小原 章裕 オハラ アキヒロ

■所属
農学部 応用生物化学科
■職名
教授
■性別
男性
■ホームページURL
http://www-agr.meijo-u.ac.jp/cgi-bin/labo10/index.html

基本情報

大学院その他

  • 農学研究科 農学専攻 教授

学歴

  • 1978/04-1982/03 名城大学 農学部 農芸化学科 農学士 (日本)卒業
  • 1982/04-1984/03 神戸大学大学院 農学研究科 修士課程農芸化学専攻 農学修士 (日本)修了
  • 1984/04-1987/03 神戸大学大学院 自然科学研究科 資源生物科学専攻博士課程 学術博士(神戸大学学博い第102号) 修了
  •  

職歴

1987年04月-1994年03月 大阪青山短期大学講師(担当科目:食品学総論・各論など)
1994年04月-1998年03月 兵庫女子短期大学助教授(担当科目:食品学総論・加工学など)
1995年04月-1997年03月 兵庫県立姫路短期大学非常勤講師(担当科目:食品学各論)
1996年04月-2004年03月 近畿大学豊岡短期大学通信教育部非常勤講師(担当科目:食生活論)
1998年04月-1999年03月 名城大学農学部農芸化学科助教授(担当科目:食品化学)
1998年04月-1999年03月 名城大学大学院農学研究科修士課程M可助教授(食品・栄養化学特別実験担当)(M合)
1999年04月-2007年03月 名城大学農学部応用生物化学科助教授(担当科目:食品化学)
1999年04月-2007年03月 名城大学大学院農学研究科農学専攻M○合助教授(担当科目:栄養化学特論)
2005年04月-2009年03月 椙山女学園大学生活科学部非常勤講師(担当科目:分子食品学)
2007年04月-2008年03月 名城大学大学院農学研究科農学専攻M○合准教授(担当科目:栄養化学特論)
2007年04月-2008年03月 名城大学農学部応用生物化学科准教授(担当科目:食品化学総論 など)
2008年04月-名城大学農学部応用生物化学科教授(担当科目:食品化学総論 など)
2008年04月-名城大学大学院農学研究科農学専攻D○合教授(担当科目:食品科学特殊研究Ⅰ~Ⅵ)
2009年04月-2011年03月 名城大学農学部応用生物化学科学科長
2013年04月-2015年03月 名城大学農学部協議員
2013年04月-2015年03月 名城大学大学院農学研究科農学専攻主任教授
2015年04月-名城大学農学部学部長
2015年04月-名城大学大学院農学研究科農学専攻研究科長

現在所属している学会

  • 日本栄養・食糧学会
  • 日本農芸化学会
  • 日本家政学会
  • 日本食品科学工学会
  • 日本調理科学会
  • 日本フードファクター学会
  • 日本ゴマ科学会
  • AOU(Antioxidant Unit)研究会

学会

  • 1983年02月 - 日本栄養・食糧学会正会員
  • 1999年04月 - 日本栄養・食糧学会中部支部参与
  • 1984年01月 - 1984年01月 日本農芸化学会正会員
  • 2003年04月 - 2010年04月 日本農芸化学会JABEE対応委員
  • 2003年04月 - 2008年03月 日本農芸化学会中部支部評議員
  • 1988年06月 - 日本家政学会正会員
  • 2004年04月 - 2006年03月 日本家政学会代議員
  • 2002年04月 - 2006年03月 日本家政学会中部支部役員
  • 1998年06月 - 日本食品科学工学会正会員
  • 2005年04月 - 日本食品科学工学会中部支部企画委員
  • 2006年04月 - 日本食品科学工学会中部支部評議員
  • 2000年04月 - 日本調理科学会正会員
  • 2006年04月 - 2010年03月 日本調理科学本部評議員
  • 2006年04月 - 2010年03月 日本調理科学東海・北陸支部評議員
  • 2006年09月 - 日本フードファクター学会正会員
  • 2006年10月 - 日本フードファクター学会評議員
  • 2011年04月 - 日本栄養・食糧学会代議員
  • 2011年04月 - 日本ゴマ科学会評議員
  • 2013年11月 - AOU (Antioxidant unit)研究会評議員
  • 2014年04月 - 日本食品科学工学会理事,
  • 2014年04月 - 2015年03月 日本食品科学工学会中部支部副支部長
  • 2014年04月 - 日本食調理科学会代議員
  • 2016年04月 - 2018年03月 (公社)日本食品科学工学会中部支部長,理事
  • 2016年08月 - (公社)日本食品科学工学会第63回大会会頭

委員歴(学外)

2007年04月-2015年03月非営利団体 東海地域生物系先端技術研究会企画運営委員(食品部門長)非営利団体 東海地域生物系先端技術研究会
2008年07月-2009年04月知の拠点重点プロジェクト研究会会員(財)科学技術交流財団
2006年04月-中部食品科学研究交流会事務局中部食品科学研究交流会
2009年04月-名城大学スポーツ・文化後援会副会長名城大学スポーツ・文化後援会
2015年04月-非営利団体 東海地域生物系先端技術研究会理事非営利団体 東海地域生物系先端技術研究会

本学におけるその他の管理運営業績

  • 1999年04月 - 2004年03月 FD推進委員・FD委員
  • 2004年04月 - 2005年03月 全学共通教育検討委員
  • 2004年04月 - 2004年12月 産学連携推進委員
  • 2005年06月 - 2005年10月 名城大学Day実行ワーキンググループ
  • 2005年06月 - 2006年03月 FD学生による授業評価アンケートワーキンググループ
  • 2005年10月 - 2005年12月 人間学部第二学科開設検討ワーキンググループ
  • 2006年11月 - 2007年03月 学長等選考規程見直し委員会,学長選挙管理委員
  • 2007年04月 - 2009年03月 名城大学Day実行委員
  • 2007年04月 - 2008年03月 高大連携委員
  • 2008年04月 - 2009年03月 入学センター委員
  • 2008年07月 - 2009年03月 有機溶剤使用細則ワーキンググループ委員長
  • 2011年04月 - 2012年03月 全学共通教育科目群運営委員(人間と文化)
  • 2011年04月 - 2013年03月 国際交流センター委員
  • 2011年04月 - 2013年03月 教員免許状更新講習運営委員
  • 2011年10月 - 2013年03月 人を対象とする研究に関する倫理審査委員
  • 2012年02月 - 2012年12月 学務センター組織再編検討委員
  • 2012年04月 - 2013年03月 全学共通教育科目群運営委員(言語とコミュニケーション)
  • 2013年12月 - キャリア教育検討委員

