教員情報

半谷 眞七子
ハンヤ マナコ
薬学部 薬学科
准教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    女性
  • メールアドレス

    manakomeijo-u.ac.jp

学歴

  • 1988年03月, 名城大学, 薬学専攻科, 修了
  • 2009年02月,  名城大学

現在所属している学会

  • 日本薬学会
  • 日本医療薬学会
  • American Society of Health-System Pharmacists
  • 日本薬史学会
  • 日本医学教育学会
  • European Association for Communication in Healthcare
  • 日本ファーマシューティカル・コミュニケーション学会

研究活動

研究分野

  • 医療系薬学, 臨床薬学
  • 医療社会学, 医療コミュニケーション学
  • 医療系薬学, 薬学教育

教育研究への取り組み・抱負

    医療現場では常に質の高い医療に対応できる薬剤師が求められ、その育成には、大学での基礎薬学の習得は勿論だが、その習得した学問を患者という個に応用する能力が求められる。その教育の一端にかかわりながら、現在まで取り組んできた研究課題は、①薬剤師が臨床で抱える課題をどのように対処するか問題解決につながる研究、②薬剤師の臨床研修プログラムの作成、及び評価に関する研究、③わが国の臨床薬学教育の変遷に関する研究、④薬剤師のコミュニケーション教育の確立に関する研究の4テーマである。特に取り組んでいる研究課題は④薬剤師のコミュニケーション教育に関してであり、薬剤師と患者のコミュニケーション場面の抽出・整理することで、薬剤師の臨床での職能の確立ができないか、またその薬剤師のコミュニケーション能力を評価することで薬剤師が医療に及ぼす影響の有無があるのかに焦点をあてている。この研究で得られたエビデンスを薬学教育につなげたいと考えている。

著書

  • 歯科医療事故予防学
    黒田勲、浦上秀一、石井トク、松葉和久、半谷眞七子、加藤良夫、増田聖子、堀康司、水口くるみ、小村健、福田仁一、他68名
    医歯薬出版
    2003年06月
    共著
    第5章薬学での医療事故予防(P33-P49)
  • ファーマシューティカルコミュニケーション基礎編
    井手口直子、小川芳子、後藤惠子、吉田賢士、半谷眞七子、安生紗枝子、井手正吾、井村伸正、入江徹美、遠藤浩良、岡野善郎、他17名
    南山堂
    2005年04月
    共著
    第4章(P178-P184)
  • 新版臨床薬学マニュアル
    大津史子、青木宏充、池田義明、伊藤哲也、半谷眞七子、村田明隆、矢野裕章、稲垣員洋、伊藤彰英、犬飼直也、他31名
    廣川書店
    2006年03月
    共著
    第7章教育(P219-P230)、第3部症例(P232-P238、P267-P275)
  • Pharmaceutical Communication
    有田悦子、吉田賢士、半谷眞七子、安生紗枝子、井手正吾、井村伸正、入江徹美、遠藤浩良、岡野善郎、他15名
    南山堂
    2007年04月
    共著
    Chapter4 終了のスキル(P172-P178)
  • トリアージにおけるコミュニケーション、病態知識を基礎とした一般用医薬品販売ハンドブック-セルフメディケーショントリアージ
    大谷壽一、上村直樹、小嶋慎二、小林大高、佐藤八千代、篠原久仁子、鈴木琢、武政文彦、鳥居塚和生、樋口一弘、服部豊、半谷眞七子、福島紀子、福田英嗣、堀内正、本田昭二、向井秀樹、山田浩、吉山友二
    じほう
    2011年10月
    共著
    pp.14-27

