原田 知佳 ハラダ チカ

■所属
人間学部 人間学科
■職名
助教
■性別
女性
■ホームページURL
http://chikaharada.wordpress.com/

基本情報

学歴

  • 2007/03 名古屋大学大学院(博士前期課程) 教育発達科学研究科 心理発達科学専攻 修了
  • 2010/03 名古屋大学大学院(博士後期課程) 教育発達科学研究科 心理発達科学専攻 修了

受賞学術賞

  • 受賞年月 : 2007年07月
    授与機関 : 日本グループ・ダイナミックス学会
    賞名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第54回大会 優秀学会発表賞〈ショート・スピーチ部門〉
    タイトル : 自己制御モデルによる反社会的傾向の予測―self-regulationの気質レベルと能力レベルに基づく検討―
  • 受賞年月 : 2007年07月
    授与機関 : 日本グループ・ダイナミックス学会
    賞名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第54回大会 優秀学会発表賞〈ポスター部門〉
    タイトル : 社会環境が社会的行動に及ぼす影響(1)―集合的有能感及び共同体暴力経験が社会的情報処理に及ぼす影響―(共同発表者として受賞)
  • 受賞年月 : 2007年07月
    授与機関 : 名古屋大学
    賞名 : 名古屋大学学術奨励賞
  • 受賞年月 : 2008年01月
    授与機関 : 日本社会心理学会
    賞名 : 日本社会心理学会 平成19年度若手研究者奨励賞
  • 受賞年月 : 2008年01月
    授与機関 : 社会安全研究財団
    賞名 : 社会安全研究財団研究助成報告書 最優秀論文賞
  • 受賞年月 : 2013年
    授与機関 : 日本心理学会
    賞名 : 日本心理学会第77回大会 学術大会優秀発表賞
    タイトル : 社会的感受性が合意形成に果たす役割—社会的自己制御との交互作用効果に着目して—
  • 受賞年月 : 2015年10月
    授与機関 : 日本グループ・ダイナミックス学会
    賞名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第62回大会 優秀学会発表賞〈ポスター部門〉
    タイトル : 社会的感受性と身体活動を伴う小集団の課題パフォーマンス -ブロック積み上げ課題を用いた検討-(共同発表者として受賞)

現在所属している学会

  • Asian Association of Social Psychology
  • Society for Personality and Social Psychology
  • 東海心理学会
  • 日本グループ・ダイナミックス学会
  • 日本パーソナリティ心理学会
  • 日本応用心理学会
  • 日本社会心理学会
  • 日本心理学会会員
  • 日本発達心理学会
  • 日本犯罪心理学会

委員歴(学外)

2011年04月-2012年03月日本社会心理学会第52回大会 準備委員 事務局
2012年10月-2015年08月日本パーソナリティ心理学会 経常的研究交流委員  
2015年01月-2015年05月10日 東海心理学会第64回大会準備委員会事務局
2014年10月-2016年10月日本パーソナリティ心理学会 機関誌編集委員
2017年03月-日本発達心理学会 インターネット・ニューズ委員日本発達心理学会

研究活動

研究分野

  • 社会心理学
  • 発達心理学
  • 教育心理学

研究キーワード

  • 自己制御
  • 社会化
  • 社会的適応

著書

  • タイトル : 発達心理学事典
    著者 : 日本発達心理学会(編)
    出版社 : 丸善出版
    出版年月 : 2013年
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 10章5節 犯罪
  • タイトル : パーソナリティ心理学ハンドブック
    著者 : 編著者:二宮 克美・浮谷 秀一・堀毛 一也・安藤 寿康・ 藤田 主一・小塩 真司・渡邊 芳之
    出版社 : 福村出版
    出版年月 : 2013年03月
    ID:ISBN : 978-4-571-24049-2
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 19章 3節 社会的環境と白己制御
  • タイトル : 名城大学人間学部10年の歩み
    著者 : 名城大学人間学部10周年記念誌プロジェクト(編)
    出版社 : 名城大学人間学部
    出版年月 : 2012年09月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 自己を制御すること(P43-48)
  • タイトル : 体験で学ぶ社会心理学
    著者 : 編著者:吉田俊和,元吉忠寛
    共著者:五十嵐祐,石田靖彦,植村善太郎,大西彩子,小川一美,北折充隆,朴賢晶,橋本剛,原田知佳,三島浩路,ほか14名
    出版社 : ナカニシヤ出版
    出版年月 : 2010年04月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第1章 自己 3節 自己制御(P10-15)
  • タイトル : 留学生のための専門講義の日本語―教育学・心理学編―
    著者 : 監修:吉田俊和,早川操,村上京子,初鹿野阿れ,徳広康代
    共著者:市川秀之,山川法子,原田知佳,島義弘,吉田琢哉
    出版社 : 名古屋大学国際化拠点整備事業
    出版年月 : 2010年03月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 3章 臨床心理学(P75-104)
  • タイトル : 社会的迷惑の心理学
    著者 : 編著者:吉田俊和,斎藤和志,北折充隆
    共著者:石田靖彦,尾関美喜,小池はるか,出口拓彦,中島誠,原田知佳,元吉忠寛,森久美子,吉澤寛之
    出版社 : ナカニシヤ出版
    出版年月 : 2009年09月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第5章 自己制御と社会的迷惑行為(P75-92)

