教員情報

亀谷 由隆
カメヤ ヨシタカ
理工学部 情報工学科
准教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性
  • メールアドレス

    ykameyameijo-u.ac.jp

大学院その他

  • 理工学研究科 情報工学専攻, 准教授

学歴

  • 2000年09月, 東京工業大学大学院, 情報理工学研究科博士後期課程, 計算工学専攻, 修了

現在所属している学会

  • 人工知能学会
  • 情報処理学会
  • Association for Computing Machinery
  • IEEE

学会

  • 2014年01月, 2014年07月, 国際ワークショップ CICLOPS-WLPE-2014(ICLP-2014併設)プログラム委員
  • 2014年01月, 2014年07月, 国際ワークショップ PLP-2014(ICLP-2014併設)プログラム委員

研究活動

研究分野

  • 知能情報学, 人工知能

教育研究への取り組み・抱負

    情報処理あるいはITという言葉が一般化し,高速ネットワーク網,あるいは操作性に優れた情報機器が普及する中で,現在ではコンピュータはあって当たり前の存在になりつつあります.しかし,ユーザとしてコンピュータを扱うことと専門技術者としてコンピュータを扱うことは依然大きな隔たりがあり,信頼のおける情報システムを作り上げるには,情報工学の基礎に対する理解が不可欠です.講義・実験を通じて情報工学の基礎をしっかり学んでもらえるよう努力していきたいと思います.また,細部まで考えられた卒業研究を行うには個人のモチベーションが大きな要素を占めると感じます.(容易でないことは承知しておりますが)学生の興味の持てるような研究テーマを設定し,適切なタイミングで助言を行い,充実した卒業研究となるように努めたいと考えています.更に,プログラミング力は情報工学における「実現力」の一つではないかと考えています.私自身幾つかのプログラムはオープンソフトウェアとして公開しておりますが,その経験やプログラミングの重要性を伝えていけたらと思います.

学術論文

  • CHR(PRISM)-based probabilistic logic learning. Theory and Practice of Logic Programming
    共著
    Sneyers, J., Meert, W., Vennekens, J., Kameya, Y. and Sato, T.
    Theory and Practice of Logic Programming
    10, 433, 447
    2010年07月
  • BDD上の命題化計算に基づくEMアルゴリズム
    共著
    石畠正和, 亀谷由隆, 佐藤泰介
    人工知能学会論文誌
    25, 3, 475, 484
    2010年04月
  • Variational Bayes via propositionalized probability computation in PRISM
    共著
    Sato, T., Kameya, Y., Kurihara, K.
    Annals of Mathematics and Artificial Intelligence
    54, 1-3, 135, 158
    2009年11月
  • PRISM: 確率モデリングのための論理プログラミング処理系
    共著
    亀谷由隆, 佐藤泰介, 周能法, 泉祐介, 岩崎達也
    コンピュータソフトウェア
    24, 4, 2, 22
    2007年12月
  • 頻出部分木発見手法を用いた遺伝的プログラミングの交通信号制御問題への適用
    共著
    熊谷潤一, 小島康夫, 高重聡一, 亀谷由隆, 佐藤泰介
    人工知能学会論文誌
    22, 2, 127, 139
    2007年01月
  • 構文森を用いた実コーパスからの大規模な確率自由文脈文法の高速学習法
    共著
    栗原賢一,亀谷由隆,佐藤泰介
    人工知能学会論文誌
    19, 5, 360, 367
    2004年06月
  • Parameter learning of logic programs for symbolic-statistical modeling
    共著
    Sato, T. and Kameya, Y.
    Journal of Artificial Intelligence Research (JAIR)
    15, 391, 454
    2001年12月
  • WFST に基づく確率文脈自由文法およびその拡張文法の高速 EM 学習
    共著
    亀谷由隆, 森高志, 佐藤泰介
    自然言語処理
    8, 1, 49, 84
    2001年01月
  • 括弧付けなしの文に対する確率文脈自由文法の効率的訓練法
    共著
    上田展久,亀谷由隆,佐藤泰介
    電子情報通信学会論文誌
    J83-D-I, 11, 1178, 1186
    2000年11月

