教員情報

海道 清信
カイドウ キヨノブ
都市情報学部 都市情報学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

大学院その他

  • 都市情報学研究科 都市情報学専攻, 教授

学歴

  • 1975年03月, 京都大学大学院, 工学研究科, 建築学専攻博士課程, 単位取得退学
  • 1994年11月,  

現在所属している学会

  • 日本建築学会
  • 日本都市計画学会
  • 日本不動産学会
  • 都市住宅学会

研究活動

研究分野

  • その他, 都市計画

教育研究への取り組み・抱負

    ① 持続可能な都市空間形態と都市の再生 、② 都市空間・地区の計画とデザイン、③ 市民主体・参加、共同のまちづくりをテーマにして、ゼミ活動では、地域の現場に出かけいろいろな人々と交流すること、調査・解析や提案・表現力を高めること等を目標に進めている。授業では、出来るだけ多面的な理解が出来るように、文献の読解、写真や統計資料の提示、要点の解説などに努めている。

著書

  • 『ヨーロッパの都市政策に学ぶ』
    日本都市センターブックレットNo.4
    2001年
    共著
    pp46-63
  • 『コンパクトシティ―持続可能な社会の都市像を求めて―』
    学芸出版社
    2001年
    単著
    pp1-278
  • 『サステイナブル経営-みんなが生き続けるシステムと戦略』
    日本地域社会研究所
    2004年
    共著
    pp104-122
  • シリーズ地球環境・建築・専門編1・地球環境デザインと継承
    彰国社
    2004年
    共著
    pp159-167
  • Future Forms and Design for Sustainable Cities
    Architectural Press
    2004年
    共著
    pp311-337
  • 入門・都市情報学
    日本評論社
    2004年
    共著
    pp311-337
  • 創造都市への展望-都市の文化政策とまちづくり
    学芸出版社
    2007年
    共著
    pp57-83
  • コンパクトシティの計画とデザイン
    学芸出版社
    2007年12月01日
    単著
    pp1-320
  • World Cities and Urban Form(ed. by Jenks, Kozak and Takkanon)
    Routledge
    2008年
    共著
    pp161-174
  • 新・国際比較ニッポンを診る(共著)
    海道 清信
    中央法規出版
    1991年
    共著
    pp193-224
  • 地域開発と情報化事典(共著)
    海道 清信
    フジテクノシステム
    1988年
    その他
  • 社会現象の統計分析-手法と実例(共著)
    海道 清信
    朝倉書店
    1998年
    共著
    pp30-40、pp82-102、pp122-143
  • 地域共生のまちづくり
    海道 清信
    学芸出版社
    1998年
    共著
    pp154-164
  • 地球環境デザインと継承(共著)
    海道 清信
    彰国社
    2004年
    その他
    pp1-362
  • 西山夘三の住宅・都市論
    海道清信
    日本経済評論社
    2007年
    共著
    pp301-362
  • 建築・大百科事典
    海道清信
    朝倉書店
    2008年
    その他
    pp140-141
  • 都市社会学の思想と展開
    海道清信
    東信堂
    2009年
    その他
    pp182-185
  • 都市の再生と中心商店街
    海道清信
    ぎょうせい
    2010年
    共著
    pp20-39
  • 人口減少時代における土地利用計画-都市周辺部の持続可能性を探る
    海道清信
    学芸出版社
    2010年
    共著
    pp118-123、pp16-21
  • Parallel Patterns of Shrinking Cities and Urban Growth
    Kiyonobu Kaido and Yoshiko Tsuruta
    Ashgate Publishing
    2012年
    共著