学術論文

  • タイトル : 養育・しつけが反社会的行動に及ぼす弁別的影響 ―適応性を考慮した社会的情報処理による媒介過程―(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    誌名 : 教育心理学研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 65(2) :
    出版年月 : 2017年
  • タイトル : 他者の信頼性判断に及ぼす孤独の影響―笑顔・真顔の他者に対する高信頼者・低信頼者の評価―(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    著者 : 原田知佳
    誌名 : 応用心理学研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 42(3) : 261 - 262
    出版年月 : 2017年03月
  • タイトル : Neighborhood interaction factors versus social compositions in predicting youth socialization development: An international research(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Yoshizawa, H., Yoshida, T., Park, H., Nakajima, M., Ozeki, M., Harada, C.
    誌名 : Japanese Journal of Applied Psychology
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 4225 - 35
    出版年月 : 2016年07月
  • タイトル : 養育者の養育態度が青年の養育認知を介して社会化に与える影響(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 浅野良輔・吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・玉井颯一・吉田俊和
    誌名 : 心理学研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 87284 - 293
    出版年月 : 2016年
  • タイトル : Exploring the Role of Culture in Sexual Objectification: A Seven Nations Study(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Loughnan, S., Fernandez-Campos, S., Vaes, J., Anjum, G., Aziz, M., Harada, C., Holland, E., Singh, I., Puvia, E., & Tsuchiya, K.
    誌名 : International Review of Social Psychology
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 28(1) : 125 - 152
    出版年月 : 2015年01月
  • タイトル : 制御焦点と目標までの時間的距離の知覚の関係性
    担当区分 : 共著
    著者 : 竹橋洋毅・高沢佳司・原田知佳・服部陽介
    誌名 : モチベーション研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 32 - 6
    出版年月 : 2014年03月
  • タイトル : 日・韓・中・米における社会的自己制御と逸脱行為との関係(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 原田知佳・吉澤寛之・朴 賢晶・中島 誠・尾関美喜・吉田俊和
    誌名 : パーソナリティ研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 22(3) : 273 - 276
    出版年月 : 2014年03月
  • タイトル : 地域防災に寄与する集合的有能感の醸成―マルチレベル分析を用いた検討― (査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 吉澤寛之・吉田俊和・中島誠・吉田琢哉・尾関美喜・原田知佳
    誌名 : 東海心理学研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 812 - 19
    出版年月 : 2014年
  • タイトル : 社会的自己制御における高次/低次解釈と熟慮的/遂行的マインドセットの効果(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 原田知佳・土屋耕治・吉田俊和
    誌名 : 社会心理学研究
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 29(1) : 32 - 49
    出版年月 : 2013年08月
  • タイトル : The role of positive /negative experiences of interpersonal interaction and goal achievement on social self-regulation (査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Harada, C., Tsuchiya, K., & Yoshida, T.
    誌名 : Japanese Journal of Applied Psychology
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 38126 - 128
    出版年月 : 2012年11月
  • タイトル : 地域社会が中学生の問題行動に及ぼす影響―規範意識の低下が引き起こす学校の荒れに着目した検討―(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 朴 賢晶・尾関美喜,中島 誠,吉澤寛之,原田知佳,吉田俊和
    誌名 : 日本犯罪心理学会誌「犯罪心理学研究」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 49(2) : 39 - 50
    出版年月 : 2012年01月
  • タイトル : 地域住民との交流が反社会的態度に及ぼす影響―集合的有能感と社会的自己制御による媒介モデルの検討―(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 吉田琢哉,原田知佳,吉澤寛之・中島 誠,尾関美喜,吉田俊和
    誌名 : 東海心理学会誌「東海心理学研究」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 526 - 32
    出版年月 : 2011年03月
  • タイトル : 社会的自己制御とBIS/BAS・Effortful Controlによる問題行動の弁別的予測性(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 原田知佳,吉澤寛之,吉田俊和
    誌名 : 日本パーソナリティ心理学会誌「パーソナリティ研究」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1976 - 78
    出版年月 : 2010年08月
  • タイトル : 社会的自己制御の内的プロセスおよび促進要因の検討-反社会的行動の抑止・予防の観点から-(博士論文)(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    著者 : 原田知佳
    誌名 : 名古屋大学(教育博第131号)
    出版年月 : 2010年03月
  • タイトル : 地域住民との社会的交流が子どもの向社会的行動に及ぼす影響―地域からの恩恵と地域への愛着による媒介モデル―
    担当区分 : 共著
    著者 : 尾関美喜,吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,原田知佳,吉田俊和
    誌名 : 「名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(心理発達科学)」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 561 - 9
    出版年月 : 2009年12月
  • タイトル : 社会環境が反社会的行動に及ぼす影響―社会化と日常活動による媒介モデル―(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 吉澤寛之,吉田俊和,原田知佳,海上智昭,朴 賢晶,中島 誠,尾関美喜
    誌名 : 日本心理学会誌「心理学研究」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 8033 - 41
    出版年月 : 2009年04月
  • タイトル : 自己制御が社会的迷惑行為および逸脱行為に及ぼす影響―気質レベルと能力レベルからの検討―(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 原田知佳,吉澤寛之,吉田俊和
    誌名 : 日本グループ・ダイナミックス学会誌「実験社会心理学研究」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 48122 - 136
    出版年月 : 2009年03月
  • タイトル : 社会環境が子どもの向社会的行動に及ぼす影響
    担当区分 : 共著
    著者 : 尾関美喜,朴 賢晶,中島 誠,吉澤寛之,原田知佳,吉田俊和
    誌名 : 「名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(心理発達科学)」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 5547 - 55
    出版年月 : 2009年03月
  • タイトル : 社会的自己制御の形成要因の検討―地域の集合的有能感および暴力事象との接触頻度に着目して―
    担当区分 : 共著
    著者 : 原田知佳,吉澤寛之,朴 賢晶,中島 誠,尾関美喜,吉田俊和
    誌名 : 「名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(心理発達科学)」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 55127 - 135
    出版年月 : 2009年03月
  • タイトル : 社会的自己制御(Social Self-Regulation)尺度の作成―妥当性の検討および行動抑制/行動接近システム・実行注意制御との関連―(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 原田知佳,吉澤寛之,吉田俊和
    誌名 : 日本パーソナリティ心理学会誌「パーソナリティ研究」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1782 - 94
    出版年月 : 2008年09月
  • タイトル : 研究レポート Self-Regulationが社会的迷惑行為および逸脱行為に及ぼす影響(平成18年度若手研究助成 最優秀論文)
    担当区分 : 単著
    著者 : 原田知佳
    誌名 : 社会安全研究財団 季刊誌「季刊 社会安全」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 6832 - 46
    出版年月 : 2008年04月
  • タイトル : 中学生における自己制御機能とセルフエフィカシーとの関連
    担当区分 : 共著
    著者 : 原田知佳,坂井誠
    誌名 : 「愛知教育大学養護教育講座研究紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 7(1) : 3 - 7
    出版年月 : 2006年03月
  • タイトル : 中学生における自己制御機能とストレス反応との関連
    担当区分 : 共著
    著者 : 原田知佳・坂井誠
    誌名 : 「愛知教育大学研究報告(教育科学編)」
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 5541 - 46
    出版年月 : 2006年03月

