渋井 康弘 シブイ ヤスヒロ

■所属
経済学部 産業社会学科
■職名
教授
■性別
男性

基本情報

大学院その他

  • 経済学研究科 経済学専攻 教授

学歴

  • 1986/04-1992/03 慶應義塾大学大学院 経済学研究科 博士課程 入学単位取得満期退学

現在所属している学会

  • 経済理論学会
  • 土地制度史学会(平成14年10月 政治経済学・経済史学会に改称)
  • 日本中小企業学会
  • 労務理論学会
  • 日本経営学会
  • 経営史学会
  • エントロピー学会
  • 科学技術社会論学会

研究活動

研究分野

  • 理論経済学 / 理論経済学

教育研究への取り組み・抱負

  • 混沌とした現代経済の構造と動態を理論的に解明すべく、データ収集やインタビューを通じて現実の経済状況を把握し、その理論化に挑んでいる。複雑な現実と格闘し、悩み苦しむ姿をあえて学生にさらけ出すことで、現実を理論化することの難しさを伝えられれば良いと思っている。学生指導においては、学生が自分の頭で考え、自分の言葉で自説を語れるようになることを目標におき、できる限り対話式の授業を実施することで、学生自身の発言を促している。                                           

著書

  • タイトル : グローバリゼーションと日本資本主義
    出版社 : 中央大学出版部
    出版年月 : 2012年11月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第4章「グローバリゼーション下の日本機械工業と産業集積」pp.95-138
  • タイトル : 日本中小企業研究の到達点――下請制、社会的分業構造、産業集積、東アジア化――
    出版社 : 同友館
    出版年月 : 2010年07月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第10章「競争論を基礎とする中小企業論序説」pp.255-291
  • タイトル : 慶應義塾史事典
    出版社 : 慶應義塾
    出版年月 : 2008年11月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 「福沢桃介」の項目pp.733-734
  • タイトル : 経営から視る現代社会
    出版社 : 文真堂
    出版年月 : 2008年10月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第7章「大量生産方式――産業革命から情報化時代まで――」pp.106-126
  • タイトル : 現代社会と経営
    出版社 : 八千代出版
    出版年月 : 2004年09月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第8章「トヨタ生産システムと大量生産」pp.121-140
  • タイトル : 資本論体系 第10巻 現代資本主義
    出版社 : 有斐閣
    出版年月 : 2001年04月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第3章-Ⅰ「巨大独占企業の生産過程:機械制大工業の量的・質的発展」pp.101-112
  • タイトル : 現代日本産業の構造と動態
    出版社 : 新日本出版社
    出版年月 : 2000年03月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第Ⅱ部第1章「90年代の日本自動車産業」pp. 285-325
  • タイトル : 現代経営学序説-その今日的課題への導きの糸として-
    出版社 : 同文館
    出版年月 : 2007年10月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : 第8章「ロボットがモノを作るのか」pp.191-217

