教員情報

李 秀澈
イ スゥチョル
経済学部 産業社会学科
教授
Last Updated :2019/03/13

基本情報

プロフィール

    男性
  • メールアドレス

    sleemeijo-u.ac.jp
  • URL

  • プロフィール

    李秀澈(名城大学経済学部教授、経済学博士(環境経済学))韓国ソウル大学農学部を卒業し、韓国全経連(日本経団連に該当)経済調査部で10余年間勤務した後、 1994~1999年に京都大学大学院経済学研究科で博士課程を修了した。2000年に名古屋学院大学助教授を経て2005年から名城大学経済学部に在職している。
    2003年から日中韓台湾の研究者をメンバーとする「東アジア環境政策研究会」の設立を主導し、今日に至るまでに主に科研費(研究代表として基盤研究(B)2回、(A)2回)の支援を受けて、東アジアの環境保全、エネルギー問題と政策、持続可能な低炭素社会に向けた制度設計、政策協力に関する研究を進めている。関連した研究活動の詳細は、同研究会のウェブページ(www.reeps.org)および、李の個人ウェブページ(http://www.profile-ac.jp/lee)をご参考ください。

大学院その他

  • 経済学研究科 経済学専攻, 教授

学歴

  • 1974年03月, 1982年02月, ソウル大学, 農学部, 卒業
  • 1985年03月, 1987年08月, 延世大学経営大学院, 経済学研究科, 修士課程, 修了
  • 1994年04月, 1996年03月, 京都大学大学院, 経済学研究科, 修士課程, 修了
  • 1996年04月, 1999年03月, 京都大学大学院修士課程, 経済学研究科, 博士課程, 単位取得満期退学
  • 1999年04月, 2000年03月, 京都大学大学院博士課程, 経済学研究科, 研修員

職歴

  • 1983年01月, 1999年03月, 韓国経団連, (在職、中平成6年4月~平成11年3月日本留学)
  • 2000年04月, 2003年03月, 名古屋学院大学, 経済学部, 専任講師
  • 2003年04月, 2005年03月, 名古屋学院大学, 経済学部, 准教授
  • 2005年04月, 2009年03月, 名城大学, 経済学部産業社会学科, 准教授
  • 2009年04月, 名城大学, 経済学部産業社会学科, 教授

現在所属している学会

  • 環境経済・政策学会 (1997~会員、2016~理事)
  • 東アジア資源環境経済学会 (2010~会員、2017年~理事)
  • 日本経済政策学会 (2000~会員)
  • 韓国環境経済学会 (2005~会員、2012~理事)

研究活動

研究分野

  • 経済政策, 環境経済・政策学
  • 経済政策, 環境経済・政策

研究キーワード

  • 東アジアの環境・エネルギーおよび気候変動政策、原子力発電安全規制、再生可能エネルギー普及、越境汚染問題

教育研究への取り組み・抱負

    〇教育に関しては、単に環境問題に関する理論的知識を伝えるだけではなく、国や自治体の政策、企業活動や個人のライフスタイルに係わる身近な環境問題について、ゼミ活動などを通じた現場のヒアリング調査などに基づき、問題解決の方策を探らせます。
    〇研究に関しては、アジアにおける環境と経済が共存できるようなエネルギー・環境税改革、そして財政システムの再構築を主な研究テーマとし、ヨーロッパの最新の環境エネルギー政策に関する研究を踏まえながら、関連した研究を続けています。たとえば、2006年度から今日至るまでに、研究代表として科研基盤研究(B)2回、基盤研究(A)2回の助成をいただき、「低炭素社会に向けた東アジア諸国のエネルギー・環境税財政制度改革」関連科研費プロジェクトを国内外の30人ほどの研究者とともに進めています。

