吉永 美香 ヨシナガ ミカ

■所属
理工学部 建築学科
■職名
准教授
■性別
女性
■ホームページURL
http://wwwra.meijo-u.ac.jp/labs/ra001/

基本情報

大学院その他

  • 理工学研究科 建築学専攻 准教授

学歴

  • 1991/04-1995/03 名古屋大学 工学部 建築学科 卒業
  • 1995/04-1997/03 名古屋大学大学院 工学研究科 建築学専攻博士(前期)課程 修了
  • 2001/04-2002/03 名古屋大学大学院 環境学研究科 都市環境学専攻博士(後期)課程 (日本)短縮修了

職歴

1997年04月-2001年03月 名古屋市立大学芸術工学部生活環境デザイン学科助手
2002年04月-2006年03月 名古屋大学大学院環境学研究科都市環境学専攻助手
2003年04月-2004年03月 中部大学工学部建築学科非常勤講師(科目名:建築設計Ⅴ)
2004年04月-2006年03月 名古屋造形芸術大学造形芸術学部非常勤講師(科目名:建築設備)
2006年04月-名城大学理工学部建築学科講師(平成19年4月より助教)(科目名:建築環境工学他) 
2007年04月-名城大学総合研究所 所員
2008年04月-名城大学理工学研究科建築学専攻(修士課程)准教授(科目名:建築環境工学特論他)
2009年04月-名城大学理工学部建築学科准教授(科目名:建築環境工学他)

受賞学術賞

  • 受賞年月 : 2001年03月
    授与機関 : 日本建築学会
    賞名 : 2000年度日本建築学会東海賞(論文賞)受賞
  • 受賞年月 : 2007年03月
    授与機関 : 日本太陽エネルギー学会
    賞名 : 平成18年度日本太陽エネルギー学会奨励賞(一般部門)伊藤直明賞受賞

現在所属している学会

  • 日本建築学会
  • 空気調和・衛生工学会
  • 日本太陽エネルギー学会

研究活動

研究分野

  • 建築環境工学
  • 設備工学
  • 建築環境・設備 / 建築環境
  • 建築環境・設備 / 建築設備

教育研究への取り組み・抱負

  • 工学教育においては,①基本的な現象を理解する,②基礎理論を理解する,③1と2を組み合わせ発展的な現象を理解する,という段階的な講義の実践を心掛けている。理解できるから楽しい,だから講義を休まずに出席するというようにポジティブな連鎖につなげたい。研究教育においては,テーマに対し最初から研究手法を与えるのではなく,文献を読み,予備実験をし,工夫や失敗を重ねながら前進させるよう心掛けている。

学術論文

  • タイトル : Identification of key plant traits contributing to the cooling effects of green facades using freestanding walls(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Takuya Koyama, Mika Yoshinaga, Hideki Hayashi, Kei-ichiro Maeda, Akira Yamauchi
    誌名 : Building and Environment
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 6696 - 103
    出版年月 : 2013年08月
  • タイトル : 事務所ビルにおける太陽熱冷暖房システムの実証試験-冷暖房運転の解析と年間性能評価(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 鵜飼真貴子・篠田拓也・加藤和幸・田中英紀・吉永美香・奥宮正哉
    誌名 : 空気調和・衛生工学会論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (187) : 1 - 10
    出版年月 : 2012年10月
  • タイトル : LCEM ツールによる事務所ビルに適用された太陽熱冷暖房システムのシミュレーション(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 篠田拓也・加藤和幸・吉永美香・鵜飼真貴子・田中英紀・奥宮正哉
    誌名 : 空気調和・衛生工学会論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (182) : 17 - 26
    出版年月 : 2012年05月
  • タイトル : ポーラスコンクリートブロックの温度上昇抑制効果(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 永井伴英,寺西浩司,吉永美香
    誌名 : コンクリート工学年次論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 30(2) : 361 - 366
    出版年月 : 2008年07月
  • タイトル : 多変量解析手法を用いた薄層屋上緑化の夏期蒸発散特性の分析(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 吉永美香,比留間直也,奥宮正哉
    誌名 : 日本建築学会計画系論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (622) : 233 - 236
    出版年月 : 2007年12月
  • タイトル : Development of HVAC System Simulation Tool for Life Cycle Energy ManagementPart2: Development of Component Models for HVAC Equipments(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Y. Sugihara, H. Niwa, M. Ito, S. Tokita, H.Tanaka, T. Watanabe, M. Yoshinaga, K.Miura, H. Komoda, Y. Miyajima, T. Yasutomo, H.Yamaguchi
    誌名 : Building Simulation 2007
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1616 - 1622
    出版年月 : 2007年09月
  • タイトル : メキシコマンネングサと軽量人工土壌を用いた屋上緑化システムの蒸発散特性(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 吉永美香・比留間直也・野田宗弘・奥宮正哉
    誌名 : 日本建築学会技術報告集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (23) : 233 - 236
    出版年月 : 2006年06月
  • タイトル : 真空管型集熱器を用いた給湯システムのシミュレーション(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 李小平,奥宮正哉,斉藤輝幸,吉永美香
    誌名 : 日本太陽エネルギー学会論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 27(3) : 38 - 48
    出版年月 : 2001年06月
  • タイトル : 太陽電池パネルへの散水による蒸発冷却効果の理論的研究(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 空気調和・衛生工学会論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 8137 - 43
    出版年月 : 2001年04月
  • タイトル : 光/熱ハイブリッドコレクタの有効利用に関する研究(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 吉永美香,奥宮正哉
    誌名 : 日本建築学会計画系論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (538) : 7 - 13
    出版年月 : 2000年12月
  • タイトル : ソーラーシステムの設計におけるコンピュータシミュレーションの有効利用に関する研究―TRNSYSのための平板型非定常集熱器モデルの開発―(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 吉永美香,奥宮正哉
    誌名 : 日本建築学会計画系論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (532) : 37 - 43
    出版年月 : 2000年06月

