsutsumi, Kenji Ishikawa, Keigo Takeda, Hiroki Kondo, Takayuki Ohta, Masafumi Ito, Makoto Sekine, and Masaru Hori
    Japanese Journal of Applied Physics
    55, 1S, 01AB04-1, 01AB04-4
    2016年01月
  • Growth control of Saccharomyces cerevisiae through dose of oxygen atoms
    共著
    H. Hashizume, T. Ohta, M. Hori and M. Ito
    Applied Physics Letters
    107, 93701
    2015年08月
  • Feedback Control System of Wafer Temperature for Advanced Plasma Processing and its Application to Organic Film Etching
    共著
    T. Tsutsumi, Y. Fukunaga, K. Ishikawa, K. Takeda, H. Kondo, T. Ohta, M. Ito, M. Sekine, M. Hori
    IEEE Transactions on Semiconductor Manufacturing
    28, 4, 515, 520
    2015年08月
  • Wavelength dependence for silicon-wafer temperature measurement by autocorrelationtype frequency-domain low-coherence interferometry
    共著
    T. Tsutsumi, T. Ohta, K. Takeda, M. Ito and M. Hori
    Applied optics
    自己相関周波数ドメイン型光干渉計を用いたシリコン基板温度計測において光源の波長が計測精度に与える影響について明らかにした.(担当部分抽出不可能)
    54, 23, 7088, 7093
    2015年08月
  • Quantitative Clarification of Inactivation Mechanism of Penicillium digitatum Spores Treated with Neutral Oxygen Radicals
    共著
    H. Hashizume, T. Ohta, K. Takeda, K. Ishikawa, M. Hori, M. Ito
    Japanese Journal of Applied Physics
    54, 1S, 01AG05-1, 01AG05-5
    2015年01月
  • Robust characteristics of semiconductor-substrate temperature-measurement method using auto-correlation type frequency-domain low-coherence interferometry
    共著
    T. Tsutsumi, T. Ohta, K. Ishikawa, K. Takeda, H. Kondo, M. Sekine, M. Hori and M. Ito
    Japanese Journal of Applied Physics
    54, 1S, 01AB03
    2015年01月
  • Localized plasma irradiation through a micronozzle for individual cell treatment
    共著
    R. Shimane, S. Kumagai, H. Hashizume, T. Ohta, M. Ito, M. Hori, and M. Sasaki
    Japanese Journal of Applied Physics
    53, 11RB03-1, 11RB03-5
    2014年11月
  • Oxidation mechanism of Penicillium digitatum spores through neutral oxygen radicals
    共著
    Hiroshi Hashizume, Takayuki Ohta, Keigo Takeda, Kenji Ishikawa, Masaru Hori and Masafumi Ito
    Japanese Journal of Applied Physics
    53, 010209
    2014年01月
  • Inactivation effects of neutral reactive-oxygen species on Penicillium digitatum spores using non-equilibrium atmospheric-pressure oxygen radical source
    共著
    Hiroshi Hashizume, Takayuki Ohta, Jia Fengdong, Keigo Takeda, Kenji Ishikawa, Masaru Hori and Masafumi Ito
    Applied Physics Letters
    103, 153708
    2013年10月
  • Rapid measurement of substrate temperatures by frequency-domain low-coherence interferometry
    共著
    Takayoshi Tsutsumi, Takayuki Ohta, Kenji Ishikawa, Keigo Takeda, Hiroki Kondo, Makoto Sekine, Masaru Hori and Masafumi Ito
    Applied Physics Letters
    103, 182102
    2013年10月
  • Inactivation Process of Penicillium digitatum Spores Treated with Non-equilibrium Atmospheric Pressure Plasma
    共著
    Hiroshi Hashizume, Takayuki Ohta, Takumi Mori, Sachiko Iseki, Masaru Hori and Masafumi Ito
    Japanese Journal of Applied Physics
    52, 056202
    2013年04月
  • Optical-Fiber-Type Broadband Cavity Ring-Down Spectroscopy Using Wavelength-Tunable Ultrashort Pulsed Light
    共著
    Takehiro Hiraoka, Takayuki Ohta, Masafumi Ito, Norihiko Nishizawa, and Masaru Hori
    Japanese Journal of Applied Physics
    52, 040201
    2013年03月
  • Temperature Measurement of Si Substrate Using Optical-Fiber-Type Low-Coherence Interferometry Employing Supercontinuum Light
    共著
    Takehiro Hiraoka, Takayuki Ohta, Tetsunori Kageyama, Masafumi Ito, Norihiko Nishizawa, and Masaru Hori
    Japanese Journal of Applied Physics
    52, 026602
    2013年02月
  • Properties of Indium–Zinc-Oxide Films Synthesized by Radio Frequency Magnetron Sputtering Based on Gas Phase Monitoring Using Multi-Micro Hollow Cathode Lamp
    共著
