教員情報

吉永 美香
ヨシナガ ミカ
理工学部 建築学科
教授
Last Updated :2019/04/22

基本情報

プロフィール

    女性

大学院その他

  • 理工学研究科 建築学専攻, 准教授

学歴

  • 1991年04月, 1995年03月, 名古屋大学, 工学部, 建築学科, 卒業
  • 1995年04月, 1997年03月, 名古屋大学大学院, 工学研究科, 建築学専攻博士(前期)課程, 修了
  • 2001年04月, 2002年03月, 名古屋大学大学院, 環境学研究科, 都市環境学専攻博士(後期)課程, 日本, 短縮修了・博士(環境学)第1号

職歴

  • 1997年04月, 2001年03月, 名古屋市立大学, 芸術工学部生活環境デザイン学科, 助手
  • 2002年04月, 2006年03月, 名古屋大学大学院, 環境学研究科都市環境学専攻, 助手
  • 2003年04月, 2004年03月, 中部大学工学部, 建築学科, 非常勤講師, (科目名:建築設計Ⅴ)
  • 2004年04月, 2006年03月, 名古屋造形芸術大学, 造形芸術学部, 非常勤講師, (科目名:建築設備)
  • 2006年04月, 2008年03月, 名城大学, 理工学部建築学科, 講師, (平成19年4月より助教)(科目名:建築環境工学他) 
  • 2007年04月, 名城大学総合研究所, 所員
  • 2008年04月, 2019年03月, 名城大学, 理工学研究科建築学専攻(修士課程), 准教授, (科目名:建築環境工学特論他)
  • 2009年04月, 2019年03月, 名城大学, 理工学部建築学科, 准教授, (科目名:建築環境工学他)
  • 2019年04月, 名城大学, 理工学部建築学科, 教授, (科目名:建築設備工学Ⅰ他)
  • 2019年04月, 名城大学, 理工学研究科建築学専攻, 教授, (科目名:建築環境工学特論他)

受賞学術賞

  • 1995年03月
    空気調和・衛生工学会
    奨励賞(学生賞)受賞
  • 2001年03月
    日本建築学会
    2000年度日本建築学会東海賞(論文賞)受賞
  • 2007年03月
    日本太陽エネルギー学会
    平成18年度日本太陽エネルギー学会奨励賞(一般部門)伊藤直明賞受賞

現在所属している学会

  • 一般社団法人 日本建築学会
  • 公益社団法人 空気調和・衛生工学会
  • 一般社団法人 日本太陽エネルギー学会

委員歴(学外)

  • 2007年09月, 愛岐処分場専門委員会議委員, 名古屋市・多治見市
  • 2007年02月, 名古屋市環境影響評価審査会委員, 名古屋市
  • 2008年07月, 2009年08月, 名古屋市「脱温暖化2050なごや戦略」策定検討会委員, 名古屋市
  • 2009年06月, 2011年05月, 名古屋市住宅施策あり方検討員会, 名古屋市
  • 2011年02月, 2013年03月, 公園西駅周辺環境配慮型まちづくり基本構想・基本計画策定委員, 長久手市
  • 2011年09月, 2012年02月, 鳴海駅前第2種市街地再開発事業(C工区)特定建築者審査委員会, 名古屋市
  • 2012年04月, 2019年03月, 愛知県事業評価監視委員会委員, 愛知県
  • 2013年07月, 2014年03月, 名古屋市民間活力による志段味住宅等の整備事業者選定委員会委員, 名古屋市
  • 2014年06月, 2014年13月, 名古屋市大規模小売店舗立地審議会委員, 名古屋市
  • 2015年02月, 2015年06月, 愛知県大高緑地公園施設設置管理者選定委員会委員, 愛知県
  • 2015年03月, 2015年03月, 岐阜県研究課題外部評価員, 岐阜県
  • 2015年04月, 愛知県環境影響評価審査会委員, 愛知県
  • 2016年10月, 2017年04月, 愛知県新城総合公園公園施設設置管理者選定委員会委員, 愛知県
  • 2017年03月, 2017年03月, 岐阜県研究課題外部評価員, 岐阜県
  • 2018年04月, 国土交通省中部地方整備局事業評価監視小委員会委員, 国土交通省