学術論文

  • タイトル : 技術の概念
    誌名 : 『名城論叢』
    出版社 : 名城大学経済・経営学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 17(3) : 75 - 115
    出版年月 : 2017年03月
  • タイトル : グローバリゼーションと集積間連携――日本機械工業を中心に――
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『日本中小企業学会論集 33 アジア大の分業構造と中小企業』
    出版社 : 同友館
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 15 - 27
    出版年月 : 2014年10月
  • タイトル : グローバル化時代の日本自動車産業
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『経済』
    出版社 : 新日本出版社
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (209) : 148 - 159
    出版年月 : 2013年02月
  • タイトル : 産業集積と技能の集積
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『中小企業季報2008』
    出版社 : 大阪経済大学中小企業・経営研究所
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (4) : 1 - 8
    出版年月 : 2009年01月
  • タイトル : 愛知県の工業集積――三河と尾張との連携・補完による「合体型」の構造――
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『日本中小企業学会論集 27 中小企業研究の今日的課題』
    出版社 : 同友館
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 114 - 127
    出版年月 : 2008年10月
  • タイトル : 情報化と新しい分業構造
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『季刊 経済理論』
    出版社 : 桜井書店
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 44(2) : 40 - 53
    出版年月 : 2007年07月
  • タイトル : 資本主義の独占段階と情報技術
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『経済科学通信』
    出版社 : 基礎経済科学研究所
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (107) : 53 - 61
    出版年月 : 2005年04月
  • タイトル : 愛知県の工業集積-『合体型』の構造と有効な産業政策-
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『21世紀愛知ものづくり提言研究論文顕彰~受賞論文集~』
    出版社 : 愛知県産業労働部
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1 - 12
    出版年月 : 2005年01月
  • タイトル : 巨大独占資本の生産過程-現代資本主義における生産過程の序論的考察-
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城論叢』
    出版社 : 名城大学経済・経営学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 2(4) : 35 - 50
    出版年月 : 2002年03月
  • タイトル : ME技術と大量生産方式(下)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城商学』
    出版社 : 名城大学商学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 46(1) : 43 - 62
    出版年月 : 1996年06月
  • タイトル : ME技術と大量生産方式(上)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城商学』
    出版社 : 名城大学商学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 45(4) : 59 - 93
    出版年月 : 1996年03月
  • タイトル : ME技術と「柔軟性」
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城商学』
    出版社 : 名城大学商学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 43(4) : 71 - 104
    出版年月 : 1994年03月
  • タイトル : トヨタ・システムの再検討
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『三田学会雑誌』
    出版社 : 慶應義塾大学経済学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 85(2) : 169 - 194
    出版年月 : 1992年07月
  • タイトル : 大量生産とフォード・システム
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『経済理論学会年報 第28集』
    出版社 : 青木書店
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 183 - 199
    出版年月 : 1991年10月
  • タイトル : フォード・システム――人間の「機械化」に基づく大量生産方式――
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『三田学会雑誌』
    出版社 : 慶應義塾大学経済学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 84(1) : 109 - 129
    出版年月 : 1991年04月
  • タイトル : 装置的労働手段の現段階――『制御』を基軸にすえて――
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『三田学会雑誌』
    出版社 : 慶應義塾大学経済学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 82(4) : 174 - 194
    出版年月 : 1990年01月
  • タイトル : 労働手段の発展段階に関する一考察
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『三田学会雑誌』
    出版社 : 慶應義塾大学経済学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 81(2) : 156 - 176
    出版年月 : 1988年07月