学術論文

  • がん患者に対応する薬剤師のためのSPIKESを取り入れた  コミュニケーションスキル・トレーニングの開発と検討(査読付き論文)
    共著
    半谷眞七子、野路祥弘、 亀井浩行
    名城大学総合研究所総合学術研究論文集
    11, 77, 87
    2012年03月
  • 調剤薬局におけるがん患者と薬剤師のコミュニケーションに関するパイロット研究(査読付き論文)
    共著
    川瀬基子、半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久、大橋均、藤崎和彦
    医療薬学
    37, 559, 566
    2011年11月
  • 6年制薬学教育の初級学年への問題基盤型学習(PBL)の導入に関する考察(査読付き論文)
    共著
    飯田耕太郎、亀井浩行、半谷眞七子、野田幸裕
    名城大学総合研究所総合学術研究論文集
    10, 45, 54
    2011年03月
  • 患者を理解するための薬学部1年生を対象としたコミュニケーション教育の実践(査読付き論文)
    共著
    半谷眞七子、亀井浩行、飯田耕太郎、松葉和久
    医学教育
    40, 6, 445, 455
    2009年11月
  • OTC薬選別時における患者と薬剤師間のRIASによるコミュニケーション分析(査読付き論文)
    共著
    半谷眞七子、安間保恵、亀井浩行、松葉和久、浅井雅浩、谷山正好、阿部恵子
    医療薬学
    34, 1059, 1067
    2008年11月
  • OTC薬の必要性を選別するための薬剤師のコミュニケーションの分析(査読付き論文)
    共著
    半谷眞七子、柴田章代、亀井浩行、松葉和久、浅井雅浩、谷山正好
    医療薬学
    33, 693, 701
    2007年08月
  • 薬学教育へPBL(Problem-based Learning)の普及・導入状況に関するアンケート調査(査読付き論文)
    共著
    亀井浩行、半谷眞七子、平野正美、松葉和久
    医療薬学
    33, 235, 244
    2007年03月
  • 診療録と薬剤管理指導記録の一体化に関するアンケート-医療チームで情報を共有することの有用性- (査読付き論文)
    共著
    河井和子,伊藤誠一,秋田隆光、 辻昌江、 半谷眞七子、松葉和久、池田公、陸重雄
    医療薬学
    31, 384, 390
    2005年05月
  • 薬学生の臨床コミュニケーション教育の評価としての客観的臨床能力試験(OSCE)の試みとその評価(査読付き論文)
    共著
    半谷眞七子、松井俊和、松葉和久
    医療薬学
    31, 606, 619
    2005年01月
  • わが国の臨床薬学教育に関する史的考察(第1報)-名城大学薬学専攻科の創設と変遷-(査読付き論文)
    単著
    薬史学雑誌
    38, 1, 54, 65
    2003年01月
  • わが国の臨床薬学教育に関する史的考察(第2報)-名城大学薬学専攻科が確立した臨床薬学の教育システム-(査読付き論文)
    単著
    薬史学雑誌
    38, 1, 66, 81
    2003年01月
  • サンフォード大学(米国)薬学部における薬学教育と臨床実習に関する報告(査読付き論文)
    共著
    飯田耕太郎、半谷眞七子、松葉和久、檀上和美
    社会薬学
    22, 15, 20
    2003年01月
  • 簡易点眼補助具の薬学的考察(査読付き論文)
    共著
    大島秀康、平下智之、奥田裕美子、半谷眞七子、松葉和久、岡本光美
    医療薬学
    27, 559, 564
    2001年06月
  • 安定性データに基づく高カロリー輸液中のビタミン投与量に関するシミュレーション(査読付き論文)
    共著
    村田明隆、石原廣男、半谷眞七子、佐々弥栄子、廣瀬公人、山本康司、荒川利治、稲垣員洋、岡本能弘、杉原久義、西田幹夫
    医療薬学
    27, 15, 23
    2001年01月
  • 病院薬剤部からみた医薬品異物混入問題の解析(査読付き論文)
    共著
    松葉和久、半谷眞七子、長谷川信策、小池香代
    PDA Journal of GMP and Validation in Japan
    2, 11, 17
    2000年01月
  • Improvement in Liquid Form Cyclosporin Administration to a Child by Changing a Measuring Apparatus (査読付き論文)
    共著
    Yae Hattori、Manako Hanya Atsumi Kondoh、Yoshimi Tsunekawa、Tatsuo Ito、Kazuo Tsuzuki、Shigemitsu Ito、 Kazuhiro Inagaki、and Mikio Nishida
    Journal of Applied Therapeutics Research
    2, 299, 304
    1999年08月
  • An in vitro Study on the Release of Caffeine from an Agar-Jelly Preparation for a Patient with Tremors(査読付き論文)
    共著
    Manako Hanya、Yuki Itoh、Hisae Hiraiwa、Toshiharu Arakawa、Kazuhiro Inagaki、Yoshihiro Okamoto、Tetsuro Ando, Tsutomu Yanagi、 and Mikio Nishida
    医療薬学
    23, 375, 380
    1997年04月
  • P2-482 模擬顧客を活用したOTC薬トリアージ能力開発のための薬剤師教育プログラム(薬物療法(その他),ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
    吉岡 由香里;半谷 眞七子;櫻井 麻由;亀井 浩行;濱田 陽子;前田 珠里
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    22
    2012年10月
  • 模擬患者用ストレス調査票(SPSSQ) 2013年度版の開発と信頼性・妥当性の検証:- 模擬患者の健康と継続参加を志向したストレス状態の包括的測定 -
    會田 信子;植村 和正;半谷 眞七子;阿部 恵子;村岡 千種;久田 満;鈴木 伸一;青松 棟吉;安井 浩樹;藤崎 和彦
    看護科学研究
    大分県立看護科学大学看護研究交流センター
    12, 1, 1, 23
    2014年
  • 土-6-S14-4 臨床判断能力向上のための共有プログラム : バーチャル症例からの学び方(ファーマシューティカルケアを目指したアドバンストPBL教育,シンポジウム14,再興、再考、創ろう最高の医療の未来)
    長谷川 洋一;大津 史子;後藤 伸之;黒野 俊介;伊東 亜紀雄;永松 正;早川 伸樹;脇田 康志;半谷 眞七子;藤崎 和彦;亀井 浩行;野田 幸裕;森 健;灘井 雅行;岡本 浩一
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    23
    2013年08月
  • 日-P3-481 うつ病患者における抗うつ薬の服薬状況の実態調査について(精神科領域,ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来)
    蜂須賀 美沙子;澤田 健作;小野 沙百合;伊藤 秀輝;半谷 眞七子;亀井 浩行;岩田 仲生
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    23
    2013年08月
  • 日-P3-490 クロザピンによる流涎過多に対する臭化ブチルスコポラミンの有効性と安全性の検討(精神科領域,ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来)
    志治 輝;竹内 一平;半谷 眞七子;亀井 浩行;宇野 準二;藤田 潔
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    23
    2013年08月
  • オーガナイザーの言葉(今、考えよう!あなたのコミュニケーション,シンポジウム2,新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    寺町 ひとみ;半谷 眞七子
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 27-F-S15-4 医薬連携を活かしたチーム医療教育の構築を目指して : 多職連携教育の実践(InterProfessional Education & Practice:IPEP)(多職種連携教育Interprofessional education(IPE)の重要性と実践的構築を目指して,シンポジウム15,新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    野田 幸裕;半谷 眞七子
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 27-F-S15-5 地域における在宅患者・家族参加型多職種連携教育(多職種連携教育Interprofessional education(IPE)の重要性と実践的構築を目指して,シンポジウム15,新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    阿部 恵子;半谷 眞七子;野田 幸裕;亀井 浩行;會田 信子;内山 靖;末松 三奈;安井 浩樹;植村 和正
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 28-P3AM-012 多職種連携教育に参加した薬学生のチーム医療に対する認識の変化(薬学教育(その他),一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    佐藤 琢哉;半谷 眞七子;野田 幸裕;毛利 彰宏;阿部 恵子;安井 浩樹;末松 三奈;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 28-P4PM-124 治療抵抗性統合失調症治療薬のクロザピンによる治療に対する患者の意識調査(精神科領域,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    伊藤 美那子;竹内 一平;大谷 早也佳;杉浦 貴哉;半谷 眞七子;宇野 準二;天野 雄平;藤田 潔;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 28-P4PM-127 医師及び薬剤師を対象とした治療抵抗性統合失調症治療薬クロザピンの適正使用における実態調査(精神科領域,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    大谷 早也佳;竹内 一平;伊藤 美那子;杉浦 貴哉;半谷 眞七子;宇野 準二;天野 雄平;藤田 潔;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • P0679-21-PM チーム医療の実践に向けた多職種連携教育(Interprofessional Education : IPE)の有用性(薬学教育(その他),ポスター発表,一般演題,医療薬学の進歩と未来-次の四半世紀に向けて-)
    後藤 綾;半谷 眞七子;肥田 裕丈;長谷川 章;椿井 朋;毛利 彰宏;末松 三奈;阿部 恵子;安井 浩樹;亀井 浩行;野田 幸裕
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    25
    2015年10月
  • がん患者の薬剤師及び薬物療法に関するニーズを調査する質的研究
    高野 裕佑;半谷 眞七子;立松 三千子;中村 千賀子;阿部 恵子;藤崎 和彦;亀井 浩行
    薬学雑誌. 乙号
    公益社団法人 日本薬学会
    135, 12, 1387, 1395
    2015年
  • 薬剤師の妊娠・授乳中の患者への服薬説明に関する調査票の開発およびコミュニケーションスキルトレーニングによる意識変化の検討
    札軒 芽衣;半谷 眞七子;安間 保恵;酒井 隆全;竹林 まゆみ;大津 史子;亀井 浩行
    医療薬学
    一般社団法人日本医療薬学会
    40, 12, 742, 752
    2014年
  • 糖尿病教室IPE (interprofessional education) 〜患者参加型IPEの試み〜
    末松 三奈;植村 和正;阿部 恵子;安井 浩樹;會田 信子;半谷 眞七子;亀井 浩行;山内 恵子;小森 拓;脇田 久
    医学教育
    日本医学教育学会
    46, 1, 79, 82
    2015年
  • 保険薬局薬剤師の認知機能低下者への対応に関する意識調査
    木ノ下 智康;村田 史子;亀井 浩行;半谷 眞七子
    医療薬学
    一般社団法人日本医療薬学会
    41, 12, 833, 845
    2015年
  • 模擬患者参加型の多職種連携教育(つるまい・名城IPE)の有用性
    後藤 綾;亀井 浩行;野田 幸裕;半谷 眞七子;吉見 陽;内田 美月;竹内 佐織;會田 信子;末松 三奈;阿部 恵子;安井 浩樹
    薬学雑誌. 乙号
    公益社団法人 日本薬学会
    137, 6, 733, 744
    2017年
  • 薬学教育における質的研究:―学生の気づきを促す教育の構築のための研究とは―
    半谷 眞七子
    薬学教育
    日本薬学教育学会
    1, 0
    2017年
  • A大学看護学生の協同学習に対する認識と影響要因
    會田 信子;末松 三奈;安井 浩樹;植村 和正;三好 沙知;河地 美紀;山下 麻衣;山崎 古都;半谷 眞七子;阿部 恵子;野田 幸裕;亀井 浩行
    医学教育
    日本医学教育学会
    48, 2, 59, 69
    2017年
  • P2-482 模擬顧客を活用したOTC薬トリアージ能力開発のための薬剤師教育プログラム(薬物療法(その他),ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
    吉岡 由香里;半谷 眞七子;櫻井 麻由;亀井 浩行;濱田 陽子;前田 珠里
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    22
    2012年10月
  • 模擬患者用ストレス調査票(SPSSQ) 2013年度版の開発と信頼性・妥当性の検証:- 模擬患者の健康と継続参加を志向したストレス状態の包括的測定 -
    會田 信子;植村 和正;半谷 眞七子;阿部 恵子;村岡 千種;久田 満;鈴木 伸一;青松 棟吉;安井 浩樹;藤崎 和彦
    看護科学研究
    大分県立看護科学大学看護研究交流センター
    12, 1, 1, 23
    2014年
  • 土-6-S14-4 臨床判断能力向上のための共有プログラム : バーチャル症例からの学び方(ファーマシューティカルケアを目指したアドバンストPBL教育,シンポジウム14,再興、再考、創ろう最高の医療の未来)
    長谷川 洋一;大津 史子;後藤 伸之;黒野 俊介;伊東 亜紀雄;永松 正;早川 伸樹;脇田 康志;半谷 眞七子;藤崎 和彦;亀井 浩行;野田 幸裕;森 健;灘井 雅行;岡本 浩一
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    23
    2013年08月
  • 日-P3-481 うつ病患者における抗うつ薬の服薬状況の実態調査について(精神科領域,ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来)
    蜂須賀 美沙子;澤田 健作;小野 沙百合;伊藤 秀輝;半谷 眞七子;亀井 浩行;岩田 仲生
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    23
    2013年08月
  • 日-P3-490 クロザピンによる流涎過多に対する臭化ブチルスコポラミンの有効性と安全性の検討(精神科領域,ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来)
    志治 輝;竹内 一平;半谷 眞七子;亀井 浩行;宇野 準二;藤田 潔
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    23
    2013年08月
  • オーガナイザーの言葉(今、考えよう!あなたのコミュニケーション,シンポジウム2,新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    寺町 ひとみ;半谷 眞七子
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 27-A-S2-3 振り返りに主眼をおいた模擬患者を活用したコミュニケーションスキルトレーニング(CST)の紹介(今、考えよう!あなたのコミュニケーション,シンポジウム2,新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    半谷 眞七子
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 27-F-S15-4 医薬連携を活かしたチーム医療教育の構築を目指して : 多職連携教育の実践(InterProfessional Education & Practice:IPEP)(多職種連携教育Interprofessional education(IPE)の重要性と実践的構築を目指して,シンポジウム15,新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    野田 幸裕;半谷 眞七子
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 27-F-S15-5 地域における在宅患者・家族参加型多職種連携教育(多職種連携教育Interprofessional education(IPE)の重要性と実践的構築を目指して,シンポジウム15,新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    阿部 恵子;半谷 眞七子;野田 幸裕;亀井 浩行;會田 信子;内山 靖;末松 三奈;安井 浩樹;植村 和正
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 28-P3AM-012 多職種連携教育に参加した薬学生のチーム医療に対する認識の変化(薬学教育(その他),一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    佐藤 琢哉;半谷 眞七子;野田 幸裕;毛利 彰宏;阿部 恵子;安井 浩樹;末松 三奈;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 28-P4PM-124 治療抵抗性統合失調症治療薬のクロザピンによる治療に対する患者の意識調査(精神科領域,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    伊藤 美那子;竹内 一平;大谷 早也佳;杉浦 貴哉;半谷 眞七子;宇野 準二;天野 雄平;藤田 潔;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • 28-P4PM-127 医師及び薬剤師を対象とした治療抵抗性統合失調症治療薬クロザピンの適正使用における実態調査(精神科領域,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    大谷 早也佳;竹内 一平;伊藤 美那子;杉浦 貴哉;半谷 眞七子;宇野 準二;天野 雄平;藤田 潔;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    24
    2014年08月
  • P0679-21-PM チーム医療の実践に向けた多職種連携教育(Interprofessional Education : IPE)の有用性(薬学教育(その他),ポスター発表,一般演題,医療薬学の進歩と未来-次の四半世紀に向けて-)
    後藤 綾;半谷 眞七子;肥田 裕丈;長谷川 章;椿井 朋;毛利 彰宏;末松 三奈;阿部 恵子;安井 浩樹;亀井 浩行;野田 幸裕
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    25
    2015年10月
  • がん患者の薬剤師及び薬物療法に関するニーズを調査する質的研究
    高野 裕佑;半谷 眞七子;立松 三千子;中村 千賀子;阿部 恵子;藤崎 和彦;亀井 浩行
    薬学雑誌. 乙号
    公益社団法人 日本薬学会
    135, 12, 1387, 1395
    2015年
  • 薬剤師の妊娠・授乳中の患者への服薬説明に関する調査票の開発およびコミュニケーションスキルトレーニングによる意識変化の検討
    札軒 芽衣;半谷 眞七子;安間 保恵;酒井 隆全;竹林 まゆみ;大津 史子;亀井 浩行
    医療薬学
    一般社団法人日本医療薬学会
    40, 12, 742, 752
    2014年
  • 糖尿病教室IPE (interprofessional education) 〜患者参加型IPEの試み〜
    末松 三奈;植村 和正;阿部 恵子;安井 浩樹;會田 信子;半谷 眞七子;亀井 浩行;山内 恵子;小森 拓;脇田 久
    医学教育
    日本医学教育学会