    Mari Inoue, Takayuki Ohta, Naoki Takota, Shigeki Tsuchitani, Seigo Takashima, Koji Yamakawa, Hiroyuki Kano, Keigo Takeda, Masaru Hori, and Masafumi Ito
    Japanese Journal of Applied Physics
    51, 116202
    2012年10月
  • Real-time in situ electron spin resonance measurements on fungal spores of Penicillium digitatum during exposure of oxygen plasmas
    共著
    Kenji Ishikawa, Hiroko Mizuno, Hiromasa Tanaka, Kazuhiro Tamiya, Hiroshi Hashizume, Takayuki Ohta, Masafumi Ito, Sachiko Iseki, Keigo Takeda, Hiroki Kondo1, Makoto Sekine, and Masaru Hori
    Applied Physics Letters
    101, 1, 013704
    2012年07月
  • Line-Profiles and Translational Temperatures of Pb Atoms in Multi-Micro Hollow Cathode Lamp Measured by Diode Laser Absorption Spectroscopy
    共著
    Mari Inoue, Takayuki Ohta, Naoki Takota, Shigeki Tsuchitani, Masafumi Ito, Seigo Takashima, Hiroyuki Kano, Koji Yamakawa, Keigo Takeda, and Masaru Hori
    Japanese Journal of Applied Physics
    51, 086301
    2012年07月
  • An Autonomously Controllable Plasma Etching System Based on Radical Monitoring
    共著
    Shunji Takahashi, Ryota Kawauchi, Seigo Takashima, Shoji Den, Toshiro Katagiri, Hiroyuki Kano, Takayuki Ohta, Masafumi Ito, Tatsuya Suzuki, Keigo Takeda, and Masaru Hori
    Japanese Journal of Applied Physics
    51, 076502
    2012年06月
  • Plasma Agriculture
    共著
    Masafumi Ito, Takayuki Ohta, Masaru Hori
    Journal of the Korean Physical Society
    60, 6, 937, 943
    2012年03月
  • Simultaneous In situ Measurement of Silicon Substrate Temperature and Silicon Dioxide Film Thickness during Plasma Etching of Silicon Dioxide Using Low-Coherence Interferometry
    共著
    Chishio Koshimizu Takayuki Ohta, Tatsuo Matsudo, Shigeki Tsuchitani, and Masafumi Ito
    Japanese Journal of Applied Physics
    51, 046201
    2012年03月
  • Feature Profiles on Plasma Etch of Organic Films by a Temporal Control of Radical Densities and Real-Time Monitoring of Substrate Temperature
    共著
    Hiroshi Yamamoto, Hiroki Kuroda, Masafumi Ito, Takayuki Ohta, Keigo Takeda, Kenji Ishikawa, Hiroki Kondo, Makoto Sekine, and Masaru Hori
    Japanese Journal of Applied Physics
    51, 016202
    2011年12月
  • マイクロホローカソード放電による吸収分光用光源を用いたプラズマプロセス中の金属元素密度のモニタリング
    共著
    太田貴之,伊藤昌文
    電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌)
    130, 10, 972, 976
    2010年10月
  • Low-coherence interferometry - based non-contact temperature monitoring of a silicon wafer and chamber parts during plasma etching
    共著
    Chishio Koshimizu, Takayuki Ohta, Tatsuo Matsudo, Shigeki Tuchitani and Masafumi Ito
    Appl. Phys. Express
    3, 5, 56201
    2010年05月
  • Rapid inactivation of Penicillium digitatum spores using high-density non-equilibrium atmospheric pressure plasma
    共著
    S. Iseki, T. Ohta, A. Aomatsu, M. Ito, H. Kano, Y. Higashijima, M. Hori
    Appl. Phys. Lett.
    96, 15, 153704
    2010年04月
  • 変調ZnSe系白色LEDを用いた低コヒーレンス干渉計測
    共著
    太田貴之,中野万作,椎名達雄,伊藤昌文,岡村康行
    光学
    38, 11, 576, 582
    2009年11月
  • Emission enhancement on laser-induced breakdown spectroscopy by localized surface plasmon resonance for analyzing plant nutrients
    共著
    T. Ohta, M. Ito, T. Kotani and T. Hattori
    Applied spectroscopy
    63, 555, 558
    2009年01月
  • Nonequilibrium atmospheric pressure plasma with ultrahigh electron density and high performance for glass surface cleaning
    共著
    岩崎正博,乾裕俊,松平雄人,加納浩之,吉田直史,伊藤昌文,堀勝
    Appl. Phys. Lett.
    92, 8, 081503-1, 081503-3
    2008年02月
  • Simultaneous monitoring of multimetallic atom densities in plasma processes employing multi-micro hollow cathode lamp
    共著
    Appl. Phys. Lett.
    90, 25
    2007年06月
  • Ion Attachment Mass Spectrometry of Nonequilibrium Atmospheric-Pressure Pulsed Remote Plasma for SiO2 Etching
    共著
    岩崎正博,伊藤昌文,上原剛,中村恵,堀勝
    J. Appl. Phys.
    100, 9, 093304-1, 093304-5
    2006年11月