学術論文

  • 都市縮小の空間計画とガバナンス(下):「縮小する日本都市の課題と展望
    共著
    91. 海道清信・伊藤伸一
    地域開発
    日本地域開発センター
    582, 44, 51
    2013年03月
  • 都市縮小の空間計画とガバナンス(中):イギリスにおける都市再生の光と影
    共著
    海道清信・吉田友彦・村山隆英
    地域開発
    日本地域開発センター
    581, 49, 55
    2013年02月
  • 都市縮小の空間計画とガバナンス(上):ドイツにおける人口減少と都市改造政策
    共著
    水原渉、海道清信
    地域開発
    日本地域開発センター
    580, 50, 56
    2013年01月
  • うまくいかないコンパクトシティには何が足りないのか
    単著
    海道清信
    人間会議
    人間会議
    178, 183
    2012年12月
  • アメリカ諸都市におけるデザインガイドラインの策定状況およびデザインレビュープロセスの比較考察
    共著
    鶴田佳子・海道清信
    日本建築学会大会(東海)梗概集
    日本建築学会
    573, 574
    2012年09月
  • 都市縮小期(アーバンシュリンケージ)の人口構造-世界的文脈と我が国の特徴
    単著
    海道清信
    日本建築学会大会(東海)梗概集
    日本建築学会
    455, 456
    2012年09月
  • 縮退する都市における大学・キャンパスの役割
    単著
    海道清信
    日本建築学会大会都市計画部門研究懇談会資料
    日本建築学会
    15, 16
    2012年09月
  • 「コンパクトシティ」施策・その後」
    単著
    海道清信
    季刊まちづくり
    学芸出版社
    36, 70, 76
    2012年
  • コンパクトシティの未来
    単著
    海道清信
    地銀協月報
    地方銀行協会
    629, 2, 15
    2012年
  • コンパクトシティを再考する
    単著
    海道清信
    区画整理士会報
    全国区画整理士会
    153, 5, 11
    2011年11月
  • 人口減少時代の都市再生-アメリカ・ドイツの事例を中心に
    共著
    海道清信、村山隆英
    名城大学総合研究所紀要
    名城大学
    16, 89, 92
    2011年
  • 「まちづくり遺伝子」を活かす「なごやびと」育てを!
    単著
    海道清信
    アーバン・アドバンス
    名古屋都市センター
    55, 44, 48
    2011年
  • 人口減少社会の持続可能な都市形態 -シュリンキングシティとコンパクトシティ-
    単著
    海道清信
    日本建築学会大会PD資料集
    日本建築学会
    7, 12
    2011年
  • 持続可能な郊外住宅地マネージメント 桜ヶ丘ハイツ40年の物語
    単著
    海道清信
    家とまちなみ
    住宅振興財団
    64, 20, 34
    2011年
  • 「大規模住宅地の持続可能性を考える」
    単著
    『C&D』
    41, 10, 14
    2010年
  • 「持続可能な都市とマンションの課題」
    単著
    『マンション学』
    日本マンション学会
    36, 8, 12
    2010年
  • アーバンデザイン審査プロセスを組み込んだ都市計画システムに関する研究 -ワシントン州シアトル市におけるアーバンビレッジ戦略とデザインレビューを中心に-
    共著
    都市計画学会、都市計画論文集、43-3<査読>
    都市計画学会
    637, 642
    2008年
  • 郊外住宅団地における人口構造特性と将来予測-岐阜県可児市における15団地を事例として-
    共著
    片山直紀・海道清信 
    『都市情報学研究』<査読>
    名城大学都市情報学部
    12, 53, 62
    2007年03月
  • 欧州における都市の形成と再生-持続可能な都市圏のデザイン」
    単著
    『松山大学 地域研究ジャーナル』
    松山大学
    17, 2, 29
    2007年03月
  • Quality of life and spatial urban forms of mega city regions in Japan
    共著
    Kiyonobu Kaido and Jeahyun Kwon
    UPE7,International Conference on Urban Planning and Environment, 1-16、Bangkok<査読>
    2007年01月
  • 今後のまちづくりの指標 コンパクトシティ
    単著
    『商工ジャーナル』
    387, 46, 49
