教員情報

太田 貴之
オオタ タカユキ
理工学部 電気電子工学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性
  • メールアドレス

    tohtameijo-u.ac.jp
  • URL

大学院その他

  • 理工学研究科 電気電子工学専攻, 准教授

学歴

  • 2001年04月, 2004年03月, 名古屋大学大学院, 工学研究科, 博士後期課程(量子工学専攻), 博士(工学)(名古屋大学・工博第1843号), 修了

受賞学術賞

  • 2009年09月
    電気学会
    平成20年優秀論文発表賞(基礎・材料・共通部門表彰)
    非平衡大気圧プラズマを用いたミドリカビの殺菌メカニズムの検証
  • 2013年09月
    電気学会プラズマ研究会
    平成24年電気学会優秀論文発表賞(基礎・材料・共通部門表彰)
    低コヒーレンス干渉計を用いたプラズマプロセス中の非接触ウエハ温度計測
  • 2012年09月
    応用物理学会
    第33回(2012年秋季)応用物理学会講演奨励賞
    窒化ガリウム(GaN)向けサファイア基板の周波数領域型低コヒーレンス干渉計による温度計測
  • 2015年09月
    応用物理学会
    第37回(2015年度)応用物理学会優秀論文賞
    Oxidation mechanism of Penicillium digitatum spores through neutral oxygen radical

現在所属している学会

  • 応用物理学会会員
  • 電気学会会員
  • 日本光学会会員
  • 日本分光学会会員
  • 日本防菌防黴学会会員
  • 日本分析化学会会員
  • 静電気学会会員
  • 表面技術協会会員
  • 日本真空学会会員
  • 日本MRS会員
  • プラズマ・核融合学会会員

研究活動

研究分野

  • プラズマ科学, プラズマ工学(バイオ応用,光学的診断)
  • 計測工学, 光応用計測

教育研究への取り組み・抱負

    ・講義では,事象をビジュアル的にイメージできるようにわかりやすく解説することを心がけている.また,実験では,講義で学んだ内容は習熟させるような課題を与えるとともに,技術者として必要とされる報告書の作成能力を向上させるように教育をしていく.・研究教育においては,社会に貢献できる電気電子工学の実用的な知識,その知識を原理原則に基づいて応用し研究開発を行う能力,国内外の学会へ積極的に参加することで視野が広くグローバルに活躍できるコミュニケーション能力を身につけられるように指導をしていく.

著書

  • Sterilization and Disinfection by Plasma: Sterilization Mechanisms, Biological and Medical Applications
    Takayuki Ohta
    Nova Science Publishers, Inc., NY, USA
    2010年10月
    978-1-61668-782-3
    共著
    chapter 3.5, Disinfection of Fungi by Non-Equilibrium Atmospheric Pressure Plasma, pp.157-184
  • Cold Plasma in Food and Agriculture
    Takayuki Ohta
    Elsevier Inc.
    2016年
    978-0-12-801365-6
    共著
    chapter8, Plasma in Agriculture,pp.205-222
  • 高度物理刺激と生体応答
    太田 貴之
    養賢堂
    2017年08月
    978-4-8425-0562-6
    共著
    4.4.5節、中性活性酸素種の刺激による細胞応答と応用、pp.131-134

