教員情報

新美 潤一郎
ニイミ ジュンイチロウ
経営学部 経営学科
助教
Last Updated :2019/06/13

基本情報

プロフィール

    男性

学歴

  • 2009年, 2013年, 名古屋大学, 経済学部, 学士(経済学)
  • 2013年, 2015年, 名古屋大学大学院, 経済学研究科, 修士(経済学)
  • 2015年, 2018年, 名古屋大学大学院, 経済学研究科, 博士(経済学)

職歴

  • 2018年, 慶應義塾大学, 産業研究所, 共同研究員
  • 2018年, 2019年, 理化学研究所, 革新知能統合研究センター, 研修生
  • 2018年, 2019年, 理化学研究所, 革新知能統合研究センター, 特別研究員
  • 2019年, 名城大学, 経営学部, 助教

現在所属している学会

  • 日本マーケティング・サイエンス学会
  • 人工知能学会
  • 日本行動計量学会

委員歴(学外)

  • 2018年, 2018年, 行動経済学会 第12回大会実行委員会, 行動経済学会
  • 2018年, 2018年, 日本行動計量学会 第45回大会実行委員会, 日本行動計量学会

研究活動

研究分野

  • 商学, マーケティング
  • 統計科学

研究キーワード

  • マーケティング・サイエンス
  • 機械学習

学術論文

  • 消費者行動の多様性指標の提案と閲覧・購買行動の予測への応用 理論的背景と他指標との関連の検討
    単著
    経済科学
    名古屋大学大学院経済学研究科
    65, 3・4, 45, 55
    2018年
  • 顧客行動の多様性変数を利用した購買行動の予測 -Deep Learning を応用した実店舗・Web・モバイルの多面的な分析-
    共著
    新美潤一郎 星野崇宏
    人工知能学会論文誌
    人工知能学会
    32, 2, B-G63_1, 9
    2017年
  • ユーザ別アクセス・パターン情報の多様性を用いた顧客行動の予測とモデリング
    共著
    新美潤一郎 星野崇宏
    応用統計学
    応用統計学会
    44, 3, 121, 143
    2015年

講演・口頭発表等

  • 位置情報データによる競合店舗の利用状況の多様性を用いた購買予測手法の提案
    新美潤一郎 星野崇宏
    2018年度人工知能学会全国大会(第32回)
    2018年
    一般社団法人 人工知能学会
  • 消費者行動の多様性指標の提案と閲覧・購買行動の予測への応用 理論的背景と他指標との関連の検討
    単著
    新美潤一郎
    日本マーケティング・サイエンス学会 新しいデータと競争環境の下でのマーケティングサイエンス研究部会
    2017年
    日本マーケティング・サイエンス学会
  • Deep Boltzmann Machine を用いたデータ融合手法の提案 – Data Fusion Method with Deep Boltzmann Machine
    共著
    新美潤一郎 星野崇宏
    2017年度 人工知能学会全国大会(第31回)
    2017年
    人工知能学会
  • ユーザ別アクセス・パターン情報を用いた,競合サイトでの閲覧・購買行動の予測
    共著
    新美潤一郎 星野崇宏
    日本マーケティング・サイエンス学会 第95回研究大会
    2014年
    日本マーケティング・サイエンス学会


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.