教員情報

湯川 和典
ユカワ カズノリ
薬学部 薬学科
教授
Last Updated :2020/07/03

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 薬学研究科 薬学専攻, 教授

学歴

  • 1986年04月, 1990年03月, 大阪大学大学院, 医学研究科, 博士課程(病理系), 修了

現在所属している学会

  • 北米神経科学会
  • 日本生理学会
  • 日本分子生物学会
  • 日本神経化学会
  • 日本生理学会
  • 日本癌学会
  • 日本生化学会

研究活動

研究分野

  • その他, 生理学
  • その他, 分子生物学

教育研究への取り組み・抱負

    学生の自習を支援するために、授業の最後に学習のチェックポイントとして重要事項を提示し自己学習の習慣を身につけさせるようにしている。またオフィスアワーを活用し学生が質問に来やすいよう授業の度に判らないことがあれば何時でも質問に来るように告げる等、学習支援の環境作りに務めている。薬学研究教育では、毎週1回の研究室セミナーで研究結果と関連論文について議論を行い問題解決能力の養成を重視している。

学術論文

  • Deletion of Sema4D gene reduces intimal neovascularization and plaque growth in apollipoproteinE-deficient mice. 査読付き論文)
    共著
    Yukawa K, Tanaka T, Kishino M, Yoshida K, Takeuchi N, Ito T, Takamatsu H, Kikutani H, Kumanogoh A
    Int J Mol Med
    26, 1
    39-44
    2010年
  • Sema4D/CD100 deficiency leads to superior performance in mouse motor behavior.(査読付き論文)
    共著
    Yukawa K, Tanaka T, Takeuchi N, Iso H, Li L, Kohsaka A, Waki H, Miyajima M, Maeda M, Kikutani H, Kumanogoh A
    Can J Neurol Sci
    36, 3
    349-355
    2009年
  • Plexin-A1 and its interaction with DAP12 in immune responses and bone homeostasis.(査読付き論文)
    共著
    Takegahara N, Takamatsu H, Toyofuku T, Tsujimura T, Okuno T, Yukawa K, Mizui M, Yamamoto M, Prasad DV, Suzuki K他14名
    Nat Cell Biol
    8, 6
    615-622
    2006年06月
  • Semaphorin 4A induces growth cone collapse of hippocampal neurons in a Rho/Rho-kinase-dependent manner.(査読付き論文)
    共著
    Yukawa K, Tanaka T, Bai T, Ueyama T, Owada-Makabe K, Tsubota Y, Maeda M, Suzuki K, Kikutani H, Kumanogoh A
    Int J Mol Med.
    16, 1
    115-118
    2005年07月
  • Nonredundant roles of Sema4A in the immune system: defective T cell priming and Th1/Th2 regulation in Sema4A-deficient mice.(査読付き論文)
    共著
    Kumanogoh A, Shikina T, Suzuki K, Uematsu S, Yukawa K, Kashiwamura S, Tsutsui H, Yamamoto M, Takamatsu H, Ko-Mitamura EP, 他12名
    Immunity.
    22, 3
    305-316
    2005年03月

教育活動

担当予定授業科目(学部)

