教員情報

榎本 和城
エノモト カズキ
理工学部 材料機能工学科
准教授
Last Updated :2019/02/21

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 理工学研究科 機械工学専攻, 准教授
  • 理工学研究科 材料機能工学専攻, 准教授

学歴

  • 2005年03月, 東京工業大学 大学院, 理工学研究科, 機械物理工学専攻博士後期課程, 修了

職歴

  • 2005年04月, 2007年03月, 東京理科大学, 工学部第一部 機械工学科 , 嘱託助手, 工業力学演習,機械製図1,機械製図2 担当
  • 2007年04月, 2009年03月, 東京理科大学, 工学部第一部 機械工学科, 嘱託助教, 工業力学演習,機械製図1,機械製図2 担当
  • 2009年04月, 2012年03月, 名城大学 , 理工学部 材料機能工学科, 助教, 材料力学演習,コンピュータサイエンス,機械設計・製図,機能性複合材料, 材料機能工学実験Ⅰ,理工学概論Ⅱ,材料機能ゼミナール,卒業研究 担当
  • 2012年04月, 名城大学, 理工学部 材料機能工学科, 准教授, 材料力学Ⅱ,材料力学演習Ⅱ,機能性複合材料,機械設計・製図,機械要素,材料機能工学実験Ⅰ,材料機能工学概論,材料機能ゼミナール,卒業研究 担当

現在所属している学会

  • 日本機械学会
  • プラスチック成形加工学会
  • Polymer Processing Society
  • 日本トライボロジー学会

委員歴(学外)

  • 2006年09月, プラスチック成形加工学会 年次大会実行委員
  • 2008年07月, プラスチック成形加工学会 企画委員
  • 2011年06月, 日本トライボロジー学会編集委員
  • 2011年09月, 2012年12月, プラスチック成形加工学会 第20回秋季大会実行委員
  • 2014年05月, プラスチック成形加工学会東海支部 副支部長
  • 2014年06月, プラスチック成形加工学会 理事

研究活動

研究分野

  • 材料加工・処理, プラスチック成形加工
  • 機械材料・材料力学, 材料力学
  • 複合材料・物性, 複合材料
  • 設計工学・機械機能要素・トライボロジー, プラスチックのトライボロジー

研究キーワード

  • 複合材料工学
  • トライボロジー

教育研究への取り組み・抱負

    Challenge & Creation学生と積極的にコミュニケーションをはかりながら,教育研究に取り組む

著書

  • カーボンナノチューブの機能・複合化の最新技術
    中山喜萬ほか全30名
    (株) シーエムシー出版    
    2006年05月
    その他
    第5章第3節(pp.229-240)
  • エレクトロニクス分野における放熱・冷却技術
    伏信一慶ほか全80名
    (株)技術情報協会
    2006年10月
    その他
    第3章第9節[4](上巻,pp. 441-451)
  • ナノカーボンハンドブック
    遠藤守信ほか全182名
    (株) エヌ・ティー・エス
    2007年07月
    その他
    第3章3節5項[3](pp. 454-459)
  • 次世代構造材料の最新技術―社会・産業へのインパクト―
    新谷紀雄ほか全37名
    (株) シーエムシー出版
    2008年05月
    その他
    第2編第2章(pp. 26-41)
  • CFRPの樹脂含浸性向上と信頼性評価
    遠藤真ほか全32名
    (株) 技術情報協会
    2010年12月
    その他
    第4章第7節(pp. 196-202)
  • これで使える機能性材料パーフェクトガイド
    大竹尚登ほか全17名
    (株) 講談社
    2012年03月
    その他
    [39]~[41](pp.208-218)
  • カーボンナノチューブの材料開発と分散・複合化技術,高機能化,市場・技術の新展開
    由井浩,住田雅夫ほか
    (株) AndTech
    2012年07月
    その他
    第5章第2節(pp.208-218)
  • 自動車材料の樹脂化による車体軽量化
    全108名
    (株) 技術情報協会
    2013年02月
    その他
    第2章第6節