    46, 1, 79, 82
    2015年
  • 保険薬局薬剤師の認知機能低下者への対応に関する意識調査
    木ノ下 智康;村田 史子;亀井 浩行;半谷 眞七子
    医療薬学
    一般社団法人日本医療薬学会
    41, 12, 833, 845
    2015年
  • 模擬患者参加型の多職種連携教育(つるまい・名城IPE)の有用性
    後藤 綾;亀井 浩行;野田 幸裕;半谷 眞七子;吉見 陽;内田 美月;竹内 佐織;會田 信子;末松 三奈;阿部 恵子;安井 浩樹
    薬学雑誌. 乙号
    公益社団法人 日本薬学会
    137, 6, 733, 744
    2017年
  • 薬学教育における質的研究:―学生の気づきを促す教育の構築のための研究とは―
    半谷 眞七子
    薬学教育
    日本薬学教育学会
    1, 0
    2017年
  • A大学看護学生の協同学習に対する認識と影響要因
    會田 信子;末松 三奈;安井 浩樹;植村 和正;三好 沙知;河地 美紀;山下 麻衣;山崎 古都;半谷 眞七子;阿部 恵子;野田 幸裕;亀井 浩行
    医学教育
    日本医学教育学会
    48, 2, 59, 69
    2017年
  • 名城大学薬学専攻科の創設と変遷 : 薬学教育が変われば薬剤師職能が変わる
    半谷 眞七子;松葉 知久
    薬史学雑誌
    41, 2
    2006年12月
  • 患者を理解するための薬学部1年生を対象としたコミュニケーション教育の実践
    半谷 眞七子;亀井 浩行;飯田 耕太郎;松葉 和久
    医学教育 = Medical education
    日本医学教育学会
    40, 6, 445, 455
    2009年12月
  • 薬学教育への PBL(Problem-based Learning) の普及・導入状況に関するアンケート調査
    亀井 浩行;半谷 眞七子;平野 正美;松葉 和久
    医療薬学 = Japanese journal of pharmaceutical health care and sciences
    一般社団法人日本医療薬学会
    33, 3, 235, 244
    2007年03月
  • OTC薬の必要性を選別するための薬剤師のコミュニケーションの分析
    半谷 眞七子;柴田 章代;亀井 浩行;松葉 和久;浅井 雅浩;谷山 正好
    医療薬学 = Japanese journal of pharmaceutical health care and sciences
    一般社団法人日本医療薬学会
    33, 8, 693, 701
    2007年08月
  • 29-P3-55 名城大学薬学部1年次における薬学入門による医療人教育の取り組み : ヒューマニティー・コミュニケーション教育を中心として(薬学教育,社会の期待に応える医療薬学を)
    飯田 耕太郎;半谷 眞七子;田口 忠緒;野田 幸裕;吉田 勉;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    17
    2007年09月
  • 29-P3-61 屋根瓦方式の導入による臨床薬剤師教育の構築(薬学教育,社会の期待に応える医療薬学を)
    藤井 知郎;森下 憲一;亀井 浩行;半谷 眞七子;大津 史子;田口 忠緒;飯田 耕太郎;灘井 雅行;永松 正;吉田 勉;篠原 力雄;西田 幹夫;平野 正美;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    17
    2007年09月
  • 20-P3-513 医療の担い手となる薬学生のモチベーションを高めるPBLテュートリアル教育の推進を目指して(薬学教育(モデル・コアカリキュラム),来るべき時代への道を拓く)
    飯田 耕太郎;半谷 眞七子;大津 史子;亀井 浩行;野田 幸裕;後藤 伸之;岡本 光美;森 健;吉田 勉;伊藤 達雄;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    18
    2008年09月
  • 20-P3-521 患者を理解させるための低学年薬学生を対象としたコミュニケーション教育の構築(薬学教育(コミュニケーション),来るべき時代への道を拓く)
    半谷 眞七子;亀井 浩行;飯田 耕太郎;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    18
    2008年09月
  • 21-P2-346 がん患者が呈する不眠に関わる要因と睡眠薬の使用状況について(がん薬物療法(緩和ケア),来るべき時代への道を拓く)
    福井 愛子;亀井 浩行;平野 茂樹;内藤 和行;半谷 眞七子;松葉 和久;山田 享
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    18
    2008年09月
  • 21-P3-540 OSCEトライアルにおける事前学習トレーニングビデオの開発と評価(薬学教育(OSCE),来るべき時代への道を拓く)
    武田 直仁;大津 史子;半谷 眞七子;岡本 光美;森 健;伊藤 達雄;野田 幸裕
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    18
    2008年09月
  • OTC薬選別時における患者と薬剤師間のRIASによるコミュニケーション分析
    半谷 眞七子;安間 保恵;亀井 浩行;松葉 和久;浅井 雅浩;谷山 正好;阿部 恵子
    医療薬学 = Japanese journal of pharmaceutical health care and sciences
    一般社団法人日本医療薬学会
    34, 11, 1059, 1067
    2008年11月
  • P1-108 調剤薬局における薬剤師とがん患者のコミュニケーションに関する現状分析(一般演題 ポスター発表,がん薬物療法(外来化学療法),医療薬学の創る未来 科学と臨床の融合)
    川瀬 基子;半谷 眞七子;亀井 浩行;松葉 和久;大橋 均
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    19
    2009年09月
  • 連携大学病院における実務実習後のアドバンス臨床研修の取り組み(シンポジウム27 臨床薬学アドバンス教育の構築 : 他学部・他施設との連携教育-(国立大・私立大の取り組みから学ぶ),Enjoy Pharmacists' Lifestyles)
    亀井 浩行;半谷 眞七子;吉田 勉;長谷川 洋一;野田 幸裕;森 健;牧原 俊康;増田 雅也;林 高弘;矢野 裕章;岩田 仲生
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    21
    2011年09月
  • がん患者に対応する薬剤師のためのSPIKESを取り入れたコミュニケーションスキルトレーニング(CST)の開発(一般演題(口頭)30,がん薬物療法(外来化学療法)(2),Enjoy Pharmacists' Lifestyles)
    野路 祥弘;半谷 眞七子;櫻井 麻由;吉岡 由香里;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    21
    2011年09月
  • P1-546 薬剤師のOTC薬の対応における患者満足度を評価する日本語版MISS-21modifiedの開発と検討(薬物療法(その他),ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
    櫻井 麻由;半谷 眞七子;吉岡 由香里;亀井 浩行;河村 拓治;小川 恵里奈
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    22
    2012年10月
  • P1-646 新教育カリキュラム導入による薬学生の精神疾患患者に対する意識調査(薬学教育(その他),ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
    小野 沙百合;田中 裕志;Marshall Cates;半谷 眞七子;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    22
    2012年10月
  • P2-251 統合失調症患者を対象とした抗精神病薬により誘発される高プロラクチン血症の発現状況及び抗精神病薬の満足度に関わる調査(有害事象・副作用,ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
    浅井 里英美;佐藤 慎祐;馬場 宏之;青木 治亮;半谷 眞七子;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    22
    2012年10月
  • P2-441 説明文書を用いたインフォームド・コンセントが双極性障害患者における抗精神病薬の満足度及び服薬態度に及ぼす影響について(精神科領域,ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
    伊藤 秀輝;亀井 浩行;小野 沙百合;半谷 眞七子;竹内 一平;宇野 準二;増田 雅也;林 高弘;山田 成樹;岩田 仲生
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    22
    2012年10月
  • 血液がん患者に生じる不眠に関する調査
    福井 愛子;亀井 浩行;平野 茂樹;半谷 眞七子;松葉 和久;内藤 和行;山田 享
    医療薬学
    一般社団法人日本医療薬学会
    36, 8, 580, 586
    2010年
  • 調剤薬局におけるがん患者と薬剤師のコミュニケーションに関するパイロット研究
    川瀬 基子;半谷 眞七子;亀井 浩行;松葉 和久;大橋 均;藤崎 和彦
    医療薬学
    一般社団法人日本医療薬学会
    37, 9, 559, 566
    2011年
  • 患者を理解するための薬学部1年生を対象としたコミュニケーション教育の実践
    半谷 眞七子;亀井 浩行;飯田 耕太郎;松葉 和久
    医学教育 = Medical education
    日本医学教育学会
    40, 6, 445, 455
    2009年12月
  • わが国の臨床薬学教育に関する史的考察(第1報) : 名城大学薬学専攻科の創設と変遷
    半谷 眞七子
    薬史学雑誌
    日本薬史学会
    38, 1, 54, 65
    2003年06月
  • 安定性データに基づく高カロリー輸液中のビタミン投与量に関するシミュレーション
    村田 明隆;石原 廣男;半谷 眞七子;佐々 弥栄子;廣瀬 公人;山本 康司;荒川 利治;稲垣 員洋;岡本 能弘;杉原 久義;西田 幹夫
    医療薬学 = Japanese journal of pharmaceutical health care and sciences
    一般社団法人日本医療薬学会
    27, 1, 15, 23
    2001年02月
  • 簡易点眼補助具の薬学的考察
    大島 秀康;平下 智之;奥田 裕美子;半谷 眞七子;松葉 和久;岡本 光美
    医療薬学 = Japanese journal of pharmaceutical health care and sciences
    一般社団法人日本医療薬学会
    27, 6, 559, 564
    2001年12月
  • 25-A7-62 糖尿病性腎症透析患者のそう痒症に対する/-Resk 軟膏の効果
    中村 博雄;田中 章朗;佐藤 法美;長谷川 功;石津谷 修;市田 静憲;半谷 眞七子;稲垣 員洋;吉住 秀夫;西田 幹夫
    日本病院薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    9
    1999年08月
  • P-6 ワルファリンをプローブとした CYP2C9 の多型性に基づく薬物副作用発現の予測
    垣内 美帆;中田 吉則;中根 茂喜;水谷 義勝;半谷 眞七子;稲垣 員洋;檀上 和美;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    12
    2002年09月
  • P-9 循環器科病棟における副作用発現の現状
    森 奈緒子;伊藤 和幸;若山 輝幸;伊藤 達雄;加藤 文男;磯村 忍;半谷 眞七子;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    12
    2002年09月
  • P-368 各種簡易血糖自己測定器の比較検討 : 測定精度と使いやすさについて
    岡崎 宏紀;倉田 香;林 高弘;矢野 裕章;稲垣 承二;篠原 力雄;半谷 眞七子;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    12
    2002年09月
  • P-454 社会保険中京病院における院外処方せんの疑義照会内容に関するアンケート調査
    河井 和子;寺西 妙子;伊藤 和幸;磯谷 聡;加藤 知次;伊藤 誠一;伊藤 達雄;陸 重雄;半谷 眞七子;永松 正;小嶋 仲夫;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    12
    2002年09月
  • 14-6-28 経鼻胃管(NG チューブ)からの薬物注入の可否を選定する一覧表の作成
    福井 牧子;久田 純生;恒川 由巳;伊藤 達雄;陸 重雄;半谷 眞七子;中澤 清;永納 秀男
    日本病院薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    7
    1997年08月
  • 12P-7-61 病棟 DI 活動の効率化を図る活動用紙作成の試み
    永井 博;大津 稔彦;久田 純生;秋田 隆光;伊藤 達雄;絹川 常朗;鵜飼 良;榊原 仁作;半谷 眞七子;稲垣 員洋;西田 幹夫
    日本病院薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    8
    1998年08月
  • P-273 「お薬手帳」に対する患者の認識度に関する調査
    半谷 眞七子;松葉 和久;市原 賢二;西崎 昭;藤井 紀子;彦坂 智子
    日本病院薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    10
    2000年09月
  • An in vitro Study on the Release of Caffeine from an Agar-Jelly Preparation for a Patient with Tremors
    HANYA Manako;ITOH Yuki;HIRAIWA Hisae;ARAKAWA Toshiharu;INAGAKI Kazuhiro;OKAMOTO Yoshihiro;ANDO Tetsuro;YANAGI Tsutomu;NISHIDA Mikio
    病院薬学 = Journal of the Nippon Hospital Pharmacists Association
    日本病院薬剤師会
    23, 4, 375, 380
    1997年08月
  • P-46 高カリウム血症治療薬に用いられる陽イオン交換樹脂と陽イオンの相互作用に関する基礎実験
    宮原 兼二;石原 廣男;半谷 眞七子;松葉 和久;西田 幹夫;田中 章郎;百合草 憲勇;長谷川 功;水谷 義勝
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    11
    2001年09月
  • P-161 循環器用薬の副作用情報伝達における用語表現の検討
    森 奈緒子;伊藤 和幸;河井 和子;恒川 由巳;若山 輝幸;伊藤 達雄;磯村 忍;半谷 眞七子;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    11
    2001年09月
  • P-164 救命救急センターでの持続投与量早見表を用いた薬剤適正使用への取り組み
    澤田 覚志;平野 隆司;竹田 信也;伊藤 誠紀;山中 克郎;松葉 和久;半谷 眞七子
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    11
    2001年09月
  • P-197 当院における入院時褥瘡発生要因の統計的考察
    森川 拓;竹中 基晃;浅井 真太郎;岩田 徹也;半谷 眞七子;松葉 和久;西田 幹夫;岡本 光美
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    11
    2001年09月
  • 薬学教育への PBL(Problem-based Learning) の普及・導入状況に関するアンケート調査
    亀井 浩行;半谷 眞七子;平野 正美;松葉 和久
    医療薬学 = Japanese journal of pharmaceutical health care and sciences
    一般社団法人日本医療薬学会
    33, 3, 235, 244
    2007年03月
  • OTC薬の必要性を選別するための薬剤師のコミュニケーションの分析
    半谷 眞七子;柴田 章代;亀井 浩行;松葉 和久;浅井 雅浩;谷山 正好
    医療薬学 = Japanese journal of pharmaceutical health care and sciences
    一般社団法人日本医療薬学会
    33, 8, 693, 701
    2007年08月
  • 29-P3-55 名城大学薬学部1年次における薬学入門による医療人教育の取り組み : ヒューマニティー・コミュニケーション教育を中心として(薬学教育,社会の期待に応える医療薬学を)
    飯田 耕太郎;半谷 眞七子;田口 忠緒;野田 幸裕;吉田 勉;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    17
    2007年09月
  • 29-P3-61 屋根瓦方式の導入による臨床薬剤師教育の構築(薬学教育,社会の期待に応える医療薬学を)
    藤井 知郎;森下 憲一;亀井 浩行;半谷 眞七子;大津 史子;田口 忠緒;飯田 耕太郎;灘井 雅行;永松 正;吉田 勉;篠原 力雄;西田 幹夫;平野 正美;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    17
    2007年09月
  • 20-P3-513 医療の担い手となる薬学生のモチベーションを高めるPBLテュートリアル教育の推進を目指して(薬学教育(モデル・コアカリキュラム),来るべき時代への道を拓く)
    飯田 耕太郎;半谷 眞七子;大津 史子;亀井 浩行;野田 幸裕;後藤 伸之;岡本 光美;森 健;吉田 勉;伊藤 達雄;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    18
    2008年09月
  • 20-P3-521 患者を理解させるための低学年薬学生を対象としたコミュニケーション教育の構築(薬学教育(コミュニケーション),来るべき時代への道を拓く)
    半谷 眞七子;亀井 浩行;飯田 耕太郎;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    18
    2008年09月
  • 21-P2-346 がん患者が呈する不眠に関わる要因と睡眠薬の使用状況について(がん薬物療法(緩和ケア),来るべき時代への道を拓く)
    福井 愛子;亀井 浩行;平野 茂樹;内藤 和行;半谷 眞七子;松葉 和久;山田 享
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    18
    2008年09月
  • 21-P3-540 OSCEトライアルにおける事前学習トレーニングビデオの開発と評価(薬学教育(OSCE),来るべき時代への道を拓く)
    武田 直仁;大津 史子;半谷 眞七子;岡本 光美;森 健;伊藤 達雄;野田 幸裕
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    18
    2008年09月
  • OTC薬選別時における患者と薬剤師間のRIASによるコミュニケーション分析
    半谷 眞七子;安間 保恵;亀井 浩行;松葉 和久;浅井 雅浩;谷山 正好;阿部 恵子
    医療薬学 = Japanese journal of pharmaceutical health care and sciences
    一般社団法人日本医療薬学会
    34, 11, 1059, 1067
    2008年11月
  • P1-108 調剤薬局における薬剤師とがん患者のコミュニケーションに関する現状分析(一般演題 ポスター発表,がん薬物療法(外来化学療法),医療薬学の創る未来 科学と臨床の融合)
    川瀬 基子;半谷 眞七子;亀井 浩行;松葉 和久;大橋 均
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    19
    2009年09月
  • 連携大学病院における実務実習後のアドバンス臨床研修の取り組み(シンポジウム27 臨床薬学アドバンス教育の構築 : 他学部・他施設との連携教育-(国立大・私立大の取り組みから学ぶ),Enjoy Pharmacists' Lifestyles)
    亀井 浩行;半谷 眞七子;吉田 勉;長谷川 洋一;野田 幸裕;森 健;牧原 俊康;増田 雅也;林 高弘;矢野 裕章;岩田 仲生
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    21