    2007年
  • 中心市街地活性化とまちなか居住-コンパクトシティの視点から
    単著
    『自治フォーラム』Vol.572,23007-5
    572, 13, 18
    2007年
  • 空き地・空き家実態からみた郊外住宅団地の持続可能性についての考察-名古屋都市圏・可児市と多治見市における事例調査より
    共著
    片山直紀・海道 清信・村上心・前田幸栄
    都市住宅学<査読>
    都市住宅学会
    55, 70, 75
    2006年11月
  • 住宅戸数密度による居住地像の研究
    共著
    佐藤圭二・海道 清信他
    『住宅総合研究財団研究論文集 2005年版』
    住宅総合研究財団
    32
    2006年07月
  • 人口及び産業構造からみた都市の成長性と中心性の考察―東海3県の都市特性の研究
    共著
    クオン・ジョヒン、海道 清信
    都市情報学研究<査読>
    名城大学都市情報学部
    11, 47, 56
    2006年03月
  • コンパクトシティで持続可能な歳・地域へのリ・モデリングを
    単著
    『SRI』
    財団法人静岡総合研究機構
    83, 16, 28
    2006年03月
  • これからの都市とすまい方-まちなか居住と郊外居住
    単著
    『アーバン・アドバーンス』、2006年1月号
    名古屋都市センター
    38, 13, 22
    2006年01月
  • 米国における持続可能な地域発展を目的とする地域振興型NPOの活動とその形成過程に関する研究
    共著
    海道清信、村山隆英
    日本都市計画学会、都市計画論文集<査読>
    都市計画学会
    40
    2005年11月
  • 「中心市街地再生とコンパクトシティ-人口減少・高齢社会の切り札となるか?-
    単著
    『産業立地』
    (財)産業立地センター
    11月号, 9, 14
    2005年11月
  • 郊外都市における住民の居住地移動実態から見た地域空間変化の考察-岐阜県可児市人口異動調査から-
    単著
    名城大学都市情報学部、都市情報学研究<査読>
    10, 73, 84
    2005年03月
  • 郊外都市における人口、就業構造変化の考察-岐阜県可児市を対象として-
    単著
    名城大学都市情報学部、都市情報学研究<査読>
    10, 85, 92
    2005年03月
  • 名古屋都市圏における郊外住宅団地居住者の住環境評価と定住意識-郊外居住地の持続可能性に関する研究-
    単著
    日本建築学会、日本建築学会大会梗概集<査読>
    F-1分冊, 13, 16
    2004年11月
  • 地域経営主体としての地域振興型NPOの発展過程に関する研究―サンフランシスコ・ベイエリアにおける事例―
    共著
    海道清信・村山隆英
    都市情報学研究<査読>
    7, 21, 31
    2003年03月
  • カーフリーハウジングの特性と手法についての調査研究
    共著
    海道清信・松本滋
    名城大学総合研究所、総合学術研究論文集<査読>
    1, 35, 45
    2003年03月
  • Urban Densities and Local Facility Accessibility in Principal Japanese Cities
    単著
    5th Symposium of international Urban Planning and the Environment Association(IUPEA) <査読>
    1, 12
    2002年09月
  • 市街地形態が居住者の地域交通行動に及ぼす影響に関する調査研究―可児市及び津山市のケーススタディ―
    共著
    海道清信・田泰宇
    都市情報学研究<査読>
    6, 61, 74
    2002年03月
  • カーフリーハウジングの特性と手法についての研究
    共著
    海道清信・松本滋
    名城大学総合学術研究論文集
    1, 35, 45
    2002年03月
  • 人口密度指標を用いた都市の生活環境評価に関する研究-交通生活及び徒歩圏の地域生活施設を中心に-
    単著
    都市計画学会平成13年度都市計画論文集<査読>
    421, 426
    2001年11月
  • 地方都市における居住地型別の購買行動特性―戸外生活行動から見た中小都市空間特性に関する研究―
    共著
    田泰宇・海道清信他
    日本建築学会計画系論文集<査読>
    540, 237, 242
    2001年
  • 地域共生型社会における持続可能な都市形態及び地域構造の研究―日本型コンパクトシティ・モデルの構築―
    単著
    名城大学総合研究所紀要
    6, 205, 212
    2001年
