桑島 薫 クワジマ カオル

■所属
経営学部 国際経営学科
■職名
准教授
■性別
女性
■プロフィール
文化人類学/国際比較文化/ジェンダー論/英語教育

基本情報

学歴

  • 1987国際基督教大学 教養学部 語学科 学士
  • 1990シカゴ大学大学院 社会学研究科 修士
  • 2005一橋大学大学院 社会学研究科 総合社会科学専攻 修士
  • 2012東京大学大学院 総合文化研究科 超域文化科学専攻 博士

現在所属している学会

  • TESOL
  • 国際ジェンダー学会
  • 日本文化人類学会
  • American Anthropology Association
  • Anthropology of Japan in Japan

研究活動

研究分野

  • 文化人類学/国際比較文化/ジェンダー論/英語教育

研究キーワード

  • 親密性/男女/日米/英語

著書

  • タイトル : 『仕事の人類学-労働中心主義の向こうへ』
    著者 : 中谷文美・宇田川妙子編著。ジェームス・ロバーソン(桑島薫訳)
    出版社 : 世界思想社
    出版年月 : 2016年03月
    担当区分 : 単訳
  • タイトル : 『社会福祉実践における主体性を尊重した対等な関わりは可能か:利用者-援助的関係を考える』
    出版社 : ミネルヴァ書房
    出版年月 : 2015年04月
    担当区分 : 共著
  • タイトル : 『親元暮らしという戦略:アコーディオン・ファミリーの時代』
    出版社 : 岩波書店
    出版年月 : 2013年12月
    担当区分 : 共訳
  • タイトル : 『婦人保護施設と売春・貧困・DV問題』
    出版社 : 明石書店
    出版年月 : 2013年06月
    担当区分 : 共著
  • タイトル : 『共在の論理と倫理-家族・民・まなざしの人類学』
    出版社 : はる書房
    出版年月 : 2012年12月
    担当区分 : 共著
  • タイトル : 『フェミニズムと社会福祉政策』
    出版社 : ミネルヴァ書房
    出版年月 : 2012年10月
    担当区分 : 共著
  • タイトル : 『女性たちの大学院~社会人が大学院の門をくぐる時』
    出版社 : 生活書院
    出版年月 : 2009年10月
    担当区分 : 共著

学術論文

  • タイトル : 人権をめぐる人類学議論における「寛容」と「差異」の再定義ーアメリカ人類学の理論的展開を追うー
    担当区分 : 単著
    著者 : 桑島薫
    誌名 : 名城論叢
    出版社 : 名城大学経済・経営学会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 第18巻(第1号) : 65 - 75
    出版年月 : 2017年07月
  • タイトル : DVの根絶に向けた支援体制の再構築
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『生活経済政策』No.230
    出版社 : 生活経済政策研究所
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : No.230
    出版年月 : 2016年03月
  • タイトル : 人権実践に関する人類学的研究-日本におけるドメスティック・バイオレンス被害者支援を例に
    担当区分 : 単著
    著者 : 桑島薫
    誌名 : 博士論文
    出版年月 : 2012年12月
  • タイトル : プロセスとしての「自己決定」-暴力被害女性の一時保護支援の場から
    担当区分 : 単著
    著者 : 桑島薫
    誌名 : 東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻「超域文化科学紀要」第16号
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : Vol.1629 - 47
    出版年月 : 2011年11月
  • タイトル : ドメスティック・バイオレンスを捉える人類学視点
    担当区分 : 単著
    著者 : 桑島薫
    誌名 : 一橋大学社会学研究科「くにたち人類学研究」Vol.3
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : Vol. 347 - 68
    出版年月 : 2008年05月
  • タイトル : ドメスティック・バイオレンスと伝統主義-アメリカ先住民コミュニティにおける援助者のDV解釈枠組み
    担当区分 : 単著
    著者 : 桑島薫
    誌名 : 国際ジェンダー学会「国際ジェンダー学会誌」第4号
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : Vol. 481 - 103
    出版年月 : 2006年12月
  • タイトル : アメリカ・インディアン・コミュニティにおける「伝統主義的DV言説」の一考察-植民地主義告発、伝統回復、主権確立を目指す語りのパターン
    担当区分 : 単著
    著者 : 桑島薫
    誌名 : 一橋大学(修士論文)
    出版年月 : 2005年03月