講演・口頭発表等

  • タイトル : (講演)鷹来工廠と学生たち――名城大学農学部にのこる戦争遺構
    担当区分 : 単著
    会議名 : 平和のための博物館・市民ネットワーク全国交流会
    開催年月日 : 2015年10月24日
  • タイトル : (講演)グローバル化時代の愛知県経済と中小企業――アジア大の分業と集積間連携――
    担当区分 : 単著
    会議名 : 愛知中小企業家同友会第54回定時総会第4分科会
    開催年月日 : 2015年04月24日
  • タイトル : (講演)鷹来工廠と学生たち――70年の時を越えて――
    担当区分 : 共著
    会議名 : 2014戦災・空襲記録づくり第30回東海交流会
    開催年月日 : 2014年12月14日
  • タイトル : (学会報告)グローバリゼーションと産業集積-日本機械工業を中心に-
    担当区分 : 単著
    会議名 : 日本中小企業学会第33回全国大会
    開催年月日 : 2013年09月15日
  • タイトル : (学会報告)グローバリゼーションと産業集積-日本機械工業を中心に-
    担当区分 : 単著
    会議名 : 日本中小企業学会2013年度第2回中部部会
    開催年月日 : 2013年06月22日
  • タイトル : (学会報告)愛知県の工業集積-三河と尾張との連携・補完による「合体型」の構造-
    担当区分 : 単著
    会議名 : 日本中小企業学会第27回全国大会
    開催年月日 : 2007年10月06日
  • タイトル : (学会報告)愛知県の工業集積-三河と尾張との連携・補完による「合体型」の構造-
    担当区分 : 単著
    会議名 : 日本中小企業学会2007年度第2回中部部会
    開催年月日 : 2007年07月07日
  • タイトル : (学会報告)愛知のものづくりを支える『合体型』工業集積-尾張と三河の連携・補完-
    担当区分 : 単著
    会議名 : 名古屋地理学会シンポジウム
    開催年月日 : 2007年10月14日
  • タイトル : (学会報告)愛知県の工業集積-その独自の構造と再生産のメカニズム-
    担当区分 : 単著
    会議名 : 地域研究機関全国協議会 平成18年度研究発表会 共通テーマ「地域の再生と産業集積」
    開催年月日 : 2006年09月14日
  • タイトル : (学会報告)トヨタ自動車におけるME化と工程の再編成
    担当区分 : 単著
    会議名 : 経済理論学会・土地制度史学会東海部会合同研究会
    開催年月日 : 1995年01月
  • タイトル : (学会報告)ME技術と大量生産方式-日本自動車産業に注目して-
    担当区分 : 単著
    会議名 : 土地制度史学会秋季学術大会 自由論題報告
    開催年月日 : 1994年10月
  • タイトル : (学会報告)トヨタ・システムの再検討
    担当区分 : 単著
    会議名 : 経営史学会 中部・経営史ワークショップ
    開催年月日 : 1993年09月
  • タイトル : (学会報告)労働手段の発展と労働の変化
    担当区分 : 単著
    会議名 : 経済理論学会第37回大会 第6分科会
    開催年月日 : 1989年10月
  • タイトル : (講演)アジアの経済展望と国内産業集積地での動向
    会議名 : 公益財団法人新産業創造研究機構(NIRO)主催講演会
    開催年月日 : 2012年03月28日
    主催者 : 公益財団法人新産業創造研究機構(NIRO)
  • タイトル : (公開講座)福澤桃介と中部の電力事業
    会議名 : 長篠城址史跡保存館歴史講座
    開催年月日 : 2011年11月19日
  • タイトル : 東北機械工業の復興と新部門形成の可能性
    会議名 : 「岩手ネットワークシステム(INS)交流会 in 名古屋」
    開催年月日 : 2011年11月05日
    主催者 : 名城大学地域産業集積研究所・岩手ネットワークシステム(INS)
  • タイトル : (シンポジウム)愛知県の工業集積-『合体型』の構造と有効な産業政策-
    会議名 : 『産業集積の構造と動態-グローバル化時代の課題と展望-』
    開催年月日 : 2005年03月05日
    主催者 : 名城大学地域産業集積研究所
  • タイトル : (公開講座)日本の産業を支える中小企業の技術・技能
    会議名 : 高校生のための公開講座『人間を創る』
    開催年月日 : 2003年05月24日
    主催者 : 名城大学
  • タイトル : (シンポジウム)愛知県の産業集積-『合体型』集積構造と今後の展望-
    会議名 : 『産業集積と地域政策』
    開催年月日 : 2001年09月23日
    主催者 : 名城大学地域産業集積研究所