    2011年09月
  • がん患者に対応する薬剤師のためのSPIKESを取り入れたコミュニケーションスキルトレーニング(CST)の開発(一般演題(口頭)30,がん薬物療法(外来化学療法)(2),Enjoy Pharmacists' Lifestyles)
    野路 祥弘;半谷 眞七子;櫻井 麻由;吉岡 由香里;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    21
    2011年09月
  • P1-546 薬剤師のOTC薬の対応における患者満足度を評価する日本語版MISS-21modifiedの開発と検討(薬物療法(その他),ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
    櫻井 麻由;半谷 眞七子;吉岡 由香里;亀井 浩行;河村 拓治;小川 恵里奈
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    22
    2012年10月
  • P1-646 新教育カリキュラム導入による薬学生の精神疾患患者に対する意識調査(薬学教育(その他),ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
    小野 沙百合;田中 裕志;Marshall Cates;半谷 眞七子;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    22
    2012年10月
  • P2-251 統合失調症患者を対象とした抗精神病薬により誘発される高プロラクチン血症の発現状況及び抗精神病薬の満足度に関わる調査(有害事象・副作用,ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
    浅井 里英美;佐藤 慎祐;馬場 宏之;青木 治亮;半谷 眞七子;亀井 浩行
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    22
    2012年10月
  • P2-441 説明文書を用いたインフォームド・コンセントが双極性障害患者における抗精神病薬の満足度及び服薬態度に及ぼす影響について(精神科領域,ポスター,一般演題,岐路に立つ医療〜千年紀の目覚め〜よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!)
    伊藤 秀輝;亀井 浩行;小野 沙百合;半谷 眞七子;竹内 一平;宇野 準二;増田 雅也;林 高弘;山田 成樹;岩田 仲生
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    22
    2012年10月
  • An in vitro Study on the Release of Caffeine from an Agar-Jelly Preparation for a Patient with Tremors.
    HANYA MANAKO;ITOH YUKI;HIRAIWA HISAE;ARAKAWA TOSHIHARU;INAGAKI KAZUHIRO;OKAMOTO YOSHIHIRO;ANDO TETSURO;YANAGI TSUTOMU;NISHIDA MIKIO
    病院薬学
    一般社団法人 日本医療薬学会
    23, 4, 375, 380
    1997年
  • 血液がん患者に生じる不眠に関する調査
    福井 愛子;亀井 浩行;平野 茂樹;半谷 眞七子;松葉 和久;内藤 和行;山田 享
    医療薬学
    一般社団法人日本医療薬学会
    36, 8, 580, 586
    2010年
  • 調剤薬局におけるがん患者と薬剤師のコミュニケーションに関するパイロット研究
    川瀬 基子;半谷 眞七子;亀井 浩行;松葉 和久;大橋 均;藤崎 和彦
    医療薬学
    一般社団法人日本医療薬学会
    37, 9, 559, 566
    2011年
  • 病院薬剤部から見た医薬品異物混入問題の解析
    松葉 和久;半谷 眞七子;長谷川 信策;小池 香代
    日本PDA学術誌 GMPとバリデーション
    一般社団法人日本PDA製薬学会
    2, 1, 11, 17
    2000年
  • 名城大学 : 薬学教育に臨床の教育現場を設けた『医・薬連携大学院』の設置
    松葉 和久;半谷 眞七子
    医学教育
    36, 1
    2005年02月
  • わが国の臨床薬学教育に関する史的考察(第2報) : 名城大学薬学専攻科が確立した臨床薬学の教育システム
    半谷 眞七子
    薬史学雑誌
    38, 1, 66, 81
    2003年06月
  • 薬学生の臨床コミュニケーション教育の評価としての客観的臨床能力試験(OSCE)の試みとその評価
    半谷 眞七子;松葉 和久;松井 俊和
    医療薬学 = Japanese journal of pharmaceutical health care and sciences
    一般社団法人日本医療薬学会
    31, 8, 606, 619
    2005年08月
  • 診療録と薬剤管理指導記録の一体化に関するアンケート : 医療チームで情報を共有することの有用性
    河井 和子;伊藤 誠一;辻 昌江;秋田 隆光;半谷 眞七子;松葉 和久;池田 公;陸 重雄
    医療薬学 = Japanese journal of pharmaceutical health care and sciences
    一般社団法人日本医療薬学会
    31, 5, 384, 390
    2005年05月
  • P-57 3 剤併用 H. pylori 除菌療法開始後に見られた SU 剤治療患者の重篤な低血糖について
    古井 恵美;伊藤 功治;水谷 義勝;吉住 秀夫;三輪 一智;稲垣 員洋;半谷 眞七子;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    13
    2003年09月
  • P-224 生体部分肝移植症例における免疫抑制剤シクロスポリン C2 モニタリングの有用性
    櫛原 秀之;葛谷 孝文;山村 恵子;新田 淳美;小林 孝彰;長坂 隆治;半谷 眞七子;松葉 和久;鍋島 俊隆
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    13
    2003年09月
  • P-266 診療録と薬剤管理指導記録の一本化に関するアンケート : 医療チームで情報を共有することの有用性
    河井 和子;辻 昌江;磯谷 聡;恒川 由巳;秋田 隆光;若山 輝幸;伊藤 達雄;陸 重雄;半谷 眞七子;稲垣 員洋;小嶋 仲夫;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    13
    2003年09月
  • P-316 愛知県病院薬剤師会オンコロジー研究会の取り組みロールプレイを用いた癌化学療法の薬剤管理指導のシミュレーションとその評価
    可知 直子;佐藤 孔治;太田 秀基;野田 晶子;中山 忍;竹内 麻由美;半谷 眞七子
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    13
    2003年09月
  • P-343 乳幼児の服薬状況と親の服薬意識調査
    牧野 悦子;鈴木 竜太;佐藤 薫;牧原 俊康;矢野 裕章;浅野 喜造;高井 亜希;半谷 眞七子;松葉 和久;稲垣 承二
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    13
    2003年09月
  • P-362 喘息治療に対する問題点への取り組み
    山田 英理;長谷川 雅哉;山村 恵子;鍋島 俊隆;久米 裕昭;松葉 和久;半谷 眞七子;砂田 久一;石原 廣男
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    13
    2003年09月
  • P-627 臨床薬剤師養成教育における看護研修の意義と実践(19.薬学教育・生涯教育(認定),"薬剤師がつくる薬物治療"-薬・薬・学の連携-)
    飯田 耕太郎;半谷 眞七子;亀井 浩行;松葉 和久;平野 正美;齋藤 悦子;玉利 玲子
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    14
    2004年09月
  • SP8-3 大学院教育におけるコミュニケーション能力の開発法(SP8「学習者主体の薬学実務教育法を開発する」,医療薬学の未来へ翔(はばた)く-薬剤師の薬剤業務・教育・研究への能動的関わり-)
    半谷 眞七子
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    15
    2005年09月
  • P-316 薬学教員及び指導薬剤師のコミュニケーション教育の必要性に対する意識調査(17.薬学教育・生涯教育(認定)3,医療薬学の未来へ翔(はばた)く-薬剤師の薬剤業務・教育・研究への能動的関わり-)
    半谷 眞七子;亀井 浩行;松井 俊和;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    15
    2005年09月
  • P-318 薬学生の学習意欲を高める試み : 学会研究会への参加(17.薬学教育・生涯教育(認定)3,医療薬学の未来へ翔(はばた)く-薬剤師の薬剤業務・教育・研究への能動的関わり-)
    西田 幹夫;亀井 浩行;半谷 眞七子;松葉 和久;串田 一樹;野田 康弘;古田 勝経;水野 正子
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    15
    2005年09月
  • P-319 臨床薬剤師教育における屋根瓦方式の導入と実践(17.薬学教育・生涯教育(認定)3,医療薬学の未来へ翔(はばた)く-薬剤師の薬剤業務・教育・研究への能動的関わり-)
    藤井 知郎;半谷 眞七子;亀井 浩行;大津 史子;田口 忠緒;飯田 耕太郎;灘井 雅行;永松 正;吉田 勉;篠原 力雄;吉住 秀夫;西田 幹夫;平野 正美;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    15
    2005年09月
  • 30P2-096 薬物療法支援の向上を目指した薬剤師が喘息患者から収集する情報の日米比較検討(服薬指導(入院・外来),医療薬学の扉は開かれた)
    佐野 晃宏;半谷 眞七子;亀井 浩行;長谷川 雅哉;鍋島 俊隆;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    16
    2006年09月
  • 01P2-108 急性骨髄性白血病に合併した真菌性肺炎治療に投与されたボリコナゾールによる肝障害とその早期回避への薬剤師の関り(有害事象・副作用(基礎と臨床),医療薬学の扉は開かれた)
    福井 愛子;市川 和彦;半谷 眞七子;亀井 浩行;都築 基弘;江崎 幸治;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    16
    2006年09月
  • 01P2-118 再生不良性貧血の免疫抑制療法においてシクロスポリンによる歯肉肥厚の発現にダナゾールとの相互作用が疑われた1例(有害事象・副作用(基礎と臨床),医療薬学の扉は開かれた)
    杉山 絵美;藤井 知郎;半谷 眞七子;亀井 浩行;都築 基弘;江崎 幸治;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    16
    2006年09月
  • 01P3-119 臨床研修導入前の客観的臨床能力試験(OSCE)の必要性に関する大学院薬学生の意識調査(薬学教育・生涯教育(認定),医療薬学の扉は開かれた)
    加藤 隆寛;半谷 眞七子;亀井 浩行;吉田 勉;松井 俊和;松葉 和久
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    16
    2006年09月
  • 01P3-120 平成17年度第1回名城大学薬学部OSCEの実施について(薬学教育・生涯教育(認定),医療薬学の扉は開かれた)
    野田 幸裕;武田 直仁;灘井 雅行;大津 史子;半谷 眞七子;亀井 浩行;飯田 耕太郎;田口 忠緒;原 脩;田中 賢二;西田 幹夫;吉田 勉;松葉 和久;金田 典雄
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    16
    2006年09月
  • 25-A8-72 TPN 中安定性に基づくビタミン B_1 投与量に関する実験的検証
    村田 明隆;佐々 弥栄子;廣瀬 公人;山本 康司;荒川 利治;半谷 眞七子;稲垣 員洋;石原 廣男;杉原 久義;西田 幹夫
    日本病院薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    9
    1999年08月
  • 13P-5-10 高カロリー輸液中の安定性に基づくビタミン投与量に関する調査
    村田 明隆;佐々 弥栄子;廣瀬 公人;山本 康司;荒川 利治;半谷 眞七子;稲垣 員洋;石原 廣男;杉原 久義;西田 幹夫
    日本病院薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    8
    1998年08月
  • P-168 適正医療を遂行する上で「お薬手帳」の役割の検証
    半谷 眞七子;松葉 和久;西崎 昭
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    11
    2001年09月
  • 硝酸イソソルビドテープの吸収に及ぼす皮膚乾燥度の影響
    半谷 眞七子;加藤 文男;磯村 忍;清水 武;大石 洋;恒川 由已;吉田 精吾;二宮 英
    Japanese circulation journal
    社団法人日本循環器学会
    56, 0
    1992年10月
  • OTC 薬選別時における患者と薬剤師間の RIAS によるコミュニケーション分析
    半谷 眞七子;安間 保恵;亀井 浩行;松葉 和久;浅井 雅浩;谷山 正好;阿部 恵子;HANYA Manako;ANMA Yasue;KAMEI Hiroyuki;MATSUBA Kazuhisa;ASAI Masahiro;TANIYAMA Masayoshi;ABE Keiko
    医療薬学
    日本医療薬学会
    34, 11, 1059, 1067
    2008年11月
  • 土-6-S14-4 臨床判断能力向上のための共有プログラム : バーチャル症例からの学び方
    長谷川 洋一;大津 史子;後藤 伸之;黒野 俊介;伊東 亜紀雄;永松 正;早川 伸樹;脇田 康志;半谷 眞七子;藤崎 和彦;亀井 浩行;野田 幸裕;森 健;灘井 雅行;岡本 浩一
    日本医療薬学会年会講演要旨集
    日本医療薬学会
    23, 99, 99
    2013年08月
  • 患者の情報提供のありかたで勉強会開催--名城大学薬学専攻科OB会セミナーより
    半谷 眞七子;西崎 晃;木下 元一
    月刊薬事
    じほう
    41, 6, 1251, 1256
    1999年05月
  • 優秀論文 "こころ"の教育を目指して--薬学生は卒業式に「薬剤師の誓い」のセレモニーを (MH forum 懸賞論文「医療の倫理と薬剤師」)
    半谷 眞七子
    月刊薬事
    じほう
    42, 8, 2193, 2196
    2000年07月
  • 薬学生の臨床研修支援のための臨床薬学教育用症例報告データベースの構築
    半谷 眞七子;亀井 浩行;松葉 和久
    名城大学総合研究所紀要
    名城大学総合研究所
    10, 53, 56
    2005年
  • 薬学でのセルフメディケーション教育 (特集 OTC薬の新時代)
    半谷 眞七子;松葉 和久
    月刊薬事
    じほう
    51, 3, 339, 344
    2009年03月
  • 薬学生に患者を理解させるための教材であるコミュニケーションシナリオの開発
    半谷 眞七子;亀井 浩行;松葉 和久
    名城大学総合研究所紀要
    名城大学総合研究所
    14, 75, 78
    2009年
  • OTC医薬品の服薬説明における患者満足度を評価する日本語版MISS-21の開発と妥当性の検討
    半谷 眞七子;櫻井 麻由;吉岡 由香里
    Journal of pharmaceutical communication : 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会会誌
    日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会
    11, 1, 24, 32
    2013年
  • がん患者に対応する薬剤師のためのSPIKESを取り入れたコミュニケーションスキルトレーニングの開発と検討
    半谷 眞七子;野路 祥弘;亀井 浩行
    名城大学総合研究所総合学術研究論文集
    名城大学総合研究所
    11, 77, 87
    2012年
  • 6年制薬学教育の初級学年への問題基盤型学習(PBL)の導入に関する考察
    飯田 耕太郎;亀井 浩行;半谷 眞七子
    名城大学総合研究所総合学術研究論文集
    名城大学総合研究所
    10, 45, 54
    2011年
  • 模擬顧客を活用したOTC薬トリアージ能力開発のための薬剤師教育プログラムの構築
    半谷 眞七子;吉岡 由香里;櫻井 麻由
    Journal of pharmaceutical communication : 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会会誌
    日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会
    13, 1, 38, 48
    2015年
  • 薬剤師の妊娠・授乳中の患者へのコミュニケーションスキルトレーニングによる意識変化の検討
    半谷 眞七子;札軒 芽衣;亀井 浩行
    名城大学総合研究所紀要
    名城大学総合研究所
    20, 65, 68
    2015年
  • 調剤薬局で観察されたラクツロース製剤の色調変化に関する研究
    村田 明隆;半谷 眞七子;亀井 浩行
    薬局薬学
    日本薬局学会
    7, 2, 112, 123
    2015年
  • 統合失調症患者を対象とした第二世代抗精神病薬のpaliperidone持効性注射剤の受け入れ態度とその影響因子について
    榊原 崇;亀井 浩行;山田 華衣;太田 充律;竹内 一平;福井 愛子;半谷 眞七子;増田 雅也;林 高弘;成田 智拓;北島 剛司;宇野 準二;山田 成樹;内藤 宏;藤田 潔;岩田 仲生
    臨床精神薬理
    星和書店
    19, 11, 1619, 1632
    2016年11月
  • 抗精神病薬の説明文書を用いたインフォームド・コンセントがうつ病患者における服薬態度および治療満足度に及ぼす影響について
    竹内 一平;亀井 浩行;太田 充律;榊原 崇;山田 華衣;半谷 眞七子;宇野 準二;成田 智拓;北島 剛司;内藤 宏;古川 修;藤田 潔;岩田 仲生
    臨床精神薬理
    星和書店
    19, 12, 1735, 1744
    2016年12月
  • 愛知県内の保険薬局薬剤師のがん患者対応への認識を調査する質的研究
    村山 由希子;岡田 絢音;亀井 浩行;阿部 恵子;藤崎 和彦;半谷 眞七子
    日本薬剤師会雑誌 = Journal of the Japan Pharmaceutical Association
    日本薬剤師会
    69, 3, 273, 280
    2017年03月
  • 統合失調症患者における第二世代抗精神病薬のaripiprazole持効性注射剤の受け入れに関する調査
    西尾 洋平;竹内 一平;榊原 崇;松本 陽介;福井 愛子;半谷 眞七子;増田 雅也;林 高弘;宇野 準二;山田 成樹;田伏 英晶;藤田 潔;亀井 浩行
    臨床精神薬理
    星和書店
    20, 3, 321, 332
    2017年03月
  • 医・薬・看護・栄養学生による糖尿病教室が学生のチーム医療に対する認識に及ぼす影響
    山田 未知;末松 三奈;會田 信子;山内 恵子;阿部 恵子;安井 浩樹;野田 幸裕;亀井 浩行;半谷 眞七子
    保健医療福祉連携 : 連携教育と連携実践
    日本保健医療福祉連携教育学会
    9, 2, 130, 140
    2016年10月
  • 薬局薬剤師に対する患者の満足度に関するWeb調査
    村田 明隆;半谷 眞七子;三石 貴博;山田 泰範;佐口 弥;亀井 浩行
    薬局薬学 = The journal of community pharmacy and pharmaceutical sciences
    日本薬局学会
    9, 1, 122, 129
    2017年
  • 統合失調症患者における第二世代抗精神病薬のasenapine舌下錠の満足度に関する調査
    亀井 浩行;久野 惠未;竹内 一平;羽實 元太;戸澤 香里;榊原 崇;岸 政範;波多野 正和;福井 愛子;半谷 眞七子;津川 透;山田 成樹;藤田 潔;岩田 仲生
    臨床精神薬理
    星和書店
    21, 11, 1495, 1506
    2018年11月
  • わが国の臨床薬学教育に関する史的考察(第2報)名城大学薬学専攻科が確立した臨床薬学の教育システム
    半谷 眞七子
    薬史学雑誌
    日本薬史学会
    38, 1, 66, 81
    2003年

