教員情報

太田 志乃
オオタ シノ
経済学部 産業社会学科
助教
Last Updated :2019/06/13

基本情報

プロフィール

    女性

学歴

  • 1993年04月, 1996年03月, 沖縄県私立昭和薬科大学附属高等学校
  • 1993年04月, 2000年03月, 早稲田大学, 法学部, 法学学士取得
  • 2000年04月, 2002年03月, 早稲田大学, 大学院, アジア太平洋研究科修士課程 国際関係学専攻, 国際関係学修士号取得
  • 2002年04月, 2007年03月, 早稲田大学, 大学院, アジア太平洋研究科博士課程 国際関係学専攻, アジア太平洋研究科博士課程単位取得後退学
  • 2007年04月, 財団法人機械振興協会経済研究所

委員歴(学外)

  • 経済交流委員会執筆協力委員, 一般財団法人日中経済協会 経済交流委員会執筆協力委員
  • 講師, 早稲田大学自動車部品産業研究所主催「自動車・部品産業における設計と開発研究会」講師
  • 講師, 公益財団法人環日本海経済研究所主催「ERINAビジネスセミナー」講師
  • 講師, 岩手県立大学総合政策学部主催「ものづくり産業の最新動向を知る」講師
  • 講師, 千代田区立日比谷図書館主催「日比谷カレッジ」講師

研究活動

学術論文

  • 「日本中小企業研究に関する一考察-現状の研究・政策に向けた理論整理-」
    単著
    早稲田大学大学院アジア太平洋研究科『アジア太平洋研究科論集』
    9, 175, 194
    2005年03月
  • 「電動アシスト自転車の動向と可能性」
    単著
    廃棄物資源循環学会『廃棄物資源循環学会誌』
    22, 3, 236, 243
    2011年
  • 「クルマの環境対応化とサプライチェーン」
    単著
    早稲田大学アジア太平洋研究センター『アジア太平洋討究』
    22, 195, 213
    2014年
  • 「新エネルギー車産業確立にみる中国自動車市場形成への動き」
    共著
    福岡大学商学部『福岡大学商学論叢』
    62, 3, 193, 230
    2018年

その他の研究業績

  • 調査研究報告書『高齢福祉型・環境配慮型社会の産業形成と『北欧モデル』の適用可能性』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    199
    2008年
  • 調査研究報告書『グローバル・サプライチェーンの進展とモノづくり企業の環境経営戦略』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    184
    2008年
  • 調査研究報告書『中堅中小企業のデジタル化によるモノづくり基盤の強化』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    190
    2008年
  • 調査研究報告書『モノづくり企業の成長・発展プロセスと事業継続力の強化』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    212
    2009年
  • 調査研究報告書『日本自動車メーカーの海外展開と国内基盤強化の方向性』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    100
    2009年
  • 調査研究報告書『中小企業の新エネルギー機器産業への参入促進・受注拡大策』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    121
    2010年
  • 調査研究報告書『次世代自動車が及ぼす自動車産業の構造変化とモノづくり企業の発展戦略』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    149
    2010年
  • 調査研究報告書『新興国市場としての中東地域における日系企業の現状と展望』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    164
    2010年
  • 調査研究報告書『日本の自動車・同部品産業の構造変化と競争力強化策』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    202
    2011年
  • 調査研究報告書『東日本大震災により顕在化した国内自動車産業の強さと弱さ』
    単著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    30
    2011年
  • 調査研究報告書『2030年の機械産業の姿』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    163
    2011年
  • 調査研究報告書『空洞化の危機に直面するわが国自動車産業の国内立地競争力』
    単著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    58
    2012年
  • 調査研究報告書『自動車産業における競争力モデルの変容』
    単著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    56
    2013年
  • 調査研究報告書『自動車産業の構造変化と部品企業への影響-日欧完成車メーカーの製品開発戦略と自動車部品企業の今後-』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    116
    2014年
  • 研究ノート「自動車産業における海外「現地化」過程 : 日本自動車産業における現地化の促進度とその深化指標の整理」
    単著
    『機械経済研究』No.45
    財団法人機械振興協会経済研究所
    41, 50
    2014年
  • 調査研究報告書『自動車産業のエレクトロニクス化と部品取引の変化』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    238
    2015年
  • 研究ノート「IoT時代におけるドイツ完成車メーカーの戦略 : Industry4.0とVWのMQB戦略」
    単著
    『機械経済研究』No.47
    財団法人機械振興協会経済研究所
    49, 60
    2016年
  • 調査研究報告書『将来型モビリティの新市場展開―その現状と今後に向けた課題―』
    単著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    113
    2017年
  • 調査研究報告書『中小企業の基盤技術を活用したスマート農業の推進』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    154
    2017年
  • 調査研究報告書『「将来型モビリティ」創造に向けた価値構築』
    共著
    財団法人機械振興協会経済研究所
    184
    2018年

外部資金

  • 日本学術振興会科学研究費補助金
    「日欧自動車メーカーの
    2014年04月01日
  • (基盤研究A)
    『メガ・プラットフォーム戦略』とサプライチェーンの変容」(領域番号26245047)
    2017年03月31日

社会活動

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 一般財団法人海外産業人材育成協会「経済連携促進専門家派遣事業審査委員会」委員
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構主催「セミコン・ジャパン2013 中小企業のものづくり」講師
  • 岩手県沿岸広域振興局経営企画部「経営者実践研修会」講師
  • 福岡県北九州市産業経済局主催「自動車産業新規参入・取引拡大講演会」講師
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構主催「新価値創造展2014」セミナー「家庭用燃料電池から得る燃料電池自動車産業に向けたヒント」講師
  • 公益財団法人埼玉県産業振興公社主催「ものづくり中小企業に求められる今後の展開」講師
  • 「Hannover Messe2016 視察から考える製造業のIoT取組概要-自動車産業からみたIoT」岩手県立大学依頼講演「ものづくり産業の最新動向を知る-健康福祉機器産業への参入可能性、製造分野におけるIoTの最新動向-」
  • 「IoT時代における機械情報産業の動き」プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会主催講演会講師
  • 山形県商工労働部主催「山形県次世代自動車研究会セミナー」講師
  • 一般財団法人素形材センター主催「平成29年度第2回新素材産業動向研究会」講師


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.