教員情報

塩﨑 万里
シオザキ マリ
人間学部 人間学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    女性

大学院その他

  • 人間学研究科 人間学専攻, 教授

学歴

  • 1991年03月, 東京都立大学大学院, 人文科学研究科, 博士課程, 単位取得満期退学

現在所属している学会

  • 日本心理学会
  • 日本心理臨床学会
  • 日本発達心理学会
  • TABS(The Association of Boarding Schools)
  • 異文化間教育学会
  • 日本健康心理学会
  • IUHPE(The International Union for Health Promotion and Education)
  • 日本子ども健康科学研究会
  • 日本健康教育学会

学会

  • 2011年04月, 日本健康教育学会

研究活動

研究分野

  • 臨床心理学, 健康心理学
  • 臨床心理学, 発達臨床心理学
  • 臨床心理学, 臨床心理学

教育研究への取り組み・抱負

    講義では人間の発達や心の病についてを学ぶことを通して自己理解を深め、他者に対する想像力と思いやりの心が育つことを目標としている。ゼミナールでは各自興味のあるテーマにグループで取り組むことを通して積極性、責任感やコミュニケーション能力が培われることを重視している。研究活動では、心身の健康を維持・増進するために心理学で得られた知見をいかに役立てることができるか、実践を重視した研究を目指している。                                                                                              