講演・口頭発表等

  • (学会発表)硝酸イソソルビドテープの吸収に及ぼす皮膚の乾燥度の影響
    共著
    半谷眞七子、加藤文男、磯村忍、清水武、大石洋、恒川由巳、吉田精吾、二宮英
    日本循環器学会第76回東海地方会
    1988年07月
  • (学会発表)臨床研修における自己評価表の導入
    共著
    半谷眞七子、稲垣員洋、西田幹夫
    名城大学薬学部専攻科創立20年記念事業:シンポジウム及び研究発表会
    1994年09月
  • (学会発表)臨床研修における自己評価表の導入
    共著
    半谷眞七子、稲垣員洋、西田幹夫
    日本薬学会第115年会
    1995年03月
  • (学会発表)薬剤師の臨床研修における教育上の課題
    共著
    半谷眞七子、稲垣員洋、西田幹夫
    第5回東海ブロック病院薬学研究会
    1995年11月
  • (学会発表)臨床薬剤師の人材育成
    単著
    第6回臨床薬剤業務研究会
    1995年12月
  • (学会発表)名城大学薬学専攻科の経験に基づく臨床薬学系大学院(修士課程)のカリキュラム私案
    共著
    半谷眞七子、稲垣員洋、西田幹夫、古川宏
    日本薬学会第116年会
    1996年03月
  • (学会発表)名城大学薬学専攻科カリキュラムの一環として米国臨床研修を体験して
    共著
    永田三奈、半谷眞七子、稲垣員洋、永松正、西田幹夫
    日本薬学会第116年会
    1996年03月
  • (学会発表)臨床研修における学生の自己評価表の使用状況について
    共著
    半谷眞七子、稲垣員洋、西田幹夫
    日本薬学会第117年会
    1997年03月
  • (学会発表)MRSAに対する改訂消毒マニュアルによる効果
    共著
    大角友紀、木全司、山本康司、荒川利治、冨永芳博、打田和治、酒井登茂子、半谷眞七子、吉住秀夫、亀山勉
    日本薬学会第117年会
    1997年03月
  • (学会発表)経鼻胃管(NGチュ-ブ)からの薬物注入の可否を選定する一覧表の作成
    共著
    福井牧子、久田純生、恒川由巳、伊藤達雄、陸重雄、半谷眞七子、中澤清、永納秀男
    第7回日本病院薬学会年会
    1997年09月
  • (学会発表)アジア諸国の医療薬学の分析;East Asia Conference on Developing Clinical Pharmacy Practice and Education(東アジア医療薬学カンファランス)から
    共著
    半谷眞七子、石原廣男、西田 幹夫、久保田 理恵、木原勝、五味田裕、松葉和久、全田浩、Charles D. Sands,Roger D. Lander,Robert P. Henderson,Tea Sam Roe,Andrew Webster,William J. Keller,Joseph O. Dean, Jr.
    日本薬学会第118年会
    1998年03月
  • (学会発表)高カロリー輸液中の安定性に基づくビタミン投与量に関する調査
    共著
    村田 明隆、佐々弥栄子、廣瀬公人、山本康司、荒川利治、半谷眞七子、稲垣員洋、石原廣男、杉原久義、西田幹夫
    第8回日本病院薬学会年会
    1998年09月
  • (学会発表)病棟DI活動の効率化を図る活動用紙作成の試み
    共著
    永井博、大津稔彦、秋田隆光、伊藤達雄、絹川常郎、鵜飼良、榊原仁作、半谷眞七子、稲垣員洋、西田幹夫
    第8回日本病院薬学会年会
    1998年09月
  • (学会発表)神経内科病棟における患者の意識レベルに合わせた服薬指導の試み
    共著
    内山智氏、河井和子、秋田 隆光、伊藤達雄、陸重雄、半谷眞七子、春名光昌、西田幹夫
    日本薬学会第119年会
    1999年03月
  • (学会発表)経鼻胃管(NGチューブ)からの薬物注入-錠剤の水に対する溶解性と溶解時間の検討
    共著
    深和加奈、河井和子、秋田隆光、伊藤達雄、陸重雄、半谷眞七子、奥田潤、西田幹夫
    日本薬学会第119年会
    1999年03月
  • (学会発表)Educational Availability of Problem-based Clinical Report for Graduate Students at Hospital
    単著
    The Second East Asia Conference on Developing Clinical Practice and Education
    1999年07月
  • (学会発表)糖尿病性腎症透析患者のそう痒症に対するl-Resk軟膏の効果
    共著
    中村 博雄、田中章朗、佐藤法美、長谷川功、石津谷修、市田静憲、半谷眞七子、稲垣員洋、吉住秀夫、西田幹夫
    第9回日本病院薬学会年会
    1999年09月
  • (学会発表)TPN中安定性に基づくビタミンB1投与量に関する実験的検証
    共著
    村田明隆、佐々弥栄子、廣瀬公人、山本康司、荒川利治、半谷眞七子、稲垣員洋、石原廣男、杉原久義、西田幹夫
    第9回日本病院薬学会年会
    1999年09月
  • (学会発表)「お薬手帳」の普及度とその活用状況に関する考察
    共著
    佐藤晶子、久保田裕美、伊東奈々、可知直子、濱保 英樹、水野彰、半谷眞七子、松葉和久
    日本薬学会第120年会
    2000年03月
  • (学会発表)放射線性粘膜障害に対するアルギン酸ナトリウム氷の有効性
    共著
    南谷景子、岸達生、犬飼直也、竹田信也、半谷眞七子、稲垣員洋、二改俊章、西田幹夫
    日本薬学会第120年会
    2000年03月
  • (学会発表)「お薬手帳」に対する患者の認識度に関する調査
    共著
    半谷眞七子、松葉和久、市原賢二、西崎昭、藤井紀子、彦坂智子
    第10回日本病院薬学会年会
    2000年10月
  • (学会発表)“こころ”の教育を目指して-薬学生は卒業式に「薬剤師の誓い」のセレモニーを-
    単著
    第10回日本病院薬学会年会
    2000年10月
  • (学会発表)Usefulness and Spread of Medication Notebook in Japan
    共著
    Manako Hanya, Yoshihiro Okamoto, Mikio Nishida,Kazuhisa Matsuba
    Annual Meeting of Korean College of Clinical Pharmacy & The International Symposium of East Asia Conference on Developing Clinical Pharmacy Practice and Education
    2000年10月
  • (学会発表)点眼薬使用入院患者への病棟薬剤師の取り組み-点眼補助器具の評価
    共著
    大島秀康、奥田裕美子、平下智之、岡本光美、瀬見井 直子、京郁江、半谷眞七子、松葉和久
    日本薬学会第121年会
    2001年03月
  • (学会発表)褥瘡予防への病院薬学的参画
    共著
    森川拓、田中信二、竹中基晃、岩田徹也、岡本光美、半谷眞七子、松葉和久、西田幹夫、砂田久一
    日本薬学会第121年会
    2001年03月
  • (学会発表)Simulated Doses of Vitamins in Total Parenteral Nutrition Fluids by Literary Stability Data
    共著
    Akitaka Murata, Hiro-o Ishihara, Manako Han-ya, Yaeko Sasa, Kimihito Hirose, Koji Yamamoto, Toshiharu Arakawa, Kazuhiro Inagaki, Yoshihiro Okamoto, Hisayoshi Sugihara, Mikio Nishida
    The International Symposium of East Asia Conference on Developing Clinical Pharmacy Practice and Education
    2001年07月
  • (学会発表)Original Pharmacist’s  Re-educational System at Zip Holdings Inc., a Drug Store
    共著
    Kaori Kuno, Akira Nishizaki, Masahiro Asai, Naoko Sato, Manako Han-ya, Kazuhisa Matsuba
    The International Symposium of East Asia Conference on Developing Clinical Pharmacy Practice and Education
    2001年07月
  • (学会発表)Social Background of Inpatients with the Pressure Ulcer at the Admission Stage to Gifu Prefectural Tajimi Hospital
    共著
    Taku Morikawa, Shinzi Tanaka, Motoaki Takenaka, Tetsuya Iwata, Mitsuyoshi Okamoto, Manako Han-ya, Kazuhisa Matsuba, Mikio Nishida
    The International Symposium of East Asia Conference on Developing Clinical Pharmacy Practice and Education
    2001年07月
  • (学会発表)Usefulness and Spread of Medication Notebook in Japan
    共著
    Manako Han-ya, Kazuhisa Matsuba
    The International Symposium of East Asia Conference on Developing Clinical Pharmacy Practice and Education
    2001年07月
  • (学会発表)高カリウム血症治療薬陽イオン交換樹脂と陽イオンの相互作用に関する基礎実験
    共著
    宮原兼二、石原廣男、半谷眞七子、松葉和久、西田幹夫、田中章郎、百合草憲勇、長谷川功、水谷義勝
    第11回日本病院薬学会年会
    2001年09月
  • (学会発表)適正医療を遂行する上で「お薬手帳」の役割の検証
    共著
    半谷眞七子、松葉和久、西崎昭
    第11回日本病院薬学会年会
    2001年09月
  • (学会発表)救命救急センターでの持続投与量早見表を用いた薬剤適正使用への取り組み
    共著
    澤田覚志、平野隆司、伊藤誠紀、竹田信也、山中克郎、半谷眞七子、松葉和久
    第11回日本病院薬学会年会
    2001年09月
  • (学会発表)循環器用薬の副作用情報伝達における用語表現の検討
    共著
    森奈緒子、伊藤和幸、河井和子、恒川由巳、若山輝幸、伊藤達雄、磯村忍、半谷眞七子、松葉和久
    第11回日本病院薬学会年会
    2001年09月
  • (学会発表)当院における入院時褥瘡発生要因の統計的考察
    共著
    森川拓、竹中基晃、岩田徹也、浅井真太郎、半谷眞七子、松葉和久、西田幹夫、岡本光美
    第11回日本病院薬学会年会
    2001年09月
  • (学会発表)抗結核薬服用時の副作用予測と疫学的解析
    共著
    白石久、森畑和代、宮部芳之、岡本光美、多代友紀、半谷眞七子、松葉和久、西田幹夫
    第11回東海ブロック病院薬学研究会
    2002年02月
  • (学会発表)吸入療法に対する理解度とoutcomeの向上
    共著
    森千加弘、長谷川雅哉、山本雅人、山村恵子、松葉和久、西田幹夫、半谷眞七子、高木健三、鍋島俊隆
    医療薬学フォーラム2002/第10回クリニカルファーマシーシンポジウム
    2002年07月
  • (学会発表)Analysis of Medication Errors Covered in Newspaper Accounts in Japan
    共著
    Kazuhisa Matsuba, Manako Han-ya
    62nd Congress of FIP
    2002年09月
  • (学会発表)ワルファリンをプローブとしたCYP2C9の多型性に基づく薬物副作用発現の予測
    共著
    垣内美帆、中田吉則、中根茂喜、水谷義勝、半谷眞七子、稲垣員洋、檀上和美、松葉和久
    第12回日本医療薬学会年会
    2002年10月
  • (学会発表)循環器病棟における副作用発現の現状
    共著
    森奈緒子、伊藤和幸、若山輝幸、伊藤達雄、加藤文男、磯村忍、半谷眞七子、松葉和久
    第12回日本医療薬学会年会
    2002年10月
  • (学会発表)社会保険中京病院における院外処方せんの疑義紹介内容に関するアンケート調査
    共著
    河井和子、寺西妙子、伊藤和幸、磯谷総、加藤知次、伊藤誠一、伊藤達雄、陸重雄、半谷眞七子、永松正、小嶋仲夫、松葉和久
    第12回日本医療薬学会年会
    2002年10月
  • (学会発表)各種簡易血糖測定器の比較検討-測定精度と使いやすさについて-
    共著
    岡崎宏紀、倉田香、林高弘、矢野裕章、稲垣承二、篠原力雄、半谷眞七子、松葉和久
    第12回日本医療薬学会年会
    2002年10月
  • (学会発表)名城大学薬学専攻科における臨床薬学の実践-アメリカ臨床研修の意義
    共著
    飯田耕太郎、石原廣男、半谷眞七子、松葉和久
    日本社会薬学会第21年会
    2002年11月
  • (学会発表)新聞報道にみるメディケーション・エラー
    共著
    覚前有希子、半谷眞七子、松葉和久
    第7回医療の安全研究会研究大会
    2002年11月
  • (学会発表)名城大学薬学専攻科における臨床薬剤師教育の実践―アメリカ臨床研修の意義―
    共著
    飯田耕太郎、石原広男、半谷眞七子、松葉和久
    日本薬学会第123年会
    2003年03月
  • (学会発表)結核治療に伴うモニタリングと副作用発現予想
    共著
    白石久、森畑和代、宮部芳之、岡本光美、多代友紀、半谷眞七子、松葉和久、西田幹夫
    日本薬学会第123年会
    2003年03月
  • (学会発表)薬剤事故報道調査からの事故予防策の検討
    共著
    覚前有希子、半谷眞七子、松葉和久
    日本薬学会第123年会
    2003年03月
  • (学会発表)生体部分肝移植症例における免疫抑制剤シクロスポリンC2モニタリングの有用性
    共著
    櫛原秀之、葛谷孝文、山村恵子、新田淳美、鍋島俊隆、小林孝彰、長坂隆治、半谷眞七子、松葉和久
    第13回日本医療薬学会年会
    2003年09月
  • (学会発表)喘息治療に対する問題点への取り組み
    共著
    山田英理、 長谷川哉、 山村恵子、 久米裕昭、 松葉和久、半谷眞七子、砂田久一、石原廣男、鍋島隆俊
    第13回日本医療薬学会年会
    2003年09月
  • (学会発表)3剤併用H.pylori除菌療法開始後に見られたSU剤治療患者の重篤な低血糖について
    共著
    古井恵美、伊藤功治、水谷義勝、吉住秀夫、三輪一智、稲垣員洋、半谷眞七子、松葉和久
    第13回日本医療薬学会年会
    2003年09月
  • (学会発表)診療録と薬剤管理指導記録の一体化に関するアンケート-医療チームで情報を共有することの有用性-
    共著
    河井和子、辻昌江、磯谷聡、恒川由巳、秋田隆光、若山輝幸、伊藤達雄、陸重雄、半谷眞七子、稲垣員洋、小嶋仲夫、松葉和久
    第13回日本医療薬学会年会