その他の研究業績

  • タイトル : (論説)鷹来工廠と学生たち:名城大学農学部に残る戦争遺構
    誌名 : 『INMPニューズレター』
    出版社 : 立命館大学
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] ([15]):[18]-[18]
    出版年月 : 2016年06月
  • タイトル : (書評)吉田三千雄『戦後日本重化学工業の構造分析』大月書店、2011年
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『経済』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] ([202]):[106]-[107]
    出版年月 : 2012年07月
  • タイトル : (書評)井村喜代子『日本経済―混沌のただ中で』勁草書房、2005年
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『三田学会雑誌』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [99]([1]):[159]-[163]
    出版年月 : 2006年04月
  • タイトル : (書評)北村洋基著『情報資本主義論』大月書店、2003年
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『三田学会雑誌』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [96]([3]):[173]-[178]
    出版年月 : 2003年10月
  • タイトル : (書評)渡辺幸男著『日本機械工業の社会的分業構造―階層構造・産業集積からの下請性把握―』有斐閣、1997年
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『経済理論学会年報』
    出版社 : 青木書店
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] ([36]):[262]-[266]
    出版年月 : 1999年10月
  • タイトル : (書評)野村正實著『熟練と分業―日本企業とテイラー主義―』御茶ノ水書房、1993年
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『土地制度史学』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] ([149]):[75]-[78]
    出版年月 : 1995年10月
  • タイトル : (書評)J・P・ウォマック、D・ルース、D・T・ジョーンズ著、沢田博訳『リーン生産方式が、世界の自動車産業をこう変える。』経済界、1990年
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『三田学会雑誌』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [85]([1]):[115]-[119]
    出版年月 : 1992年04月
  • タイトル : (論説)「合体型」工業集積―愛知県のモノづくりの基礎―
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『生産性新聞』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [6面]-
    出版年月 : 2008年01月
  • タイトル : (論説)機械工業を支えた刀鍛冶の技
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『三田評論』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] ([1104]):[59]-
    出版年月 : 2007年08月
  • タイトル : (論説)汽車安全技術―要首先考慮行人―(モータリゼーションと歩行者優先―人間的な技術の開発・利用―)
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『経済』(北京)
    出版社 : 『経済』雑誌社
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [97]-
    出版年月 : 2005年01月
  • タイトル : (論説)尾張と三河が連携・補完しあう愛知県の産業集積―『合体型』の構造が持つ豊かな可能性―
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『時局』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [37]([12]):[40]-[41]
    出版年月 : 2004年12月
  • タイトル : (報告書)グローバル化の下での新しい分業構造と日系自動車部品メーカーの役割―愛信精机(佛山)汽車零部件有限公司の事例―
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『トヨタ及びトヨタ・グループ企業の在中国事業体に関する調査報告書』
    出版社 : 名城大学地域産業集積研究所
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [51]-[59]
    出版年月 : 2008年03月
  • タイトル : (報告書)日系自動車関連企業のアジア展開と現地企業―新しい『現地化』の2つのコース
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『わが国機械情報関連メーカーにおけるグローバル展開のタイプについて―アジアとの「共進化」への挑戦―』
    出版社 : 機械振興協会経済研究所
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [48]-[67]
    出版年月 : 2007年03月
  • タイトル : (報告書)『合体型』集積構造と今後の選択肢―2002年度アンケート調査の結果を踏まえて―
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城大学地域産業集積研究所調査研究報告書(2002年度)』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [69]-[84]
    出版年月 : 2004年02月
  • タイトル : (報告書)調査「広島地域における産業空洞化問題の今日的様相―完成車・部品メーカーと行政の対応―」
    担当区分 : 共著
    誌名 : 『名城論叢』
    出版社 : 名城大学経済・経営学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [4]([1]):
    出版年月 : 2003年06月
  • タイトル : (報告書)愛知における機械部品工業集積の特徴と産業空洞化問題―空洞化の地域特性と政策課題―
    担当区分 : 共著
    誌名 : 文部科学省 科学研究費補助金(1998~2001年度)研究報告書、基盤研究(B)(2)、課題番号:10430013
    出版年月 : 2002年03月
  • タイトル : (研究ノート)愛知の産業集積と新たなネットワーク構築の試み―2つの事例に基づく中間報告―
    担当区分 : 共著
    誌名 : 『名城商学』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [49]([4]):[197]-[243]
    出版年月 : 2000年03月

社会活動

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2010年01月 - 愛知中小企業家同友会「現代経済の本質を学ぶ基礎講座」講師
  • 2011年01月 - 愛知中小企業家同友会「現代経済の本質を学ぶ基礎講座」講師
  • 2012年02月 - 愛知中小企業家同友会「現代経済の本質を学ぶ基礎講座」講師


ページのTOPへ