研究活動

研究分野

  • 食品科学 / 食品一般
  • 食品科学・栄養科学

研究キーワード

  • 食品科学
  • 食品機能
  • 抗発ガン
  • 抗酸化
  • 抗菌性

利用分野または製品

  • バイオアッセイ
  • 食品機能性評価

教育研究への取り組み・抱負

  • 教育の取組:授業では生活に密着している食品に関することなので,具体的な例を示し理解させるだけでなく,実際の生活にも対応できるように内容を吟味している。また,毎回授業の最後の10分で,講義内容が理解できているか簡単なテストおよび講義に対するアンケートを実施している。4年次の卒業研究及びゼミナールⅡでは,教育と研究を連動させている。即ち,研究をするだけでなく,内容の途中経過をゼミナールの時間に報告・ディスカッションさせる。また研究内容を廊下にポスター形式で公表するという良い意味での緊張感を持たせている。研究の抱負:酵素類,細菌,細胞を利用したバイオアッセイ及び機器分析を駆使して食品が有する新たな機能性を解明し,「健全な食生活の構築』を目指している。最近では,公的研究機関,卒業生が関連する企業との共同研究にも積極的に取り組み,成果を着実に上げていると自負している。また,農学部の教員(4名)と薬学部教員(6名)で立ち上げた「薬食同源による健康研究センター」が名城大学総合研究所平成23年度学術奨励助成制度に採択され,食の機能について精力的に研究を進めている。

著書

  • タイトル : 基礎食品学
    著者 : 遠藤泰志,池田郁夫編
    出版社 : アイ・ケイコーポレーション
    出版年月 : 2015年
    ID:ISBN : 978-4-87492-333-7 C3077
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 有害成分
  • タイトル : Bioactive Food as Dietary Interventions for The Aging Population
    著者 : R. R. Watson and V. R. Preedy編
    出版社 : Elsevier社
    出版年月 : 2012年
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : P. 473~481
  • タイトル : スパイスなんでも小事典
    著者 : 日本香辛料研究会編
    出版社 : 講談社ブルーバックス
    出版年月 : 2011年
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : P. 14~20P.105~107
  • タイトル : イラスト食べ物と健康
    著者 : 種村安子他12名
    出版社 : 東京教学社
    出版年月 : 2008年
    担当区分 : 共著
  • タイトル : 家族・育み・ケアリング
    出版社 : 北樹出版
    出版年月 : 2000年04月
    担当区分 : 共著
  • タイトル : 改訂 調理学用語辞典
    著者 : 全国調理師養成施設協会編
    出版社 : 調理栄養教育公社
    出版年月 : 1998年12月
    担当区分 : 共著
  • タイトル : 食品概説
    著者 : 小原国彦,小原章裕
    出版社 : 三和書房
    出版年月 : 1992年04月
    担当区分 : 共著
  • タイトル : 衛生学概論
    著者 : 小原国彦,小原章裕
    出版社 : 三和書房
    出版年月 : 1991年06月
    担当区分 : 共著
  • タイトル : 食品 ―そのサイエンス―
    著者 : 食品科学教育協議会編
    出版社 : 創元社
    出版年月 : 1990年04月
    担当区分 : 共著
  • タイトル : 食品
    著者 : 小原国彦,小原章裕
    出版社 : 三和書房
    出版年月 : 1988年03月
    担当区分 : 共著

