折原 卓美 オリハラ タクミ

■所属
経済学部 経済学科
■職名
教授
■性別
男性

基本情報

大学院その他

  • 経済学研究科 経済学専攻 教授

学歴

  • 1979/04-1985/03 慶応義塾大学大学院 経済学研究科 博士課程 単位取得満期退学
  • 1997/03- 

現在所属している学会

  • 政治経済学・経済史学会(=旧土地制度史学会)
  • 社会経済史学会
  • アメリカ経済史学会(=旧アメリカ経済史研究会)
  • アメリカ学会

研究活動

研究分野

  • アメリカ経済史

教育研究への取り組み・抱負

  • 授業においては、経済史は歴史上の様々な出来事を扱うので、ともすれば無味乾燥な歴史的事実の羅列になりがちであるが、歴史的流れの構図を示すよう努めている。また研究活動において、特に自戒を込めて怠惰に陥ることなく、定期的に研究成果を発表するよう努力したい。今後できれば、過去の研究成果を纏めて著書にしたいと考えている。

著書

  • タイトル : 『19世紀アメリカの法と経済』
    出版社 : 慶應義塾大学出版会
    出版年月 : 1999年08月
    担当区分 : 単著
  • タイトル : 『アメリカ経済史の新潮流』
    著者 : 岡田泰男、須藤功、和田光弘、肥後本芳男、安武秀武、高橋和男、上野継義、松本悠子、庄司啓一
    出版社 : 慶應義塾大学出版会
    出版年月 : 2003年03月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : pp.107-132

学術論文

  • タイトル : 大恐慌と州政府―農場抵当債務者救済諸法を素材として―
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『国民経済学雑誌』
    出版社 : 神戸大学
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 207(1) :
    出版年月 : 2013年01月
  • タイトル : 1896年
    ニュージャージ一般株式会社法の成立過程
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『名城論叢』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 11(1) :
    出版年月 : 2010年06月
  • タイトル : 「カリフォルニアにおける農業開発と水利権問題―1850~1887年」
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『土地制度史学』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (133) :
    出版年月 : 1991年
  • タイトル : 「19世紀アメリカにおける法と経済―収用法からみた州政府の経済政策の意義」
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『社会経済史学』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 61(7) :
    出版年月 : 1995年
  • タイトル : 「19世紀アメリカにおける州際通商問題―アメリカ国内市場論の再検討」
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『社会経済史学』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 67(4) : 49 - 69
    出版年月 : 2001年11月


ページのTOPへ