細田 晃文 ホソダ アキフミ

■所属
農学部 生物環境科学科
■職名
准教授
■性別
男性

基本情報

大学院その他

  • 農学研究科 農学専攻 准教授

学歴

  • 2003/03 九州大学大学院 生物資源環境科学府 植物資源科学専攻博士後期課程 修了
  • 2003/03- 

現在所属している学会

  • 日本微生物生態学会
  • 日本農芸化学会
  • American society for Microbiology
  • International Society for Microbial Ecology
  • 日本農薬学会
  • 日本油化学会

研究活動

研究分野

  • 微生物学
  • 分子生物学 / 分子生物学
  • 応用微生物学 / 応用微生物学
  • 微生物生態学

教育研究への取り組み・抱負

  • 「鉱物からの金属溶出を行う微生物の探索とその分子機構解明」,「微生物を利用した有機塩素系化学物質の分解・浄化システムの開発」,および 「電気化学的培養法による嫌気性細菌の活性化」など嫌気性細菌を中心とした研究テーマに基づいて,4年生の卒業論文研究および大学院生の修士論文研究を指導しながら,環境問題への取り組み方や,論理的に物事を考えることができる人材を育てることを目標に教育を行っています.

学術論文

  • タイトル : Aerobic dechlorination of dichloromethane using biostimulation agent BD-C in continuous and batch cultures of Xanthobacter autotrophicus GJ10.
    担当区分 : 共著
    著者 : Hosoda, A., Isomura, Y., Takeo, S., Onai, T., Takeuchi, K., Toda, M., Tamura, H.
    誌名 : J. Oleo Sci
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 66(11) : 1247 - 1256
    出版年月 : 2017年09月
    ID:DOI : 10.560/jos.ess17072
  • タイトル : The Growth of Steroidobacter agariperforans sp. nov., a Novel Agar-Degrading Bacterium Isolated from Soil, is Enhanced by the Diffusible Metabolites Produced by Bacteria Belonging to Rhizobiales
    担当区分 : 共著
    著者 : Sakai, M, A. Hosoda, K. Ogura, M. Ikenaga
    誌名 : Microbes Environ
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 29(1) : 89 - 95
    出版年月 : 2014年03月
    ID:DOI : 10.1264/jsme.2ME13169
  • タイトル : Combination of Reverse Transcription and Multienzyme Restriction Fragment Length Polymorphism Analysis for Rapid Detection of Escherichia Coli
    担当区分 : 共著
    著者 : Hosoda, A., A. Komaba, M. Kishimoto, H. Tamura
    誌名 : J. Micriob. Biochem. Technol.
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 6(1) : 1 - 8
    出版年月 : 2013年12月
  • タイトル : Rapid reductive dechlorination of trichloroethene in contaminated ground water using biostimulation agent, BD-1, formulated from canola oil.
    担当区分 : 共著
    著者 : Hosoda,A., T. Takahashi, K. Numano, K. Nakajou, A. Higashimoto, M. Toda, H. Arai, Y. Hotta, H. Tamura
    誌名 : J. Oleo Sci
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 61(3) : 155 - 161
    出版年月 : 2012年12月
  • タイトル : Diversity of octylphenol polyethoxylate-degrading bacteria in river sediments and enrichment cultures, was revealed by 16S rRNA and adh1-gene molecular analysis.
    担当区分 : 共著
    著者 : Hosoda, A., Y. Hotta, T. Isoi, S. Amao, A. Ito, K. Ueno, H. Yoshikawa, H. Tamura
    誌名 : J. Pestic Sci.
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 35(4) : 470 - 478
    出版年月 : 2010年10月

教育活動

大学院

  • 2017年度 環境修復・応答学特別演習(1)履修用
  • 2017年度 環境修復・応答学特別実験(1)履修用

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2009年03月 愛知県立小坂井高等学校にて出前講義の講師を務める。
  • 2009年08月 名古屋経済大学高蔵高等学校のサイエンス・パートナーシップ・プログラムにおいて「エネルギー教育に関する実験」において副担任を務める。
  • 2012年02月 岐阜県立恵那農業高等学校にて出前講義の講師を務める。
  • 2014年01月 岐阜県立岐阜北高等学校にて出前講義の講師を務める。
  • 2014年06月 名城大学附属高等学校にてスーパーサイエンスハイスクール事業に係る講師として「スーパーサイエンスII」の講師を務める。
  • 2014年11月 出前講義 愛知県立豊橋西高等学校
  • 2014年12月 出前講義 三重県立四日市西高等学校
  • 2015年10月 出前講義 愛知県立春日井高等学校
  • 2015年06月 放送大学面接授業(PCRによる組換え遺伝子の検出)講師
  • 2016年07月 放送大学面接授業(PCRによる組換え遺伝子の検出)講師
  • 2016年08月 愛知県 新エネルギー親子工作教室 講師
  • 2018年06月 放送大学面接授業(PCRによる組換え遺伝子の検出)講師


ページのTOPへ