学術論文

  • タイトル : 春日井サボテンに含まれる生理活性の検索
    担当区分 : 共著
    著者 : 能勢充彦,氏田 稔,高谷芳明,湊 健一郎,日坂真輔,堀池愛一,小原章裕
    誌名 : 名城大学総合研究所論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 141 - 8
    出版年月 : 2015年
  • タイトル : Inhibition of browning and catecholase activity during of Pholiota microspore under low temperature condition
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato, K., Isoshima R., Abe C., Ohara A.
    誌名 : Mushroom Science and Biotechnology
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 22(3) :
    出版年月 : 2014年
  • タイトル : An anti inflammatory action of Pleurotus cornucopiae against microgliam MG6
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato K.and Ohara A.
    誌名 : 名城大学総合研究所総合学術研究論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1341 - 49
    出版年月 : 2014年
  • タイトル : Safety evaluation of Grofola Gargal, an edible basidiomycete from Chilie(査読付き論文)
    著者 : Etsuko Harada, Toshihiro Morizono, Ken-ichiro Minato, Akihiro Ohara and Takeo Hasegawa
    誌名 : Mushroom Science and Technology
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 22in press -
    出版年月 : 2014年
  • タイトル : 微細藻類の生理活性の検索(査読付き論文)
    著者 : 小原章裕,湊健一郎,山口裕司,竹中裕行
    誌名 : 名城大学総合研究所総合学術研究論文集
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1213 - 22
    出版年月 : 2013年
  • タイトル : 調理中に生成される変異原性について(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 小原章裕,松久次雄
    誌名 : 日本調理科学会誌
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 43(6) : 333 - 340
    出版年月 : 2010年
  • タイトル : 生活習慣病に関連する細胞に対するキノコ中の因子の影響(査読つき論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 小原章裕,早野侑沙,松久次雄
    誌名 : 名城大学総合研究所総合学術研究論文集 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 881 - 90
    出版年月 : 2009年
  • タイトル : 各種モノグリセリド中で加熱処理した澱粉の特性(査読つき論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 伊藤友美,安達卓生,小原章裕,山田哲也
    誌名 : 日本食品科学工学会誌 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 55589 - 596
    出版年月 : 2008年
  • タイトル : アズキ餡製造時に生ずるアズキ‘渋きり水’の抗菌活性(査読つき論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 土田廣信,水野雅史,木村忠彦,小原章裕,斉藤史恵,伊藤友美
    誌名 : 日本食品科学工学会誌 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 55606 - 611
    出版年月 : 2008年
  • タイトル : アズキ餡製造時に生じる煮熟廃液中のスタキオース含量とその回収法(査読つき論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 伊藤友美,土田廣信,小原章裕,水野雅史,木村忠彦
    誌名 : 日本食品科学工学会誌 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 55506 - 509
    出版年月 : 2008年
  • タイトル : Effect of Vitamin B2 Administration on the Levels of Glucose, Insulin, Lipid and Lipid Peroxide in Serum of Streptozotocin Induced Diabetic Rat(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Kaori Kitagoshi, Akihiro Ohara and Tsugio Matsuhisa
    誌名 : Scientific Reports of the Faculty of Agriculture, Meijo University
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 4311 - 20
    出版年月 : 2007年
  • タイトル : Screening of antibacterial activities of edible plants against Streptococcus mutans(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Akihiro Ohara, Fumie Saito and Tsugio Matsuhisa
    誌名 : Food Sci. & Technol. Res.
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 14190 - 193
    出版年月 : 2007年
  • タイトル : Antimutagenic Components in Tea Infusion(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Akihiro Ohara, YuanJing Fan and Tsugio Matsuhisa
    誌名 : ITE Letters on Batteries, New Technologies & Medicine 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 8720 - 724
    出版年月 : 2007年
  • タイトル : 改質したγ‐リノレン酸高含有ボラージ油とα‐リノレン酸高含有亜麻仁油が自己免疫疾患易発症マウスMRL/lprに及ぼす影響(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 梅 琳,小原章裕,永尾寿浩,川島明子,島田祐司,松久次雄
    誌名 : 食品化学学会誌 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 13125 - 130
    出版年月 : 2006年
  • タイトル : リノール酸とα‐リノレン酸が自己免疫疾患易発症性マウスMRL/lprの免疫関連因子に及ぼす影響(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 梅 琳,小原章裕,松久次雄
    誌名 : 食品化学学会誌 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 13141 - 145
    出版年月 : 2006年
  • タイトル : Screening of anti-tumor invasion constituents in tea infusion
    担当区分 : 共著
    著者 : Akihiro Ohara, Kenji Yamada and Tsugio Matsuhisa
    誌名 : Proceedings of 2004 International Conference on Tea Culture and Science
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : Health and Benefits 466 - 468
    出版年月 : 2005年
  • タイトル : 食事内容の違いによる尿中の変異原物質量/発ガン物質量の消長(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 小原章裕,松久次雄
    誌名 : 名城大学総合研究所学術報告集 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 385 - 91
    出版年月 : 2004年
  • タイトル : 湯捏ね食パン中の澱粉の存在形態 (査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 山田哲也,長谷川若菜,伊藤友美,小原章裕,安達卓生
    誌名 : 名城大学農学部学術報告 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 409 - 20
    出版年月 : 2004年
  • タイトル : 東海地区における食材・食べ物の廃棄の実情と食スタイルの実態調査―名城大学農学部学生の家庭を中心に―(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 小原章裕,松久次雄
    誌名 : 名城大学農学部学術報告 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 4071 - 77
    出版年月 : 2004年
  • タイトル : 大学生活における骨密度と食生活の関係について(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 小原章裕,松久次雄,山口 清
    誌名 : 日本食生活学会誌 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 15170 - 177
    出版年月 : 2004年
  • タイトル : Effects of diet composition on mutagenic activity in urine(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Akihiro Ohara and Tsugio Matsuhisa
    誌名 : Bio Factors
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 22115 - 118
    出版年月 : 2004年
  • タイトル : Antimutagenicity of Anthocyanins against Various Mutagens in the Ames Test(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Akihiro Ohara, Tsugio Matsuhisa, Keizo Hosokawa, and Kazuo Mori
    誌名 : ITE Letters on Batteries, New Technologies & Medicine 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 5172 - 178
    出版年月 : 2004年
  • タイトル : Improvement of the Functionality of Bread by Adding Vegetables and Rice Bran(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Lin Mei, Akihiro Ohara and Tsugio Matsuhisa
    誌名 : J. of Res. Instituteof Meijo Univ. 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 235 - 45
    出版年月 : 2003年
  • タイトル : 東海地区における食材・食べ物の廃棄の実情と食スタイルの実態調査(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 長谷川 昇,山澤和子,小原章裕,続 順子,近藤みゆき,竹内若子,大羽和子
    誌名 : 日本家政学会誌 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 54907 - 912
    出版年月 : 2003年
  • タイトル : 飢饉と救荒食(2)-古橋懐古館所蔵の貯穀米(明治37年産)の成分分析と食味―
    担当区分 : 共著
    著者 : 福本恭子,入江一恵,小原章裕
    誌名 : 兵庫大学論集 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 7123 - 131
    出版年月 : 2002年
  • タイトル : 機能性を付与したパン開発の基礎的研究
    担当区分 : 共著
    著者 : 松久次雄, 山田哲也, 小原章裕, 芳賀聖一, 伊藤友美
    誌名 : 飯島記念食品科学振興財団年報,2000-2002
    出版年月 : 2002年
  • タイトル : 雑煮の喫食状況と伝承の変化―兵庫・愛知を中心とした地域間の比較(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 福本恭子,小原章裕