    2003年09月
  • (学会発表)愛知県病院薬剤師会オンコロジー研究会の取り組み ロールプレイを用いた癌化学療法の薬剤管理指導のシミュレーションとその評価
    共著
    可知直子、佐藤孔冶、太田秀基、野田晶子、中山 忍、竹内麻由美、半谷眞七子
    第13回日本医療薬学会年会
    2003年09月
  • (学会発表)乳幼児の服薬状況と親の服薬意識調査
    共著
    牧野悦子、鈴木竜太、佐藤薫、松原俊康、矢野裕章、浅野喜造、高井亜希、半谷眞七子、松葉和久、稲垣承二
    第13回日本医療薬学会年会
    2003年09月
  • (学会発表)臨床薬学教育における態度・技能の評価のための客観的臨床技能試験OSCEの必要性について
    共著
    半谷眞七子、松葉和久
    ファーマシューティカルコミュニケーション研究会第2回大会
    2004年01月
  • (学会発表)薬学生の臨床コミュニケーション教育の評価としての客観的臨床能力試験(OSCE)の試みとその評価
    共著
    半谷眞七子、岡本能弘、飯田耕太郎、西田幹夫、吉住秀夫、篠原力雄、平野正美、松葉和久、松井俊和
    日本薬学会第124年会
    2004年03月
  • (学会発表)長期臨床研修前の大学院生に対する薬剤部研修のあり方に関する考察
    共著
    矢野裕章、寺部保成、伊藤裕、澤田裕樹、加藤雅美、三木久子、京増明彦、尾関克明、砂田季彦、稲垣承二、半谷眞七子、平野正美、松葉和久
    日本薬学会第124年会
    2004年03月
  • (学会発表)臨床薬剤師養成教育における看護研修の意義と実践
    共著
    飯田耕太郎、半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久、平野正美、齋藤悦子、玉利玲子
    国際薬科大学学部長フォーラム in Nagoya
    2004年10月
  • (学会発表)薬学生の臨床コミュニケーション教育の評価としての客観的臨床能力試験(OSCE)の試みとその評価
    共著
    半谷眞七子、岡本能弘、飯田耕太郎、西田幹夫、吉住秀夫、篠原力雄、平野正美、松葉和久、松井俊和
    国際薬科大学学部長フォーラム in Nagoya
    2004年10月
  • (学会発表)長期臨床研修前の大学院生に対する薬剤部研修のあり方に関する考察
    共著
    矢野裕章、寺部保成、伊藤裕、澤田裕樹、加藤雅美、三木久子、京増明彦、尾関克明、砂田季彦、稲垣承二、半谷眞七子、平野正美、松葉和久
    国際薬科大学学部長フォーラム in Nagoya
    2004年10月
  • (学会発表)医学教育との連携による臨床薬剤師教育
    共著
    松葉和久、半谷眞七子
    「特色ある大学教育支援プログラム」フォーラム
    2004年11月
  • (学会発表)サンフォード大学に薬学部における臨床研修-病院・クリニックにおける研修-
    共著
    上葛義浩、松木景子、水谷有希、山内由美子、亀井浩行、永松正、半谷眞七子、大津史子、松葉和久
    第37回東海薬剤師学術大会
    2004年12月
  • (学会発表)サンフォード大学に薬学部における臨床研修-薬局における研修について-
    共著
    大城真理奈、河合里奈、藤井知郎、堀実佐子、亀井浩行、永松正、半谷眞七子、大津史子、松葉和久
    第37回東海薬剤師学術大会
    2004年12月
  • (学会発表)臨床薬剤師教育へのProblem-based Learning (PBL) チュートリアル教育の導入
    共著
    半谷眞七子、亀井浩行、岡本能弘、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、灘井雅行、永松正、吉田勉、篠原力雄、吉住秀夫、西田幹夫、平野正美、 松葉和久
    日本薬学会第125年会
    2005年03月
  • (学会発表)臨床薬剤師教育へのProblem-based Learning (PBL)チュートリアル教育の導入―学生のグループ討議への参加態度に対する評価―
    共著
    亀井浩行、半谷眞七子、岡本能弘、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、灘井雅行、永松正、吉田勉、篠原力雄、吉住秀夫、西田幹夫、平野正美、 松葉和久
    日本薬学会第125年会
    2005年03月
  • (学会発表)ファーマコミュニケーション教育のためのロールプレイ実習-その質の向上を目指して
    共著
    後藤惠子、有田悦子、井手口直子、入江徹美、小川芳子、上村直樹、砂金信義、半谷眞七子、平井みどり
    日本薬学会第125年会
    2005年03月
  • (学会発表)Clinical Clerkship Training of Pharmacy Students in Medical University Hospital Settings: its Assessment
    共著
    Masami Hirano, Hiroyuki Kamei, Manako Han-ya, Tsutomu Yoshida, Tadashi Nagamatsu, Rikio Shinohara, Mikio Nagamatsu, Hideo, Yoshizumi, Kazuhisa Matsuba, Norio Kaneda
    3rd Pharmacy Education Symposium
    2005年07月
  • (学会発表)Survey on Awareness of Necessity of Communication Skill in Pharmacy Education
    共著
    Manako Han-ya, Hiroyuki Kamei, Toshikazu Matsui, Kazuhisa Matsuba
    The 5th Asian Conference on Clinical Pharmacy
    2005年07月
  • Development of Clinical Pharmacy Education at Meijo University
    共著
    Hiroyuki Kamei, Manako Han-ya, Tsutomu Yoshida, Rikio Shinohara, Hideo Yoshizumi, Mikio Nishida, Masami Hirano, Kazuhisa Matsuba
    The 5th Asian Conference on Clinical Pharmacy
    2005年07月
  • (学会発表)薬学領域におけるコミュニケーション教育の充実を目指した指導者ワークショップ参加者への意識調査
    共著
    半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久、藤崎和彦、中村千賀子、松井俊和
    第37回日本医学教育学会
    2005年07月
  • (学会発表)A Model of Clinical Pharmacy Education in Japan
    共著
    Hiroyuki Kamei, Manako Han-ya, Tsutomu Yoshida, Tadashi Nagamatsu, Rikio Shinohara, Hideo Yoshizumi, Mikio Nishida, Masami Hirano, Kazuhisa Matsuba, Norio Kaneda
    US-Japan Conference on Drug Development & Rational Drug Design
    2005年08月
  • (シンポジウム)学習者主体のコミュニケーション教育についてー名城大学大学院 臨床技能コースの場合-
    共著
    半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久
    第15回日本医療薬学会年会
    2005年10月
  • (学会発表)薬学教員及び指導薬剤師のコミュニケーション教育の必要性に対する意識調査
    共著
    半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久、松井俊和
    第15回日本医療薬学会年会
    2005年10月
  • (学会発表)臨床薬剤師教育における屋根瓦方式の導入と実践
    共著
    藤井知郎、半谷眞七子、亀井浩行、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、灘井雅行、永松正、吉田勉、篠原力雄、吉住秀夫、西田幹夫、平野正美、 松葉和久
    第15回日本医療薬学会年会
    2005年10月
  • (シンポジウム)コミュニケーション技法を学ぶ-ロールプレイの進め方-
    共著
    松井俊和、三宅勝志、半谷眞七子、松葉和久
    第38回日本薬剤師会学術大会
    2005年10月
  • (学会発表)Assessment of clinical communication of pharmacy graduate students with OSCE on education at Meijo University
    共著
    Manako Han-ya, Hiroyuki Kamei, Kazuhisa Matsuba, Toshikazu Matsui
    40th ASHP Midyear Clinical meeting and Exhibition
    2005年12月
  • (学会発表)薬学教育へのPBLの普及・導入状況に関するアンケート調査
    共著
    亀井浩行、半谷眞七子、永松正、吉田勉、篠原力雄、吉住秀夫、西田幹夫、平野正美、松葉和久、金田典雄
    日本薬学会第126年会
    2006年03月
  • (学会発表)実務実習コア・カリキュラムを考慮した名城大学大学院薬学研究科臨床薬学専攻臨床技能コースによる薬剤部実務実習
    共著
    矢野裕章、林高弘、稲垣承二、半谷眞七子、亀井浩行、吉住秀夫、平野正美、松葉和久
    日本薬学会第126年会
    2006年03月
  • (学会発表)SPロールプレイ実習プログラムの開発とSP養成
    共著
    後藤惠子、有田悦子、井手口直子、入江徹美、小川芳子、上村直樹、砂金信義、半谷眞七子、平井みどり
    日本薬学会第126年会
    2006年03月
  • (学会発表)薬学部1年生をOSCEのSPとして参加させる教育的意義について
    共著
    半谷眞七子、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、原脩、灘井雅行、亀井浩行、武田直仁、野田幸裕、吉田勉、西田幹夫、松葉和久、金田典雄
    第38回日本医学教育学会大会
    2006年07月
  • (学会発表)Present Status of PBL in Japanese Pharmacy Education
    共著
    Kazuhisa Matsuba, Hiroyuki Kamei,Manako Han-ya, asami Hirano, Norio Kaneda
    World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 2006 66th Congress of FIP
    2006年08月
  • (学会発表)薬物療法支援の向上を目指した薬剤師が喘息患者から収集する情報の日米比較検討
    共著
    佐野晃宏、半谷眞七子、亀井浩行、長谷川雅哉、鍋島俊隆、松葉和久
    第16回日本医療薬学会年会
    2006年09月
  • (学会発表)臨床研修導入前の客観的臨床能力試験 (OSCE) の必要性に関する大学院薬学生の意識調査
    共著
    加藤隆寛、半谷眞七子、亀井浩行、吉田勉、松井俊和、松葉和久
    第16回日本医療薬学会年会
    2006年10月
  • (学会発表)平成17年度第1回名城大学薬学部OSCEの実施について
    共著
    野田幸裕、武田直仁、灘井雅行、大津史子、半谷眞七子、亀井浩行、飯田耕太郎、田口忠緒、原脩、田中賢二、西田幹夫、吉田勉、松葉和久、金田典雄
    第16回日本医療薬学会年会
    2006年10月
  • (学会発表)名城大学薬学専攻科の創設と変遷-薬学教育が変われば薬剤師職能が変わる-
    共著
    半谷眞七子、松葉和久
    日本薬史学会2006年会
    2006年11月
  • (学会発表)日本のOTC薬triageにおけるCommunicationの現状調査
    共著
    柴田章代、浅井雅浩、谷山正好、半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久
    日本薬学会第127年会
    2007年03月
  • (学会発表)臨床薬剤師教育へのProblem-based Learning(PBLチュートリアル教育の導入-PBL授業及びファシリテーターに対する学生の評価-)
    共著
    亀井浩行、半谷眞七子、大津史子、田口忠雄、飯田耕太郎、灘井雅行、永松正、吉田勉、篠原力雄、吉住秀夫、西田 幹夫、平野正美、松葉和久
    日本薬学会第127年会
    2007年03月
  • (学会発表)実務実習モデル・コアカリキュラムを考慮した名城大学大学院薬学研究科臨床薬学専攻臨床技能コースによる薬剤部実務研修(第2報)
    共著
    林高弘、鶴田啓、太田秀基、尾関克明、矢野裕章、中野一子、半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久
    日本薬学会第127年会
    2007年03月
  • (学会発表)Analysis of Pharmacist’sCommunication on OTC Drugs Triage
    共著
    Manako Han-ya, Hiroyuki Kamei, Kazuhisa Matsuba
    7th Asian Conference on Clinical Pharmacy
    2007年07月08日
  • (学会発表)薬学生の患者理解のための患者体験プログラムについて-名城大学模擬患者研究会の試み
    共著
    半谷眞七子、亀井浩行、飯田耕太郎、野田幸裕、吉田勉、平野正美、松葉和久
    第39回日本医学教育学会大会
    2007年07月
  • (学会発表)屋根瓦方式の導入による臨床薬剤師教育の構築
    共著
    藤井知郎、森下憲一、亀井浩行、半谷眞七子、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、灘井雅行、永松正、吉田勉、西田幹夫、平野正美、松葉和久
    第17回日本医療薬学会年会
    2007年09月
  • (学会発表)Clinical Pharmacist Training by Collaboration with Medical Education
    共著
    亀井浩行、半谷眞七子、大津史子、田口忠雄、飯田耕太郎、灘井雅行、吉田勉、永松正、篠原力雄、西田幹夫、平野正美、松葉和久
    Pan-Pacific International Partnership Conference on Pharmaceutical and Life Sciences (The 4th US-Japan Joint Conference)
    2008年02月
  • 〔学会発表〕臨床研修におけるProblem-based Learning (PBL)の有効性に関する学生評価
    共著
    亀井浩行、半谷眞七子、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、灘井雅行、永松正、吉田勉、篠原力雄、西田幹夫、平野正美、松葉和久
    日本薬学会第128年会
    2008年03月
  • (学会発表)SPセッションにおけるファシリテーターを目指して
    共著