著書

  • 環境補助金の理論と実際
    李秀澈
    名古屋大学出版会
    2004年
    4815804974
    単著
  • 東アジアの環境賦課金制度
    李秀澈
    昭和堂
    2010年
    4812209579
    編著
    本の企画と編集
  • アジア社会経済論
    李秀澈
    創成社
    2010年
    共著
    pp.1~34 韓国の環境政策の展開と環境行財政改革−日本との比較を交えて−
  • Green Taxation and Environmental Sustainability
    LEE Soo-cheol, Kazuhiro Ueta
    Edward Elgar
    2012年
    単著
    pp.197-211 Public policy issues on the disposal of high-level radioactive waste in Japan
  • The Green Fiscal Mechanism and Reform for Low Carbon Develoment-East Asia and Europe
    Soocheol Lee, Kazuhiro Ueta
    Routledge
    2013年
    pp.198-204 Energy Tax Reform toward a sustainable Lowcarbon Economy: the Case of Japan
  • Tax Law and The Environment: Multidisciplinary and Worldwide Perspective
    Takeshi Kawakatsu, Seven Rudolph and Soocheol Lee
    Lexington Books,United States
    2018年
    B07KX8SFBJ
    共著
    pp.85-104 The Japanese Carbon Tax and the Challenges to Low-carbon Policy Cooperation in East Asia
  • Routledge Handbook of Sustainable Development in Asia
    2018年
    9781138182189
    共著
  • Low-carbon, Sustainable Future in East Asia : Improving energy systems, taxation and policy cooperation(4)
    Unnada Chewpreecha, Hector Pollitt, Soocheol Lee and Sadoi Yuri
    Routledge
    2015年
    共著
    pp.329~345 An environmental assessment of East Asian trade agreements by E3MG
  • Low-carbon, Sustainable Future in East Asia : Improving energy systems, taxation and policy cooperation(3)
    Jun Pang, Eva Alexandri ,Shih-Mo Lin and Soocheol Lee
    Routledge
    2015年
    1138782092
    共著
    pp. 247-269 Measuring carbon emissions on a consumption basis
  • Low-carbon, Sustainable Future in East Asia : Improving energy systems, taxation and policy cooperation(2)
    Hector Pollitt, Soocheol Lee, Seung-Joon Park, Yongsung Cho, Emiko Inoue
    Routledge
    2015年
    1138782092
    共著
    pp.140-150 Macro impact of environmental tax reform : a comparison of model results between E3ME-Asia and CGE
  • Low-carbon, Sustainable Future in East Asia : Improving energy systems, taxation and policy cooperation (1)
    Soocheol Lee, Xianbing Liu,Kenichi Mastumoto, Sungin Na ,Li-chun Chen
    Routledge
    2015年
    1138782092
    共著
    pp.11-28 Energy and Environmental policy in the East Asia
  • Low-carbon, Sustainable Future in East Asia : Improving energy systems, taxation and policy cooperation
    Soocheol Lee, Hector Pollitt and Seung-Joon Park(共編著)
    Routledge
    2015年
    1138782092
    共編著
    本の企画と編集
  • 東アジアのエネルギー・環境政策−原子力発電/地球温暖化/大気・水質環境(3)
    李炳旭・李秀澈
    昭和堂
    2014年
    4812213533
    共著
    pp.255~269 韓国における首都圏大気環境規制政策
  • 東アジアのエネルギー・環境政策−原子力発電/地球温暖化/大気・水質環境(2)
    朴勝俊・陳禮俊・李秀澈
    昭和堂
    2014年
    4812213533
    pp140-157 東アジアにおける環境税制改革
  • 東アジアのエネルギー・環境政策−原子力発電/地球温暖化/大気・水質環境(1)
    朴勝俊・李秀澈・陳禮俊・地足章宏
    昭和堂
    2014年
    4812213533
    共著
    pp.22-39 東アジアにおける原子力発電の支援及び規制制度
  • 東アジアのエネルギー・環境政策―原子力発電/地球温暖化/大気・水質保全
    李 秀澈(編著書)
    昭和堂
    2014年
    4812213533
    本の企画、すべての章の編集
  • Critical Issues in Environmental Taxation, Volume XIV, Environmental Taxation and Green Fiscal Reform
    Larry Kreiser, Soocheol Lee, Kazuhiro Ueta, Janet E. Milne and Hope Ashiabor(eds)
    Edward Elgar
    2014年
    1783478160
    共編著
    本の企画と編集を担当