    誌名 : 伝統食品の研究 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 2412 - 21
    出版年月 : 2002年
  • タイトル : Production of Structured TAG Rich in 1,3-Dicapryloyl-2-γ-linoyl-Glycerol from Borage Oil(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Akiko Kawashima, Yuji Shimada, Toshihiro Nagao, Akihiro Ohara, Tsugio Matsuhisa, Akiko Sugihara and Yoshio Tominaga
    誌名 : Journal of The American Oil Chemists’ Society 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 97871 - 877
    出版年月 : 2002年
  • タイトル : Anti-Tumor Promoting Activities of Edible Plants against Okadaic Acid(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Akihiro Ohara and Tsugio Matsuhisa
    誌名 : Food Sci. Technol. Res 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 8158 - 161
    出版年月 : 2002年
  • タイトル : Flavor compounds responsible for antimutagenicity of tea infusion
    担当区分 : 共著
    著者 : Akihiro Ohara, YuanJing Fan and Tsugio Matsuhisa
    誌名 : Proceedings of 2001 International Conference on Tea Culture and Science
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : Health and Benefits214 - 217
    出版年月 : 2001年
  • タイトル : 飢饉と救荒食―江戸期の飢饉から現代を考えるー
    担当区分 : 共著
    著者 : 福本恭子,入江一恵,小原章裕
    誌名 : 兵庫大学短期大学部研究集録 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 3545 - 48
    出版年月 : 2001年
  • タイトル : 大学初期におけるライフスタイル形成がその後の健康におよぼす影響(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 澤木幸子,山口 清,小原章裕,松久次雄
    誌名 : 名城大学農学部学術報告 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 3779 - 84
    出版年月 : 2001年
  • タイトル : Studies on the Biologically Active Substances in Tea Infusion Using Microorganisms(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : YuanJing Fan, Akihiro Ohara and Tsugio Matsuhisa
    誌名 : Scientific Reports of the Faculty of Agriculture, Meijo University 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 37147 - 156
    出版年月 : 2001年
  • タイトル : Antimutagenicity of Herbs and Spices Used as “Yakumi” against Different Mutagens(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Akihiro Ohara, Kazuo Mori and Tsugio Matsuhisa
    誌名 : J. Home Econ. Jpn.. 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 51725 - 729
    出版年月 : 2000年
  • タイトル : 煎酒とその現代的評価(1)-煎酒の食文化と煎酒の試作検討-(査読つき論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 森 一雄,富永しのぶ,松尾千鶴子,小原章裕
    誌名 : 伝統食品の研究 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 2110 - 16
    出版年月 : 2000年
  • タイトル : 東播磨地方の塩田就労者の食生活(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    著者 : 小原章裕
    誌名 : 伝統食品の研究 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 2031 - 37
    出版年月 : 1999年
  • タイトル : 動物性食品の調理条件の違いにおける変異原の生成
    担当区分 : 共著
    著者 : 小原章裕,小瀬繭子
    誌名 : 兵庫女子短期大学研究集録 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 3145 - 48
    出版年月 : 1998年
  • タイトル : 駄菓子の食文化に対する一考察(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 森 一雄,小原章裕,渡辺篤二
    誌名 : 伝統食品の研究 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1824 - 29
    出版年月 : 1997年
  • タイトル : 植物性食品抽出物の抗変異原性(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 小原章裕,平松直子
    誌名 : 日本家政学会誌 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 50637 - 642
    出版年月 : 1997年
  • タイトル : ユーゲニインの変異原抑制活性について(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 小原章裕,竹原 学
    誌名 : 日本栄養・食糧学会誌 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 50372 - 374
    出版年月 : 1997年
  • タイトル : 食品に含まれる変異原物質ならびに抗変異原性について(総説)
    担当区分 : 単著
    著者 : 小原章裕
    誌名 : 兵庫女子短期大学研究集録
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 2912 - 20
    出版年月 : 1996年
  • タイトル : 各種ビタミンの油脂に対する抗酸化剤としての利用への検索
    担当区分 : 単著
    著者 : 小原章裕
    誌名 : 大阪青山短期大学研究紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 20229 - 234
    出版年月 : 1994年
  • タイトル : 食用塩棲植物のTrp-P1に対する抗変異原性に関する研究
    担当区分 : 単著
    著者 : 小原章裕
    誌名 : 大阪青山短期大学研究紀要 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 19175 - 177
    出版年月 : 1993年
  • タイトル : 各種野菜ジュースにおける抗変異原性効果
    担当区分 : 単著
    著者 : 小原章裕
    誌名 : 大阪青山短期大学研究紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1821 - 27
    出版年月 : 1992年
  • タイトル : 動物性食品の調理過程で生成される変異原性並びに食物繊維による変異原性の吸着作用
    担当区分 : 単著
    著者 : 小原章裕
    誌名 : 大阪青山短期大学研究紀要
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 17125 - 132
    出版年月 : 1991年
  • タイトル : 酸性条件下における亜硝酸とトリプトファンの反応によって生じる変異原物質について(2)
    担当区分 : 単著
    著者 : 小原章裕
    誌名 : 大阪青山短期大学研究紀要 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1641 - 47
    出版年月 : 1990年
  • タイトル : 酸性条件下における亜硝酸とトリプトファンの反応によって生じる変異原物質について
    担当区分 : 単著
    著者 : 小原章裕
    誌名 : 大阪青山短期大学研究紀要 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1523 - 27
    出版年月 : 1989年
  • タイトル : 酸性条件下における亜硝酸とトリプトファンの反応によって生じる変異原性について
    担当区分 : 単著
    著者 : 小原章裕
    誌名 : 大阪青山短期大学研究紀要 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 14125 - 132
    出版年月 : 1988年
  • タイトル : Photolysis of a Mutagenic Biphenyldiquinone Derivative mutage to Trp-P1 and Trp-P2(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Masashi Mizuno, Akihiro Ohara, Masaya Toda, Gen-ichi Danno, Kazuki Kanazawa and Masato Natake
    誌名 : Agric. Biol. Chem. 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 522265 - 2271
    出版年月 : 1988年
  • タイトル : Mutagen formed from tryptophan reacted with nitrite under acidic solution(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Akihiro Ohara, Masashi Mizuno, Kazuki Kanazawa, Gen-ichi Danno, Toshio Yoshioka and Masato Natake
    誌名 : Mutation Research 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 20665 - 71
    出版年月 : 1988年
  • タイトル : Formation of Mutagen from Tryptophan Treated with Nitrite under Acidic Conditions(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Akihiro Ohara, Masashi Mizuno, Kazuki Kanazawa, Gen-ichi Danno and Masato Natake
    誌名 : Mem. Grad. School Sci. & Technol. Kobe Univ.
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 4-A 46 - 56
    出版年月 : 1986年
  • タイトル : Mutagens formed from butylated hydroxy anisole treated with nitrite under acidic conditions(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : Masashi Mizuno, Akihiro Ohara, Masaya Toda, Gen-ichi Danno, Kazuki Kanazawa and Masato Natake
    誌名 : Mutation Research 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 176179 - 184
    出版年月 : 1986年
  • タイトル : 自動酸化リノール酸投与ラット肝臓の薬物代謝酵素活性におよぼす食餌ビタミンEレベルの影響(査読付き論文)
    担当区分 : 共著
    著者 : 平松直子,名武昌人,小原章裕,源 伸介,岸田忠昭
    誌名 : 日本栄養・食糧学会誌 
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 37317 - 322
    出版年月 : 1984年
  • タイトル : 亜硝酸とトリプトファンの反応によって生ずる変異原物質並びにその活性防除に関する研究(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 神戸大学博士学位論文
    出版年月 : 1987年03月
  • タイトル : トリプトファンと亜硝酸の反応によって生ずる変異原物質(査読付き論文)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 神戸大学修士学位論文
    出版年月 : 1984年03月