著書

  • 出会いと関係の心理学
    渋谷昌三、永井撤、次郎丸睦子、佐藤達哉、榎本博明、戸田弘二、尾見康博、岡田努、古川真弓、須田治、菅原ますみ、戸田まり、岩立志津夫、平野直己、小野寺敦子、丁謙、田中千穂子、青木紀久代、菅原健介、池森るみ子、清水弘司、飯野晴美、小出れい子、細井家啓子、田中信市、内藤美加、関根剛、中村真、山本真理子、鈴木圭子、川村素子、井上果子、小沢理恵子、塩﨑万里、佐山菫子、古河裕子、河野通子、加藤美智子、川幡政道、宗像剛、宮前理、今井一枝、神村冨美子、林洋一
    新曜社
    1992年05月
    共著
    「第4部 文化」の一部「異文化間カウンセリング」(pp.176-.180)を単著。異文化で成長することがどのように性格形成に影響を及ぼすのかについて概説し、さらに、そのように異文化の影響を受けて成長した人に対してカウンセリングを行なう際に留意する必要がある点について解説した。
  • 教育に生かす心理学
    林洋一、山下利之、飯野晴美、塩﨑万里、関根剛、松本琢司、伊藤宏祥
    北大路書房
    1992年09月
    共著
    「第6章 心理臨床の進め方」(pp.174-206)を単著。カウンセリングの定義、特質、役割について解説し、精神分析療法、クライエント中心療法、行動療法、エンカウンター・グループ、遊戯療法、交流分析、家族療法の諸理論を紹介した。
  • ライフサイクルの臨床心理学
    馬場禮子、青木紀久代、塩﨑万里、平野直己、磯邉聡、神谷栄治、神村富美子、鹿志村和子、鈴木圭子、井上果子、大矢泰士、細野正美、田中信市、西原美貴、永井撤
    培風館
    1997年09月
    共著
    「第2章 幼児期 3歳から就学まで」(pp.25-37)を単著。3歳から就学までの年齢の子どもの発達課題、発達段階、この時期に起きやすい問題と病理について、実際の症例を紹介しながら精神分析的な視点から解説した。
  • 教育心理・生徒指導のキーワード
    榎本博明、飯野晴美、宮嶋秀光、安藤智子、藤森進、古澤照幸、梶原佳子、毛利猛、尾崎仁美、冷水來生、関根剛、塩﨑万里、徳永正直、上田恵津子
    北樹出版
    1998年05月
    共著
    発達心理学、臨床心理学の領域に関係するキーワードを担当。
  • 乳幼児発達心理学―子どもがわかる 好きになる
    繁多進、向田久美子、森和代、塘利枝子、坂上裕子、針生悦子、高坂聡、小芝隆、足立智昭、石井正子、金子智栄子、塩﨑万里
    福村出版
    1999年03月
    共著
    「第12章 発達の診断と発達検査」(pp.169-183)を単著。発達の標準と個人差、発達診断を行なう方法としての行動観察と心理検査、乳幼児の発達診断を行なうときによく用いられる検査について解説した。
  • シリーズ・人間と性格4性格の変容と文化
    藤永保、田畑治、加藤美智子、馬場禮子、栗原雅直、伊藤哲司、西田公昭、細井啓子、門前進、境忠宏、木佐木哲朗、大橋英寿、佐々木正宏、越川房子、唐澤眞弓、鈴木一代、星野命、塩崎万里、村井健祐、渡邊芳之
    ブレーン出版
    2000年02月
    共著
    「第18章 帰国子女の性格」(pp.265-277)
  • コミュニティ心理学とリエゾンコンサルテーション地域臨床教育・研修
    氏原寛、成田善弘、山本和郎、生島博之、末永清、石附敦、永井撤、鶴田和美、下山晴彦、村本邦子、米倉五郎、鈴木千枝子、佐々好子、塩崎万里、高橋昇、渡辺雄三、三船直子、長坂正文、河野博臣、兒玉憲一、誉田俊郎、森崎美奈子、杉村省吾、菊池礼子、佐野直哉、豊田園子、弘中正美、藤山直樹、村本詔司、西村洲衛男、田畑治
    培風館
    2000年03月
    共著
    「第11章 病院臨床―小児科領域など」(pp.137-143)
  • 心理学の基礎と応用シリーズ2臨床心理学
    榎本博明、林洋一、横井優子、塩﨑万里、田中道弘、飯野晴美
    ブレーン出版
    2002年04月
    共著