講演・口頭発表等

  • タイトル : Effects of parenting and discipline on antisocial behavior mediated by adaptive and maladaptive social-information processing.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Yoshizawa, H., Yoshida, T., Harada, C., Asano, R., Tamai, R., & Yoshida, T.
    会議名 : Oral session presented at the 15th European Congress of Psychology
    開催年月日 : 2017年07月
  • タイトル : 中学生における社会的自己制御の発達軌跡―親・友人・教師との関わりを踏まえた潜在曲線モデルによる検討―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳・吉澤寛之・吉田琢也・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本発達心理学会第28回大会
    開催年月日 : 2017年03月
  • タイトル : 社会化エージェントの多層的影響に関する研究(20)―担任教師の指導スタイルの変化が中学生の向社会性に与える影響―
    講演者 : 吉田琢哉・吉澤寛之・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第58回総会
    開催年月日 : 2016年10月
  • タイトル : 社会化エージェントの多層的影響に関する研究(19)―エージェント潜在クラスが中学生の向社会性に及ぼす因果的影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第58回総会
    開催年月日 : 2016年10月
  • タイトル : 養育態度が子どもの社会化を導かなくなるとき――社会生態学的環境による調整効果――
    担当区分 : 共著
    講演者 : 浅野良輔・吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第63回大会
    開催年月日 : 2016年10月
  • タイトル : 社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (18) ――エージェント潜在クラスが中学生の反社会性に及ぼす因果的影響――
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第57回大会
    開催年月日 : 2016年09月
  • タイトル : 社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (17) ――担任教師の指導スタイルにおける1年次と3年次の一貫性が中学生の向社会性に与える影響――
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉田琢哉・吉澤寛之・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第57回大会
    開催年月日 : 2016年09月
  • タイトル : メンバーの社会性が集団パフォーマンスに与える影響―他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討―
    講演者 : 原田知佳・土屋耕治
    会議名 : 日本社会心理学会第57回大会
    開催年月日 : 2016年09月
  • タイトル : The Effect of Social Sensitivity on Collective Intelligence: The Moderation Effect of Task’s Verbal Superiority in Japanese Culture.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Tsuchiya, K., & Harada, C.
    会議名 : Poster session presented at the 23rd Congress of the International Association for Cross-Cultural Psychology
    開催年月日 : 2016年08月
  • タイトル : Development of school based suicide prevention program (4): The effect of the GRIP program in high-risk adolescents defined by behavioral inhibition and activation systems.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Harada, C., Shiraga, K., Kawamoto, S., Hatanaka, M., & Kawano, K.
    会議名 : Poster session presented at the 31st International Congress of Psychology
    開催年月日 : 2016年07月
  • タイトル : Development of school based suicide prevention program (3): Evaluation of the effectiveness of the GRIP program among junior high school students in Japan.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Hatanaka, M., Harada, C., Shiraga, K., Kawamoto, S., & Kawano, K.
    会議名 : Poster session presented at the 31st International Congress of Psychology
    開催年月日 : 2016年07月
  • タイトル : Development of school based suicide prevention program (2): Development and evaluation of short form of GRIP program.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Kawamoto, S., Hatanaka, M., Harada, C., Shiraga, K., & Kawano, K.
    会議名 : Poster session presented at the 31st International Congress of Psychology
    開催年月日 : 2016年07月
  • タイトル : Development of school based suicide prevention program (1): Overview and constructs of the program in Japan.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Shiraga, K., Kawamoto, S., Hatanaka, M., Harada, C., & Kawano, K.
    会議名 : Poster session presented at the 31st International Congress of Psychology
    開催年月日 : 2016年07月
  • タイトル : Effects of neighborhood commitment and atmosphere on antisociality mediated by collective efficacy: A multilevel study with stratified sampling.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Yoshizawa, H., Yoshida, T., Nakajima, M., Yoshida, T., Ozeki, M., & Harada, C.
    会議名 : Oral presentation announced at the 31st International Congress of Psychology, Yokohama, Japan.
    開催年月日 : 2016年07月
  • タイトル : 教師の指導が中学生の共感性に与える補完的影響―仲間関係の影響に対する調整効果の検証― 
    担当区分 : 共著
    講演者 : 玉井颯一・吉田琢哉・原田知佳
    会議名 : 東海心理学会第65回大会発表論文集
    開催年月日 : 2016年06月
  • タイトル : 相互作用活動を通したパーソナル・スペースの予測と調整―社会的感受性との関連から―
    講演者 : 土屋耕治・原田知佳
    会議名 : 日本社会心理学会第56回大会
    開催年月日 : 2015年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会的感受性と身体活動を伴う小集団の課題パフォーマンス―ブロック積み上げ課題を用いた検討―
    講演者 : 土屋耕治・原田知佳
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第62回大会
    開催年月日 : 2015年10月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (16) ―中学生を対象としたエージェント潜在クラス間の反社会性の比較―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本心理学会第79回大会
    開催年月日 : 2015年09月
  • タイトル : (国内学会・ポスター発表)自殺予防教育プログラムGRIPの開発と展開(2)
    講演者 : 川本静香・川島大輔・畑中美穂・原田知佳・森岡さやか・川野健治
    会議名 : 自殺予防学会第39回総会
    開催年月日 : 2015年09月
  • タイトル : (国内学会・ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (15) ―教師評定による指導スタイルと子どもの社会化指標との関連―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 玉井颯一・吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・浅野良輔・ 吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第57回大会