講演・口頭発表等

  • タイトル : The anticarcinogenicity of microalgae, Nostoc genus
    担当区分 : 共著
    講演者 : Akihiro OHARA, Mafumi Kawamura, Yuji Yamaguchi, Hiroyuki Takenaka and Ken-ichiro Minato
    会議名 : 12th Asian Congress of Nutrition
    開催年月日 : 2015年
  • タイトル : Influence of foods on differentiation of monocyte, THP-1, to osteoclast
    担当区分 : 共著
    講演者 : H. Watanabe, K.Minato and A. Ohara
    会議名 : IUNS 20th International Congress of Nutrition
    開催年月日 : 2013年
  • タイトル : Influence of vitamins for differentiation of monocyte, THP-1, to macrophages
    担当区分 : 共著
    講演者 : M. Ando, K. Minato and A. Ohara
    会議名 : IUNS 20th International Congress of Nutrition
    開催年月日 : 2013年
  • タイトル : Immunomodulating effects of polysaccharides from edible mushrooms in Japan
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, and A. Ohara
    会議名 : The 5th ASIAHORCs Joint Symposium
    開催年月日 : 2013年
  • タイトル : Anti Inflammatory Effect of Cinnamaldehyde on a Microglia, MG6
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, M. Hayasaka, and A. Ohara
    会議名 : IUNS 20th International Congress of Nutrition
    開催年月日 : 2013年
  • タイトル : Immunomodulating and tumorcidal effect of Grifola gargal, novel medicinal mushroom
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, Y. Morita, S. Yokote, Y. Yamada, E. Harada, T. Morizono, and A. Ohara
    会議名 : Anticancer Drugs 2013
    開催年月日 : 2013年
  • タイトル : An Immunomodulating Action, in Macrophages, of a Functional Polysaccharide from an Edible Mushroom
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, M. Andoh, K, Watanabe, M. Mizuno and A. Ohara
    会議名 : Drug Discovery & Therapy World Congress 2013
    開催年月日 : 2012年
  • タイトル : Anti inflammatory action of an Edible Mushroom, Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus, in MG6
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, and A. Ohara
    会議名 : 第19回SFRBM's会議
    開催年月日 : 2012年
  • タイトル : An inflammatory and anti inflammatory action of Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus against macrophages
    担当区分 : 共著
    講演者 : Ken-ichiro Minato, Chizuru Abe, Yuji Suzuki, and Akihiro Ohara
    会議名 : 第3回アフリカ食用/薬用キノコ学会
    開催年月日 : 2012年
  • タイトル : Anti-cariogenic activity of cinnam aldehyde
    担当区分 : 共著
    講演者 : O. Ito, K. Minato and A. Ohara
    会議名 : 国際フードファクター学会2011
    開催年月日 : 2011年
  • タイトル : Antimutagenic compound in Coprinus comatus
    担当区分 : 共著
    講演者 : Y. Furukawa, K. Minato, Y. Takimoto, T. Ito, T. Osawa and A. Ohara
    会議名 : 国際フードファクター学会2011
    開催年月日 : 2011年
  • タイトル : Changes in qualities of edible mushrooms and two enzyme activities, polyphenol oxidase and -1, 3-glucanase, during storage
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, and A. Ohara
    会議名 : 第1回国際菌類学会2011
    開催年月日 : 2011年
  • タイトル : Search for Anti-carcinogenic Substances in Urtica platyphylla Wedd. from Hokkaido, Traditionally Used by the Ainu People
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, S. Mizuno, M. Miyata, M. Anetai, A. Hishida, T. Shibata, K. Hosokawa, A. Ohara
    会議名 : 環太平洋国際化学者会議2010
    開催年月日 : 2010年
  • タイトル : Anti-carcinogenicity of fermented mushroom
    担当区分 : 共著
    講演者 : T. Amano, G. Inoue, H. Noda, K. Yamamoto, K. Minato, A. Ohara
    会議名 : 環太平洋国際化学者会議2010
    開催年月日 : 2010年
  • タイトル : Mechanism of Anti-carcinogenesis of Polyphenol Compounds
    担当区分 : 共著
    講演者 : R. Ikeda, K. Minato and A. Ohara
    会議名 : 環太平洋国際化学者会議2010
    開催年月日 : 2010年
  • タイトル : Search for anti-carcinogenic activity of Grifola gargal
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Matsuno,K. Minato,E. Harada,T. Morizono,A. Ohara
    会議名 : 環太平洋国際化学者会議2010
    開催年月日 : 2010年
  • タイトル : Immunomodulationg Actions of edible mushrooms, Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus and Pholiota nameko
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato and A. Ohara
    会議名 : 食と健康に関する新潟国際シンポジウム2010
    開催年月日 : 2010年
  • タイトル : Anti-carcinogenicity of fermented mushroom seasoning
    担当区分 : 共著
    講演者 : T. Amano, G. Inoue, H. Noda, K. Yamamoto, K. Minato and A. Ohara
    会議名 : 食と健康に関する新潟国際シンポジウム2010
    開催年月日 : 2010年
  • タイトル : Comparison of vegetable oils rich in alpha or gamma linolenic acids focusing on serum cytokine levels and histopathological changes in autoimmune-prone mice
    担当区分 : 共著
    講演者 : T. Matsuhisa, Lin Mei and A. Ohara
    会議名 : 国際油脂学会&第28回ISF会議
    開催年月日 : 2009年
