教員情報

森杉 雅史
モリスギ マサフミ
都市情報学部 都市情報学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性
  • メールアドレス

    morisugimeijo-u.ac.jp

大学院その他

  • 都市情報学研究科 都市情報学専攻, 准教授

学歴

  • 1988年04月, 名古屋大学, 経済学部, 経済学科, 入学
  • 1993年03月, 名古屋大学, 経済学部, 経済学科, 学士(経済学), 卒業
  • 1993年04月, 名古屋大学大学院, 経済研究科, 理論経済学専攻博士課程前期課程, 入学
  • 1996年03月, 名古屋大学大学院, 経済研究科, 理論経済学専攻博士課程前期課程, 修士(経済学), 修了
  • 1996年04月, 名古屋大学大学院, 工学研究科, 地圏環境工学専攻博士課程後期課程, 入学
  • 1999年03月, 名古屋大学大学院, 工学研究科, 地圏環境工学専攻博士課程後期課程, 単位取得満期退学
  • 2002年02月,  

職歴

  • 1999年04月, 2001年03月, 名古屋大学大学院, 工学研究科地圏環境工学専攻, 助手
  • 2001年04月, 2006年03月, 名古屋大学大学院, 環境学研究科都市環境学専攻, 助手
  • 2006年04月, 2006年03月, 名城大学, 都市情報学部開発環境系, 助教授
  • 2007年04月, 2013年03月, 名城大学, 都市情報学部開発環境系, 准教授, M可(都市災害環境学特論)、M合(都市環境創造学特別研究)
  • 2013年04月, 名城大学, 都市情報学部開発環境系, 教授

受賞学術賞

  • 2005年08月
    (社)土木学会地球環境委員会 平成16年度 地球環境講演論文賞
    「日・米・アジアの経済成長と環境資源の相互依存に関する研究」中村英佑・森杉雅史・井村秀文、3氏による共同研究
  • 2007年08月
    平成18年度 環境管理学会年次研究発表会 発表奨励賞
    「高分解能衛星画像による詳細土地被覆情報の取得と地表面輝度温度との関係」大西暁生・森杉雅史・村松由博・井村秀文、4氏による共同研究
  • 2008年11月
    環境情報科学センター 第5回ポスターセッション、一般の部 学術委員長賞

現在所属している学会

  • 日本環境共生学会
  • 土木学会
  • 日本地域学会
  • 応用地域学会
  • 環境情報科学
  • 日本都市計画学会
  • 日本建築学会

委員歴(学外)

  • 2007年08月, 2009年07月, 可児市環境審議会委員(2ヶ年)
  • 2008年08月, 2009年07月, 中濃地域圏域別懇談会 メンバー(1ヵ年)
  • 2009年04月, 2011年03月, 可児市環境審議会委員、同審議会副委員長、地球温暖化防止地域計画策定部会委員長
  • 2009年04月, 2011年03月, 美濃加茂市環境審議会委員、地球温暖化防止地域計画策定分科会委員長
  • 2009年04月, 2011年03月, 御嵩町環境審議会委員(2ヶ年)
  • 2010年04月, 2011年03月, 富加町都市計画マスタープラン作成委員会委員
  • 2011年04月, 2013年03月, 可児市環境審議会委員(2ヶ年)、同審議会副委員長
  • 2011年04月, 2013年03月, 美濃加茂市環境審議会委員(2ヶ年)
  • 2011年04月, 2012年03月, 美濃加茂市地域公共交通会議委員
  • 2011年04月, 2013年03月, 瑞浪市環境審議会委員(2ヶ年)、同審議会副委員長
  • 2011年04月, 2013年03月, 御嵩町環境審議会委員(2ヶ年)
  • 2013年04月, 2015年03月, 可児市環境審議会委員(2ヶ年)
  • 2013年04月, 2015年03月, 御嵩町環境審議会委員(2ヶ年)