    開催年月日 : 2015年08月
  • タイトル : (国内学会・口頭発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (14) ―養育態度と社会性に関する中学生の親子ペアデータを用いた検討―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 浅野良輔・吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第57回大会
    開催年月日 : 2015年08月
  • タイトル : (国内学会・ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (13) ―中学生を対象としたエージェント潜在クラス間の向社会性の比較―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第57回大会
    開催年月日 : 2015年08月
  • タイトル : (国内学会・ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (12) ―中学生と大学生の各親子が認知する養育の差異―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉田琢哉・吉澤寛之・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第57回大会
    開催年月日 : 2015年08月
  • タイトル : (国際学会・口頭発表)Parenting Style Influences Socialization during Early Adolescence: The Moderating Role of Residential Mobility.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Asano, R., Yoshizawa, H., Yoshida, T., Harada, C., Tamai, R., & Yoshida, T.
    会議名 : The 14th European Congress of Psychology
    開催年月日 : 2015年07月
  • タイトル : (国際学会・ポスター発表). How do children develop perspective taking? The influence of teacher and peers as the school agents of socialization.
    講演者 : Tamai, R., Yoshizawa, H., Yoshida, T., Harada, C., Asano, R., & Yoshida, T.
    会議名 : The 14th European Congress of Psychology
    開催年月日 : 2015年07月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)孤独になると他者を信頼しやすくなる?-笑顔・真顔の他者に対する高信頼者と低信頼者の信頼性判断-
    担当区分 : 共著
    講演者 : 小山美咲・原田知佳
    会議名 : 東海心理学会第64回大会
    開催年月日 : 2015年06月06日
  • タイトル : (公開シンポジウム・企画/司会)がまんの科学:行動遺伝学と心理学から衝動を解き明かす
    講演者 : 司会・企画:原田知佳・小林麻衣,話題提供者:高橋雄介・森口佑介・及川昌典,指定討論:長谷川寿一
    開催年月日 : 2015年03月15日
    主催者 : 日本パーソナリティ心理学会 経常的研究交流委員会
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (11) ―友人関係と教師のエージェント機能における交互作用的影響の検討―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 玉井颯一・吉澤寛之・吉田琢也・原田知佳・浅野良輔・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第56回大会
    開催年月日 : 2014年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (10) ―養育認知と居住地の認知が中学生の社会化に与える影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 浅野良輔・吉澤寛之・吉田琢也・原田知佳・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第56回大会
    開催年月日 : 2014年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (9) ―中学3年間における親・友人・教師エージェントが自己制御に及ぼす影響の変化―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳・吉澤寛之・吉田琢也・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第56回大会
    開催年月日 : 2014年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (8) ―親・友人・教師エージェントが中学生時の適応的・不適応的社会化指標に及ぼす個別的影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之・吉田琢也・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第56回大会
    開催年月日 : 2014年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (7) ―親・友人・教師エージェントが中学生時の社会化潜在指標に及ぼす影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之・吉田琢也・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本心理学会第78回大会
    開催年月日 : 2014年09月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (6) ―潜在プロフィル分析を用いたエージェントクラス間の反社会性の比較―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之・吉田琢也・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第55回大会
    開催年月日 : 2014年07月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究 (5) ―養育態度と社会的情報処理の関連をめぐる親子ペアデータを用いた検討―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 浅野良輔・吉澤寛之・吉田琢也・原田知佳・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第55回大会
    開催年月日 : 2014年07月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)他者感情が読み取れるだけでは幸せになれない?―社会的感受性および自己制御と幸福感の関連―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳・土屋耕治
    会議名 : 日本社会心理学会第55回大会
    開催年月日 : 2014年07月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Multicultural Universality in the Protective Effect of Neighborhood Collective Efficacy on Antisocial Behavior: Mediation of Socialization and Unstructured Activities.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Yoshizawa, H., Yoshida, T., Harada, C., Park, H., Nakajima, M., & Ozaki, M.
    会議名 : The 28th International Congress of Applied Psychology
    開催年月日 : 2014年07月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究(4)―親・地域住民が子の社会的情報処理に与える相乗的・相互補完的影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第54回大会
    開催年月日 : 2013年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)集団としての社会的感受性が合意形成過程へ与える影響―まなざしからの心の読み取りと合意形成過程への満足との関連―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 土屋耕治・原田知佳
    会議名 : 日本社会心理学会第54回大会
    開催年月日 : 2013年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)集団内で発揮される自己制御の検討(2)―集団レベルを用いた社会的感受性との交互作用効果に着目して―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳・土屋耕治
    会議名 : 日本社会心理学会第54回大会
    開催年月日 : 2013年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会的自己制御の内的プロセスの検討―自己制御行動の価値,コスト,誘惑評定に着目して―
    担当区分 : 単著
    講演者 : 原田知佳
    会議名 : 日本パーソナリティ心理学会第22回大会
    開催年月日 : 2013年10月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会的感受性が合意形成に果たす役割(2)―社会的自己制御との交互作用効果に着目して―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳・土屋耕治
    会議名 : 日本心理学会第77回大会
