山本 いづみ ヤマモト イヅミ

■所属
経営学部 国際経営学科
■職名
准教授
■性別
女性

基本情報

大学院その他

  • 経営学研究科 経営学専攻 准教授

学歴

  • 1999/03 同志社大学大学院 経済学研究科 経済政策専攻 博士後期課程 単位取得満期退学

現在所属している学会

  • 国際経済学会
  • 日本EU学会
  • 日本流通学会
  • 日仏経済学会
  • 進化経済学会
  • 社会経済史学会
  • 中・四国経済学会
  • Association for Evolutionary Economics 
  • 日本流通学会

研究活動

研究分野

  • EU経済
  • 世界経済

教育研究への取り組み・抱負

  •  世界で最も「深化」した経済統合といわれたEU経済統合は、周知のように、現在、深刻な危機に直面している。第2次大戦後に発足し、60年以上の歴史をもつ欧州経済統合がこれまで達成してきた成果と、その限界を明らかにしたい。さらに、現在の危機の真の要因を考察することを通じて、EU経済統合への影響、さらにそれが世界経済に及ぼす影響についても考察したい。  

著書

  • タイトル : 「第7章 貿易関係からみたトルコ=EU」 - 『EU経済』
    著者 : 編著者 澤田貴之 その他共著者 李秀撤・李海英・林冠汝・佐土井有里・デュ フク タン・福島茂・D.G.J.プレマクマーラ、山本いづみ
    出版社 : 創成社
    出版年月 : 2010年05月
    担当区分 : 単著
    担当範囲 : pp.179-195
  • タイトル : 「第3章 欧州労働市場」 - 『EU経済』
    著者 : 編著者 高屋定美 その他共著者 棚池康信、クラフチック・マリウシュ、山村延郎、三田村智、川野祐司、豊嘉哲、細矢浩志、田中武憲、中野聡、小西幸男、栗原裕、山本いづみ高屋定美
    出版社 : ミネルヴァ書房
    出版年月 : 2010年04月
    担当区分 : 単著
    担当範囲 : pp.63-93
  • タイトル : 「第10章 ギリシャ・トルコ間におけるINTERREGプログラム」 - 『EU経済統合の地域的次元 -クロスボーダー・コーぺレーションの最前線』
    著者 :   編著者  若森章孝、八木紀一郎、     清水耕一、長尾伸一  その他共著者 篠田武司、 ルイス・A・ディマルティノ、石田聡子、丹沢安治、ユイス・バユス、廣田陽子、長岡延孝、住澤博紀、田中宏、正木響、山本いづみ
    出版社 : ミネルヴァ書房
    出版年月 : 2007年11月
    担当区分 : 単著
    担当範囲 : pp.213-233

その他の研究業績

  • タイトル : 「第10章 STBテキスタイルズ・インダストリー社の事業展開」
    担当区分 : 単著
    著者 : 田中武憲、大﨑孝徳、伊藤賢次、渡辺俊三、佐土井有里、 村松恵子
    誌名 : 『トヨタ及びトヨタ・グループ企業の在ASEAN事業体に関する調査報告』
    出版社 : 名城大学地域産業集積研究所(平成17年度~平成19年度・文部科学省学術フロンティア推進事業)
    出版年月 : 2006年08月
  • タイトル : 調査報告書 本人執筆部分「第7章 トヨタ紡織トルコ」
    担当区分 : 共著
    著者 : 田中武憲、伊藤賢次、渡辺俊三、佐土井有里、村松恵子
    誌名 : 『トヨタ及びトヨタ・グループ企業の在トルコ・東欧事業体に関する調査報告』
    出版社 : 名城大学地域産業集積研究所(平成17年度~平成19年度・文部科学省学術フロンティア推進事業)
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [93]-[105]
    出版年月 : 2007年08月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2005年04月 名城大学附属高等学校3年生向け授業(前期『EU経済論』)聴講(平成17年6月まで)  
  • 2011年11月 愛知中小企業家同友会&名城大学産業集積研究所共催企画「現代経済の本質を学ぶ基礎講座第3期」の第4講義(最近の欧州経済事情 -ギリシャ債務危機問題とその影響-)を担当。
  • 2012年12月 愛知中小企業家同友会&名城大学産業集積研究所共催企画「現代経済の本質を学ぶ基礎講座第4期」の第6講義(日本=EU間EPAの動向とその影響)を担当。


ページのTOPへ