学術論文

  • 韓国の地球温暖化政策とガバナンス
    共著
    尹 順眞・羅 星仁・李 秀澈
    名城論叢
    名城大学経済経営学会
    12, 4, 119, 129
    2012年
  • 日韓の低炭素政策の形成過程と制度設計の比較考察:排出権取引制度を題材として
    李秀澈
    名城論叢
    名城大学経済経営学会
    13, 1, 159, 172
    2013年
  • 東アジアのグリーン成長戦略の動向と課題
    単著
    李秀澈
    環境情報科学
    環境情報科学センター
    42, 3, 20, 24
    2013年
  • 韓国のスマートグリッド事業の推進戦略と成果 —済州道スマートグリッド実証事業を題材とし
    共著
    李秀澈・澤田貴之・伊藤賢次・松尾秀雄・佐土井有里
    名城論叢
    名城大学経済経営学会
    14, 11, 111, 137
    2013年
  • 環境政策とエネルギー補助金の政治経済学
    共著
    資源・環境経済研究
    27, 4, 725, 743
    2018年
  • Modeling the Power Generation Sectors of East Asia in 2050- The choice of Power Sources by Regulation of Nuclear and Coal power
    共著
    8, 1, 3, 24
    2018年
  • Modeling the power sectors of East Asia in 2050: Economic impact by choice of power source under regulations on nuclear and coal power generation
    共著
    8, 1, 25, 42
    2018年
  • Policies and Predictions for a Low-Carbon Transition by 2050 in Passenger Vehicles in East Asia: Based on an Analysis Using the E3ME-FTT Model
    共著
    10, 5, 1, 32
    2018年
  • 長期低炭素ビジョン実現にむけたグリーン税制改革提案
    共著
    小嶋公史・淺川賢司・李 秀澈・Unnada Chewpreecha・,昔 宣希
    環境経済・政策研究
    11, 2, 26, 30
    2018年
  • 日本のPM2.5 対策と日中韓大気環境保全協力
    単著
    李秀澈
    資源環境経済研究:韓国環境経済学会誌
    26, 1, 57, 83
    2017年
  • 東アジアの持続可能な低炭素経済に向けたエネルギーシステムと環境税制改革
    共著
    李 秀澈,朴 勝俊,李 態妍
    環境経済・政策研究
    10, 1, 39, 43
    2017年
  • 日本の2030年パリ協定における国家削減目標(NDC)達成に向けた炭素税改革の経済影響評価:E3MEモデルを用いた分析
    共著
    20, 2, 411, 429
    2017年
  • 消費者類型およびエコ自動車の属性要因が消費者のエコ自動車購買行動に与える影響―東京都民とソウル市民の購買行動の比較考察を中心に
    共著
    Ki-Heung Yim・李秀澈・白井信雄・Min-Young Chung
    名城論叢
    18, 2, 163, 183
    2017年
  • 再生可能エネルギーの導入による地域再生への期待-日本と韓国の国民意識の比較分析
    白井 信雄・李 秀澈
    環境情報科学学術研究論文集
    30, 291, 296
    2016年
  • 東アジアの持続可能な低炭素経済モデル
    単著
    李 秀澈
    経済論叢(京都大学)
    191, 2, 20, 38
    2016年
  • 韓国の温室効果ガス排出権取引制度の活性化課題:EU及び日本の制度との比較分析
    共著
    6, 1, 11, 19
    2015年
  • An empirical analysis of the impacts of Abenomics on the Japanese economy and CO2 emissions - An assessment based on the E3MG macro-econometric model
    6, 1, 3, 18
    2015年
  • 日韓の再生可能エネルギー政策の転換とその成果
    鄭承衍・李秀澈
    名城論叢
    13, 4, 61, 76
    2014年
  • An economic and environmental assessment of future electricity generation mixes in Japan - an assessment using the E3MG macro-econometric model
    共著
    67, 243, 254
    2014年
  • 責任と費用負担からみた日本の高レベル放射性廃棄物問題
    共著
    植田和弘・李秀澈
    経済学研究(北海道大学)
    北海道大学
    63, 2, 1, 11
    2014年
  • An Assessment of Japanese Carbon Tax Reform Using the E3MG Econometric Model
    共著
    Soocheol Lee, Hector Pollitt, Kazuhiro Ueta
    Scientific World Journal
    Scientific World Journal
    2012, ID 835917, 1, 9
    2012年
  • 韓国の水環境保全と水質汚染総量管理制度
    共著
    文賢珠・李秀ちょる・吉田央
    滋賀大学環境総合研究センター研究年報第8巻 第1号
    8, 1, 1, 16
    2011年
  • 低炭素地域社会に向けた韓国の中央政府と地方自治体の地球温暖化対策-釜山市の取り組みを題材として
    単著
    李秀ちょる
    名古屋学院大学総合研究所DP
    56, 5, 26
    2011年