    開催年月日 : 2013年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会的感受性が合意形成に果たす役割(1)―まなざしからの心の読み取りと集団合意形成時の発言量との関連
    担当区分 : 共著
    講演者 : 土屋耕治・原田知佳
    会議名 : 日本心理学会第77回大会
    開催年月日 : 2013年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究(3)―友人関係機能と家族・近隣ネットワークの調整効果―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 浅野良輔・吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第55回総会
    開催年月日 : 2013年08月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究(2)―親と教師による相互補完的役割に着目して―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳・吉澤寛之・吉田琢哉・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第55回総会
    開催年月日 : 2013年08月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会化エージェントの多層的影響に関する研究(1)―親・友人・地域住民・教師の各エージェントが社会的情報処理に及ぼす影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之・吉田琢哉・原田知佳・浅野良輔・玉井颯一・吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第55回総会
    開催年月日 : 2013年08月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)階層的目標と社会的適応性(5)―個人内制御における目標固有の状況変動と規範適合性の影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,原田知佳,土屋耕治
    会議名 : 日本社会心理学会第53回大会
    開催年月日 : 2012年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)集団内で発揮される自己制御の検討―社会的感受性および社会的自己制御に着目して―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,土屋耕治
    会議名 : 日本社会心理学会第53回大会
    開催年月日 : 2012年11月
  • タイトル : (国内学会,小講演)自己制御と反社会的行動:社会的文脈における自己制御への着目
    担当区分 : 単著
    講演者 : 原田知佳
    会議名 : 日本心理学会第76回大会
    開催年月日 : 2012年09月
  • タイトル : (国内研究会発表)自己を制御すること~社会的文脈における自己制御への着目~
    担当区分 : 単著
    講演者 : 原田知佳
    会議名 : 名城大学人間学部人間学研究会
    開催年月日 : 2012年07月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Hierarchical goals and social adjustment: Focusing on interaction effects of contextual variability and congruence
    担当区分 : 共著
    講演者 : Yoshizawa, H., Nakajima, M., Yoshida, T., Harada, C., & Tsuchiya, K.
    会議名 : The 16th European Conference on Personality,
    開催年月日 : 2012年07月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)解釈レベルと目標への時間的距離の知覚(3)―誘因への時間配分に対する影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 服部陽介,竹橋洋毅,高沢佳司,原田知佳
    会議名 : 日本社会心理学会第52回大会
    開催年月日 : 2011年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)解釈レベルと目標への時間的距離の知覚(2)―解釈レベルが時間知覚の勾配,努力意図,時間配分に及ぼす影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,服部陽介,竹橋洋毅,高沢佳司
    会議名 : 日本社会心理学会第52回大会
    開催年月日 : 2011年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)解釈レベルと目標への時間的距離の知覚(1)―解釈レベルの個人差に基づく検討―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 高沢佳司,原田知佳,服部陽介,竹橋洋毅
    会議名 : 日本社会心理学会第52回大会
    開催年月日 : 2011年09月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)制御焦点と目標への時間的距離の知覚
    担当区分 : 共著
    講演者 : 竹橋洋毅,高沢佳司,原田知佳,服部陽介
    会議名 : 日本社会心理学会第52回大会
    開催年月日 : 2011年09月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)階層的目標と社会的適応性(4)―目標の状況変動と状況適合性に関する交互作用的検討―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,原田知佳,土屋耕治
    会議名 : 日本社会心理学会第52回大会
    開催年月日 : 2011年09月
  • タイトル : (国内学会,ワークショップ)自己制御における具体的・抽象的思考の役割―解釈レベル理論の貢献と課題―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 司会・企画者:竹橋洋毅,原田知佳 話題提供者:竹橋洋毅,樋口収,高沢佳司 指定討論者:村田光二
    会議名 : 日本社会心理学会第52回大会
    開催年月日 : 2011年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会化に及ぼす影響(6)―集合的有能感から社会的情報処理への影響力の地域間普遍性―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,尾関美喜,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第58回大会
    開催年月日 : 2011年08月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)The power of neighborhood interaction factors versus social composition in predicting social development: International research of Asian and American adolescents.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Yoshizawa, H., Yoshida, T., Park, H., Nakajima, M., Ozeki, M., Harada, C.
    会議名 : The 12th European Congress of Psychology
    開催年月日 : 2011年07月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会的自己制御の発達的変化の検討―中学生・高校生・大学生を対象とした横断的調査―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第53回総会
    開催年月日 : 2011年07月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会環境が社会化に及ぼす影響(7)―中学生の向社会的行動を導く自己制御媒介モデルの検討―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 東海心理学会第60回大会
    開催年月日 : 2011年06月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Hierarchical goals and social adjustment: Domain specificity of the meditational processes involving regulatory competence.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Yoshizawa, H., Nakajima, M., Yoshida, T., Harada, C., & Tsuchiya, K.
    会議名 : The 12th annual Society for Personality and Social Psychology conference
    開催年月日 : 2011年01月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)The effect of flexibility of hierarchical goals with contextual changes on social adjustment.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Harada, C., Yoshizawa, H., Nakajima, M., Yoshida, T., & Tsuchiya, K.
    会議名 : The 12th annual Society for Personality and Social Psychology conference
