長尾 晃宏 ナガオ アキヒロ

■所属
経営学部 経営学科
■職名
教授
■メールアドレス
nagaomeijo-u.ac.jp
■性別
男性

基本情報

通称などの別名

  • 氏名:長尾 晃宏
  • ローマ字:NAGAO Akihiro
  • フリガナ:ナガオ アキヒロ

大学院その他

  • 経営学研究科 経営学専攻 教授

学歴

  • 1994/03 中央大学大学院 商学研究科 商学専攻博士課程 単位取得満期退学

現在所属している学会

  • 日本商業学会
  • Association for Consumer Research
  • 日本広告学会

研究活動

研究分野

  • マーケティング、とくにマーケティング・コミュニケーション、消費者のコレクション行動

教育研究への取り組み・抱負

  • 10年ほど前から、消費としてのコレクションならびに社会的な広告を中心的なテーマとして研究を進めている。いずれも実体験に根ざした参加体験型アプローチであり、授業においても受講者が参加体験する仕掛けを用いている。生活環境の激変により、買い物においても勉学においても、たやすく答えらしきものがみつけられる世の中になったが、あまりにも自分の肉体と頭脳を使わずに済ませられる機会が増え、能力が存分に発揮されることなく退化してゆく危機を感じる。まず自分自身で物事に関わり、体験をふまえたうえで各自が考えを深め、課題の解決に取り組める人財育成のための研究と教育をしたい。

著書

  • タイトル : 『新版 経営から視る現代社会』
    著者 : 編著者:今井斉・岸川典昭・宮崎信二
    共著者:宮崎信二、田中武憲、澤田貴之、李美善、瀬川新一、谷江武士、長尾晃宏、謝憲文、渋井康弘、今井斉、寺前俊孝、岸川典昭、伊藤志のぶ、橋場俊展
    出版年月 : 2014年04月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第7章「マーケティング:消費生活は豊かになったか」p.120〜p.140
  • タイトル : 越境するモノ(フェティシズム研究第2巻)
    著者 : 編著者:田中雅一
    共著者:石井美保、田辺明生、金谷美和、細谷広美、藤原久仁子、田中正隆、小牧幸代、岡田浩樹、岩谷彩子、田川 泉、窪田幸子、田中雅一、長尾晃宏、川村清志ほか全18名
    出版社 : 京都大学学術出版会
    出版年月 : 2014年02月
    ID:ISBN : 9784876989508
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第13章 収拾のつかない蒐集 p417〜p447
  • タイトル : 経営から視る現代社会
    出版社 : 文眞堂
    出版年月 : 2008年11月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : pp.70-90
  • タイトル : 現代経営と社会
    著者 : 今井斉・宮崎信二
    出版社 : 八千代出版
    出版年月 : 2004年09月
    担当区分 : 共著
  • タイトル : マーケティング概論
    著者 : 石川和男、三浦俊彦、奥本勝彦、浅野清彦、林田博光、丸谷雄一郎
    出版社 : 中央大学出版部
    出版年月 : 2004年09月
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : 第11章 マーケティング・コミュニケーション pp.183-203
  • タイトル : 現代マーケティング論
    著者 : 村松潤一、大脇錠一、井上崇通、竹内慶司、榊原省吾、謝憲文、丸谷雄一郎、村松幸廣、石居正雄
    出版社 : 創成社
    出版年月 : 2001年05月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : pp.151-173, pp.216-242
  • タイトル : グローバル企業の事例研究
    著者 : 中央大学企業研究所編
    出版社 : 中央大学出版部
    出版年月 : 2000年12月
    ID:ISBN : 4-8057-3218-0
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : 第9章 任天堂 (127 ~ 144ページ)

講演・口頭発表等

  • タイトル : 観光マーケティングを考える
    担当区分 : 単著
    講演者 : 長尾晃宏
    会議名 : 第19回名城経営・経済セミナー
    開催年月日 : 2012年10月
    主催者 : 名城大学経営学研究科、経済学研究科
  • タイトル : 非営利組織のマーケティング・コミュニケーション
    担当区分 : 単著
    講演者 : 長尾晃宏
    会議名 : 日本広告学会関西・中部合同部会
    開催年月日 : 2011年03月
    主催者 : 日本広告学会

社会活動

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2005年12月 - 2006年03月 中部経済産業局中小企業課「平成17年度新連携対策補助事業」講師


ページのTOPへ