    「第5章 心理臨床の理論を学ぶ」(pp.82-101) を単著。フロイト、ユング、ロジャースの理論のほか、行動療法、交流分析、家族療法、ゲシュタルト療法、論理療法を初学者向けに解説した。
  • 心理学の基礎と応用シリーズ発達教育学
    堀正、池田新子、塩崎万里、根岸夕子、榎本恵里、榎本博明
    ブレーン出版
    2003年
    共著
    「第2章 発達理論と教育」を担当。発達段階、発達課題、レディネス、発達の最近接領域などについて初学者向けにわかりやすく解説した。
  • 心理学の基礎と応用シリーズ教育心理学
    榎本博明、飯野晴美、梶原佳子、榎本恵里、伊田勝憲、下坂剛、塩崎万里
    ブレーン出版
    2003年
    共著
    「第9章 学校教育相談」を担当。学校教育現場で行なわれている教師による教育相談と、導入されつつある専門家であるスクールカウンセラーの役割について解説したもの。
  • 心理学の基礎と応用シリーズ4カウンセリング心理学
    横井優子、榎本博明、塩﨑万里、林洋一、小林亮
    ブレーン出版
    2003年02月
    共著
    「第3章 カウンセリングの理論」(pp.41-64)を単著。クライエント中心療法、行動療法、認知療法の理論及び治療方法を初学者向けにわかり易く解説したもの。
  • 保育・教育ネオシリーズ5発達の理解と保育の課題
    藤谷智子、上村佳世子、吉川はる奈、小松歩、平山祐一郎、相良順子、塩﨑万里、大國ゆきの、細井かおり、中島寿子、中橋美穂
    同文書院
    2003年03月
    共著
    「第8章 成人期・老年期」(pp.113-.128)を単著。成人期・老年期の身体的、認知的、社会的、家族的な変化について解説し,生涯発達の中でのこの年代の危機と可能性について概説したもの。
  • 自己心理学 第3巻健康心理学・臨床心理学へのアプローチ
    塩崎万里、菅原ますみ、永井撤、川野健治、越川房子、古澤頼雄、伊藤美奈子、荒木友希子、神村富美子、長田久雄、野村信威
    金子書房
    2009年01月
    共著
    「序章 健康心理学・臨床心理学の自己心理学における展開」「第6章 児童期の健康教育と自己の成長」担当。自己心理学のなかで健康心理学がどのように位置づけられるか、児童期の自尊感情を育てる教育プログラムを例に論じたもの。
  • 新 乳幼児発達心理学―もっと子どもがわかる 好きになる―
    繁多進、向田久美子、森和代、塘利枝子、坂上裕子、針生悦子、井上まりこ子、柴原宜幸、足立智昭、石井正子、塩崎万里
    福村出版
    2010年03月
    共著
    「第11章 発達の診断と発達検査」(pp.167-182)を担当。発達の標準と個人差、発達診断を行なう方法としての行動観察と心理検査、乳幼児の発達診断を行なうときによく用いられる検査について、K-ABC,新版K式発達検査などを含め、最新のデータを紹介したもの。
  • 発達の理解と保育の課題 第二版
    無藤隆、藤谷智子、上村佳世子、吉川はる奈、松嵜洋子、小松歩、平山祐一郎、相良順子、塩﨑万里、大國ゆきの、細川かおり、中島寿子、福丸由佳、中橋美穂
    同文書院
    2010年04月
    共著
    「第9章 成人期・老年期」を担当。成人期・老年期の身体的、認知的、社会的、家族的な変化について解説し,生涯発達の中でのこの年代の危機と可能性について概説したもの。
  • ライフサイクルの臨床心理学シリーズ1乳幼児期・児童期の臨床心理学
    永井撤、青木紀久代、菅原ますみ、塩崎万里、岡村真理子、神村冨美子、川村素子、平野直己、小田切亮、酒井健、関根剛、松岡努
    培風館
    2012年03月
    共著
    「乳幼児期の心理的な問題」pp.34-47)を単著。乳幼児期の心理的な問題について、親子の関係性、愛着の発達という点を踏まえつつ、愛着障害について触れ、養育していく上で気になる具体的な課題を詳説したもの。また親側の育児不安や虐待についても言及したもの。