    開催年月日 : 2011年01月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会環境が社会化に及ぼす影響(5)―地域間階層的データによる集合的有能感媒介モデルの検討―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,尾関美喜,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第51回大会
    開催年月日 : 2010年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)階層的目標と社会的適応性 (3) ―状況変動に伴う上位・下位目標に着目して―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,土屋耕治
    会議名 : 日本社会心理学会第51回大会
    開催年月日 : 2010年09月
  • タイトル : (国内学会,ワークショップ)解釈レベルと社会的判断プロセスとの関連―私たちはどのように“現実”や“想像”を扱っているのか―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 司会者:原島雅之 話題提供者:樋口収・原田知佳・原島雅之 指定討論者:北村英哉
    会議名 : 日本心理学会第74回大会
    開催年月日 : 2010年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)階層的目標と社会的適応性(2)―場面変動に伴う制御行動に着目して―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,土屋耕治
    会議名 : 日本心理学会第74回大会
    開催年月日 : 2010年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)階層的目標と社会的適応性(1)―制御コンピテンスによる媒介モデルの領域固有性―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,中島誠,吉田琢哉,原田知佳,土屋耕治
    会議名 : 日本心理学会第74回大会
    開催年月日 : 2010年09月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会環境が社会化に及ぼす影響(4)―地域からの恩恵と地域への愛着が向社会的行動に及ぼす影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 尾関美喜,吉澤寛之,中島誠,吉田琢哉,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第52回総会
    開催年月日 : 2010年08月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(14)―国際データを用いた社会構造指標と集合的有能感および共同体暴力経験との影響力の比較―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,原田知佳,朴賢晶,中島誠,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第57回大会
    開催年月日 : 2010年08月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会的自己制御の国際比較―日・韓・中・米の青年期を対象に―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉澤寛之,朴賢晶,中島誠,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第57回大会
    開催年月日 : 2010年08月
  • タイトル : (国際学会,口頭発表)Self-regulation and activation of hierarchical goals with feedback changes.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Tsuchiya, K., Yoshizawa, H., Nakajima, M., Yoshida, T., & Harada, C.
    会議名 : The 27th International Congress of Applied Psychology
    開催年月日 : 2010年07月
  • タイトル : (国際学会,口頭発表)Efficacious Social Control in Neighborhoods Prevents Antisocial Behavior: Mediation of Socialization and Unstructured Activities.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Yoshizawa, H., Harada, C., Park, H., Nakajima, M., Ozeki, M., Yoshida, T.
    会議名 : The 27th International Congress of Applied Psychology
    開催年月日 : 2010年07月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)The effect of positive /negative experiences in interpersonal and achievement domains on social self-regulation.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Harada, C., Tsuchiya, K., & Yoshida, T.
    会議名 : The 27th International Congress of Applied Psychology
    開催年月日 : 2010年07月
  • タイトル : (国内研究会発表)社会的自己制御の内的プロセスおよび促進要因の検討―反社会的行動の抑止・予防の観点から―
    担当区分 : 単著
    講演者 : 原田知佳
    会議名 : 名古屋社会心理学研究会(NSP)
    開催年月日 : 2010年05月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Flexibility of hierarchical goals in contextual change: The goal deactivation by contextual constraints.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Yoshizawa, H., Nakajima, M. Yoshida, T., Harada, C., & Tsuchiya, K.
    会議名 : The 11th annual Society for Personality and Social Psychology conference
    開催年月日 : 2010年01月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)The effect of construal levels and deliberative/implemental mindsets on social self-regulation.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Harada, C., Tsuchiya, K., & Yoshida, T.
    会議名 : The 11th annual Society for Personality and Social Psychology conference
    開催年月日 : 2010年01月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会的自己制御における解釈レベルとマインドセットの効果
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第50回大会・日本グループ・ダイナミックス学会第56回大会合同大会
    開催年月日 : 2009年10月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会的自己制御の形成・促進要因の検討―対人および達成領域のポジティブ・ネガティブ経験に着目して―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第50回大会・日本グループ・ダイナミックス学会第56回大会合同大会
    開催年月日 : 2009年10月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会化に及ぼす影響(3)―住民同士の相互作用と地域への愛着が向社会的行動に及ぼす影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 尾関美喜,吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第50回大会・日本グループ・ダイナミックス学会第56回大会合同大会
    開催年月日 : 2009年10月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会化に及ぼす影響(2)―集合的有能感と地域住民への接触頻度の関連性―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉田俊和,中島 誠,吉田琢哉,尾関美喜,原田知佳,吉澤寛之
    会議名 : 日本社会心理学会第50回大会・日本グループ・ダイナミックス学会第56回大会合同大会
    開催年月日 : 2009年10月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会化に及ぼす影響(1)―地域間階層的データによる社会的情報処理への影響比較―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,尾関美喜,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第50回大会・日本グループ・ダイナミックス学会第56回大会合同大会
    開催年月日 : 2009年10月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(13)―社会化要因を媒介した反社会的行動規定モデルの国際比較―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,原田知佳,朴 賢晶,中島 誠,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第50回大会・日本グループ・ダイナミックス学会第56回大会合同大会
