教員情報

笹岡 克比人
ササオカ カツヒト
法学部 法学科
准教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 法学研究科, 准教授

学歴

  • 2013年04月, 筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 博士後期課程修了, 博士(法学)筑波大学

現在所属している学会

  • 日本公法学会
  • 日本公共政策学会
  • 日本家政学会

委員歴(学外)

  • 2018年12月15日, 名古屋市美術館協議会 委員

研究活動

研究分野

  • 公法学, 行政法

研究キーワード

  • 食品と行政法

教育研究への取り組み・抱負

     授業においては、解説のみならず、学生自身が論述することを通し、基礎的な知識を教授することを心掛けています。また、教員から受講生に対する質問や、受講生から教員への質問及びリクエストにより、双方向性を保つことにも注力しているところです。
     研究テーマである食品安全行政について、これまで、行政法学が既存の研究教育に関与した例は少なかったことから、法学系以外の学部や学会との繋がりを見据え研究教育に取り組みたいと考えています。具体的には、行政法学の観点から食品に関連する制度について比較法研究を行うと同時に、他分野の研究者等と連携することで、活動に広がりが出るよう努めたいと思います。

学術論文

  • 地方公共団体の広告事業における子どもへの配慮ーHFSS食品・飲料に係るバス停広告規制を中心とした英国との比較考察ー
    単著
    名城法学
    68, 3・4, 1, 26
    2019年03月
  • 食品・飲料に関する子ども向け広告規制の比較法的考察-EU・英国におけるHFSS食品・飲料の子ども向け広告規制を例に-
    単著
    名城法学
    67, 4, 1, 25
    2018年03月
  • 拘置所に収容された被勾留者に対して、国は信義則上の安全配慮義務を負わないとされた事例
    単著
    自治研究
    94, 1, 129, 140
    2018年01月
  • 「黙示の公用開始決定」があったものとみなし、法定外公共物の私人による取得時効が否定された事例
    単著
    自治研究
    92, 3, 133, 142
    2016年03月
  • 食品安全行政の組織と機能-独立性に関する日本・英国・EUの比較考察
    単著
    季刊行政管理研究
    144, 19, 30
    2013年12月

講演・口頭発表等

  • (口頭発表)市立中学校における自動販売機による子どもへの食品・飲料販売に関する調査
    一般社団法人日本家政学会第71回大会
    2019年05月26日
  • (口頭発表)家政学における食品関係の学際研究―行政法学との連携を中心に―
    一般社団法人日本家政学会第70回大会
    2018年05月27日


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.