教員情報

伊藤 亮吉
イトウ リョウキチ
法学部 法学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性
  • メールアドレス

    itormeijo-u.ac.jp

大学院その他

  • 法学研究科 法律学専攻, 教授

学歴

  • 2003年03月, 早稲田大学大学院, 法学研究科, 公法学専攻攻博士後期課程, 満期退学

職歴

  • 2004年04月, 名城大学, 法学部, 講師
  • 2007年04月, 名城大学, 法学部, 准教授 
  • 2014年04月, 名城大学, 法学部, 教授

現在所属している学会

  • 日本刑法学会
  • 法と精神医療学会

研究活動

研究分野

  • 刑事法学, 刑法学

教育研究への取り組み・抱負

    教育面では、授業のわかりやすさ、質の向上を図るとともに、公平な成績評価に努めている。また、実務家(裁判官)を招聘し講演を依頼したり、ゼミでは刑務所への参観を行うなど、刑事実務との接点を模索し、学生の一層の関心と理解を図るよう努めている。研究面では、主として目的犯の研究に重点を置き、主観的目的が刑法理論に及ぼす影響や目的犯解釈、立法がどうあるべきかを対象とした研究に従事している。

著書

  • 目的犯の研究序説
    伊藤亮吉
    成文堂
    2017年02月
    978-4-7923-5194-6
    単著
    1-362

学術論文

  • ドイツ刑法におけるAbsicht概念の歴史的展開-1871年ドイツ帝国刑法典以前
    単著
    名城法学
    67, 1, 153, 178
    2017年11月
  • 横領罪における不法領得の意思とその内容
    単著
    名城法学
    66巻, 1=2号, 431, 482
    2016年12月
  • わが国の奪取罪における不法領得の意思の内容に関する一考察
    単著
    名城法学
    65巻, 3号, 1, 52
    2016年02月
  • 目的犯と共犯
    単著
    理論刑法学の探求8
    1, 36
    2015年06月
  • 野村稔教授の刑法理論-刑法各論
    単著
    野村稔先生古稀記念論文集
    469, 486
    2015年03月
  • 目的犯における目的の内容
    単著
    刑法雑誌
    54巻, 2号, 199, 213
    2015年02月
  • ドイツにおける不法領得目的の内容に関する覚書
    単著
    名城法学
    64巻, 1=2号, 305, 321
    2014年11月
  • 目的犯の目的の内容(2・完)
    名城法学
    63巻, 4号, 1, 36
    2014年03月
  • 背任罪における図利加害目的
    曽根威彦先生・田口守一先生古稀祝賀論文集(下)
    169, 185
    2014年03月
  • 目的犯の目的の内容(1)
    名城法学
    63巻, 2号, 1, 34
    2013年10月
  • 目的犯の新たな潮流(3・完)
    単著
    名城法学
    62巻, 3号, 1, 34
    2013年01月
  • 目的犯の新たな潮流(2)
    単著
    名城法学
    62巻, 3号, 1, 30
    2012年08月
  • 目的犯の新たな潮流(1)
    単著
    名城法学
    61巻, 3号, 1, 49
    2012年01月
  • 価値中立行為と目的犯-迷惑防止条例における客待ち規定を中心として
    単著
    名城法学
    60巻別冊, 169, 195
    2010年11月
  • 危険運転致死傷罪における「人又は車の進行を妨害する目的」
    単著
    『交通犯罪と刑事法-岡野光雄先生古稀祝賀論文集』
    成文堂
    321, 333
    2006年12月
  • 目的犯と共犯について(一)
    単著
    名城法学
    54巻, 3号, 47, 76
    2005年01月
  • 詐欺破産罪の図利加害目的に関する一考察
    単著
    『刑事法の理論と実践-佐々木史朗先生喜寿祝賀』
    第一法規
    443, 459
    2002年11月
  • 目的犯における目的の違法性加重機能(四・完)
    単著
    早稲田大学法研論集
    90号, 79, 101
    1999年06月
  • 目的犯における目的の違法性加重機能(三)
    単著
    早稲田大学法研論集
    89号, 53, 77
    1999年03月
  • 目的犯における目的の違法性加重機能(二)
    単著
    早稲田大学法研論集
    86号, 1, 26
    1998年06月
  • 目的犯における目的の違法性加重機能(一)
    単著
    早稲田大学法研論集
    85号, 1, 22
    1998年03月