  • タイトル : Influence of Vegetable Oils Rich in alpha-Linolenic Acid / gamma-Linolenic Acid in Serum Cytokine Levels and Morphology of Autoimmue-Prone Mice
    担当区分 : 共著
    講演者 : T. Matsuhisa, Lin Mei and A. Ohara
    会議名 : 第2回ヨーロッパ免疫学会
    開催年月日 : 2009年
  • タイトル : 自己免疫疾患に影響を与える食品因子
    担当区分 : 共著
    講演者 : 小原章裕,梅 琳,新山容子,松久次雄
    会議名 : (社)日本農芸化学会2008年度大会
    開催年月日 : 2008年
  • タイトル : EFFECTS OF VEGETABLE OILS RICH IN OMEGA-3 OR OMEGA-6 FATTY ACIDS ON AUTOIMMUNE-PRONE MICE
    担当区分 : 共著
    講演者 : T. Matsuhisa, A. Ohara, Lin Mei and Yoko Arayama
    会議名 : 第14回国際食品科学工学会
    開催年月日 : 2008年
  • タイトル : JABEE審査と認定-農芸化学系JABEEプログラム審査に携わって-
    担当区分 : 単著
    講演者 : 小原章裕
    会議名 : (社)日本農芸化学会2007年度大会
    開催年月日 : 2007年
  • タイトル : Anti-Dental Caries Activity of the Ginger Family Plants (2)
    担当区分 : 共著
    講演者 : F. Saito, A. Ohara, M. Abe, Y. Ozawa, Y. Nakamura and T. Matsuhisa
    会議名 : 第4回国際フードファクター学会
    開催年月日 : 2007年
  • タイトル : The Effect of Mushroom Extract on Several Cell Lines
    担当区分 : 共著
    講演者 : A. Hayano, A. Ohara, E. Harada, N. Tada and T. Matsuhisa
    会議名 : 第4回国際フードファクター学会
    開催年月日 : 2007年
  • タイトル : Anti-carcinogenicity of Edible and/or Medicinal Plants Utilized by the Ainu People
    担当区分 : 共著
    講演者 : A. Ohara, K. Hosokawa, M. Anetai, T. Shibata and T. Matsuhisa
    会議名 : 第4回国際フードファクター学会
    開催年月日 : 2007年
  • タイトル : Effects of Vegetable Oils Containing an Equal Proportion of Polyunsaturated Fatty Acids on Autoimmune-prone MRL/lpr and NOD Mice
    担当区分 : 共著
    講演者 : T. Matsuhisa, A. Ohara and L. Mei
    会議名 : 第13回国際免疫学会
    開催年月日 : 2007年
  • タイトル : Effects of the Diets Containing Vegetable Oils in a High Promotion of Alpha and Gamma Linoleic Acids on Autoimmune Type 1 Diabetes Prone NOD Mice
    担当区分 : 共著
    講演者 : Lin Mei, Akihiro Ohhara and Tsugio Matsuhisa
    会議名 : 第10回ヨーロッパ栄養学会
    開催年月日 : 2007年
  • タイトル : Anti-Dental Caries Activity of the Ginger Family Plants
    担当区分 : 共著
    講演者 : Fumie Saito, Akihiro Ohhara, Masako Abe, Yoshio Ozawa, Yoshimasa Nakamura and Tsugio Matsuhisa
    会議名 : カドタ基金国際フォーラム
    開催年月日 : 2006年
  • タイトル : The anti-tumor promoter activity against okadaic acid on edible and/or medicinal plants used by the Ainu
    担当区分 : 共著
    講演者 : Akihiro Ohara, Keizo Hosokawa, Masaki Anetai, Toshiro Shibata and Tsugio Matsuhisa
    会議名 : 環太平洋国際化学者会議2005
    開催年月日 : 2005年
  • タイトル : Screening of anti-tumor invasion constituents in tea infusion
    担当区分 : 共著
    講演者 : Akihiro Ohara, Kenji Yamada and Tsugio Matsuhisa
    会議名 : 国際茶の科学と文化学会2004
    開催年月日 : 2004年
  • タイトル : Food consumption and disposal : research on the eating habits of families in large metropolitan areas in Japan
    担当区分 : 共著
    講演者 : Noboru Hasegawa, Kazuko Yamazawa, Akihiro Ohara, Junko Tsuzuki, Miyuki Kondo, Wakako Takeuchi and Kazuko Oba
    会議名 : 第20回国際家政学会
    開催年月日 : 2004年
  • タイトル : Effects of diet composition on mutagenic activity in urine
    担当区分 : 共著
    講演者 : Akihiro Ohara and Tsugio Matsuhisa
    会議名 : 第3回国際フードファクター学会
    開催年月日 : 2003年
  • タイトル : 食品学と調理科学の接点
    担当区分 : 共著
    講演者 : 小原章裕,松久次雄
    会議名 : 日本調理科学会東海北陸支部2001年大会
    開催年月日 : 2001年
  • タイトル : Antimutagenicity of Anthocyanins(2)
    担当区分 : 共著
    講演者 : Akihiro Ohara, Tsugio Matsu‐hisa, Keizo Hosokawa,and Kazuo Mori
    会議名 : 第8回国際環境変異原学会
    開催年月日 : 2001年
  • タイトル : Flavor compounds responsible for antimutagenicity of tea infusion
    担当区分 : 共著
    講演者 : Akihiro Ohara, YuanJing Fan and Tsugio Matsuhisa
    会議名 : 国際茶の科学と文化学会2001
    開催年月日 : 2001年
  • タイトル : Resource Recovery from Bio-waste Discharged from Food Industries in Japan
    担当区分 : 共著
    講演者 : Tetsuhiro Kobayash, Tsugio Matsuhisa and Akihiro Ohara
    会議名 : 国際廃棄物学会
    開催年月日 : 2001年
  • タイトル : Interaction between dietary lipid peroxide and pantethine on drug-metabolizing system and morphological state in rat liver cell
    担当区分 : 共著
    講演者 : Naoko Hiramatsu, Akihiro Ohara and Masato Natake
    会議名 : 環太平洋国際化学者会議2000
    開催年月日 : 2000年
  • タイトル : Antimutagenicity of anthocyanins
    担当区分 : 共著
    講演者 : Akihiro Ohara, Kazuo Mori, Keizo Hosokawa and Tsugio Matsuhisa
    会議名 : 環太平洋国際化学者会議2000
    開催年月日 : 2000年
  • タイトル : 印南野大地のため池とアニマシオン寺田池
    担当区分 : 単著
    講演者 : 上原正和,池本廣希,望月 彰,小原章裕,竹内正幸
    会議名 : 日本計算機統計学会第13回大会
    開催年月日 : 1999年
  • タイトル : Screening of Anti-carcinogen in Edible Plants
    担当区分 : 共著
    講演者 : Akihiro Ohara, Naoko Hiramatsu and Tsugio Matsuhisa
    会議名 : 第2回国際フードファクター学会
    開催年月日 : 1999年