  • 2012, インターンシップ
  • 2012, 基礎薬学演習1
  • 2012, 基礎薬学演習2
  • 2012, 基礎薬学総論
  • 2012, 機能形態学1
  • 2012, 機能形態学3
  • 2012, 教養演習2
  • 2012, 分析系基礎実習
  • 2012, 文献講読セミナー
  • 2012, 薬学卒業研究・演習
  • 2012, 薬学特別講義
  • 2012, 薬物治療学
  • 2012, 臨床病態制御学
  • 2013, インターンシップ
  • 2013, 基礎薬学演習1
  • 2013, 基礎薬学演習2
  • 2013, 基礎薬学総論
  • 2013, 機能形態学1
  • 2013, 機能形態学3
  • 2013, 分析系基礎実習
  • 2013, 文献講読セミナー
  • 2013, 薬学卒業研究・演習
  • 2013, 薬学特別講義
  • 2013, 薬学入門1
  • 2013, 薬学入門2
  • 2013, 薬物治療学
  • 2013, 臨床病態制御学
  • 2014, 基礎薬学演習1
  • 2014, 機能形態学1
  • 2014, 生物系基礎実習
  • 2014, 文献講読セミナー
  • 2014, 薬学卒業研究・演習
  • 2014, 薬学入門1
  • 2014, 薬学入門2
  • 2014, 薬物治療学
  • 2014, 臨床病態制御学
  • 2015, 基礎薬学演習1
  • 2015, 機能形態学1
  • 2015, 機能形態学1演習
  • 2015, 生物系基礎実習
  • 2015, 入門実験
  • 2015, 文献講読セミナー
  • 2015, 薬学卒業研究・演習
  • 2015, 薬物治療学
  • 2015, 臨床病態制御学
  • 2016, 応用演習1(機能形態学1/2)
  • 2016, 機能形態学1
  • 2016, 機能形態学1演習
  • 2016, 生物系基礎実習(生理学)
  • 2016, 入門実験
  • 2016, 文献講読セミナー
  • 2016, 薬学卒業研究
  • 2016, 薬学卒業研究・演習
  • 2016, 薬物治療学
  • 2016, 臨床病態制御学
  • 2018, 応用演習1(機能形態学1/2)
  • 2018, 機能形態学1
  • 2018, 機能形態学1演習
  • 2018, 機能形態学2
  • 2018, 機能形態学2演習
  • 2018, 生物系基礎実習(生理学)
  • 2018, 薬学卒業研究
  • 2018, 薬学卒業研究・演習
  • 2018, 薬学卒業研究基礎
  • 2018, 薬物治療マネジメント
  • 2018, 臨床病態制御学
  • 2019, 応用演習1(機能形態学1/2)
  • 2019, 基礎薬学特論
  • 2019, 機能形態学1
  • 2019, 機能形態学1演習
  • 2019, 機能形態学2演習
  • 2019, 生物系基礎実習(生理学)
  • 2019, 発展キャリア形成3(生物系)
  • 2019, 病態解析科学特殊研究Ⅰ
  • 2019, 病態解析科学特殊研究Ⅱ
  • 2019, 病態解析科学特殊研究Ⅲ
  • 2019, 病態解析科学特殊研究Ⅳ
  • 2019, 病態解析科学特論
  • 2019, 薬学卒業応用演習1
  • 2019, 薬学卒業研究・演習
  • 2019, 薬学卒業研究1
  • 2019, 薬学卒業研究基礎
  • 2020, 応用演習1(機能形態学1/2)
  • 2020, 機能形態学1
  • 2020, 機能形態学1演習
  • 2020, 生物系基礎実習(生理学)
  • 2020, 入門実験
  • 2020, 発展キャリア形成3(生物系)
  • 2020, 薬学卒業応用演習1
  • 2020, 薬学卒業応用演習2
  • 2020, 薬学卒業研究1
  • 2020, 薬学卒業研究2
  • 2020, 薬学卒業研究基礎

担当予定授業科目(大学院)

  • 2012, 病態解析科学特殊研究Ⅰ
  • 2012, 病態解析科学特論
  • 2013, 基礎薬学特論
  • 2013, 病態解析科学特殊研究Ⅰ
  • 2013, 病態解析科学特殊研究Ⅱ
  • 2013, 病態解析科学特論
  • 2014, 基礎薬学特論
  • 2014, 病態解析科学特殊研究Ⅰ
  • 2014, 病態解析科学特殊研究Ⅱ
  • 2014, 病態解析科学特殊研究Ⅲ
  • 2014, 病態解析科学特論
  • 2015, 基礎薬学特論
  • 2015, 病態解析科学特殊研究Ⅰ
  • 2015, 病態解析科学特殊研究Ⅱ
  • 2015, 病態解析科学特殊研究Ⅲ
  • 2015, 病態解析科学特殊研究Ⅳ
  • 2015, 病態解析科学特論
  • 2016, 病態解析科学特殊研究Ⅰ
  • 2016, 病態解析科学特殊研究Ⅱ
  • 2016, 病態解析科学特殊研究Ⅲ
  • 2016, 病態解析科学特殊研究Ⅳ
  • 2016, 病態解析科学特論
  • 2017, 基礎薬学特論
  • 2017, 病態解析科学特殊研究Ⅰ
  • 2017, 病態解析科学特殊研究Ⅱ
  • 2017, 病態解析科学特殊研究Ⅲ
  • 2017, 病態解析科学特殊研究Ⅳ
  • 2017, 病態解析科学特論
  • 2018, 基礎薬学特論
  • 2018, 病態解析科学特殊研究Ⅰ
  • 2018, 病態解析科学特殊研究Ⅱ
  • 2018, 病態解析科学特殊研究Ⅲ
  • 2018, 病態解析科学特殊研究Ⅳ
  • 2018, 病態解析科学特論
  • 2019, 基礎薬学特論
  • 2019, 病態解析科学特殊研究Ⅰ
  • 2019, 病態解析科学特殊研究Ⅱ
  • 2019, 病態解析科学特殊研究Ⅲ
  • 2019, 病態解析科学特殊研究Ⅳ
  • 2019, 病態解析科学特論
  • 2020, 基礎薬学特論
  • 2020, 病態解析科学特殊研究Ⅰ
  • 2020, 病態解析科学特殊研究Ⅱ
  • 2020, 病態解析科学特殊研究Ⅲ
  • 2020, 病態解析科学特殊研究Ⅳ

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2009年12月, 愛知県立春日井東高等学校への出前講義


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.