    開催年月日 : 2009年10月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)階層的目標の状況変動性(3)―行動変換・維持状況における目標対応性の検討2―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 土屋耕治,吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,原田知佳
    会議名 : 日本社会心理学会第50回大会・日本グループ・ダイナミックス学会第56回大会合同大会
    開催年月日 : 2009年10月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)階層的目標の状況変動性(2)―行動変換・維持状況における目標対応性の検討1―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 中島 誠,吉澤寛之,吉田琢哉,原田知佳,土屋耕治
    会議名 : 日本社会心理学会第50回大会・日本グループ・ダイナミックス学会第56回大会合同大会
    開催年月日 : 2009年10月
  • タイトル : (国内学会,シンポジウム)社会環境が子どもの行動に及ぼす影響
    担当区分 : 共著
    講演者 : 司会者:吉田俊和 話題提供者:尾関美喜・原田知佳・吉澤寛之 指定討論者:菅原健介・永房典之
    会議名 : 日本教育心理学会第51回総会, P.S62-S63.
    開催年月日 : 2009年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)階層的目標の状況変動性(1)
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,中島 誠,吉田琢哉,原田知佳,土屋耕治
    会議名 : 日本心理学会第73回大会
    開催年月日 : 2009年08月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Predictability of Self-Regulation on Externalizing Problem Behaviors: Focusing on Different Self-Regulatory Functions.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Harada, C., Yoshizawa, H., & Yoshida, T.
    会議名 : The biennial meeting of the Society for Research in Child Development
    開催年月日 : 2009年04月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Inhibitory action of regulatory functions on externalizing problem behaviors: Focusing on the distinctiveness of cognitive and temperament/personality concepts.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Yoshizawa, H., Yoshida, T., Harada, C., Nakajima, M., & Tsuchiya, K.
    会議名 : The 10th annual Society for Personality and Social Psychology conference
    開催年月日 : 2009年02月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Executive function and self-regulation: Exploring the overlap between cognitive and behavioral regulatory functions
    担当区分 : 共著
    講演者 : Harada, C., Yoshizawa,H., Nakajima,M., Yoshida,T., & Tsuchiya,K.
    会議名 : The 10th annual Society for Personality and Social Psychology conference
    開催年月日 : 2009年02月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(12)―社会環境が社会的情報処理に及ぼす影響力の国際比較―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,海上智昭,原田知佳,朴 賢晶,中島 誠,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第49回大会
    開催年月日 : 2008年11月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(11)―社会環境と逸脱行動に関する国際比較の基礎的データ―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 中島 誠,吉澤寛之,海上智昭,原田知佳,朴 賢晶,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第49回大会
    開催年月日 : 2008年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会的自己制御とBIS/BAS・Effortful Controlが予測する問題行動の差異
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉澤寛之,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第49回大会
    開催年月日 : 2008年11月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会的自己制御と反社会的行動抑止感情との関連―友人圧力状況での罪悪感・恥意識に着目して―
    担当区分 : 単著
    講演者 : 原田知佳
    会議名 : 犯罪心理学研究, 第46巻(特別号),
    開催年月日 : 2008年10月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)自己制御能力の弁別的予測性に関する研究(5)―実行機能を統制した自己制御の問題行動への影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,吉田琢哉,原田知佳,中島 誠,土屋耕治
    会議名 : 日本心理学会第72回大会
    開催年月日 : 2008年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)自己制御能力の弁別的予測性に関する研究(4)―実行機能を統制した自己制御の社会的適応への影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉田琢哉,吉澤寛之,原田知佳,中島 誠,土屋耕治
    会議名 : 日本心理学会第72回大会
    開催年月日 : 2008年09月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Dual intra-process leading antisocial propensity: The prediction power of social information-processing and self-regulation.
    担当区分 : 共著
    講演者 : Yoshizawa, H., Harada, C., & Yoshida, T.
    会議名 : The 29th International Congress of Psychology
    開催年月日 : 2008年07月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Self-Regulation as a predictor of delinquent behavior and socially inconsiderate behavior
    担当区分 : 共著
    講演者 : Harada, C., Yoshizawa, H., & Yoshida, T.
    会議名 : The 29th International Congress of Psychology
    開催年月日 : 2008年07月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)自己制御能力の弁別的予測性に関する研究(3)―実行機能と各自己制御指標との関連―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 共同発表者:原田知佳,中島誠,土屋耕治,吉澤寛之,吉田琢哉
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第55回大会
    開催年月日 : 2008年06月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)自己制御能力の弁別的予測性に関する研究(2)―実行機能の社会的適応への影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉田琢哉・中島 誠・土屋耕治・吉澤寛之・原田知佳
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第55回大会
    開催年月日 : 2008年06月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)自己制御能力の弁別的予測性に関する研究(1)―実行機能の問題行動への影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之・中島 誠・土屋耕治・吉田琢哉・原田知佳
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第55回大会
    開催年月日 : 2008年06月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)友人に対する罪悪感・恥意識は社会的迷惑行為を促進するか?―友人圧力状況における状態的感情に着目して―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 平島太郎,出口直子,伊藤綾野,牧野彩花,三輪なつみ,西村卓也,原田知佳
    会議名 : 東海心理学会第57回大会
