教員情報

山谷 克
ヤマタニ カツ
都市情報学部 都市情報学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

大学院その他

  • 都市情報学研究科 都市情報学専攻, 教授

学歴

  • 1997年03月, 大阪大学大学院, 工学研究科, 博士後期課程応用物理学専攻, 修了
  • 1997年03月,  

現在所属している学会

  • 日本応用数理学会
  • 日本数学会

研究活動

研究分野

  • その他, 応用数学
  • その他, 数値計算

教育研究への取り組み・抱負

    主に情報学分野への応用を目的とした応用数学の教育および研究を行っています。これまでの研究の成果としては、脳の内部における活動情報の推定に関する逆問題やデジタル画像データの圧縮・復元に関する逆問題に対し、偏微分方程式の境界値問題を利用した新たな数値計算アルゴリズムを提案しています。

学術論文

  • 勾配予測を用いた高次元ハール変換と動画像圧縮への応用
    共著
    名城大学総合学術研究論文集
    9, 93, 103
    2010年03月01日
  • 高階導関数に着目した段階的なDCT係数予測と画像圧縮への応用
    共著
    電子情報通信学会論文誌(A)
    J91-A, 8, 808, 816
    2008年08月01日
  • A direct identification method for current dipoles from electromagnetic fields
    共著
    Journal of Computational and Applied Mathematics
    201, 1, 164, 174
    2007年04月01日
  • Improvement of DCT-based compression algorithms using Poisson's equation
    共著
    K. Yamatani, N. Saito
    IEEE Transactions on Image Processing
    15, 12, 3672, 3689
    2006年12月
  • A reliable identification of electric current dipoles using harmonic functions
    共著
    H. Inui, K. Yamatani, K. Ohnaka
    Journal of Computational and Applied Mathematics
    157, 1, 107, 123
    2003年08月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2006年08月, 「高大連携数学講座」初学者のための応用数学(岐阜県立可児高等学校)


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.