研究活動

研究分野

  • 建築環境・設備, 建築環境
  • 建築環境・設備, 建築設備

研究キーワード

  • 太陽熱エネルギー
  • 再生可能エネルギー
  • 省エネルギー
  • 屋上緑化
  • コージェネレーション
  • TRNSYSシミュレーション
  • WUFIシミュレーション
  • 熱・湿気
  • 機能性建材

教育研究への取り組み・抱負

    工学教育においては,①基本的な現象を理解する,②基礎理論を理解する,③1と2を組み合わせ発展的な現象を理解する,という段階的な講義の実践を心掛けている。理解できるから楽しい,だから講義を休まずに出席するというようにポジティブな連鎖につなげたい。研究教育においては,テーマに対し最初から研究手法を与えるのではなく,文献を読み,予備実験をし,工夫や失敗を重ねながら前進させるよう心掛けている。

著書

  • 芸術工学への誘いⅢ
    柳澤忠、岡村穣、奥田郁夫、川崎和男、佐野友紀、志田弘二、嶋田勝彦、鈴木賢一、中村昭雄、丹羽伸二、三上訓顯、溝口正人、森下良三、森島紘史、森旬子、横山清子、吉永美香、吉村ミツ
    岐阜新聞社
    1999年03月
    978-4905958727
    共著
    pp.255-271
  • 持続可能エネルギー講座第1巻・持続可能エネルギー総論
    金子正夫,叶木律子,高島工,木村英樹,田島右副,田中忠良,吉永美香,根本泰行,日野俊之,親里直彦,山本博巳,石塚猛
    日本太陽エネルギー学会
    2007年10月
    978-4890380008
    共著
    pp.87-98
  • はじめての建築環境工学
    小林茂雄,中島裕輔,西村直也,古屋浩,吉永美香
    彰国社
    2014年09月
    978-4395320233
    共著
    pp.7-35

学術論文

  • ソーラーシステムの設計におけるコンピュータシミュレーションの有効利用に関する研究 ―TRNSYSのための非定常平板型集熱器モデルの開発―
    吉永美香,奥宮正哉
    日本建築学会計画系論文集
    532, 37, 43
    2000年
  • 光/熱ハイブリッドコレクタの有効利用に関する研究
    吉永美香,奥宮正哉
    日本建築学会計画系論文集
    538, 7, 13
    2000年
  • 太陽電池パネルへの散水による蒸発冷却効果の理論的研究
    吉永美香
    空気調和・衛生工学会論文集
    81, 37, 43
    2001年
  • 真空管型集熱器を用いた給湯システムのシミュレーション
    李小平,奥宮正哉,斉藤輝幸,吉永美香
    日本太陽エネルギー学会論文集
    27, 3, 38, 48
    2001年
  • メキシコマンネングサと軽量人工土壌を用いた屋上緑化システムの蒸発散特性
    吉永美香,比留間直也,野田宗弘,奥宮正哉
    日本建築学会技術報告集
    23, 217, 222
    2007年
  • 多変量解析手法を用いた薄層屋上緑化の夏期蒸発散特性の分析
    吉永美香,比留間直也,奥宮正哉
    日本建築学会計画系論文集
    622, 233, 236
    2007年
  • Development of HVAC system simulation tool for life cycle energy management Part 1: Concept of life cycle energy management and outline of the developed simulation tool
    M. Ito, S. Murakami, M. Okumiya, S. Tokita, H. Niwa, Y. Suigihara, H. Tanaka, T. Watanabe, M. Yoshinaga, K. Miura, H. Komoda, Y. Miyajima, T. Yasutomo, S. Namatame and H. Yamaguchi