外部資金

  • 申請年度 : 2009年度
    提供機関 : (独)科学技術振興機構(JST)【JSTイノベーションプラザ東海】
    制度名 : 地域イノベーション創出総合支援事業 重点地域研究開発推進プログラム(地域ニーズ即応型)
    タイトル : バイオプリザベーションを利用した新規きのこ発酵食品の開発
    研究期間 : 2009年08月01日-2010年03月31日
    代表者 : 小原 章裕 
  • 申請年度 : 2013年度
    提供機関 : 文部科学省
    制度名 : 基盤研究(C)
    タイトル : 植物性食品のヘテロサイクリックアミンに対する体内で示す真の抗変異原性の評価
    研究期間 : 2013年04月01日-2016年03月31日
    代表者 : 小原 章裕

特許等

  • 出願番号 : 2004-346330
    公開番号 : 2006-151889
    登録番号 : 4926395
    発明の名称 : 抗MRSA組成物
  • 出願番号 : 2010-131045
    公開番号 : 2011-256127
    登録番号 : 5658487
    発明の名称 : 抗腫瘍活性剤
  • 出願番号 : 2010-163739
    公開番号 : 02012-25677
    登録番号 : 5974347
    発明の名称 : 新規抗変異原性剤及びこれを含有する抗がん剤、食品、飼料並びに化粧品
  • 出願番号 : 2010-217314
    公開番号 : 2012-072078
    発明の名称 : メラニン生成抑制剤
  • 出願番号 : 2014-085253
    公開番号 : 2015-206264
    発明の名称 : サボテン抽出エキス,このエキスを含む保険食品等及び医薬