    後藤惠子、有田悦子、井手口直子、小川芳子、半谷眞七子、平井みどり、藤崎和彦
    日本薬学会第128年会
    2008年03月
  • (学会発表)OTC薬選別時における患者と薬剤師間のRIASによるコミュニケーション分析
    共著
    安間保恵、半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久、浅井雅浩、谷山正好、阿部恵子
    日本薬学会第128年会
    2008年03月
  • (学会発表)薬学部教員が臨床指導者として活動する精神科での臨床薬剤師教育システムの構築
    共著
    亀井浩行、半谷眞七子、吉田勉、江崎幸治、岩田仲生、松葉和久、Marshall Cates、Robert Henderson、Charles Sands
    医療薬学フォーラム2008、第16回クリニカルファーマシーシンポジウム
    2008年07月
  • (学会発表)医療人を志す薬学生の意識を高めるPBLチュートリアル教育の推進を目指して
    共著
    飯田耕太郎、大津史子、半谷眞七子、亀井浩行、野田幸裕、後藤伸之、岡本光美、吉田勉、森健、伊藤達雄、松葉和久
    医療薬学フォーラム2008、第16回クリニカルファーマシーシンポジウム
    2008年07月
  • (学会発表) Students’ Evaluation for the Efficacy of Problem-based Learning (PBL) in Clinical Training
    共著
    Hiroyuki Kamei, Manako Han-ya, Fumiko Ohtsu, Tadao Taguchi, Kotaro Iida, Masayuki Nadai, Tsutomu Yoshida, Tadashi Nagamatsu, Mikio Nishida, Kohji Ezaki, Kazuhisa Matsuba
    8th Asian Conference on Clinical Pharmacy
    2008年07月
  • (学会発表)Analysis of Patient-Pharmacist Communication in Triaging OTC Drugs
    共著
    Manako Han-ya, Yasue Anma, Hiroyuki Kamei, Kazuhisa Matsuba
    EACH 2008 Conference-International Conference on Communication in Healthcare
    2008年09月
  • (学会発表)New Japanese Pharmacy Education makes PBL a Big Point of New Curriculum
    共著
    Kazuhisa Matsuba , Hiroyuki Kamei, Manako Han-ya, Fumiko Ohtsu, Tadao Taguchi, Kotaro Iida, Masayuki Nadai, Tsutomu Yoshida, Tadashi Nagamatsu , Mikio Nishida
    World Congress of Pharmacy & Pharmaceutical Sciences 2008・68th International Congress of FIP
    2008年09月
  • (学会発表) 適正なOTC薬をトリアージ(選別)するための薬剤師のコミュニケーションの構築
    共著
    半谷眞七子、松葉和久
    第3回一般医薬品セルフメディケーションシンポジウム
    2008年09月
  • (学会発表)患者を理解させるための低学年薬学生を対象としたコミュニケーション教育の構築
    共著
    半谷眞七子、亀井浩行、飯田耕太郎、松葉和久
    第18回日本医療薬学会年会
    2008年09月
  • (学会発表) がん患者が呈する不眠に関わる要因と睡眠薬の使用状況について
    共著
    福井愛子、亀井浩行、平野茂樹、内藤和行、半谷眞七子、松葉和久、山田亨
    第18回日本医療薬学会年会
    2008年09月
  • (学会発表) 医療の担い手となる薬学生のモチベーションを高めるPBLチュートリアル教育の推進を目指して
    共著
    飯田耕太郎、半谷眞七子、大津史子、亀井浩行、野田幸裕、後藤伸之、岡本光美、森健、吉田勉、伊藤達雄、松葉和久
    第18回日本医療薬学会年会
    2008年09月
  • (学会発表) OSCEトライアルにおける事前学習トレーニングビデオの開発と評価
    共著
    武田直仁、大津史子、半谷眞七子、岡本光美、森健、吉田 勉、伊藤達雄、野田幸裕
    第18回日本医療薬学会年会
    2008年09月
  • (学会発表) クリニカルパス導入に向けた薬剤師による肺癌薬物療法計画書の活用の試み
    共著
    金田僚子、竹内保雄、戸谷嘉孝、多田利彦、榊原博樹、吉田勉、亀井浩行、半谷眞七子、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、灘井雅行、永松正、西田幹夫、松葉和久、江崎幸治
    藤田学園医学会第40回総会
    2008年10月
  • (学会発表)抗精神病薬のインフォームド・コンセントにおける患者の満足度調査
    共著
    笹野央、種村繁人、亀井浩行、北島剛司、成田智拓、内藤 宏、岩田仲生、半谷眞七子、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、灘井雅行、吉田勉、永松正、西田幹夫、松葉和久、江崎幸治
    藤田学園医学会第40回総会
    2008年10月
  • (学会発表)統合失調症患者の服薬アドヒアランス向上を目指した薬剤師の活動-リスパダールからアリピプラゾールへの切替えの1症例-
    共著
    天野はるか、笹野央、亀井浩行、岩田仲生、半谷眞七子、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、灘井雅之、吉田勉、永松正、西田幹夫、松葉和久、江崎幸治
    藤田学園医学会第40回総会
    2008年10月
  • (学会発表) 名城大学薬学部におけるハイブリッド型PBL教育の導入
    共著
    飯田耕太郎、大津史子、半谷眞七子、後藤伸之、吉田勉、岡本光美、森健、伊藤達雄、松葉和久
    日本薬学会第129年会
    2009年03月
  • (学会発表) 精神科領域において薬学部教員がプリセプターとして活動する臨床薬剤師教育の取組み
    共著
    亀井浩行、半谷眞七子、吉田勉、江崎幸治、岩田仲生、松葉和久
    日本薬学会第129年会
    2009年03月
  • (学会発表) Development of Communication Education that Facilitates First-year Pharmacy Students’ Respect for Patients
    共著
    Manako Hanya, Hiroyuki Kamei, Kotaro Iida, Kazuhisa Matsuba
    9th Asian Conference on Clinical Pharmacy
    2009年09月
  • (学会発表)永続性心房細動におけるアンジオテンシンⅡ受容体阻害薬の心臓リモデリング抑制効果
    共著
    守屋昭宏、渡邉英一、杉本邦彦、尾崎行男、吉田勉、亀井浩行、半谷眞七子、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、灘井雅行、永松正、西田幹夫、江崎幸治
    藤田学園医学会第41回総会
    2009年10月
  • (学会発表)Aripiprazole内用液剤への剤形変更が患者の満足度評価、精神症状及び服薬アドヒアランスの評価に及ぼす影響
    共著
    波多野正和、亀井浩行 、福生泰久、北島剛司、内藤宏、岩田仲生、半谷眞七子、大津史子、田口忠緒、飯田耕太郎、灘井雅行、吉田勉、永松正、西田幹夫、江崎幸治
    藤田学園医学会第41回総会
    2009年10月
  • (学会発表) 6年制薬学教育の初年次教育としてのハイブリット型PBL教育の導入
    共著
    飯田耕太郎、大津史子、半谷眞七子、亀井浩行、野田幸裕、後藤伸之、岡本光美、森健、伊藤達雄、松葉和久
    第19回日本医療薬学会年会
    2009年10月
  • (学会発表)調剤薬局における薬剤師とがん患者のコミュニケーションに関する現状分析
    共著
    川瀬基子、半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久、大橋均
    第19回日本医療薬学会年会
    2009年10月
  • (学会発表)模擬患者のフィードバックを重視したコミュニケーション教育の実践
    共著
    半谷眞七子、野田幸裕、長谷川洋一、亀井浩行
    第3回日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会年会
    2010年01月
  • (学会発表)コミュニケーション能力向上を目的としたSP参加型研修の実践-「治験同意説明」を題材として-
    共著
    有田悦子、飯岡緒美、井手口直子、上町亜希子、後藤惠子、高田勝利、富澤崇、半谷眞七子、平井みどり、松田裕子、村岡千種、藤崎和彦、渡邉達也、氏原淳
    日本薬学会第130年会
    2010年03月
  • (学会発表)学生個々に対応した映像を用いたコミュニケーション教育方法の構築
    共著
    半谷眞七子、亀井浩行、野田幸裕、長谷川洋一、森健、岡本光美、伊藤達雄
    日本薬学会第130年会
    2010年03月
  • (学会発表)薬剤師業務に基づいた問題解決型事前学習と教育効果
    共著
    長谷川洋一、野田幸裕、森健、伊藤達雄、岡本光美、亀井浩行、半谷眞七子、吉田勉、江崎幸治、後藤伸之、大津史子、灘井雅行
    日本薬学会第130年会
    2010年03月
  • (学会発表)6年制薬学教育の初級学年への問題基盤型学習(PBL)の導入-医療事故をシナリオにしたPBL-
    共著
    飯田耕太郎、亀井浩行、半谷眞七子、野田幸裕、森健、長谷川洋一、松葉和久
    日本薬学会第130年会
    2010年03月
  • (学会発表)実務実習モデル・コアカリキュラムを考慮した名城大学大学院薬学研究科臨床薬学専攻臨床技能コースによる薬剤部実務研修
    共著
    林高弘、牧原俊康、上葛義浩、寺澤知彦、尾関克明、矢野裕章、半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久
    日本薬学会第130年会
    2010年03月
  • (学会発表)The practical education and research within the psycho-pharmacy
    共著
    亀井浩行、半谷眞七子、吉田勉、 松葉和久、江崎幸治、岩田仲生
    The 10th Asian Conference on Clinical Pharmacy
    2010年07月
  • (学会発表)Development of a communication education method using video for pharmacy students
    共著
    Manako Hanya, Hiroshi Yonei, Shunsuke Kurono, Shigeyuki Yamada, Youichi Hasegawa, Hiroyuki Kamei
    The 11th Asian Conference on Clinical Pharmacy
    2011年07月
  • (学会発表)トランスクリプト作成による振り返りを重視したコミュニケーション教育の構築
    共著
    米井太志、半谷眞七子、黒野俊介、長谷川洋一、亀井浩行
    医療薬学フォーラム2011/第19回クリニカルファーマシーシンポジウム
    2011年07月09日
  • (学会発表)がん患者に対応する薬剤師のためのSPIKESを取り入れたコミュニケーションスキル・トレーニング(CST)の検討
    共著
    野路祥弘、半谷眞七子、櫻井麻由、吉岡由香里、亀井浩行
    第21回日本医療薬学会年会
    2011年10月
  • (学会発表)薬学部1年生を対象としたセルフメディケーションにおける薬剤師の役割を考えるコミュニケーション演習の教育効果
    共著
    折戸隆典、米井太志、半谷眞七子、亀井浩行
    日本病院薬剤師会東海ブロック日本薬学会東海支部合同学術大会2011
    2011年10月
  • (学会発表)模擬患者のフィードバックを重視したコミュニケーション教育の実践
    共著
    半谷眞七子、黒野俊介、長谷川洋一、亀井浩行
    日本薬学会第132年会
    2012年03月
  • (学会発表)Communication education emphasizing simulated patient feedback for pharmacy students
    共著
    Manako Hanya, Hiroyuki Kamei, Shunsuke Kurono, Yoichi Hasegawa
    The 12th Asian Conference on Clinical Pharmacy
    2012年07月08日
  • (学会発表)Development of communication skill training incorporating SPIKES for pharmacists with cancer patients
    共著
    Manako Hanya, Yosihiro Noji,Hiroyuki Kamei
    EACH 2012 Conference―International Conference on Communication in Healthcare
    2012年09月06日
  • (学会発表)効果的なIPEを可能にする教育戦略の考察ーコミュニケーション障壁の分析ー
    共著
    井上祥、阿部恵子、青松棟吉、安井浩樹、野田幸裕、半谷眞七子、會田信子、植村和正
    日本ヘルスコミュニケーション学会 第4回学術集会
    2012年09月
  • (学会発表)薬剤師のOTC 薬の対応における患者満足度を評価する日本語版MISS-21modifiedの開発と検討
    共著
    櫻井麻由、半谷眞七子、吉岡由香里、亀井浩行、河村拓治、小川恵里奈
    第22回日本医療薬学会年会
    2012年10月
  • (学会発表)模擬顧客を活用したOTC 薬トリアージ能力開発のための薬剤師教育プログラム
    共著
    吉岡由香里、半谷眞七子、櫻井麻由、亀井浩行、濱田陽子、前田珠里
    第22回日本医療薬学会年会
    2012年10月
  • (学会発表)新教育カリキュラム導入による薬学生の精神疾患患者に対する意識調査
    共著
    小野沙百合、田中裕志、Cates Marshal、半谷眞七子、亀井浩行
    第22回日本医療薬学会年会
    2012年10月
  • (学会発表)統合失調症患者を対象とした抗精神病薬により誘発される高プロラクチン血症の発現状況及び抗精神病薬の満足度に関わる調査
    共著
    浅井里英美、佐藤慎祐、馬場宏之、青木治亮、半谷眞七子、亀井浩行
    第22回日本医療薬学会年会
    2012年10月
  • (学会発表)説明文書を用いたインフォームド・コンセントが双極性障害患者における抗精神病薬の満足度及び服薬態度に及ぼす影響について
    共著
    伊藤秀輝、亀井浩行、小野沙百合、半谷眞七子、竹内一平、宇野準二、増田雅也、林高弘、山田成樹、岩田仲生
    第22回日本医療薬学会年会
    2012年10月
  • (シンポジウム)SP参加型多職種連携教育の取り組み
    単著
    名古屋SP研究会 10周年記念シンポジウム
    2012年11月