その他の研究業績

  • PRISM: A symbolic-statistical modeling language
    共著
    Sato, T. and Kameya, Y.
    Proc. of the 15th Int’l Joint Conf. on Artificial Intelligence (IJCAI-97)
    1330, 1335
    1997年08月
  • A graphical method for parameter learning of symbolic-statistical models
    共著
    Kameya, Y., Ueda, N., and Sato, T.
    Proc. of the 2nd Int'l Conf. on Discovery Science (DS-99), LNAI
    1721, 264, 276
    1999年12月
  • Efficient EM learning with tabulation for parameterized logic programs
    共著
    Kameya, Y. and Sato, T.
    Proc. of the 1st Int'l Conf. on Computational Logic (CL-2000), LNAI
    1861, 269, 294
    2000年07月
  • A separate-and-learn approach to EM learning of PCFGs
    共著
    Sato, T., Abe, S., Kameya, Y. and Shirai, K.
    Proc. of the 6th Natural Language Processing Pacific Rim Symposium (NLPRS-2001)
    255, 262
    2001年11月
  • Statistical abduction with tabulation
    共著
    Sato, T. and Kameya, Y.
    Computational Logic: Logic Programming and Beyond, LNAI
    Vol.2408, Springer, 567, 587
    2002年08月
  • Yet more efficient EM learning for parameterized logic programs by inter-goal sharing
    共著
    Kameya, Y., Sato, T. and Zhou, N.-F.
    Proc. of the 16th European Conf. on Artificial Intelligence (ECAI-2004)
    490, 494
    2004年08月
  • Negation elimination for finite PCFGs
    共著
    Sato,T. and Kameya, Y.
    Proc. of the Int'l Symposium on Logic-based Program Synthesis and Transformation 2004 (LOPSTR-04)
    117, 132
    2004年08月
  • Generative modeling with failure in PRISM
    共著
    Sato, T., Kameya, Y. and Zhou, N.-F.
    Proc. of the 19th Int'l Joint Conf. on Artificial Intelligence (IJCAI-2005)
    847, 852
    2005年07月
  • Parallel EM learning for symbolic-statistical models
    共著
    Izumi, Y., Kameya, Y. and Sato, T.
    Proc. of the Int'l Workshop on Data-Mining and Statistical Science (DMSS-2006)
    133, 140
    2006年09月
  • Discovering concepts from word co-occurrences with a relational model
    共著
    Kurihara, K., Kameya, Y. and Sato, T.
    Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence
    22, 2, 218, 226
    2007年01月
  • New advances in logic-based probabilistic modeling by PRISM
    共著
    Sato, T. and Kameya, Y.
    Probabilistic Inductive Logic Programming, LNCS 4911, Springer
    118, 155
    2008年05月
  • Accelerating genetic programming by frequent subtree mining
    共著
    Kameya, Y., Kumagai, J. and Kurata, Y.
    Proc. of the 2008 Genetic and Evolutionary Computation Conf. (GECCO-2008)
    1203, 1210
    2008年07月
  • Evaluating abductive hypotheses using an EM algorithm on BDDs.
    共著
    Inoue, K., Sato, T., Ishihata, M., Kameya, Y. and Nabeshima, H.
    Proc. of the 21st Int'l Joint Conf. on Artificial Intelligence (IJCAI-2009)
    810, 815
    2009年07月
  • Mode-directed tabling for dynamic programming, machine learning, and constraint solving
    共著
    Zhou, N.-F., Kameya, Y. and Sato, T.
    Proc. of the 22th Int'l Conf. on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI-2010)
    213, 218
    2010年10月
  • An EM algorithm on BDDs with order encoding for logic-based probabilistic models
    共著
    Ishihata M., Kameya, Y., Sato, T. and Minato, S.
    Proc. of the 2nd Asian Conf. on Machine Learning (ACML-2010)
    161, 176
    2010年11月
  • Pattern-based preservation of building blocks in genetic algorithms
    共著
    Kameya, Y. and Prayoonsri, C.
    Proc. of the 2011 IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC-2011)
    2578, 2585
    2011年06月
  • Variational Bayes inference for logic-based probabilistic models on BDDs
    共著
    Ishihata, M., Kameya, Y. and Sato, T.
    Proc. of the 21st International Conference on Inductive Logic Programming (ILP-2011)
    189, 203
    2011年07月
  • Verbal characterization of probabilistic clusters using minimal discriminative propositions
    共著
    Kameya, Y., Nakamura, S., Iwasaki, T. and Sato, T.
    Proc. of the 23rd IEEE Int'l Conf. on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI-2011)
    873, 875
    2011年11月
  • Time series discretization via MDL-based histogram density estimation
    単著
    Kameya, Y
    Proc. of the 23rd IEEE Int'l Conf. on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI-2011)
    732, 739
    2011年11月
  • RP-growth: Top-k mining of relevant patterns with minimum support raising
    共著
    Kameya, Y. and Sato, T.
    Proc. of the 2012 SIAM International Conference on Data Mining (SDM-2012)
    816, 827
    2012年04月
  • Depth-first traversal over a mirrored space for non-redundant discriminative itemsets
    共著
    Kameya, Y., Asaoka, H.
    Proc. of the 15th International Conference on Data Warehousing and Knowledge Discovery (DaWaK-2013)
    196, 208
    2013年08月


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.