学術論文

  • AJM加工におけるSiC繊維強化複合セラミックスの材料除去挙動
    共著
    周克儒,宇佐美初彦,榎本和城
    砥粒加工学会誌
    55, 10, 601, 605
    2011年10月
  • Development of Reciprocating Heat Engine Using Shape Memory Alloy –Ratchet Type Drive System with Self-Drive Rotational Valve -
    共著
    K.Kaneko, K.Enomoto
    Journal of Environment and Engineering
    6, 1, 131, 139
    2011年01月
  • Micro abrasive jet machining of silicon carbide (SiC) fiber reinforced ceramics matrix composite
    共著
    K.Chou, H.Usami, K.Enomoto
    Advanced Materials Research vols. 126-128 (Advances in Abrasive Technology XIII)
    126-128, 946, 951
    2010年09月
  • 熱負荷を受けた遮熱被膜のせん断疲労破壊とはく離機構に関する研究
    共著
    金子堅司,高藤聡,榎本和城
    日本機械学会論文集(A編)
    76, 767, 853, 859
    2010年07月
  • Study on Shear Fatigue Fracture and Delamination Mechanism of Thermal Barrier Coatings after Thermal Loading
    共著
    K.Kaneko, A.Takatou, K.Enomoto
    Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering
    4, 2, 315, 324
    2010年02月
  • 形状記憶合金を用いたレシプロタイプ熱エンジンの開発(自己駆動型回転バルブを備えたラチェット駆動システム)(査読付き論文)
    共著
    金子堅司,榎本和城
    日本機械学会論文集(B編)
    75, 750, 363, 369
    2009年02月
  • Sn-Pb系共晶はんだ及びSn-Ag-Cu系鉛フリーはんだの弾粘塑性変形挙動に関する研究(査読付き論文)
    共著
    金子堅司,薄井信也,榎本和城
    日本機械学会論文集(A編)
    73, 732, 897, 904
    2007年08月
  • Measurement of Young’s modulus of carbon nanotubes by nanoprobe manipulation in a transmission electron microscope(査読付き論文)
    共著
    K.Enomoto, T.Kuzumaki, S.Kitakata, T.Yasuhara, N.Ohtake, Y.Mitsuda
    Applied Physics Letters
    88, 15, 153115-1, 153115-3
    2006年04月
  • 樹脂基カーボンナノファイバー複合材料の熱伝導率(査読付き論文)
    共著
    藤原修,榎本和城,安原鋭幸,村上碩哉,寺木潤一,大竹尚登
    精密工学会誌
    72, 1, 95, 99
    2006年01月
  • Effect of Filler Orientation on Thermal Conductivity of Polypropylene Matrix Carbon Nanofiber Composites(査読付き論文)
    共著
    K.Enomoto, S.Fujiwara, T.Yasuhara, H.Murakami, J.Teraki, N.Ohtake
    Japanese Journal of Applied Physics Part 2: Letters and Express Letters
    44, 27, L888, l891
    2005年06月
  • Mechanical Properties of Injection-Molded Composites of Carbon Nanofibers in a Polypropylene Matrix(査読付き論文)
    共著
    New Diamond and Frontier Carbon Technology
    15, 2, 59, 72
    2005年03月
  • Frictional Properties of Carbon Nanofiber Reinforced Polymer Matrix Composites(査読付き論文)
    共著
    New Diamond and Frontier Carbon Technology
    14, 1, 11, 20
    2004年01月

講演・口頭発表等

  • (国際会議)Fabrication of PLA/Carbon Nanofiber Composites and Their Mechanical Properties
    単著
    K.Enomoto
    Proceedings of the 8th Korea-Japan Plastics Processing Joint Seminar
    2010年08月
  • (講演)ナノカーボン添加複合材のトライボロジー特性
    単著
    第89回東海トライボロジー研究会・第67回自動車のトライボロジー研究会 合同研究会
    2011年07月
  • (講演)樹脂基ナノカーボン複合材料のトライボロジー特性
    単著
    第55回高分子材料のトライボロジー研究会
    2012年07月
  • (講演)ナノカーボン添加樹脂系複合材料のトライボロジー特性
    単著
    プラスチック成形加工学会第135回講演会「高分子材料のトライボロジー」
    2013年06月
  • (国際会議)Tribological Properties of PTFE Composite Films Filled with Carbon Nanofiber
    共著
    K.Enomoto, S.Yoshikawa, M.Hirabayashi
    Proceedings of the Polymer Processing Society 29th Annual Meeting
    2013年07月
  • (国際会議)Effect of dispersion state on electrical properties of CNF filled PTFE composite film
    共著
    K.Enomoto, K.Hishikawa
    Extended Abstracts of 6th Intenational Conference on Carbon NanoParticle Based Composites
    2013年09月
  • (講演)ナノカーボン添加樹脂系複合材料のトライボロジー特性
    単著
    プラスチック成形加工学会押出成形専門委員会
    2014年01月

その他の研究業績

  • ナノカーボンによる熱可塑性樹脂の高機能化(機械的・熱的特性について)
    単著
    榎本和城
    平成21年度第1回カーボンナノチューブ応用研究会
    (財)科学技術交流財団 分野別研究会
    2009年07月
  • (解説) 繊維状ナノカーボン添加複合材料とトライボロジー
    単著
    榎本和城
    トライボロジスト
    57, 10, 68, 72
    2012年10月
  • (解説) ナノカーボン添加樹脂系複合材料のトライボロジー特性
    単著
    榎本和城
    成形加工
    25, 2, 68, 72
    2013年02月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2007年07月, 東京理科大学生涯学習センター 公開講座『2D-CAD,3D-CADを用いた「はじめての機械製図」』の講師を務める
  • 2008年08月, 東京理科大学生涯学習センター 公開講座『2D-CAD,3D-CADを用いた「はじめての機械製図」』の講師を務める
  • 2011年01月, 名城大学付属高等学校 SSH「先端科学」における講義 題目「カーボンナノチューブとその複合材料としての応用」


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.