  • コンパクトシティの欧州モデルについて―持続可能な都市形態論とわが国における動き―
    単著
    日本不動産学会誌
    15, 2, 8, 17
    2001年
  • 都市圏におけるオフィス開発市場の特性分析による発展形態類型に関する研究-日本および米国の市場データ分析と比較考察から-(共著)
    海道 清信
    日本建築学会計画系論文集<査読>
    建築学会
    528, 187, 193
    2000年
  • コンパクトシティ・コンセプトの形成過程に関する考察-欧州を中心に-
    海道 清信
    都市情報学研究
    名城大学都市情報学部
    5, 39, 55
    2000年
  • ワークショップ方式による住民参加プロセスの有効性と課題(共著)
    海道 清信
    都市情報学研究
    名城大学都市情報学部
    5, 69, 80
    2000年
  • 景観形成をねらいとする市街地整備手法における合意形成過程の研究(共著)
    海道 清信
    都市情報学研究
    名城大学都市情報学部
    5, 81, 90
    2000年
  • コンパクトシティ論と中心市街地再生-英国での論議及びドイツ都市との比較から
    海道 清信
    都市計画
    都市計画学会
    48, 3, 13, 16
    1999年
  • 英国におけるニュータウン開発プロジェクトの計画と経営に関する考察
    海道 清信
    都市情報学研究
    名城大学都市情報学部
    2, 69, 96
    1997年
  • 韓国都市における基本特性類型と生活環境施設整備状況に関する研究(共著)
    海道 清信
    日本都市計画学会平成9年度都市計画論文集<査読>
    都市計画学会
    1997年
  • オフィス市場の地域空間構造と業務市街地形成に関する考察-東京都区部におけるオフィス立地要因分析と誘導型開発制度の適用分析(共著)
    海道 清信
    日本都市計画学会平成9年度都市計画論文集<査読>
    都市計画学会
    1997年
  • スウェーデンにおけるハウジング・プランニング・エコロジー政策
    海道 清信
    都市情報学研究
    名城大学都市情報学部
    1, 141, 166
    1996年
  • 住み良さ指標による都市・地域評価手法の検討(共著)
    海道 清信
    都市情報学研究
    名城大学都市情報学部
    1, 167, 180
    1996年
  • 地域振興型新都市開発プロジェクトの計画経営論 -日英ニュータウンプロジェクトの計画経営に関する比較検討
    海道 清信
    第29回都市計画学会学術研究論文集<査読>
    都市計画学会
    1994年
  • コンパクトシティ論と中心市街地再生-英国での論議およびドイツ都市との比較から-
    海道 清信
    都市計画
    日本都市計画学会
    48, 3, 13, 16
    1999年09月
  • 人口密度指標を用いた都市の生活環境評価に関する研究 - 交通生活及び徒歩圏の地域生活施設を中心に -
    海道 清信
    都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning
    日本都市計画学会
    36, 421, 426
    2001年10月
  • 韓国都市における基本特性類型と生活環境施設整備状況に関する研究
    海道 清信;田 泰宇;三村 浩史
    都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning
    日本都市計画学会
    32, 355, 360
    1997年10月
  • オフィス市場の地域空間構造と業務市街地形成に関する考察 - 東京都区部におけるオフィス立地要因分析と誘導型開発制度の適用分析 -
    村山 隆英;海道 清信;東樋口 護
    都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning
    日本都市計画学会
    32, 541, 546
    1997年10月
  • 住宅・土地
    海道 清信
    都市計画
    日本都市計画学会
    53, 5, 81, 86
    2004年10月
  • 知識サービス産業の集積性とその地域要因に関する研究
    權 載鉉;海道 清信;福島 茂
    都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning
    公益社団法人 日本都市計画学会
    43, 1, 51, 59
    2008年04月
  • アーバンデザイン審査プロセスを組み込んだ都市計画システムに関する研究 : ワシントン州シアトル市におけるアーバンビレッジ戦略とデザインレビューを中心に
    鶴田 佳子;海道 清信;波能 麻里
    都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning
    公益社団法人 日本都市計画学会
    43, 3, 637, 642
    2008年10月
  • 中心市街地活性化基本計画における目標指標の特徴と達成状況
    伊藤 伸一;海道 清信
    都市計画論文集 = Papers on city planning
    日本都市計画学会
    47, 3, 1027, 1032
    2012年10月
  • 名古屋・駅そば生活圏構想と実現への道
    海道 清信
    都市計画
    日本都市計画学会
    62, 3, 16, 21
    2013年06月
  • 地域振興型新都市開発プロジェクトの計画経営論に関する研究(都市計画)(学位論文要旨)
    海道 清信
    建築雑誌. 建築年報
    一般社団法人日本建築学会
    1995
    1995年09月
  • 住宅地計画を支える地域生活拠点の再編に関する考察 : 札幌市を事例として, 留目峰夫,小林英嗣,三井所隆史, 185(評論-1)
    海道 清信
    日本建築学会技術報告集
    日本建築学会
    6, 11
    2000年
  • 環境共生時代の都市・地域計画 : 自治体空間計画における到達点と課題(都市計画部門 研究協議会)(1999年度日本建築学会大会(中国))
    三村 浩史;海道 清信;神吉 紀世子;水原 渉;クルデス ゲアハルト;シュルツ マルティン;水口 俊典;佐藤 滋
    建築雑誌
    一般社団法人日本建築学会
    114, 1441
    1999年07月
  • 7434 地域振興型新都市開発方式の考察 : マスターディベロッパーとしての開発主体の役割
    海道 清信
    学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題
    一般社団法人日本建築学会
    1995, 867, 868
    1995年07月
  • 都市圏におけるオフィス開発市場の特性分析による発展形態類型に関する研究 : 日本および米国の市場データ分析と比較考察から
    村山 隆英;海道 清信;東樋口 護;三村 浩史
    日本建築学会計画系論文集
    日本建築学会
    65, 528, 187, 193
    2000年
  • 地方都市における居住地型別の購買行動特性 : 戸外生活行動からみた中小都市空間特性に関する研究
    田 泰宇;東樋口 護;海道 清信
    日本建築学会計画系論文集
    日本建築学会
    66, 540, 237, 242
    2001年
  • 7053 「都市の記憶を伝えるモノ」を活かすまちづくり : 東海四県における実態調査から(住民参加・資源活用による計画, 都市計画)
    海道 清信
    学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題
    一般社団法人日本建築学会
    2006, 129, 130
    2006年07月
  • 8003 郊外住宅団地における空き地・空き家の実態調査 : 岐阜県可児市・多治見市を対象として(戸建住宅地, 建築経済・住宅問題)
    前田 幸栄;三宅 醇;海道 清信;村上 心
    学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題
    一般社団法人日本建築学会
    2006, 1049, 1050
    2006年07月
  • 中心市街地における街路空間の利活用と景観教育に関する研究 : 千葉市の「パラソルギャラリー」と「ビデオスタジアム」を中心に, 郭 東潤, 齋藤伊久太郎, 北原理雄, 355
    海道 清信;倉田 直道
    日本建築学会技術報告集
    日本建築学会
    12, 23
    2006年
  • 7105 まちづくりワークショップに参加した子供たちとその親のまちづくり意識について : ワークショップ実施1年後の追跡調査より(ワークショップ,都市計画)
    海道 清信
    学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題
    一般社団法人日本建築学会
    2001, 209, 210
    2001年07月
  • 509 地方都市における市街地空間の低密度化に関する考察 : 都市空間のコンパクト性について(都市計画)
    海道 清信
    東海支部研究報告集
    一般社団法人日本建築学会
    39, 717, 720
    2001年02月
  • 504 地方中核都市における郊外戸建住宅団地の持続可能性に関する研究 : 岐阜市郊外戸建住宅団地の空き地・空き家の実態について(都市計画)
    西脇 巧;鶴田 佳子;海道 清信;片山 直紀
    東海支部研究報告集
    一般社団法人日本建築学会
    46, 633, 636
    2008年02月