その他の研究業績

  • (総説)薬剤師の臨床研修における教育上の課題
    共著
    半谷眞七子、稲垣員洋、西田幹夫
    愛知県病院薬剤師会雑誌
    24, 1, 2, 6
    1996年01月
  • (総説)ミクロスポリン内服液の秤量方法と付着量の検討
    共著
    服部弥江、柘植能友、服部 篤美、恒川由巳、伊藤達雄、都築一夫、伊東重光、半谷眞七子、谷野秀雄、鈴木良雄
    愛知県病院薬剤師会雑誌
    25, 2, 61, 65
    1997年08月
  • (総説)アジア諸国の医療薬学への意気込み-“East Asia Conference on Developing Clinical Pharmacy Practice and Education”に参加して-
    単著
    日本病院薬剤師会雑誌
    134, 2, 19, 26
    1998年02月
  • (総説)アジアにおける医療薬学―現状の分析と将来への展望―(第7回病院薬学会より)
    単著
    愛知県病院薬剤師会雑誌
    26, 2, 59, 64
    1998年08月
  • (総説)長期臨床研修の拡大を目指して
    単著
    Pharm.D.
    1, 1, 73
    1998年09月
  • (総説)“こころ”の教育を目指して-薬学生は卒業式に「薬剤師の誓い」のセレモニーを- 
    単著
    月刊薬事
    42, 8, 2193, 2196
    2000年07月
  • (総説)臨床薬学教育における態度・技能の評価のための客観的臨床技能試験OSCEの必要性について
    共著
    半谷眞七子、松葉和久
    ファーマシューティカルコミュニケーション会誌
    2, 2, 5, 7
    2004年04月
  • (総説)薬学教育に臨床の教育現場を設けた『医・薬提携大学院』の設置
    共著
    松葉和久、半谷眞七子
    医学教育
    36, 1, 64
    2005年02月
  • (総説)PBLで病院・薬局事前学習-名城大学薬学部編①名城大学薬学部におけるPBLチュートリアルへの取り組み-
    共著
    亀井浩行、田口忠緒、飯田耕太郎、小森由美子、半谷眞七子、松葉和久
    月刊薬事
    50, 5, 775, 781
    2008年05月
  • (翻訳)原著者:Mary R. Monk-Tutor邦訳表題:臨床薬学におけるPloblem-Based Learningの実践原語表題Implementing Ploblem-Based Learning in Pharmacy
    共著
    岡本能弘、平野正美、吉田勉、亀井浩行、半谷眞七子、西田幹夫、松葉和久、金田典雄、松井俊和、中野浩
    名城大学薬学部代表責任者 松葉和久
    1, 79
    2005年03月
  • (総説)PBLで病院・薬局事前学習-名城大学薬学部編②学部1年次・4年次における取り組み-
    共著
    亀井浩行、田口忠緒、飯田耕太郎、小森由美子、半谷眞七子、松葉和久
    月刊薬事
    50, 6, 949, 955
    2008年06月
  • (総説)PBLで病院・薬局事前学習-名城大学薬学部編③大学院における取り組みと米国PBLの紹介-
    共著
    亀井浩行、田口忠緒、飯田耕太郎、小森由美子、半谷眞七子、松葉和久
    月刊薬事
    50, 7, 1085, 1091
    2008年07月
  • (総説)薬学でのセルフメディケーション教育
    共著
    半谷眞七子、松葉和久
    月刊薬事
    51, 3, 339, 344
    2009年03月
  • (総説)薬学生に患者を理解させるための教材であるコミュニケーションシナリオの開発
    共著
    半谷眞七子、亀井浩行、松葉和久
    名城大学総合研究所紀要
    14, 75, 78
    2009年03月
  • (報告書)適正なOTC薬をトリアージ(選別)するための薬剤師のコミュニケーションの構築
    単著
    平成19年度一般用医薬品セルフメディケーション調査研究・啓発事業等報告書
    19, 25
    2008年03月
  • (報告書)新人薬剤師に適正なOTC薬をトリアージ(選別)するためのコミュニケーション教育導入 の効果
    単著
    平成20年度一般用医薬品セルフメディケーション調査研究・啓発事業等報告書
    2, 11
    2009年03月
  • (報告書)模擬顧客を活用したOTC薬トリアージ能力開発のための薬剤師教育プログラムの構築
    単著
    平成23年度一般用医薬品セルフメディケーション調査研究・啓発事業等報告書
    181, 193
    2012年03月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2010年11月, 愛知県薬剤師会「妊娠・授乳サポート薬剤師」演習講座(名古屋)「妊娠・授乳中の女性を対象としたコミュニケーション演習」の講師を務める
  • 2011年02月, 第32回秋田県薬学懇話会学術大会(秋田)「英国の薬剤師職能からこれからの薬剤師の役割を探る」と題して講演を行った
  • 2011年06月, 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会ワークショップ(名古屋)「SP(模擬患者)参加型研修会―OTCを求めに来られた患者さんへの関わり方-今後の街の薬局での薬剤師の役割」のタスクフォースを務める
  • 2011年, 愛知県薬剤師会「妊娠・授乳サポート薬剤師」演習講座(名古屋)「妊娠・授乳中の女性を対象としたコミュニケーション演習」の講師を務める(平成23年7月、9月)
  • 2012年02月, 医療経済学勉強会 in 岐阜「傾聴-相手の話を聴く自分のスタイルを探る」の講師を務める
  • 2012年, 愛知県薬剤師会「妊娠・授乳サポート薬剤師」演習講座(名古屋)「妊娠・授乳中の女性を対象としたコミュニケーション演習」の講師を務める(平成24年7月、9月)
  • 2012年11月, 第6回中部調剤薬局グループ合同学術大会「「がん患者をサポートできる薬剤師の第一歩」の講師を務める


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.