学術論文

  • 気仙沼市大島におけるボランティア活動―参加した学生の心の変化
    単著
    塩崎 万里
    名城大学教育年報
    6, 68, 75
    2012年03月
  • 大学生のメンタルヘルス―現状と望まれる対策(査読付き論文)
    単著
    塩﨑万里
    名城大学人文紀要 第95集
    名城大学人文研究会
    46, 2, 1, 14
    2010年12月
  • 子どもの心の健康教育プログラム―ストレス・マネジメント教育の試み―
    共著
    塩崎万里、榎本博明
    総合学術研究所紀要
    名城大学
    14, 63, 66
    2009年08月
  • カンボジアの小学校、中高等学校視察調査報告書
    単著
    塩﨑万里
    平成20年度『私立大学等経常費補助金特別補助』研究科特別経費(研究科分)「自然と人間の共生の国際感覚に優れた大学院生の育成」プロジェクト 報告書
    1, 9
    2009年06月
  • 子どもの受けるストレス―環境要因とストレス反応
    単著
    塩﨑万里
    文部科学省私立大学学術高度化推進事業学術フロンティア推進事業研究成果報告書(平成20年度)「脳とこころの発達における神経科学的・心理学的アプローチ」
    名城大学比較認知科学研究所
    2009年05月
  • カンボジアシェムリアップ州における児童・生徒の健康教育実態調査(査読付き論文)
    共著
    渡部寮二、清水弘司、金龍哲、渡部月子、山口由子、川守田千秋、結城志穂、武藤三千代、塩崎万里
    神奈川県立保健福祉大学誌
    5, 1, 95, 102
    2008年06月
  • 学校における健康教育―わが国の学校教育現場の現状(査読付き論文)
    共著
    塩崎万里、榎本博明
    総合学術研究論文集
    名城大学
    5, 55, 63
    2007年04月
  • 健康教育と道徳教育―「家族」を通して見た「心の教育」の日米比較(査読付き論文)
    単著
    塩﨑万里
    人間学研究
    4, 77, 97
    2006年12月
  • 学校教育現場における「心の教育」―日米における取り組みと今後の展望(査読付き論文)
    単著
    塩﨑万里
    人間学研究
    3, 63, 80
    2005年12月
  • Pediatric Home Care第19章:学校、保育施設、早期教育施設において健康上特別なケアを必要とする子どもたち
    共著
    伊藤龍子、塩崎万里
    平成16年度厚生労働科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業)「小児慢性特定疾患患者の療養環境向上に関する研究」分担研究報告書
    49, 83
    2005年03月
  • 異文化体験とアイデンティティ―帰国子女のその後(査読付き論文)
    単著
    塩﨑万里
    自己心理学
    2, 35, 44
    2005年03月
  • 学校教育現場における心のケア―現状と今後の展望(査読付き論文)
    単著
    塩﨑万里
    鎌倉女子大学紀要
    11, 13, 44
    2004年03月
  • 主要教科としての「健康教育」―諸外国における取り組みと日本での可能性(査読付き論文)
    単著
    塩﨑万里
    鎌倉女子大学学術研究所報
    4, 93
    2004年03月
  • School Health Education: A Comparative Review of its Status in Compulsory Education in the USA and Japan(査読付き論文)
    単著
    塩﨑万里
    鎌倉女子大学紀要
    10, 31, 44
    2003年03月
  • 女子大学生の職業選択過程に関する基礎的研究―鎌倉女子大学における教育・福祉関係への就職希望者を中心に―(査読付き論文)
    共著
    伊藤嘉奈子、入江礼子、塩﨑万里、田中奈緒子、富田庸子、坪井寿子、松永しのぶ
    鎌倉女子大学紀要
    6, 79, 96
    1999年03月
  • 日本におけるバウムテストに関する研究の概観(査読付き論文)
    共著
    鈴木理包、塩﨑万里、坪井寿子、田中奈緒子、富田庸子、伊藤嘉奈子、松永しのぶ
    鎌倉女子大学紀要
    5, 113, 131
    1998年03月
  • バウムテストに関する基礎的研究(査読付き論文)
    共著
    仁科真三郎、鈴木理包、塩﨑万里、田中奈緒子、坪井寿子、富田庸子、伊藤嘉奈子
    鎌倉女子大学紀要
    4, 19, 29
    1997年03月
  • 電話相談20年の軌跡
    共著
    繁多進、塩﨑万里、佐藤達哉
    横浜市教育委員会報告書
    1994年03月
  • 母親剥奪体験が親としてのあり方に及ぼす影響(査読付き論文)
    単著
    塩崎 万里
    東京都立大学心理学研究
    3, 1, 11
    1993年03月
  • 母親の子どもに対する発達期待の研究(修士論文)
    単著
    塩崎 万里
    東京都立大学
    1982年03月