  • 名古屋都市圏における郊外住団地居住者の住環境評価と定住意識-郊外居住地の持続可能性に関する研究
    海道清信
    日本建築学会大会学術講演梗概集 (北海道), 2004. 8
    一般社団法人日本建築学会
    13, 16
    2004年
  • 507 シアトル市における統計データからみたアーバンヴィレッジの特徴と近隣特別ガイドラインとの関連性に関する考察(5.都市計画)
    波能 麻里;鶴田 佳子;海道 清信
    東海支部研究報告集
    一般社団法人日本建築学会
    47, 549, 552
    2009年02月
  • 501 郊外戸建住宅団地の持続可能性に関する研究 : 自治会ヒアリング調査による岐阜市郊外戸建住宅団地の現状分析(5.都市計画)
    松野 靖代;鶴田 佳子;海道 清信
    東海支部研究報告集
    一般社団法人日本建築学会
    47, 525, 528
    2009年02月
  • 525 シアトル市におけるデザインレビュープロセスの運用実態に関する研究 : デザインレビュー対象プロジェクトの考察(E.都市計画)
    村瀬 俊介;鶴田 佳子;海道 清信
    東海支部研究報告集
    一般社団法人日本建築学会
    48, 585, 588
    2010年02月
  • 7199 都市縮小期(アーバンシュリンケージ)の人口構造 : 世界的文脈と我が国の特徴(都市論その他,都市計画,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)
    海道 清信
    学術講演梗概集
    一般社団法人日本建築学会
    2012, 0, 455, 456
    2012年09月
  • 7258 アメリカ諸都市におけるデザインガイドラインの策定状況およびデザインレビュープロセスの比較考察 : サンフランシスコ市・サンノゼ市・ポートランド市について
    鶴田 佳子;海道 清信
    学術講演梗概集
    一般社団法人日本建築学会
    2012, 0, 573, 574
    2012年09月
  • 7134 サンフランシスコ市のデザインレビューの運用実態とレビュー申請プロジェクトの事例分析(景観マネジメント(海外),2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)
    鶴田 佳子;海道 清信;目片 依理也
    学術講演梗概集
    一般社団法人日本建築学会
    2013, 0, 267, 268
    2013年08月
  • 7002 景観法に基づく「景観地区」制度の運用実態に関する研究 : 全国36事例のタイプ分類および一般市街地への適用事例の考察(景観計画(1),都市計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)
    鶴田 佳子;海道 清信;宮川 幹大
    学術講演梗概集
    一般社団法人日本建築学会
    2014, 0, 3, 4
    2014年09月
  • 景観計画の策定過程及び届出手続過程における住民参加の取り組み
    古田 真依子;鶴田 佳子;海道 清信
    日本建築学会東海支部研究報告集 Proceedings of Tokai Chapter Architectural Research Meeting
    一般社団法人日本建築学会
    53, 537, 540
    2015年02月
  • サンノゼ市のデザインレビューの運用実態とレビュー申請プロジェクトの事例分析
    古田 大介;鶴田 佳子;海道 清信
    日本建築学会東海支部研究報告集 Proceedings of Tokai Chapter Architectural Research Meeting
    一般社団法人日本建築学会
    52, 641, 644
    2014年02月
  • 7455 コペンハーゲン市におけるローカルプラン策定数と地域特性との関連性について(マスタープランと都市政策,都市計画,学術講演会・建築デザイン発表会)
    鶴田 佳子;海道 清信;永田 滉二
    学術講演梗概集
    一般社団法人日本建築学会
    2015, 0, 1001, 1002
    2015年09月
  • コンパクトシティの欧州モデルについて:持続可能な都市形態論とわが国における動き
    海道 清信
    日本不動産学会誌
    日本不動産学会誌
    15, 3, 8, 17
    2001年
  • 空き地・空き家実態からみた郊外住宅団地の持続可能性についての考察:名古屋都市圏・可児市と多治見市における事例調査より
    片山 直紀;海道 清信;村上 心;前田 幸栄
    都市住宅学
    公益社団法人 都市住宅学会
    2006, 55, 70, 75
    2006年
  • 中心市街地活性化基本計画における目標指標の特徴と達成状況
    伊藤 伸一;海道 清信
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    47, 3, 1047, 1032