  • E-Waste Recycling Systems and Sound Circulative Economies in East Asia: A Comparative Analysis of Systems in Japan, South Korea, China and Taiwan
    共著
    Lee, Soo-cheol, Sungin NA
    Sustainability
    2010, 2, 1632, 1644
    2010年
  • 日本の温暖化政策と排出権取引制度-施行成果と課題
    単著
    李秀澈
    環境政策学研究
    韓国環境政策評価研究院
    9, 4, 77, 102
    2010年
  • 東京都の排出権取引制度の特徴と課題
    単著
    李秀澈
    エネルギーフォーカス
    韓国エネルギー経済研究院
    7, 4, 44, 61
    2010年
  • 太陽光発電産業育成と地域経済および財政-熊本県の事例を題材として
    単著
    李 秀澈
    西九州の産業振興にみる伝統と先端の創造的挑戦
    名古屋学院大学総合研究所
    DP No.86, 29, 50
    2010年
  • 韓国のグリーンニューディールと低炭素緑色成長戦略
    単著
    環境経営学会誌
    9, 1, 1, 17
    2009年12月
  • 韓国の水利用負担金制度と流域管理─日本の森林・水源環境税と比較の視点から─
    単著
    李 秀澈
    滋賀大学環境総合研究センター研究年報
    滋賀大学環境総合研究センター
    6, 1, 1, 14
    2009年08月
  • 日韓の環境政策と環境行財政―両国の新しい環境行財政ガバナンス構築のための課題-
    共著
    金炳國・ 李秀 澈
    名城論叢
    10, 1, 85, 102
    2009年06月
  • Review of Recycling Performance Indicators: A Study on Collection Rate in Taiwan
    共著
    Journal of Waste management
    1, 18
    2009年04月
  • 韓国の新再生エネルギー電力支援制度-EUと日本の制度比較分析を通した支援政策の課題
    共著
    京都産業大学朴勝俊准教授
    韓国政策学研究
    7, 4, 1, 25
    2008年12月
  • 韓国生産者責任再活用制度の経済分析
    共著
    韓国資源循環研究所 李承武主席研究院
    韓国環境政策学会誌
    16, 2, 65, 88
    2008年09月
  • 韓国の再生エネルギー支援政策―発電差額支援制度の現状と課題を中心に
    単著
    名城論叢
    9, 2, 11, 34
    2008年09月
  • 四国の再生可能エネルギーとRPS制度
    単著
    『四国地域の資源を活かした再生と復興』名古屋学院大学総合研究所DP.
    76, 19, 39
    2008年08月
  • Public Policy for the Disposal of High-Level Radioactive Wastes in Japan
    共著
    京都大学植田和弘教授
    KyotoSustainability Initiative
    1, 29
    2008年03月
  • 韓国の環境・エネルギー関連賦課金制度―運用実態と制度進化のための課題
    共著
    韓国中央大学金正仁教授
    名城論叢
    8, 1, 153, 194
    2007年07月
  • 地球温暖化問題と新型固形廃棄物燃料
    単著
    月刊廃棄物21
    8, 3, 44, 57
    2007年03月
  • 地球温暖化問題と新型固形廃棄物燃料
    単著
    月刊廃棄物21
    8, 2, 44, 54
    2007年02月
  • 地球温暖化対策と廃棄物固形燃料RPF-日本製紙産業の対策を題材として
    単著
    『名城論叢』
    7, 3, 103, 128
    2006年11月
  • 韓国の生産者責任再活用制度-家電リサイクルの生産者費用負担とリサイクルインセンティブ機能
    単著
    『名城論叢』
    6, 2, 61, 91
    2005年10月
  • Economic Incentives to Promote Compliance: Japan`s Environmental Soft Loan Program
    共著
    森晶寿、植田和弘
    Local Approach to Environmental Compliance(World Bank Institute
    89, 100
    2005年03月
  • エネルギー・サステイナビリティとエネルギー税制改革
    単著
    名古屋学院大学研究年報
    17, 33, 88
    2004年12月
  • 沖縄の廃棄物問題とリサイクル産業
    単著
    沖縄の経済と地域振興―名古屋学院大学産業ネットワーク研究会調査研究報告―
    74, 94
    2004年07月
  • 韓国の環境補助予算制度―環境予算使途上の現状と課題
    単著
    名古屋学院大学論集(社会科学篇)
    40, 3, 97, 111
    2004年01月
  • 韓国の環境補助予算―環境保全財源調達の望ましい方途の模索―
    単著
    名古屋学院大学論集(社会科学篇)
    39, 2, 87, 209
    2002年10月
  • 環境補助金と汚染者負担原則
    単著
    名古屋学院大学論集(社会科学篇)
    37, 2, 53, 64
    2000年10月
  • 日本の財政投融資と環境補助金
    単著
    経済論叢別冊調査と研究
    京都大学経済学会
    18, 30, 48
    1999年10月
  • 日本の環境政策の展開と企業の対応
    単著
    経済論叢別冊調査と研究
    京都大学経済学会
    15, 55, 73
    1998年04月
  • 環境補助金と技術
    共著
    日本機械学会誌
    100, 947, 60, 66
    1995年10月
  • 日韓の低炭素政策の形成過程と制度設計の比較考察―排出権取引制度を題材として―
    単著
    李秀澈
    名城論叢
    13, 4, 159, 172