その他の研究業績

  • 〔学会発表〕青年期の対人関係(1)
    共著
    榎本博明、林洋一、塩﨑万里
    日本教育心理学会第26回総会発表論文集
    130, 131
    1984年08月
  • 〔学会発表〕青年期の対人関係(2)
    共著
    榎本博明、林洋一、塩﨑万里
    日本心理学会第48回大会発表論文集
    131, 132
    1984年09月
  • 〔学会発表〕現実認識を高めた高校生
    単著
    日本心理臨床学会第11回大会発表論文集
    246, 247
    1992年09月
  • 〔学会発表〕子どもの吃音・遺尿を訴えて来初した母親の面接家庭
    単著
    日本心理臨床学会第12回大会発表論文集
    120, 121
    1993年09月
  • 〔学会発表〕ある不登校女子学生の面接過程
    単著
    日本心理臨床学会第13回大会発表論文集
    224, 225
    1994年12月
  • 〔学会発表〕Y市電話相談における育児の悩み
    共著
    佐藤達哉、塩﨑万里、繁多進
    日本発達心理学会第5回大会発表論文集
    198
    1995年03月
  • 〔学会発表〕入院時における母親の不安―入院時の心理テストと予備面接から
    共著
    松本清子、松嵜くみ子、益子育代、高橋睦、塩崎万里、勝沼俊雄、石井徹二、須田友子、大矢幸弘、赤澤晃
    第50回日本アレルギー学会大会論文集
    123, 124
    2000年11月
  • 〔学会発表〕精神的健康の増進に向けた心理学的実践
    共著
    第45回日本教育心理学会大会論文集
    24, 25
    2003年08月
  • 〔学会発表〕ライフサイクルと家族の関わり(2)
    共著
    第45回日本教育心理学会大会論文集
    100, 101
    2003年08月
  • 〔学会発表〕自己心理学における文化の問題(2)
    共著
    日本心理学会第68回大会論文集
    2004年09月
  • 〔学会発表〕健康教育における国内外の取り組みから生涯発達を考える
    共著
    第46回日本教育心理学会総会論文集
    S28, S29
    2004年10月
  • 〔学会発表〕自己心理学における文化の問題(3)
    共著
    日本心理学会第69回大会発表論文集
    W40
    2005年09月
  • 〔学会発表〕生涯発達における健康教育
    共著
    日本健康心理学会第19回大会発表論文集
    S15, S16
    2006年09月
  • 〔学会発表〕学校における「心の教育」に関する研究(1)
    共著
    日本健康心理学会第19回大会発表論文集
    212
    2006年09月
  • 〔学会発表〕現代の若者論考―若者理解のための多様な観点からのアプローチ―
    共著
    日本心理学会第71回大会発表論文集
    W1
    2007年09月
  • 〔学会発表〕電話相談で語られたがん患者の“おちこみ”と立ち直り
    共著
    毛利祐子、塩崎万里、榎本博明
    日本教育心理学会第50回大会発表論文集
    143
    2008年10月
  • かつての帰国子女は今何を考えるか
    単著
    JALワールド
    244, 15, 19
    1982年
  • 異文化間の心理1異文化との出会い(座談会収録)
    共著
    山田新治、塩﨑万里、室真理子、星野命、松本雅愛
    川島書店
    7, 23
    1984年05月
  • ファースト・インプレッション原著者:Kleinke, C.L
    共訳
    榎本博明、塩﨑万里
    有斐閣
    76, 148
    1984年09月
  • おしつけでなく理解を
    単著
    海外子女教育
    140, 57
    1984年10月
  • 積極的な海外生活を目指して
    単著
    海外子女教育
    170, 81
    1987年04月
  • 母親の世界
    単著
    読売ファミリーサークル
    132, 10, 11
    1990年06月
  • 母親の世界
    単著
    読売ファミリーサークル
    133, 10, 11
    1990年07月
  • 母親の世界
    単著
    読売ファミリーサークル
    134, 10, 11
    1990年08月
  • 乳幼児期の親と子の係わり
    単著
    てのひら(横浜市婦人会館乳幼児家庭教育センター機関誌)
    5, 2, 3
    1992年12月
  • 乳幼児の可能性
    単著
    婦人会館(横浜市婦人会館機関誌)
    48, 6
    1993年03月
  • アジアの中の日本人―邦人の生活を通して見えるもの
    単著
    鎌倉女子大学公開講座講義要項(講義テキスト)
    29, 32
    1996年10月
  • 帰国子女が親になって思うこと
    単著
    私情つうしん
    8, 4, 5
    1996年06月
  • 海外へ帰って―かつての帰国子女が海外で子育てをするとき(座談会収録 前編)
    共著
    川添良子、塩﨑万里、田口弥子
    海外子女教育
    24, 12, 21, 27
    1997年12月
  • 海外へ帰って―かつての帰国子女が海外で子育てをするとき(座談会収録 後篇)
    共著
    川添良子、塩﨑万里、田口弥子
    海外子女教育
    25, 1, 25, 31
    1998年01月
  • 抱き癖・人見知り・後追い いつ始まる いつ終わる
    単著
    わたしの赤ちゃん
    主婦の友社
    4月, 59, 66
    2000年04月
  • 子どもをおどかすしつけ
    単著
    わたしの赤ちゃん
    主婦の友社
    5月, 184, 187
    2000年05月
  • 自己コントロール力をつけるしつけ
    単著
    児童心理
    金子書房
    2月, 47, 48
    2003年02月
  • (研究発表)「子どもの健康教育」
    単著
    第3回生存科学研究所研究発表会(於生存科学研究所)
    2006年03月
  • 世界中どこででも
    単著
    海外子女教育
    401(2006年7月), 2, 3
    2006年07月
  • 脳・身体の日内リズムに基づいた教育・学習研究会
    単著
    生存科学研究ニュース
    21, 2, 1, 2
    2006年07月
  • ものの見方と見え方
    単著
    人を創る―高校生のための公開講座
    名城大学
    4, 105, 152
    2006年09月
  • 日本心理臨床学会の事例研究会の司会
    単著
    日本心理臨床学会第30回秋季大会プログラム
    58
    2011年09月04日

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2018年08月, オープンキャンパス講師
  • 2016年07月, 尾張旭市教育委員会 平成28年度思春期家庭教育学級講師
  • 2004年08月, オープンキャンパスの講師を務める
  • 2005年06月, 高校生のための公開講座の講師を務める
  • 2006年04月, 横浜市立小中学校アドバイザー(現在に至る)
  • 2008年09月, 名城大学附高校国際クラスに心理学の講義を行う
  • 2010年06月, 中央大学横浜山手学院中学でストレス・マネジメントの講師を務める(2回)


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.