    Building Simulation
    1, 2, 233, 236
    2008年
  • ポーラスコンクリートブロックの温度上昇抑制効果
    永井伴英,寺西浩司,吉永美香
    コンクリート工学年次論文集
    30, 2, 361, 366
    2008年
  • LCEM ツールによる事務所ビルに適用された太陽熱冷暖房システムのシミュレーション
    篠田拓也, 加藤和幸, 吉永美香, 鵜飼真貴子, 田中英紀, 奥宮正哉
    空気調和・衛生工学会論文集
    182, 17, 26
    2012年
  • 事務所ビルにおける太陽熱冷暖房システムの実証試験-冷暖房運転の解析と年間性能評価
    鵜飼真貴子, 篠田拓也, 加藤和幸, 田中英紀, 吉永美香, 奥宮正哉
    空気調和・衛生工学会論文集
    187, 1, 10
    2012年
  • Identification of key plant traits contributing to the cooling effects of green facades using freestanding walls
    T. Koyama, M. Yoshinaga, K. Maeda, A. Yamauchi
    Building and Environment
    66, 96, 103
    2013年
  • 住宅用太陽熱利用給湯システムにおける太陽熱の環境価値化手法に関する研究 第1報 修正M1モード4人負荷に対するTRNSYSとEESLISMの計算精度検証
    吉永 美香, 須田 礼二, 宇田川 光弘, 奥宮 正哉, 坊垣 和明
    日本太陽エネルギー学会論文集
    40, 4, 61, 68
    2014年
  • Room temperature reductions in relation to growth traits of kudzu vine(Pueraria lobata): Experimentalquantification
    T. Koyama, M. Yoshinaga, K. Maeda, A. Yamauchi
    Ecological Engineering
    70, 217, 226
    2014年
  • Transpiration cooling effect of climber greenwall with an air gap on indoor thermal environment
    T. Koyama, M. Yoshinaga, K. Maeda, A. Yamauchi
    Ecological Engineering
    80, 343, 353
    2015年
  • THERMAL PERFORMANCE EVALUATION OF SOLAR WATER HEATING SYSTEMS IN AUSTRALIA, TAIWAN AND JAPAN - A COMPARATIVE REVIEW
    E. Halawa, K.C.Chang, M. Yoshinaga
    Renewable Energy
    83, 1279, 1286
    2015年
  • デリー(インド)近郊の伝統的中庭式住居と現代的集合住宅における温湿度環境の実態
    柳沢究,吉永美香,塚本英勝,山本慧
    日本建築学会技術報告集
    23, 54, 603, 606
    2017年
  • シミュレーションを活用したエネルギーマネジメントにおける境界条件データの設定方法に関する研究第1報 ― 設計段階・運用段階における熱源負荷の設定方法
    田中英紀,渡邊剛,尹奎英,千葉理恵,吉永美香,菰田英晴,丹羽 英治,時田繁,奥宮正哉
    空気調和・衛生工学会論文集
    249, 13, 22
    2017年
  • 三種の可変透湿シートの透湿性能の測定および測定方法に関する課題整理
    吉永美香
    日本建築学会技術報告集
    25, 59, 235, 238
    2019年