    2012年
  • 景観法に基づく景観形成基準への適合性を高めるための届出手続過程の取り組み:景観法の運用実態に関する研究
    鶴田 佳子;海道 清信
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    48, 3, 1041, 1046
    2013年
  • 郊外戸建住宅団地における空き家・空き地及び居住者構成の変容:岐阜県可児市を対象として
    伊藤 伸一;海道 清信
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    48, 3, 999, 1004
    2013年
  • 一般市街地への適用事例からみた景観法に基づく景観地区制度の運用実態に関する研究
    鶴田 佳子;海道 清信
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    49, 3, 735, 740
    2014年
  • コンパクトシティ再考 理論的検証から都市像の探求へ 玉川英則編著
    海道 清信
    日本不動産学会誌
    公益社団法人 日本不動産学会
    23, 1, 102, 102
    2009年
  • 戸建住宅を対象としたデザインレビューシステムに関する研究:サンノゼ市のデザインレビュープロセスとレビュー申請プロジェクトの事例分析を通して
    古田 大介;鶴田 佳子;海道 清信
    日本建築学会計画系論文集
    日本建築学会
    80, 718, 2887, 2896
    2015年
  • オレゴン州ポートランド市の土地利用審査制度における住民参加プロセスに関わる住民組織の役割と活動実態:ネイバーフッド・アソシエーションを事例として
    鶴田 佳子;坂本 淳;海道 清信;西芝 雅美
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    52, 3, 544, 551
    2017年
  • 人口密度指標を用いた都市の生活環境評価に関する研究:交通生活及び徒歩圏の地域生活施設を中心に
    海道 清信
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    36, 0, 421, 426
    2001年
  • 住宅戸数密度による居住地像の研究
    佐藤 圭二;海道 清信;浦山 益郎;天野 ゆか;鶴田 佳子;石田 富男;松山 明;石原 宏
    住宅総合研究財団研究論文集
    一般財団法人 住総研
    32, 0, 57, 68
    2006年
  • 韓国都市における基本特性類型と生活環境施設整備状況に関する研究
    海道 清信;田 泰宇;三村 浩史
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    32, 0, 355, 360
    1997年
  • オフィス市場の地域空間構造と業務市街地形成に関する考察:東京都区部におけるオフィス立地要因分析と誘導型開発制度の適用分析
    村山 隆英;海道 清信;東樋口 護
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    32, 0, 541, 546
    1997年
  • 米国における持続可能な地域発展を目的とする地域振興型NPOの活動とその形成過程に関する研究:シリコンバレー・フェファックス・オースティンの比較考察から
    海道 清信;村山 隆英
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    40, 0, 61, 66
    2005年
  • 百年住宅地をめざして -岐阜県可児市桜ケ丘ハイツ
    海道 清信
    都市住宅学
    公益社団法人 都市住宅学会
    2015, 91, 151, 152
    2015年
  • 縮小時代を迎えたニュータウンの展望
    村上 心;石坂 公一;海道 清信;恒川 和久;松村 秀一
    都市住宅学
    公益社団法人 都市住宅学会
    2012, 77, 75, 80
    2012年
  • アーバンデザイン審査プロセスを組み込んだ都市計画システムに関する研究:ワシントン州シアトル市におけるアーバンビレッジ戦略とデザインレビューを中心に
    鶴田 佳子;海道 清信;波能 麻里
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    43, 0, 107, 107
    2008年
  • 米国における持続可能な地域発展を目的とする地域振興型NPOの活動とその形成過程に関する研究:シリコンバレー、フェファックス、オースティンの比較考察から
    海道 清信;村山 隆英
    都市計画論文集
    公益社団法人 日本都市計画学会
    40, 0, 11, 11
    2005年