研究活動

研究分野

  • 環境影響評価・環境政策, 環境影響評価・環境政策
  • 応用経済学, 応用経済学
  • 地球・資源システム工学, 地球・資源システム工学

研究キーワード

  • 地球温暖化問題
  • 費用便益分析
  • 動学的一般市場均衡
  • ヒートアイランド
  • 水害・水資源

教育研究への取り組み・抱負

    学部としても自分の専門としても文理融合という領域に属するので、その特色を生かした教育・研究の在り方を常に心に留めている。環境問題とは経済学的に区分すれば、公共財や外部経済の問題に帰着し、自由な市場の機能にその解決を期待すれば、必ず資源配分上の歪みをもたらし失敗するということである。一方で工学的に解釈すれば、ほとんどの環境問題とは対処技術やシステムが欠落していることが問題であるとされ、あまり経済政策的な解決には人気がない。両者の視点の相違は時に理念・見解の相違にまで発展し、互いの専門領域に埋没するといった閉鎖的な事態に陥ることも珍しくない。ここで例えば経済学的な視点に立脚し、環境税を実施し、価格の歪みによる損失(人々の厚生で見て過剰に環境負荷物質を排出している部分)を正す。また、環境税は税を対象となる財・サービスに課税された時点で効果を持つのであるから、この税収は人々の合意が得られれば何に使っても構わない。新たな価格の歪みをもたらさないよう配慮し、例えば、環境調和型の技術・システムを確立するようその財源を用いればよい。このようにwin-win戦略、あるいはパレート改善となる施策が見つからないこともしばしばあるが、その場合には制約条件付き数理最適化問題として定式化し、その最適解を模索すればよい。文理融合とは、各既存分野の基礎的理解を前提とし、それらの調和を見出す術をもつ人材造りが教育テーマとなり、絶えず理論と実践の折衝において研究テーマを見出すことかと考えている。

著書

  • 環境学研究ソースブック~伊勢湾流域圏の視点から~
    名古屋大学環境学研究科編
    藤原書店
    2005年12月
    978-4894344921
    その他
    pp.216-219
  • 持続性学―自然と文明の未来バランス―
    林良嗣編著
    明石書店
    2010年03月
    978-4750331591
    編著