講演・口頭発表等

  • OPTIMAL DESIGN OF A SOLAR HOUSE WITH A HYBRID COLLECTO
    M. Yoshinaga, M. Okumiya
    INDOOR AIR '96
    1996年08月
  • Effect of Thermal Capacity of Flat-Plate Collector on Performance of Solar Thermal System
    M. Yoshinaga, M.Okumiya, T. Saito
    Renewable and Advanced Energy Systems for the 21st Century
    1999年04月
  • Simulation of a DHW System With a Vacuum Collector Using TRNSYS
    X. Li, M. Yoshinaga, M. Okumiya, T. Saito
    Renewable and Advanced Energy Systems for the 21st Century
    1999年04月
  • Optimization of energy performance in solar system by hybrid collector
    M. Yoshinaga, M. Okumiya
    INDOOR AIR 2002
    2002年06月
  • Experimental and simulation studies on photovoltaic/thermal hybrid collectors
    M. Yoshinaga, T. Miyazaki, M. Sagara, Y. Nakamori, M. Okumiy
    ISEC(International Solar Energy Conference)2003
    2003年03月
  • Development of HVAC System Simulation Tool for Life Cycle Energy Management Part2: Development of Component Models for HVAC Equipments
    Y. Sugihara, H. Niwa, M. Ito, S. Tokita, H.Tanaka, T. Watanabe, M. Yoshinaga, K.Miura, H. Komoda, Y. Miyajima, T. Yasutomo, H.Yamaguchi
    Building Simulation 2007
    2007年09月
  • Development of HVAC System Simulation Tool for Life Cycle Energy Management Part3: Case Studies Using Developed Tool on Each Phase of Life Cycle
    M. Okumiya, H. Niwa, Y. Sugihara, M. Ito, M. Yoshinaga, T. Yanai, K. Shibata, K. Kamitani, S. Tokita, T. Fujikake, G. Yoon
    Building Simulation 2007
    2007年09月
  • Performance of CO2 Heat Pumps for Water Heating Application as Preliminary Study for Dual Heat sources and Hybrid CO2 Heat Pump and Hybrid Photovoltaic and Thermal (PV/T)
    E. Yandri, N. Miura, T. Kawashima, Toru Fujisawa, M. Yoshinaga
    1st Asian Conference on Innovative Energy & Environmental Chemical Engineering
    2008年08月
  • Innovative Studies of Solar Thermal Energy for Space Heating and Water Heating Applications Assisted with Heat Pumps System
    E. Yandri, N. Miura, T. Kawashima, T. Fujisawa, M. Yoshinaga
    The 3rd Indonesia Japan Joint Scientific Symposium 2008
    2008年09月
  • Development of Thermosyphon with Heat Source near the Top and Heat Sink at the Bottom
    E. Yandri, N. Miura, T. Kawashima, T. Fujisawa, M. Yoshinaga
    The 3rd Indonesia Japan Joint Scientific Symposium 2008
    2008年09月
  • Study on Thermal Performance of Hybrid Photovoltaic Thermal (PV/T) Collectors with and without Electricity Generation
    E. Yandri, N. Miura, T. Kawashima, T. Fujisawa, M. Yoshinaga
    EUROSUN 2008
    2008年10月
  • Study Performances of Thermosyphon with Heat Source near the Top and Heat Sink at the Bottom
    E. Yandri, N. Miura, T. Kawashima, T. Fujisawa, M. Yoshinaga
    EUROSUN 2008
    2008年10月
  • Seasonal Outdoor Performance Evaluation and Analysis of Thermosyphon with Heat Source on the Top and Heat Sink at the Bottom
    E. Yandri, N. Miura, T. Kawashima, T. Fujisawa, M. Yoshinaga
    3rd International Solar Energy Society Conference– Asia Pacific Region (ISES-AP-08)
    2008年11月
  • Experimental Studies on Space Heating System with Storage Tanks under the Floor Using a Solar Collector Assisted Heat Pump System
    E. Yandri, N. Miura, T. Kawashima, T. Fujisawa, M. Yoshinaga
    The First International Conference on Applied Energy (ICAE09)
    2009年01月
  • PERFORMANCE OF PHOTOVOLTAIC AND THERMAL (PV/T) COLLECTOR WITH SINGLE AND DOUBLE GENERATION
    E. Yandri, H. Yoshida, N. Miura, T. Fujisawa, M. Yoshinaga
    Renewable Energy 2010 (RE2010)
    2010年06月
  • ACCURATE MEASUREMENTS OF ENERGY BALANCE OF THIN GREEN ROOFS
    Mika Yoshinaga, Ryo Mizuno
    Renewable Energy 2010 (RE2010)
    2010年06月
  • Performance analysis of the solar-thermal assisted air-conditioning system installed in an office building
    M. Okumiya, T. Shinoda, M. Ukai, H. Tanaka, M. Yoshinaga, K. Kato, T. Shimizu
    World Renewable Energy Congress 2011
    2011年08月
  • RESEARCH ON ESTABLISHMENT OF ENVIRONMENTAL VALUE OF SOLAR THERMAL UTILIZATION PART3: A STUDY OF ENERGY-SAVING EFFECTS OF SOLAR THERMAL UTILIZATION SYSTEMS AND ISSUES FOR ENVIRONMENTAL VALUE ASSESSMENT
    K. Bogaki, Y. Kuwasawa, M. Okumiya, M. Yoshinaga, T. Morita
    Grand Renewable Energy 2014
    2014年07月
  • RESEARCH ON ESTABLISHMENT OF ENVIRONMENTAL VALUE OF SOLAR THERMAL UTILIZATION Part4 : ACCURACY STUDY OF EESLISM AND TRNSYS SIMULAIONS FOR DEEMING IN JAPAN
    M. Yoshinaga, R. Suda, M. Okumiya, K. Bogaki, M. Udagawa
    Grand Renewable Energy 2014
    2014年07月
  • Comparative Study on Annual Heat Load Calculation Tools for Life Cycle Energy Management
    Y. Takahashi, G. Yoon, M. Yoshinaga, R. Chiba
    2nd Asia Conference of International Building Performance Simulation Association 2014
    2014年11月
  • FIELD TESTS AND SIMULATION ANALYSISOF THERMOSYPHONIC SOLAR WATER HEATERS
    M. Yoshinaga, K. Shirode, S. Asai, Y. Kuwasawa
    Grand Renewable Energy 2018
    2018年06月
  • PERFORMANCE OF COMBINED SYSTEMS WITH HEATPUMP AND SOLAR COLLECTORS
    M. Yoshinaga, K. Shirode, S. Asai, Y. Kuwasawa
    Grand Renewable Energy 2018
    2018年06月