講演・口頭発表等

  • 東アジアの環境エネルギー問題と解決に向けた課題
    単著
    李 秀澈
    台湾真理大学アジア共同体講座招聘講演
    1811年21月
    台湾真理大学
  • 東アジアの原発政策と原発安全規制制度
    単著
    李 秀澈
    東アジアの原発政策と原発安全規制制度に関する日中韓国際シンポジウム主催
    1811年17月
    東アジア環境政策研究会
  • 日本の低炭素エネルギー転換
    単著
    李 秀澈
    1811年09月
  • 東アジアにおける2050年2℃目標達成のための炭素税選択及び 低炭素技術革新の環境・経済効果分析:E3ME-FTTボトムアップ技術選択モデルを用い た分析
    共著
    李 秀澈
    環境経済政策学会2018年大会
    1809年09月
    環境経済政策学会
  • 韓国のエネルギー・温暖化政策
    単著
    李 秀澈
    公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)セミナー
    1803年16月
    公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
  • 日本の2050年温室効果ガス削減に向け炭素税グリーン税制改革
    共著
    李 秀澈
    公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)公開シンポジウム
    1803年15月
    公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
  • 東アジアの持続可能な未来に向けたエネルギー、資源、土地利用の大転換と制度改革 ―電源・産業・交通部門―
    単著
    李 秀澈
    東アジア環境政策研究会公開シンポジウム
    1712年23月
    東アジア環境政策研究会
  • Modeling the Power Generation Sectors of East Asia in 2050 - The choice of Power Sources by Regulation of Nuclear and Coal power
    単著
    李 秀澈
    台湾中央研究院セミナー
    1710年06月
    台湾中央研究院
  • Comparative analysis on renewable energy policy between japan and Korea
    単著
    李 秀澈
    台湾中華経済研究所(CIER)招聘セミナー
    1710年05月
    台湾の中華経済研究所(CIER)
  • 韓国のパリ協定目標達成のための炭素税導入の経済及び環境影響評価
    共著
    李 秀澈
    韓国環境経済学会
    1709年09月
    韓国環境経済学会
  • 消費者類型およびエコ自動車の属性要因が消費者のエコ自動車購買行動に与える影響 ―東京都民とソウル市民の購買行動の比較考察を中心に―
    共著
    李 秀澈
    環境経済・政策学会2017年大会
    1709年09月
    環境経済・政策学会
  • 日韓の低炭素社会に向けた再生可能エネルギー普及課題
    単著
    李 秀澈
    大邱慶北研究所公開シンポジウム
    1708年31月
    大邱慶北研究所
  • Modelling the sustainable low carbon power sectors toward 2050 in East Asia: Their economic and environmental impacts
    単著
    李 秀澈
    東アジア環境資源経済学会2017年大会
    1708年07月
    東アジア環境資源経済学会
  • 東アジアの環境問題と環境共同体に向けた政策協力
    単著
    李 秀澈
    光州女子大学アジア共同体センター主催招聘講演
    1702年23月
    光州女子大学アジア共同体センター
  • 日本のPM2.5対策とPM2.5低減のための日中韓大気環境保全協力
    単著
    李 秀澈
    韓国経団連主催「PM2.5対策と日本・中国・韓国の政策協力」公開シンポジウム」
    1611年14月
    韓国経団連(全経連)
  • Economic and Environmental Assessment of Carbon Tax Reform to Meet Japan NDC in Paris Agreement Using E3ME Macro-econometric Model
    共著
    李 秀澈 