その他の研究業績

  • 地域空間の質と持続性を高めるために都市計画はどのように変わらなければならないか
    単著
    建築学会東海支部学術研究発表会・シンポジウム資料
    2002年02月
  • コンパクトシティの意味と可能性
    単著
    CLE、大阪ガス エネルギー・文化研究所
    28, 33
    2002年03月
  • サンフランシスコ・ベイエリアの発展と地域振興型NPOの役割(1)-ベイエリアの発展にともなう地域課題の発生
    共著
    海道清信・村山隆英・David Shiver
    地域開発
    (財)日本地域開発センター
    448, 62, 67
    2002年01月
  • サンフランシスコ・ベイエリアの発展と地域振興型NPOの役割(2)-NPOの創設と展開・地域経営主体の多様化①―
    共著
    海道清信・村山隆英・David Shiver
    地域開発
    (財)日本地域開発センター
    449, 53, 59
    2002年02月
  • サンフランシスコ・ベイエリアの発展と地域振興型NPOの役割(3)-NPOの創設と展開・地域経営主体の多様化②―
    共著
    海道清信・村山隆英・David Shiver
    地域開発
    (財)日本地域開発センター
    450, 48, 54
    2002年03月
  • コンパクトな都市をつくる意味―都市計画と交通の関係を見直す
    単著
    新都市
    56, 9, 5, 11
    2002年09月
  • 英国北部の旧工業大都市における都市再生―持続可能な都市をめざして
    単著
    地域開発
    (財)日本地域開発センター
    463, 13, 20
    2003年04月
  • ワシントンD.C.都市圏の地域発展と地域リーダーシップ型NPOの形成―シリコンバレーの地域振興型NPOの比較(1)-ソフト特化型先端産業による地域発展と良好な居住環境
    共著
    地域開発
    (財)日本地域開発センター
    462, 56, 60
    2003年03月
  • ワシントンD.C.都市学術論文(13)圏の地域発展と地域リーダーシップ型NPOの形成―シリコンバレーの地域振興型NPOの比較(2)-フェアファックス郡の地域経済発展過程と都市形成
    共著
    地域開発
    (財)日本地域開発センター
    463, 44, 49
    2003年04月
  • ワシントンD.C.都市圏の地域発展と地域リーダーシップ型NPOの形成―シリコンバレーの地域振興型NPOの比較(3)-地域リーダー型NPOの創設と役割
    共著
    地域開発
    (財)日本地域開発センター
    464, 64, 69
    2003年05月
  • コンパクトシティは何をめざすか
    単著
    建築とまちづくり
    振建築家技術者集団
    312, 9, 13
    2003年09月
  • 都市の再生が目指すべき地域像と計画論
    単著
    2003年度日本建築学会(東海)都市計画部門研究協議会資料「100万都市の再生論とその都市像」
    11, 20
    2003年09月
  • ポスト郊外型都市像としてのコンパクトシティの可能性と実現方策
    単著
    アーバン・アドバンス
    (財)名古屋都市センター
    30, 15, 27
    2003年10月
  • 都市のかたちと高齢期の暮らし-コンパクトシティの考え方
    単著
    公共建築
    (社)公共建築協会
    46, 180, 28, 29
    2004年02月
  • 郊外住宅団地の課題と住民による町づくり-可児市を中心に
    共著
    海道清信・金子修
    自治研ぎふ
    岐阜自治研究センター
    75, 27, 38
    2004年02月
  • 持続可能な都市、サステイナブルシティの意味と方法
    単著
    2003年度日本建築学会支部学術研究発表会シンポジウム資料
    7, 14
    2004年02月
  • 「コンパクトなまちづくり-欧米の取り組みと我が国の挑戦」
    単著
    『地域づくり』
    (財)地域活性化センター
    12月号, 27, 29
    2005年12月
  • 「欧州から学ぶ日本型コンパクトシティ構想」せいと
    単著
    『グローバルネット181号、特集・続・取り戻せ! 元気でにぎわいのある中心市街地』
    (財)地球・人間環境フォーラム
    12月号, 2, 3
    2005年12月
  • 「豊かな暮らしを支える空間の価値を高めるために」
    単著
    『会報・あいち』
    社団法人全日本土地区画整理士協会愛知県支部」
    10, 17, 20
    2006年10月
  • 「コンパクトシティは、過去それとも、未来の都市?」
    単著
    『区画整理』
    (社)街づくり区画整理協会
    7月号, 6, 17
    2006年07月
  • 「中心市街地再生の鍵を探る-都市計画法と中心市街地活性化法の改正を受けて」
    単著
    『中央会あいち』
    9月号、No.663, 2, 3
    2006年
  • 「コンパクトシティを世界にアピール:オリンピック開催都市ロンドン」
    単著
    CHIKAI
    293, 18, 29
    2007年
  • 都市の住みよさ指標に関する研究
    海道 清信
    日本建築学会大会梗概集
    1992年
  • 地方都市の住宅地開発に関する研究(1) 呉市昭和地区ケーススタデイ(共著)
    海道 清信
    日本建築学会中国支部研究報告集
    7, 1
    1979年
  • 地方都市の住宅地開発に関する研究(2) 東広島市の借地方式住宅団地開発のケーススタデイ
    海道 清信
    日本建築学会中国支部研究報告集
    7, 1
    1979年
  • 小都市圏計画のための基礎研究-人口減少都市の場合(共著)
    海道 清信
    日本建築学会近畿支部研究報告書
    1975年
  • 最近の地方都市論の検討-地方都市の工業化に関する研究(共著)
    海道 清信
    日本建築学会大会梗概更
    1974年
  • 高速道路沿線地域の開発実態と問題点に関する研究(共著)
    海道 清信
    日本建築学会近畿支部研究報告集
    1973年
  • 大阪市東部三地区における工場敷地の利用転換について
    海道 清信
    日本建築学会大会梗概集
    1972年
  • 『コンパクトシティ-持続可能な都市形態を求めて-』(監修・翻訳)
    海道 清信
    (株)コープラン
    2000年

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2007年07月, 高大連携授業

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2006年06月, 2006年06月, NPO法人西山夘三記念すまいまちづくり文庫副理事長


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.