    開催年月日 : 2008年05月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Predictability of Delinquent Behavior: The Role of Self-regulation in Peer Pressure Contexts
    担当区分 : 共著
    講演者 : Harada, C., Yoshizawa, H., & Yoshida, T.
    会議名 : The 9th annual Society for Personality and Social Psychology conference
    開催年月日 : 2008年02月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(10)―個人の社会化要因を媒介した反社会的行動規定モデルの検証―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,海上智昭,原田知佳,朴 賢晶,中島 誠,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第48回大会
    開催年月日 : 2007年09月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(9)―地域の集合体資源が反社会的行動の生起に及ぼす影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 海上智昭,吉澤寛之,原田知佳,朴 賢晶,中島 誠,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第48回大会
    開催年月日 : 2007年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)友人からの圧力状況における逸脱行為の抑止要因の検討―気質レベルと能力レベルの自己制御による直接的影響の比較―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉澤寛之,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第48回大会
    開催年月日 : 2007年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会的情報処理と自己制御との関連―情報処理の中心的処理と周辺的処理による関連の差異―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本心理学会第71回大会
    開催年月日 : 2007年09月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)反社会性を規定する個人内過程の差異―社会的情報処理と自己制御の比較検討―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 犯罪心理学研究, 45(特別号)
    開催年月日 : 2007年
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(8)―中学生による向社会的行動と迷惑行為に着目して―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 尾関美喜,朴賢晶,中島誠,吉澤寛之,海上智昭,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第49回総会
    開催年月日 : 2007年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(7)―中学生の学校適応感と学校雰囲気による媒介過程を中心として検討―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 朴賢晶,中島誠,尾関美喜,吉澤寛之,海上智昭,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第49回総会
    開催年月日 : 2007年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(6)―集合的有能感及び共同体暴力経験が社会的自己制御に及ぼす効果―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉澤寛之,海上智昭,朴賢晶,中島誠,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第49回総会
    開催年月日 : 2007年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(5)―集合的有能感及び共同体暴力経験が潜在的反社会的行動に及ぼす影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 海上智昭,吉澤寛之,原田知佳,朴賢晶,中島誠,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第49回総会
    開催年月日 : 2007年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(4)―集合的有能感及び共同体暴力経験が社会的逸脱行為に及ぼす影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,海上智昭,原田知佳,朴賢晶,中島誠,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第49回総会
    開催年月日 : 2007年09月
  • タイトル : (国際学会,ポスター発表)Structure and Construct Validity of the Social Self-Regulation
    担当区分 : 共著
    講演者 : Harada, C., Yoshizawa, H., & Yoshida, T.
    会議名 : The 7th conference of the Asian Association of Social Psychology
    開催年月日 : 2007年07月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(3)―学校雰囲気と規範意識を媒介変数として―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 朴賢晶,中島誠,尾関美喜,吉澤寛之,海上智昭,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第54回大会
    開催年月日 : 2007年06月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(2)―集合的有能感が向社会的行動,迷惑行為に及ぼす影響―
    担当区分 : 共著
    講演者 : 中島誠,朴賢晶,尾関美喜,吉澤寛之,海上智昭,原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第54回大会
    開催年月日 : 2007年06月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)社会環境が社会的行動に及ぼす影響(1)―集合的有能感及び共同体暴力経験が社会的情報処理に及ぼす影響―(優秀学会発表賞受賞)
    担当区分 : 共著
    講演者 : 吉澤寛之,海上智昭,原田知佳,朴賢晶,中島誠,尾関美喜,吉田俊和
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第54回大会
    開催年月日 : 2007年06月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)自己制御モデルによる反社会的傾向の予測―self-regulationの気質レベルと能力レベルに基づく検討―(優秀学会発表賞受賞)
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉澤寛之,吉田俊和
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第54回大会
    開催年月日 : 2007年06月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)Social Self-Regulation尺度の作成(2)―BIS/BAS・ECとの関連
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉澤寛之,吉田俊和
    会議名 : 日本社会心理学会第47回大会
    開催年月日 : 2006年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)Social Self-Regulation尺度の作成(1)―ECとの関連
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本教育心理学会第48回総会
    開催年月日 : 2006年09月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)自己制御機能が社会的迷惑行為に及ぼす影響
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,吉田俊和
    会議名 : 日本グループ・ダイナミックス学会第53回大会
    開催年月日 : 2006年05月
  • タイトル : (国内学会,口頭発表)Social Self-Regulationが社会的迷惑行為に及ぼす影響
    担当区分 : 共著
    講演者 : 原田知佳,三宅正夫,吉田俊和
    会議名 : 東海心理学会第55回大会
    開催年月日 : 2006年06月
  • タイトル : (国内学会,ポスター発表)中学生における自己制御機能とストレス反応との関連
    担当区分 : 単著
    講演者 : 原田知佳
    会議名 : 日本社会心理学会第46回大会
    開催年月日 : 2005年09月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2008年07月 名古屋大学教育学部 高校生向け公開授業
  • 2012年07月 名城大学人間学部オープンキャンパス 模擬講義「覗いてみよう心理学」
  • 2013年01月 名城大学人間学部MECオリエンテーション 学部講話
  • 2017年05月 桂岩寺 出前講義「がまんの科学―自己を制御するとは?―」」
  • 2017年08月 名城大学人間学部オープンキャンパス 模擬講義「こころを科学する」
  • 2017年08月 名城大学教員免許状更新講習 【教育の最新事情】発達研究の現在―発達障害の理解と対応-


ページのTOPへ