教員情報

伊東 亜紀雄
イトウ アキオ
薬学部 薬学科
准教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 薬学研究科 薬学専攻, 准教授

学歴

  • 1997年03月, 名古屋大学大学院, 医学研究科, 生理系医療薬学専攻博士課程
  • 1997年03月,  

現在所属している学会

  • 日本医学教育学会
  • 日本医療薬学会
  • 日本神経化学会
  • 日本神経精神薬理学会
  • 日本薬学会
  • 日本薬理学会

研究活動

研究分野

  • その他, 中枢薬理
  • その他, 医療安全
  • その他, 医療薬学
  • 医化学一般, 医療事故,医療過誤
  • 精神神経科学, 神経科学
  • 医療系薬学, 薬学一般
  • 薬理学一般, 中枢神経系作用薬

教育研究への取り組み・抱負

    病院という医療現場で学んできたことを踏まえ、・薬剤師としての基本技術・知識・医療組織の一員としての責務・医療人として社会・国民から求められている責務「薬剤師に求められていることが何か」を理解・習得させるための教育を担うことが実務家教員の役割であると考えています。また、教育薬剤師の方向性を早期に描かせ、目標とする薬剤師像を明確にすることにより、専門性を高め薬剤師としての活動の場を広げるために、低学年で学んだ基礎薬学の知識を知識のままで終わらせることなく、医療現場の「どのような場面」で「どのように活用できるか」を自ら考え実践するための応用薬学の教育を行いたいと考えています。

著書

  • 安全性薬理試験マニュアル
    伊東亜紀雄、鍋島俊隆
    株式会社エル・アイ・シー
    2009年09月
    共著
    P241−P248

学術論文

  • 新薬くろ~ずあっぷ レミニール錠,OD錠4mg,8mg,12mg,内用液4mg/mL
    共著
    「調剤と情報」
    17, 12
    2011年11月
  • 入院患者における転倒・転落に関する向精神薬の処方薬調査
    共著
    「医療薬学」
    37, 8, 475, 480
    2011年08月
  • Discontinuation of donepezil for the treatment of Alzheimer's disease in geriatric practice.(査読付論文)
    共著
    Umegaki H, Itoh A, Suzuki Y, Nabeshima T
    「International Psychogeriatrics」
    20, 4, 800, 806
    2008年08月
  • Impairments of long-term potentiation in hippocampal slices of β-amyloid-infused rats(査読付論文)
    共著
    Itoh A, Akaike T, Sokabe M, Nitta A, Iida R, Olariu A, Yamada K, Nabeshima T
    「European Journal of Pharmacology」
    382, 3, 167, 175
    1999年10月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2001年06月, 平成13年6〜12月 日本薬剤師会平成13年度病院診療所薬剤師研修会(於:札幌、東京、大阪、名古屋)において講師を務める「テーマ:注射薬調剤とリスクマネージメント.医療におけるリスクマネーマネジメント—薬剤師の役割」
  • 2001年11月, 静岡県病院薬剤師会研修会において講師を務める「テーマ:注射薬調剤とリスクマネージメント—輸液処方監査を通じて—」
  • 2002年04月, 大阪府病院薬剤師会研修会において講師を務める「テーマ:輸液処方監査とリスクマネージメント」
  • 2002年11月, 奈良県病院薬剤師会研修会において講師を務める「テーマ:輸液の投与設計とモニタリング」
  • 2005年12月, 名古屋大学医学部附属病院鶴舞公開セミナー(市民公開講座)WG委員として市民公開講座「テーマ:今が旬、メタボリック症候群てなに?」の企画・立案・運営を務める
  • 2006年09月, 日本生物学的精神医学会、日本神経精神薬理学会、日本神経化学会三学会合同年会市民公開講座「身近に起こる心の病:不眠、うつ病、認知症」の企画・立案・運営を務める
  • 2006年10月, 名古屋大学医学部附属病院鶴舞公開セミナー(市民公開講座)WG委員として市民公開講座「テーマ:ここまで来ていたがん治療:少し安心、もっと勉強」の企画・立案・運営を務める
  • 2007年03月, 第80回日本薬理学会年会開催記念市民公開講座の企画・立案・運営を務める「喘息とつきあっていくために~いきいき!らくらく!薬の使い方~」
  • 2007年10月, 名古屋大学医学部附属病院鶴舞公開セミナー(市民公開講座)WG委員として市民公開講座「テーマ:もうすぐ手に届く治療ことはじめ:そんなことができるの!」の企画・立案・運営を務める
  • 2008年10月, 名古屋大学医学部附属病院鶴舞公開セミナー(市民公開講座)WG委員として市民公開講座「テーマ:君が老いれば、僕も老いる:高齢化の波を乗り越えろ」の企画・立案・運営・司会を務める
  • 2009年11月, 名古屋大学医学部附属病院鶴舞公開セミナー(市民公開講座)WG委員として市民公開講座「テーマ:心も体も健やかに—オイオイ、といわれないために—」の企画・立案・運営を務める

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2008年09月, エーザイ株式会社職員研修において講師を務める「テーマ:アルツハイマー型認知症治療成功の鍵—アリセプト®服薬継続調査の結果から見えてきたこと—」


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.