教員情報

岸川 富士夫
キシカワ フジオ
経済学部 産業社会学科
教授
Last Updated :2019/03/12

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 経済学研究科 経済学専攻, 教授

学歴

  • 1986年03月, 名古屋大学大学院, 経済学研究科, 経済学専攻博士課程, 経済学修士, 単位取得満期退学

現在所属している学会

  • 社会思想史学会
  • 経済学史学会
  • 日本社会学会

研究活動

研究分野

  • その他, 社会思想史-とくにドイツ近現代思想

研究キーワード

  • ポスト・ナショナルな市民社会、社会ーアプリオリ

教育研究への取り組み・抱負

    「書くことをとおして思考を深めていく」、このことが、講義とゼミナールをつらぬく、私の基本方針です。「連帯の新たな可能性」を思想史的に追及していくことが、今現在の私の研究課題です。

著書

  • 21世紀への橋と扉
    居安正、副田義也、岩崎信彦、大鐘武、杉本学、仲村祥一、細江容子、小高良友、菅康弘、佐久間孝正、岡澤憲一郎、岸川富士夫
    世界思想社
    2001年06月
    4-7907-0880-2
    共著
    pp.59-82
  • 新版 経済思想史
    名古屋大学出版会
    2006年09月
    4-8158-0540-7
    共著
    pp.167-180
  • 経済思想のドイツ的伝統
    八木紀一郎、原田哲史、田村信一、塘茂樹、小林純、岸川富士夫
    日本経済評論社
    2006年02月
    4-8188-1811-9
    共著
    pp.257-311
  • 社会思想史への招待
    北樹出版
    1991年05月
    4-89384-215-3
    共著
    PP.195~204

学術論文

  • J.ハーバーマスの思想における社会国家
    単著
    岸川富士夫
    愛知大学経済学会『愛知大学経済論集』
    186, 115, 142
    2011年07月
  • マックス・アードラーとマルクス主義
    単著
    岸川富士夫
    名古屋大学『経済科学』
    62, 4, 27, 41
    2015年03月
  • 自由と平等へ向かってーロック、ルソー、そしてハーバーマスー
    単著
    岸川富士夫
    名城大学経済・経営学会『名城論叢』
    15, 4, 41, 50
    2015年03月
  • マックス・アードラーとR.シュタムラ―社会科学認識批判(1)
    単著
    岸川富士夫
    名城大学経済・経営学会『名城論叢』
    16, 4, 95, 107
    2016年03月
  • マックス・アードラーとR.シュタムラ―社会科学認識批判(2)
    単著
    岸川富士夫
    名城大学経済・経営学会『名城論叢』
    17, 1, 1, 14
    2016年08月

その他の研究業績

  • 学会発表「ジンメル『貨幣の哲学』と日本との出会いー福田徳三と左右田喜一郎—」
    単著
    第6回全国大会 ジンメル研究会会報
    ジンメル研究会
    7, 16, 27
    2001年06月
  • 学会発表「1890年代と社会主義—G.ジンメルの場合—」
    単著
    第28回大会
    社会思想史学会
    2003年10月
  • 学会発表「ジンメル『貨幣の哲学』における貨幣的経済社会の思想」
    単著
    第30回大会
    社会思想史学会
    2005年11月10日
  • 学会発表「ハーバーマスにおける社会国家
    進化経済学会22年度大会
    2011年03月
  • J.ハーバーマスと社会国家
    社会思想史学会第37回大会
    2012年10月


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.