学術論文

  • 地理的加重回帰法を用いた緑地の熱環境緩和効果の季節・空間特性の把握
    共著
    大西 暁生・奥岡桂次郎・石峰・森杉雅史
    都市計画報告集
    9, 3, 93, 97
    2011年
  • 黄河流域の農業用水効率性に関する研究
    共著
    大西暁生・森杉雅史・石峰・井村秀文・渡邉紹裕・福嶌義宏
    沙漠研究
    18, 2, 45, 55
    2008年
  • Effective Analysis of China's Pollution Charge System; with a Measurement Adjusted by Water Quality
    共著
    Hydro Changes and Managements from Headwater to the Ocean in Kyoto 2008
    431, 438
    2008年
  • Study on the efficiency of agricultural water use in the Yellow River basin
    共著
    Journal of Global Environment Engineering,
    13, 51, 67
    2008年
  • 紙資源の適切な価格体系構築へ向けて
    共著
    森杉雅史・森部総一・加知範康・戸川卓哉
    環境システム研究論文集
    36, 343, 352
    2008年
  • 紙資源の世代間価格差に関する考察 
    共著
    森杉雅史・森部総一
    都市情報学研究、名城大学
    12, 131, 137
    2007年
  • 包絡分析法を用いた黄河流域の地域別農業用水効率性の評価に関する研究
    共著
    大西暁生・森杉雅史・石峰・韓驥・白川博章・井村秀文
    環境情報科学論文集
    21, 543, 548
    2007年
  • 詳細土地被覆情報を用いた土地利用別緑化シミュレーションによる熱環境解析に関する研究
    共著
    大西暁生・森杉雅史・林良嗣・井村秀文
    環境の管理、日本環境管理学会誌
    61, 11, 21
    2006年
  • 日照環境から見た用途混在系街区における建築物の形状・配置の評価に関する研究
    共著
    森杉雅史・大西暁生、林良嗣
    環境の管理、日本環境管理学会誌
    61, 23, 35
    2006年
  • 余命指標を用いた居住地の生活環境質(QOL)評価と市街地拡大抑制策への適用
    共著
    加知範康、加藤博和、林良嗣・森杉雅史
    土木学会論文集Ⅳ
    62, 558, 573
    2006年
  • Study on Development of the Framework of Accounting for Efficiency Evaluation of the Municipal Waste Management Service from the Viewpoint of Recycling-based Society
    共著
    Industrial Ecology
    2005年
  • 日・米・アジアの産業・貿易構造変化と環境負荷の相互依存に関する研究
    共著
    井村秀文・中村英佑・森杉雅史
    土木学会論文集Ⅶ
    790, Ⅶ-35, 11, 23
    2005年
  • LANDSAT ETM+画像におけるヒートアイランド現象の把握とIKONOS画像を用いた特殊空間緑化の熱環境緩和効果に関する研究
    共著
    大西暁生・松浦未央子・森杉雅史・井村秀文
    環境共生
    10, 11, 23
    2005年
  • 都市環境管理システムの効率性評価に関する研究―名古屋市、台北市の廃棄物管理を事例に-
    共著
    川本清美・井村秀文・森杉雅史
    環境共生
    11, 52, 61
    2005年
  • 一般廃棄物処理行政の効率性評価に関する研究
    共著
    川本清美・井村秀文・森杉雅史
    環境システム研究論文集
    33
    2005年
  • 地域廃棄物管理のためのマテリアルバランス表の作成
    共著
    田畑智博・岩本薫・奥田隆明・森杉雅史・井村秀文
    環境システム研究論文集
    31, 287, 296
    2003年
  • 資源有効利用度及び経済性からみたカスケードリサイクルの評価に関する研究
    共著
    田畑智博・辻岡信也・森杉雅史・井村秀文
    環境システム研究論文集
    31, 297, 306
    2003年
  • 国際的相互依存と環境公平性に関する研究
    共著
    中村英佑・森杉雅史・井村秀文
    環境システム研究論文集
    31, 395, 404
    2003年
  • 土地利用と農業生産から見た環境効率性評価に関する研究
    共著
    福田篤史・園田益史・中村英佑・森杉雅史・井村秀文
    環境システム研究論文集
    31, 91, 100
    2003年
  • 高分解能衛星画像を用いた詳細土地被覆情報と輝度温度との関係-緑地の特性に着目して-
    共著
    大西暁生・廣田福太郎・吉川拓未・森杉雅史・井村秀文
    環境システム研究論文集
    31, 357, 366
    2003年
  • 高分解能衛生画像を用いた都市内緑地分析に関する研究
    共著
    廣田福太郎・大西暁生・森杉雅史・井村秀文
    環境システム研究論文集
    30, 91, 100
    2002年
  • 日・米・アジアの産業・貿易構造変化がCO2排出に及ぼした効果に関する分析
    共著
    中村英佑・森杉雅史・井村秀文
    環境システム研究論文集
    30, 37, 44
    2002年
  • 日本のエコロジカルフットプリント-土地資源に着目した環境指標に関する研究-
    共著
    福田篤史・森杉雅史・井村秀文
    環境システム研究論文集
    29, 197, 206
    2001年
  • 内生的成長論に基づく都市システムの定常成長均衡解における安定性分析
    単著
    森杉雅史
    応用地域学研究
    5, 77, 90
    2000年
  • 取引に伴う情報収集を考慮した応用一般均衡モデルの開発
    共著
    奥田隆明・森杉雅史
    土木計画学研究論文集
    17, 169, 1780
    2000年
  • 経済成長論から見た交通社会基盤整備政策に関する研究
    共著
    佐藤尚・上田孝行・森杉雅史
    土木計画学研究論文集
    15, 111, 120
    1998年
  • Examining of the Simultaneous and Cross Financing System for Two Transport Modes
    共著
    proceedings, 8th WCTR, E6 case studies, presentation paper
    1997年

社会活動

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2005年, NPO法人AREESの理事として活動
  • 2007年, 名城大学アジア研究所研究員として活動
  • 可児市環境審議会委員として活動
  • 2010年12月, 国際会議、NPO法人AREES主催、Compilation & Utilization of an Integrated Database for Cross Border Economies in the Indochina Region、昆明市・中国 幹事及び発表


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.