    The 6th Low Carbon Earth Summit 2016
    1611年11月
  • 日本の再生可能エネルギービジネスモデルと韓国への示唆
    単著
    李 秀澈 
    忠南研究所主催「再生可能エネルギーと地域経済」セミナー
    1610年13月
    忠南研究所
  • パリ協定実現に向けたグリーン税制改革シナリオ:E3MEモデルによる分析
    共著
    李 秀澈
    IGES主催「脱炭素社会に向けたグリーン税制改革」公開シンポジウム
    1609年29月
    地球環境戦略機関
  • 日本の温室効果ガス削減約束草案(INDC)を満たすための炭素コストと炭素税改革―E3ME-Asia計量経済モデルを用いた分析
    共著
    環境経済政策学会2016年大会
    1609年10月
    環境経済政策学会
  • 再生可能エネルギー普及に向けた日韓協力
    単著
    李秀澈
    再生可能エネルギー日韓専門家フォーラム
    1608年24月
    済州平和研究所・トヨタ財団
  • Designing the policies on carbon tax, carbon leakage and free trade toward sustainable future in East Asia
    共著
    李 秀澈
    1608年08月
  • An environmental assessment of East Asian free trade agreement using E3ME-Asia macro econometric model
    単著
    李秀澈  
    韓国経済学共同学術大会2016年度大会
    1602年17月
    韓国経済学共同学術大会
  • 東アジアの持続可能な低炭素経済に向けて:エネルギーシステム、エネルギー税制、政策協調のあり方
    単著
    李秀澈
    環境経済政策学会第20周年記念シンポジウム
    1509年17月
    東アジア環境政策研究会
  • An Empirical Analysis of The Impacts of Abenomics on the Japanese Economy and CO2 Emissions – An Assessment Based on the E3MG Macro- Econometric Model
    共著
    李秀澈
    東アジア環境経済資源学会2015年大会
    1508年06月
    東アジア環境資源経済学会
  • 日本のエネルギー政策選択のビジョンと課題−韓国とエネルギー・環境協力発展を視野に入れて
    単著
    李秀澈
    韓日産業技術協力財団招聘講演
    1505年22月
    韓日産業技術協力財団
  • 地方の持続可能な水管理のための重層的ガバナンスと財源確保メカニズム
    単著
    李秀澈
    第7回世界水フォーラム地方政府課程高位パネル
    1504年14月
    第7回世界水フォーラム地方政府課程
  • 日韓における再生可能エネルギー電力政策の成果:FITv.s.RPS
    共著
    李秀澈
    2015年度韓国経済学共同学術大会
    1502年24月
    経済学共同学術会
  • 韓国の温暖化政策とINDCの作成経緯および課題
    単著
    李秀澈
    大阪ガス:エネルギー・地球温暖化政策に関する勉強会
    1502年18月
    大阪ガス・日本エネルギー経済研究所
  • An empirical analysis of the impacts of Abenomics on the Japanese economy and CO2 emissions – An assessment based on the E3MG macro-econometric model
    共著
    李秀澈
    1412年08月
    日本経済政策学会
  • 日韓の電力システムの改革と原子力発電
    共著
    李秀澈
    環境経済政策学会2014年大会
    1409年14月
    環境経済政策学会

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2008年07月, 津高校で「エネルギーと環境」のテーマで出前講義を行う
  • 2009年07月, 津高校で「エネルギーと環境」のテーマで出前講義を行う
  • 2009年10月, 名城大学校友会で「地球温暖化問題を考える」講演を行う
  • 2010年12月, 名古屋地域大学連合の教育支援講座で「韓国中心部を流れる清渓川の復元プロジェクト」に関する講義を行う


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.