その他の研究業績

  • 屋上緑化の現状とこれから
    単著
    太陽エネルギー
    日本太陽エネルギー学会誌
    33, 4, 3, 8
    2007年08月
  • 中部地方の非住宅建築物におけるエネルギー消費と水消費の実態
    共著
    奥宮正哉,田中英紀,吉永美香
    IBEC
    IBEC
    168, 26, 29
    2008年09月
  • 太陽熱利用技術の現状
    単著
    吉永美香
    電気計算
    電気計算
    82, 1, 43, 48
    2014年01月

外部資金

  • 1996
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究C
    航法用電波に対する人工構造物の電磁環境問題に関する研究
    1996年04月, 1999年03月
    山下 享子
  • 1997
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究A
    人間行動を考慮した環境低負荷型新都市エネルギーシステムに関する研究
    1997年04月, 1999年03月
    久野 覚
  • 1998
    トステム建材産業振興財団助成
    ハイブリッドコレクターによる住宅負荷への太陽エネルギーの有効利用
    1998年04月, 1999年03月
    吉永 美香
  • 1999
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)奨励A
    太陽エネルギーによるエネルギー自立型住宅の提案-コンピュータシミュレーションによる検討
    1999年04月, 2001年03月
    吉永 美香
  • 2000
    国土開発技術研究センター開発研究助成
    実験およびシミュレーションによる太陽光熱ハイブリッドコレクターの研究
    2000年04月, 2001年03月
    吉永 美香
  • 2003
    西秋奨学会 海外渡航助成
    (国際会議発表補助)
    吉永 美香
  • 2004
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究B
    リモートセンシングとGIS による都市の動的変化に対応した広域エネルギー収支の評価
    2004年04月, 2006年03月
    奥宮 正哉
  • 2007
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)若手A
    ルーフポンドを用いた近赤外放射エネルギーの制御と有効利用
    2007年04月, 2010年03月
    吉永 美香
  • 2008
    経済産業省地域資源活用型研究開発事業
    低放射金属薄膜を付与した省エネルギー貢献型遮熱三州瓦の開発
    2008年04月, 2010年03月
    吉永 美香
  • 2016
    NEDO再生可能エネルギー熱利用技術開発
    太陽熱集熱システム最適化手法の研究開発
    2016年04月, 2019年03月
    吉永 美香

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2008年02月, 名古屋大学女子学生エンカレッジセミナー
  • 2008年03月, 愛知県立佐屋高等学校講演「建築物の緑化」
  • 2008年07月, 名古屋大学附属農場講演会「都市における緑化」
  • 2012年01月, 瓦葺き木造住宅講習会
  • 2012年06月, 愛知ゆとりあるすまい推進協議会講演会
  • 2012年10月, 名古屋市太陽熱講演会「太陽熱で快適エコ生活」
  • 2012年11月, 名古屋環境大学講演会「太陽エネルギーとすまい」
  • 2013年03月, ハウジング&リフォーム愛知講演会
  • 2013年06月, 女性会館講演会「わたしたちのすまいとエネルギー」
  • 2013年07月, なごや環境大学共育講座「新エネルギーと私たちの暮らし」第5回「今日から始めるエネルギーカット~太陽を上手に使った快適生活~」
  • 2013年12月, 名古屋市緑区エコ新聞「たいようのエネルギーをうまくつかおう」
  • 2014年03月, 平成25年度エネルギー講演会「建築と設備における太陽エネルギーの遮蔽と有効利用」
  • 2014年03月, 名古屋建築設計研究会講習会「日射をコントロールするための設計技術」

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2009年05月, 2014年10月, CASBEE戸建評価員講習(建築環境・省エネルギー機構)講師
  • 2014年05月, 電気工事施工管理技術検定(学科:電気工学,対象級:一級・二級)受験講習会(一般財団法人地域開発研究所)講師


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.