学術論文

  • Bactericidal pathway of Escherichia coli in buffered saline treated with oxygen radicals
    共著
    Tsuyoshi Kobayashi, Natsumi Iwata, Jun-Seok Oh, Hiroshi Hahizume, Takayuki Ohta, Keigo Takeda, Kenji Ishikawa, Masaru Hori and Masafumi Ito
    Journal of Physics D: Applied Physics
    50, 15, 155208-1, 155208-7
    2017年
  • Intracellular-molecular changes in plasma-irradiated budding yeast cells studied using multiplex coherent anti-Stokes Raman scattering microscopy
    共著
    Ryo Furuta, Naoyuki Kurake, Kenji Ishikawa, Keigo Takeda, Hiroshi Hashizume, Hiroki Kondo, Takayuki Ohta, Masafumi Ito, Makoto Sekine and Masaru Hori
    Physical Chemistry Chemical Physics (communication)
    19, 21, 13438, 13442
    2017年
  • Spectrometry Analysis of the Real-Time Transport of Plasma-Generated Ionic Species Through an Agarose Tissue Model Target
    共著
    J. -S. Oh, E. J. Szili, S.-H. Hong, N. Gaur, T. Ohta, M. Hiramatsu, A. Hatta, R. D. Short, and M. Ito
    Journal of Photopolymer Science and Technology
    30, 3, 317, 323
    2017年
  • Lipid droplets exhaustion with caspases activation in HeLa cells cultured in plasma-activated medium observed by multiplex coherent anti-Stokes Raman scattering microscopy
    共著
    Ryo Furuta, Naoyuki Kurake, Keigo Takeda, Kenji Ishikawa, Takayuki Ohta, Masafumi Ito, Hiroshi Hashizume, Hiromasa Tanaka, Hiroki Kondo, Makoto Sekine and Masaru Hori
    Biointerphases
    12, 3, 031006-1, 031006-8
    2017年
  • Quantitative Clarification of Inactivation Mechanism of Penicillium digitatum Spores Treated with Neutral Oxygen Radicals
    共著
    H. Hashizume, T. Ohta, K. Takeda, K. Ishikawa, M. Hori, M. Ito
    Japanese Journal of Applied Physics
    54, 1S, 01AG05-1, 01AG05-5
    2015年
  • Feedback Control System of Wafer Temperature for Advanced Plasma Processing and its Application to Organic Film Etching
    共著
    T. Tsutsumi, Y. Fukunaga, K. Ishikawa, K. Takeda, H. Kondo, T. Ohta, M. Ito, M. Sekine, M. Hori
    IEEE Transactions on Semiconductor Manufacturing
    28, 4, 515, 520
    2015年
  • Growth control of Saccharomyces cerevisiae through dose of oxygen atoms
    共著
    H. Hashizume, T. Ohta, M. Hori, M. Ito
    Applied Physics Letters
    107, 9, 093701-1, 093701-5
    2015年
  • Inactivation effects of neutral reactive-oxygen species on Penicillium digitatum spores using non-equilibrium atmospheric-pressure oxygen radical source
    共著
    H. Hashizume, T. Ohta, J. Fengdong, K. Takeda, K. Ishikawa, M. Hori, M. Ito
    Applied Physics Letters
    103, 15, 153708-1, 153708-4
    2013年
  • Precise Rapid Measurements of Substrate Temperatures by Frequency-Domain Low-Coherence Interferometry
    共著
    T. Tsutsumi, T. Ohta , K. Ishikawa , K. Takeda , H. Kondo, M. Sekine, M. Hori , M. Ito
    Applied Physics Letters
    103, 18, 182102-1, 182102-3
    2013年
  • Oxidation mechanism of Penicillium digitatum spores through neutral oxygen radicals
    共著
    H. Hashizume, T. Ohta, K. Takeda, K. Ishikawa, M. Hori, M. Ito
    Japanese Journal of Applied Physics
    53, 1, 10209-1, 10209-6
    2013年
  • Real-time in situ electron spin resonance measurements on fungal spores of Penicillium digitatum during exposure of oxygen plasmas
    共著
    K. Ishikawa, H. Mizuno, H. Tanaka, K. Tamiya, H. Hashizume, T. Ohta, M. Ito, S. Iseki, K. Takeda, H. Kondo, M. Sekine, and M. Hori
    Applied Physics Letters
    101, 1, 13704-1, 13704-4
    2012年
  • Properties of indium-zinc-oxide films synthesized by radio frequency magnetron sputtering based on gas phase monitoring with multi-micro hollow cathode lamp
    共著
    M. Inoue, T. Ohta, N. Takota, S. Tsuchitani, M. Ito, S. Takashima, K. Yamakawa, H. Kano, K. Takeda, and M. Hori
    Japanese Journal of Applied Physics
    51, 11, 116202-1, 116202-5
    2012年
  • マイクロホローカソード放電による吸収分光用光源を用いたプラズマプロセス中の金属元素密度のモニタリング
    共著
    太田貴之,伊藤昌文
    電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌)
    130, 10, 972, 976
    2010年10月

その他の研究業績

  • (解説論文)低コヒーレンス干渉計を用いたプラズマプロセス中の基板温度計測技術
    共著
    太田貴之,伊藤昌文
    計測と制御
    47, 5, 403, 408
    2008年05月
  • (解説論文)黴類の殺菌
    単著
    太田貴之
    防菌防黴
    38, 11, 769, 774
    2010年11月
  • (解説論文)ハイパワーインパルス技術によるsp3リッチカーボン膜合成
    共著
    行村 健, 太田貴之, 上坂裕之
    電気学会誌
    135, 3, 154, 156
    2014年
  • (解説論文)中性活性酸素種の刺激による細胞応答と応用
    単著
    太田貴之
    機械の研究
    68, 2, 147, 157
    2016年
  • (解説論文)プラズマによる農作物の鮮度保持・加工
    共著
    清水一男,内田諭,佐藤岳彦,大嶋孝之,南谷靖史,太田貴之
    プラズマ・核融合学会誌
    90, 10, 587, 594
    2014年
  • (解説論文)電子スピン共鳴法を活用したプラズマバイオ反応プロセスの診断
    共著
    石川健治,近藤隆,竹田圭吾,呉準席,橋爪博司,田中宏昌,近藤博基,太田貴之,伊藤昌文,関根誠,堀勝
    プラズマ・核融合学会誌
    93, 5, 246, 252
    2017年


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.