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 1988年08月 大阪私立短期大学協会食品研修会実行委員
  • 1992年06月 箕面市民大学講座講師
  • 1998年06月 東加古川公民館市民大学講座講師
  • 1999年06月 東加古川公民館市民大学講座講師
  • 2001年06月 東海ラジオ 名城大学「知の探訪」シリーズに出演
  • 2002年07月 尾張旭市消費生活講座講師
  • 2002年07月 名城大学校友会山口県支部総会 講演会講師
  • 2002年07月 名城大学高大連携教育講師
  • 2002年10月 名古屋市立富田高等学校総合的な学習の時間講師
  • 2002年11月 芦屋市秋の公民館講座講師
  • 2002年12月 静岡県立浜名北高等学校集中セミナー講師
  • 2003年07月 静岡県立掛川西高等学校進学セミナー講師
  • 2003年09月 名城大学校友会広島県支部総会 講演会講師
  • 2003年10月 長野県立赤穂高等学校進学セミナー講師
  • 2004年07月 ベネッセコーポレーション,朝日新聞社主催 進学相談会 「体験しよう大学模擬授業」講師
  • 2004年07月 浜松市立高等学校大学模擬授業講師
  • 2005年01月 豊明市食生活改善グループ研修会講師
  • 2005年10月 神戸大学同窓会〈六篠会〉東海支部平成17年度総会 特別講演会講師
  • 2005年12月 桑名市民大学講座 講師
  • 2006年06月 愛知県甚目寺町婦人会主催 市民大学講座 講師
  • 2006年06月 浜松市立高等学校大学模擬授業講師
  • 2006年09月 名城大学校友会福岡県支部総会 講演会講師
  • 2006年11月 愛知県立長久手高等学校大学模擬授業講師
  • 2006年11月 名城大学校友会静岡県支部総会 講演会講師
  • 2006年12月 名古屋市立向陽高等学校スーパー・サイエンス・ハイスクール 実験・講義講師
  • 2007年06月 愛知県立鶴城ヶ丘高等学校PTA研修会講師
  • 2007年10月 名城大学校友会京都府支部総会 講演会講師
  • 2007年11月 名城大学校友会新潟県支部総会 講演会講師
  • 2007年10月 名城大学農学部 公開講座講師
  • 2007年12月 海部地区栄養教員・学校栄養職員研修会講師
  • 2008年07月 名城大学校友会石川県支部総会 講演会講師
  • 2009年01月 名城大学附属等学校大学模擬授業講師
  • 2009年03月 くわな市民大学講座 講師
  • 2009年03月 名城大学附属高等学校教育講演会 講師
  • 2009年05月 名城大学稲沢卒業生の会 発足総会 記念講演会講師
  • 2009年06月 名城大学理工学部同窓会平成21年度総会 講演会講師
  • 2009年07月 名城大学小牧卒業生の会 総会・講演会講師
  • 2009年09月 あすの神戸をよくする会 講演会講師
  • 2009年10月 東海農業土木技術士会研修会 講師
  • 2009年10月 名古屋市立浄心中学校「家庭教育セミナー」講師
  • 2010年01月 技術士会建設部会中部支部研修会 講師
  • 2012年01月 名城大学校友会和歌山県支部40周年総会 講演会講師
  • 2011年07月 桑名市認定市民大学講座「市民生活向上のための学習講座」 講師
  • 2011年09月 名城大学校友会山梨県支部総会 講演会講師
  • 2012年01月 名城大学校友会和歌山県支部40周年総会 講演会講師
  • 2012年03月 愛知県立小坂井高等学校大学模擬授業講師
  • 2012年06月 かすがい熟年大学講師
  • 2012年07月 名城大学校友会山口県支部総会 講演会講師
  • 2012年07月 桑名市益生公民館 くらしの教養講座第4講講師
  • 2012年08月 豊明市民講座 講師
  • 2012年09月 The Garden Club of Nagoyaへの出前講義
  • 2012年09月 桑名市益生公民館 くらしの教養講座第5講講師
  • 2012年10月 安城市北部・志貴高齢者教室(安城北公民館,尾崎町公民館) 講師
  • 2012年10月 名古屋健康カレッジ 講師
  • 2013年08月 桑名市民大学講座「市民生活向上の為の学習講座」 講師
  • 2013年09月 菰野町役場「第2回かもしかライフカレッジ」講師
  • 2013年10月 名城大学総合研究所公開講演会 シリーズ「食」第一回講師
  • 2014年01月 愛知県社会福祉協議会講演会 講師

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 1999年03月 - 2001年 兵庫県栄養士会管理栄養士受験講座講師(食品学・食品加工学)
  • 2003年11月 - 平成15年から17年の各年11月及び平成20年10月にJABEE審査員として独立法人化大学の教育プログラムの審査〈農学一般分野,生物工学分野〉に従事
  • 2005年04月 - 2005年04月 マイクロアルジェコーポレーション株式会社学術講演会講師
  • 2005年05月 - 2005年05月 JABEEからの要請により静岡県立大学JABEE研修会講師
  • 2006年01月 - 2006年01月 マイクロアルジェコーポレーション株式会社新春講演会講師
  • 2007年02月 - 2007年02月 名古屋商工会議所・名城大学 シーズ紹介セミナー講師
  • 2007年07月 - 2007年07月 東海ものづくり創生プロジェクト 名城大学健康長寿シーズ発表会 講師
  • 2007年04月 - 東海地域生物系先端技術研究会企画委員(食品分科会)
  • 2007年10月 - 2007年10月 NPO中部ものづくりバイオ 第2回食品分科会 講師
  • 2008年01月 - 2008年01月 2008異業種交流・産学官連携フォーラム中部in三重 パネル発表
  • 2009年06月 - 2008年06月 JST東海ニューテクノフォーラム シーズ提案及びパネル発表
  • 2009年12月 - 2009年12月 アグリビジネス創出産学官・農商工連携フェア(2009 in東海)シーズ提案及びパネル発表
  • 2009年12月 - 2009年12月 第2回 名古屋大学 医学・バイオ特許フェア シーズ提案及びパネル発表
  • 2010年08月 - 2010年08月 愛知県産業技術研究所独創技術育成支援事業 講演会講師(㈱小出物産)
  • 2010年09月 - 2010年09月 東海商工会議所-名城大学 産学交流会 シーズ発表
  • 2010年12月 - 2010年12月 第3回 名古屋大学 医学・バイオ特許フェア シーズ提案及びパネル発表
  • 2010年12月 - 2010年12月 アグリビジネス創出産学官・農商工連携フェア(2010 in東海)シーズ提案及びパネル発表
  • 2011年06月 - 2011年06月 春日井サボテン機能性分析報告会 「春日井サボテンの可能性を探る」
  • 2011年08月 - 2011年08月 JST第4回東海ニューテクノフォーラム シーズ提案及びパネル発表
  • 2011年09月 - 2011年09月 中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋㈱ エンジ名古屋技術講演会
  • 2011年09月 - 2011年09月 兵庫大学教育研修会講師 『教育の質の保証についてー他大学の事例紹介等―』
  • 2011年12月 - 2011年12月 JABEEからの要請により静岡県立大学JABEE審査個別指導
  • 2012年03月 - 2012年03月 平成23年度「春日井サボテン」機能性分析報告会
  • 2012年07月 - 2012年07月 第3回ものづくり岡崎フェア2012(岡崎商工会議所)シーズ提案及びパネル発表
  • 2012年08月 - 2012年08月 日本生物工学会,日本農芸化学会,化学分野JABEE委員会,農学会主催 JABEE審査員研修会 講師
  • 2013年03月 - 2013年03月 名古屋銀行「食」と「農」の次世代ビジネス商談会(アイリス愛知)シーズ提案とパネル発表
  • 2013年08月 - 2013年12月 中華人民共和国からの招へい研究員(梅 琳 博士)受け入れ


ページのTOPへ