外部資金

  • 2015
    文部科学省、名城大学
    研究拠点を形成する研究
    グリーンイノベーション研究拠点形成プ ロジェクト
    2015年09月, 2020年03月
    平松美根男
  • 2014
    文部科学省
    科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(B)
    定量化されたらじかるによるモデル細胞の反応シグナルパス解析
    2014年04月01日, 2017年03月31日
    伊藤昌文
  • 文部科学省
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)新学術領域研究(研究領域提案型)
    プラズマとナノ界面の相互作用に関する総括研究
    2009年04月01日, 2013年03月31日
    九州大学・システム情報科学研究院・教授・白谷正治
  • 2009
    文部科学省
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)新学術領域研究(研究領域提案型)
    プラズマと菌細胞ミクロ構造体との相互反応ダイナミクス
    2009年04月01日, 2013年03月31日
    伊藤 昌文

特許等

  • 特願2013-045836
    酵母の増殖方法および酵母の生菌数の制御方法
  • 特願2014-181420
    真核細胞の増殖方法および真核細胞の生産方法
  • 特願2015-029974
    プラズマ殺菌水溶液とその製造方法および殺菌方法
  • 特願2018-160540
    酸素ラジカル活性化水溶液とその製造方法および農作物の生産方法

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2011年08月, リフレッシュ理科教室 実験講師
  • 2012年08月, おもしろ科学館inみずなみ 実験講師
  • 2012年08月, リフレッシュ理科教室 実験講師
  • 2013年08月, リフレッシュ理科教室 実験講師
  • 2014年08月, リフレッシュ理科教室 実験講師
  • 2015年08月, リフレッシュ理科教室 実験講師
  • 2016年08月, リフレッシュ理科教室 実験講師


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.