その他の研究業績

  • (書評)高橋則夫他『法科大学院テキスト刑法総論』
    単著
    法律時報
    77, 9, 102, 104
    2005年07月
  • (翻訳)ロベルト・ハルニシュマッヒャー「フーリガンとその世界観-この現代的な暴力現象の概観」
    単著
    西原春夫編
    ドイツの組織犯罪
    成文堂
    141, 155
    2002年02月
  • (翻訳)ロベルト・ハルニシュマッヒャー「組織犯罪による経済地であるドイツとヨーロッパの危殆化」
    単著
    西原春夫編
    ドイツの組織犯罪
    成文堂
    23, 92
    2002年02月
  • (判例評釈)酒税法9条1項、56条1項1号と憲法22条1項
    共著
    佐々木史朗・伊藤亮吉
    判例タイムズ
    1035号, 70, 74
    2000年09月
  • (判例評釈)①殺人被告事件につき、過剰防衛の成立を認めて刑を免除した原判決が軽きに過ぎるとして破棄された事例、②傷害致死罪につき過剰防衛の成立が認められた事例
    単著
    早稲田法学
    76巻, 1号, 169, 176
    2000年09月
  • (判例評釈)銀行法2条2項2号にいう「為替取引を行うこと」
    共著
    佐々木史朗・伊藤亮吉
    判例タイムズ
    1085号, 50, 54
    2002年05月
  • (判例評釈)警察手帳を偽造してインターネット・オークションに売り出した事例について、買主による悪用される蓋然性を認識していたとして行使の目的が認められた事例
    単著
    早稲田法学
    79巻, 3号, 195, 202
    2004年05月
  • (判例評釈)刑法197条1項にいう「その職務に関し」の意義-奈良県立医科大学汚職事件
    単著
    法学教室別冊付録判例セレクト2004
    294号, 38, 38
    2005年02月
  • (判例評釈)民事執行法上の競売手続により宅地又は建物を買い受ける行為と宅地建物取引業法2条2号にいう宅地又は建物の「売買」
    単著
    刑事法ジャーナル
    イウス出版
    10号, 151, 156
    2008年01月
  • (判例評釈)公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例2条1項の「転売する目的」の意義
    単著
    刑事法ジャーナル
    イウス出版
    20号, 105, 110
    2010年01月
  • (判例評釈)漁港漁場整備法39条5項2号にいう「放置」とは、船舶の場合、事実上の管理者が船舶を離れ、指定された区域から直ちに移動できない状態を意味すると解するのが相当であるとされた事例
    単著
    刑事法ジャーナル
    40号, 145, 151
    2014年05月
  • (判例評釈)強制わいせつ罪における主観的要素
    単著
    刑法判例百選Ⅱ各論(第7版)
    30, 31
    2014年08月
  • (判例評釈)1 刑法175条1項後段にいう「頒布」の意義、2 顧客のダウンロード操作に応じて自動的にデータを送信する機能を備えた配信サイトを利用してわいせつな動画等のデータファイルを同人の記録媒体上に記録、保存させる行為と刑法175条1項後段にいうわいせつな電磁的記録の頒布
    単著
    刑事法ジャーナル
    44号, 82, 88
    2015年05月
  • (判例評釈)危険運転致死傷罪における赤色信号を「殊更に無視」することの意義
    単著
    名城法学
    67, 4, 27, 44
    2018年03月
  • (判例評釈)危険運転致死傷罪にいう「通行を妨害する目的」の意義
    単著
    平成29年度重要判例解説
    有斐閣
    165, 166
    2018年04月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2005年06月, 岐阜県立大学西高校出前講義
  • 2005年09月, 名城大学法学部同窓会総会での講演
  • 2008年11月, 岐阜県鶯谷高校出前講義
  • 2009年02月, 三重県久居高校出前講義
  • 2009年06月, 愛知県清林館高校出前講義
  • 2012年03月, 愛知県津島北高校出前講義
  • 2012年09月, 名城大学校友会富山県支部総会での講演
  • 2014年09月, 名城大学校友会山梨県支部総会での講演
  • 2014年10月, 愛知県三好高校出前講義
  • 2015年07月, 名城大学校友会福岡県支部総会での講演


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.