宇佐美 勝 ウサミ マサル

■所属
理工学部 機械工学科
■職名
教授
■性別
男性

基本情報

大学院その他

  • 理工学研究科 機械工学専攻 教授
  • 理工学研究科 機械システム工学専攻 教授

学歴

  • 1975/03 名古屋工業大学大学院 工学研究科 生産機械工学専攻修士課程 修了
  • 1986/07-論文博士(名古屋大学) 

現在所属している学会

  • 日本機械学会
  • 日本伝熱学会(旧・日本伝熱研究会)
  • 情報処理学会
  • 日本航空宇宙学会
  • 日本機械学会

研究活動

研究分野

  • 計算流体力学
  • 流体工学
  • 流体工学 / 高速空気力学
  • 流体工学 / 希薄気体力学
  • システム工学 / 計算機シミュレーション

教育研究への取り組み・抱負

  • 教育においては、学生が人から教えられるのではなく、自ら発見し導き出すことを基本として、授業や卒業研究の指導にあたっている。これをしなさいで簡単に済むことでも、何をしなければならないかを学生が自ら考えることで、目標とすること以上の成果が挙げられる。研究については、10年のスパンで一応の成果が出ることを念頭に置いているので、先を見越した研究活動となっている。

著書

  • タイトル : 計算力学ハンドブックⅢ 原子/分子・離散粒子のシミュレーション
    出版社 : 日本機械学会
    出版年月 : 2009年09月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : pp. 130-149

学術論文

  • タイトル : 一次元垂直衝撃波のDSMC解析における分子間衝突法に関する研究(第2報 セル内分子数と平均自由行程)
    担当区分 : 単著
    著者 : 宇佐美 勝
    誌名 : 航空宇宙技術
    出版社 : 日本航空宇宙学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : Vol. 16 ,pp. 37 - 44
    出版年月 : 2017年02月
  • タイトル : 不足膨張噴流のDSMC計算
    担当区分 : 共著
    著者 : 宇佐美勝,古川裕之
    誌名 : 航空宇宙技術
    出版社 : 日本航空宇宙学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : Vol. 15 ,pp. 117 - 125
    出版年月 : 2016年10月
  • タイトル : 一次元垂直衝撃波のDSMC解析における分子間衝突法に関する研究
    担当区分 : 共著
    著者 : 宇佐美勝,久保貴,北山隼平
    誌名 : 航空宇宙技術
    出版社 : 日本航空宇宙学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : Vol. 14 ,pp. 123 - 130
    出版年月 : 2015年10月
  • タイトル : DSMC Calculation of Supersonic Free Jet through a Rectangular or a Multi-aperture Orifice by an Improved New Collision Scheme
    担当区分 : 共著
    著者 : M.Usami, S.Niimi, et al.
    誌名 : Rarefied Gas Dynamics, AIP Conference Proceedings
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 10841135 - 1140
    出版年月 : 2009年03月
  • タイトル : DSMC Calculation of Karman Vortex Flow and Taylor Vortex Flow by an Improved New Collision Scheme (U-system 3)
    担当区分 : 共著
    著者 : M.Usami, T.Kamiya, et al.
    誌名 : Rarefied Gas Dynamics, AIP Conference Proceedings
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1084365 - 370
    出版年月 : 2009年03月
  • タイトル : 新衝突法を適用した超音速不足膨張噴流の三次元DSMC解析(平行噴流の相互干渉と矩形孔からの自由噴流)
    担当区分 : 共著
    著者 : 宇佐美 勝,井村 隆
    誌名 : 日本機械学会論文集B編
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 75(749) : 1 - 10
    出版年月 : 2009年01月
  • タイトル : 衝突計算を改良したDSMC法の圧縮性流体への適用
    担当区分 : 単著
    著者 : 宇佐美 勝
    誌名 : 日本流体力学会誌 ながれ
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 26(4) : 273 - 282
    出版年月 : 2007年08月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2001年08月 三重大学工学部機械工学科主催モノ作りサマーセミナー2001で講師を務める.
  • 2002年08月 三重大学工学部機械工学科主催モノ作りサマーセミナー2002で講師を務める.
  • 2002年09月 三重大学工学部機械工学科社会人向けリカレント教育講座で講師を務める.
  • 2002年11月 日本機械学会関西支部第3回秋季技術交流フォーラムで講師を務める.
  • 2006年08月 日本機械学会東海支部第4回高校生のためのハイテクイベントを企画,司会を務める
  • 2006年12月 静岡県立磐田北高校で出前講義「テーマ:流れの数値実験」を務める.
  • 2011年03月 愛知県立松陰高校、機械システム工学科の概要と流れの数値シミュレーション
  • 2008年11月 名古屋市立冨田高等学校・出前講義
  • 2007年11月 名城大学附属高等学校・出前講義
  • 2009年06月 名古屋市立北高等学校・出前講義
  • 2013年03月 愛知県立名南工業高等学校・出前講義

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2003年04月 - 2005年03月 (株)CRCソリューションズと共同で,分子シミュレーションDSMC法の自動プログラミングシステムを開発した.
  • 2008年06月 - 気体流分子シミュレーションにおける新衝突法U-systemの、汎用DSMC解析ソフトウェアへの組み込み支援


ページのTOPへ