講演・口頭発表等

  • タイトル : 日本の「ワーク・ライフ・バランス」をめぐる政策と取り組みの問題点―文献レビューをもとに
    担当区分 : 単独
    会議名 : 日本文化人類学会第51回研究大会
    開催年月日 : 2017年05月28日
    主催者 : 日本文化人類学会
  • タイトル : Using Infographics as a Teaching Tool in EFL Classes
    担当区分 : 共同
    開催年月日 : 2017年03月
    主催者 : TESOL International Association
  • タイトル : 社会的排除と包摂のはざまで − 保護施設運営からみえる女性の貧困
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : 名城大学経済・経営学会
    開催年月日 : 2016年12月15日
    主催者 : 名城大学経済・経営学会
  • タイトル : "Nowhere Else to Go" A Trans-Historical View on Women's Experiences Based on Women's Protection Facility Cases, Ikuno Gakuen
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : Anthropology of Japan in Japan 2016 Fall Meeting
    開催年月日 : 2016年11月26日
    主催者 : Anthropology of Japan in Japan
  • タイトル : 生活史からとらえる日本の単身女性の暮らしと社会経済変化
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : 第102回現代人類学研究会
    開催年月日 : 2014年12月20日
    主催者 : 東京大学現代人類学研究会
  • タイトル : Anthropological Study of Human Rights Practices: Cases of a Temporary Protection Site for Domestic Violence Victims in Japan
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : American Anthropological Association 112th Annual Meeting
    開催年月日 : 2013年12月
    主催者 : American Anthropological Association
  • タイトル : 人権をめぐる実践-日本におけるDV被害者を例に
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : 山下晋司教授退職記念シンポジウム「『新しい地球』の生き方
    開催年月日 : 2013年03月08日
  • タイトル : Visualizing the Private Lives of Women:through interactions between individuals and public support systems for domestic
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : 第72回現代人類学研究会(英語で発表)
    開催年月日 : 2010年07月31日
    主催者 : 東京大学現代人類学研究会
  • タイトル : 「危険」の回避から「危険」の解除への転換可能性-暴力被害女性のための支援現場の実践を手がかりに
    担当区分 : 単著
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : リスク・不確実性および未来についての人類学的研究
    開催年月日 : 2009年11月07日
    主催者 : 国立民族学博物館共同研究会
  • タイトル : シェルターにおけるDV被害者支援実践:文化人類学的アプローチ
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : 国際ジェンダー学会2009年大会
    開催年月日 : 2009年09月13日
    主催者 : 国際ジェンダー学会
  • タイトル : 日本における人権実践の人類学的研究-ドメスティック・バイオレンスを例として
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : 第43回日本文化人類学会研究大会
    開催年月日 : 2009年05月30日
    主催者 : 日本文化人類学会
  • タイトル : Current State of Domestic Violence and Responses in Japan : A Study of National Policy, Local Implementation, and Individual Casework
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : American Anthropological Association 107th annual Meeting
    開催年月日 : 2008年11月19日
    主催者 : American Anthropological Association
  • タイトル : Implementation of Domestic Violence Policy in Japan: Gaps and Limits
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : Anthropology of Japan in Japan 11th Annual Fall Conference
    開催年月日 : 2008年11月09日
    主催者 : Anthropology of Japan in Japan
  • タイトル : Domestic Violence in Japan and Job Identity Formation of Fujin-sodan-ins (Women Social Case-workers) : Cases in Yokohama and Nagoya
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : Anthropology of Japan in Japan 10th Annual Fall Conference
    開催年月日 : 2007年11月18日
    主催者 : Anthropology of Japan in Japan
  • タイトル : ドメスティック・バイオレンスに関する伝統主義の語り-アメリカ・インディアン・コミュニティにおけるネイティブ援助者の言説事例
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : 第34回現代人類学研究会
    開催年月日 : 2005年07月
  • タイトル : アメリカ・インディアン・コミュニティにおける「伝統主義的DV言説」の一考察-植民地主義告発、伝統回復、主義確立を目指す語りのパターン
    担当区分 : 単独
    講演者 : 桑島薫
    会議名 : 第34回日本文化人類学会関東地区研究懇談会・博士論文修士論文は発表会
    開催年月日 : 2005年03月19日

その他の研究業績

  • タイトル : (論文・寄稿)「DVの根絶に向けた支援体制の再構築」
    担当区分 : 単著
    著者 : 桑島薫
    誌名 : 生活経済政策 No.230
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [19]-[23]
    出版年月 : 2016年03月
  • タイトル : 「単身女性世帯調査 集計表」および「単身女性世帯調査トランスクリプトその1・その2」
    担当区分 : 共著
    著者 : 高井葉子、国広陽子、堀千鶴子、遠藤恵子、桑島薫
    誌名 : 科学研究費補助金採択研究 課題No.20510254 研究基盤C一般 研究代表者 高井葉子 「単身女性世帯をめぐる社会制度および社会政策等に関するジェンダー視点からの調査研究」
    出版年月 : 2012年03月
  • タイトル : DV被害者シェルターからみたパインリッジ保留地の生活
    担当区分 : 単著
    著者 : 桑島薫
    誌名 : 先住民族の10年市民連絡会「先住民族の10年News]第148号
    出版年月 : 2008年10月
  • タイトル : アメリカ先住民コミュニティにおけるDVへの取り組み
    担当区分 : 単著
    著者 : 桑島薫
    誌名 : 先住民族の10年市民連絡会「先住民族の10年News]第130号
    出版年月 : 2006年12月
  • タイトル : 名古屋モデルの構築をめざして
    担当区分 : 共著
    著者 : 須藤八千代(代表)、原田恵理子、土井良多江子、桑島薫、扇川景子
    誌名 : 名古屋市総務局総合調整部男女平等参画推進室
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [26]-[51]
    出版年月 : 2006年12月
  • タイトル : 民間女性シェルター調査報告-アジア女性シェルター事例紹介と日本社会への提言
    担当区分 : 単著
    著者 : 桑島薫
    誌名 : 女性と福祉法を考える会SEXUAL HUMANRIGHTS 3号
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [10]-[19]
    出版年月 : 1996年05月
  • タイトル : 「民間女性シェルター調査報告書Ⅱ:アメリカにおける民間女性シェルターの事例とドメスティック・バイオレンスへの取り組み(アメリカ調査編)」
    担当区分 : 共著
    著者 : 桑島薫、角田由紀子、吉浜美恵子
    誌名 : (財)横浜市女性協会
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [第1章][1]-[34]
    出版年月 : 1995年12月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2017年07月 愛知県男女共同参画人材育成セミナー講師


ページのTOPへ