その他の研究業績

  • タイトル : 太陽熱利用技術の現状
    担当区分 : 単著
    著者 : 吉永美香
    誌名 : 電気計算
    出版社 : 電気計算
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [82]([1]):[43]-[48]
    出版年月 : 2014年01月
  • タイトル : 中部地方の非住宅建築物におけるエネルギー消費と水消費の実態
    担当区分 : 共著
    著者 : 奥宮正哉,田中英紀,吉永美香
    誌名 : IBEC
    出版社 : IBEC
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [168][26]-[29]
    出版年月 : 2008年09月
  • タイトル : 屋上緑化の現状とこれから
    担当区分 : 単著
    誌名 : 太陽エネルギー
    出版社 : 日本太陽エネルギー学会誌
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [33]([4]):[3]-[8]
    出版年月 : 2007年08月

外部資金

  • 申請年度 : 2008年度
    提供機関 : 経済産業省中部経済産業局【(財)中部科学技術センター】
    制度名 : 地域イノベーション創出研究開発事業
    タイトル : 低放射金属薄幕を付与した省エネルギー貢献型遮熱三州瓦の開発
    研究期間 : 2008年07月15日-2010年02月26日
    代表者 : 吉永 美香
  • 申請年度 : 2007年度
    提供機関 : 文部科学省
    制度名 : 科学研究費助成事業(科学研究費補助金)若手研究(A)
    タイトル : ルーフポンドを用いた近赤外放射エネルギーの制御と有効利用
    研究期間 : 2007年-2009年
    代表者 : 吉永 美香

特許等

  • 出願番号 : 特願2011-17060
    公開番号 : 特開2012-159207
    発明の名称 : 湯はり装置、室温上昇抑制装置、及びこれら複合システム

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2008年02月 名古屋大学女子学生エンカレッジセミナー
  • 2008年03月 愛知県立佐屋高等学校講演「建築物の緑化」
  • 2008年07月 名古屋大学附属農場講演会「都市における緑化」
  • 2012年01月 瓦葺き木造住宅講習会
  • 2012年06月 愛知ゆとりあるすまい推進協議会講演会
  • 2012年10月 名古屋市太陽熱講演会「太陽熱で快適エコ生活」
  • 2012年11月 名古屋環境大学講演会「太陽エネルギーとすまい」
  • 2013年03月 ハウジング&リフォーム愛知講演会
  • 2013年06月 女性会館講演会「わたしたちのすまいとエネルギー」
  • 2013年07月 なごや環境大学共育講座「新エネルギーと私たちの暮らし」第5回「今日から始めるエネルギーカット~太陽を上手に使った快適生活~」
  • 2013年12月 名古屋市緑区エコ新聞「たいようのエネルギーをうまくつかおう」
  • 2014年03月 平成25年度エネルギー講演会「建築と設備における太陽エネルギーの遮蔽と有効利用」
  • 2014年03月 名古屋建築設計研究会講習会「日射をコントロールするための設計技術」


ページのTOPへ