教員情報

氏田 稔
ウジタ ミノル
農学部 応用生物化学科
教授
Last Updated :2019/02/21

基本情報

プロフィール

    男性
  • メールアドレス

    ujitameijo-u.ac.jp
  • URL

大学院その他

  • 農学研究科 農学専攻, 教授

学歴

  • 1986年04月, 1990年03月, 名城大学, 農学部, 農芸化学科, 卒業(畜産物利用学研究室)
  • 1990年04月, 1992年03月, 名古屋大学, 大学院農学研究科 博士前期課程, 食品工業化学専攻, 修了(食品製造化学第二研究室(畜産製造学研究室))
  • 1992年04月, 1995年03月, 名古屋大学, 大学院農学研究科 博士後期課程, 生化学制御専攻, 修了(栄養制御研究室)博士(農学)

職歴

  • 1995年04月, 1997年03月, 愛知医科大学, 分子医科学研究所, 博士研究員
  • 1997年04月, 1999年03月, バーナム研究所(米国), 博士研究員
  • 1999年04月, 2000年03月, 岡崎国立共同研究機構 基礎生物学研究所, 博士研究員(科学技術振興事業団)
  • 2000年04月, 2001年03月, 名城大学, 農学ハイテクリサーチセンター, 特別研究員
  • 2001年04月, 2006年03月, 名城大学, 農学部応用生物化学科, 講師, (生物化学研究室)
  • 2001年04月, 2006年03月, 名城大学, 大学院農学研究科 農学専攻, 講師, (科目名:発酵・生物化学特別実験〈M合〉)
  • 2001年04月, 名城大学, 総合研究所, 所員
  • 2006年04月, 2007年03月, 名城大学, 農学部応用生物化学科, 助教授, (生物化学研究室)
  • 2006年04月, 2007年03月, 名城大学, 大学院農学研究科 農学専攻, 助教授, (科目名:生物化学特論〈M可〉、発酵・生物化学特別演習〈M〇合〉、発酵・生物化学特別実験〈M〇合〉)
  • 2007年04月, 2012年03月, 名城大学, 農学部応用生物化学科, 准教授, (生物化学研究室)
  • 2007年04月, 2009年03月, 名城大学, 大学院農学研究科 農学専攻, 准教授, (科目名:生物化学特論〈M可〉、発酵・生物化学特別演習〈M〇合〉、発酵・生物化学特別実験〈M〇合〉)
  • 2009年04月, 2012年03月, 名城大学, 大学院農学研究科 農学専攻, 准教授, (科目名:生物化学特論〈M可〉、生命科学特別演習〈M〇合〉、生命科学特別実験〈M〇合〉)
  • 2012年04月, 名城大学, 農学部応用生物化学科, 教授, (生物化学研究室)
  • 2012年04月, 名城大学, 大学院農学研究科 農学専攻, 教授, (科目名:生物化学特論〈M可〉、生命科学特別演習〈M〇合〉、生命科学特別実験〈M〇合〉、生命科学特殊研究I~VI〈D〇合〉)

現在所属している学会

  • 日本農芸化学会
  • 日本生化学会
  • 日本糖質学会
  • 日本キチン・キトサン学会
  • 日本生物工学会
  • 日本食品科学工学会

委員歴(学外)

  • 2002年05月, 2004年04月, 日本農芸化学会代議員
  • 2007年01月, 2008年03月, 2008年度日本農芸化学会大会 実行委員
  • 2007年01月, 2008年03月, 2008年度日本農芸化学会大会 シンポジウムの世話人・座長
  • 2009年05月, 2011年04月, 日本農芸化学会代議員
  • 2009年05月, 2011年04月, 日本農芸化学会中部支部評議員
  • 2014年05月, 2016年04月, 日本農芸化学会中部支部幹事
  • 2016年05月, 日本農芸化学会中部支部参与
  • 2016年12月, 2018年03月, 2018年度日本農芸化学会大会 実行委員

本学におけるその他の管理運営業績

  • 2006年04月, 2012年03月, 農学部応用生物化学科カリキュラム検討委員
  • 2007年04月, 2009年03月, FD委員                    
  • 2010年04月, 2012年03月, 組換えDNA実験安全委員
  • 2010年04月, 2011年03月, 農学部広報委員長
  • 2014年04月, 2015年03月, 農学部学務委員長
  • 2015年03月, 2015年10月, カリキュラムマップおよび科目ナンバリングシステム検討ワーキンググループ委員
  • 2015年04月, 2017年03月, 農学部応用生物化学科長
  • 2016年04月, 合気道部 部長

研究活動

研究分野

  • 応用生物化学, 蛋白質・ペプチドの生化学
  • 応用生物化学, 糖質・糖鎖の生化学
  • 応用生物化学, 酵素学

研究キーワード

  • 糖鎖受容体・レクチン
  • 糖質分解酵素・糖転移酵素
  • メラニン合成酵素
  • 酸化LDL受容体
  • アレルギー関連タンパク質

教育研究への取り組み・抱負

    生物化学は生命現象を分子レベルで解明する学問であり、その対象は「生命・食品・医薬品・化粧品」です。私の専門分野としては、他に遺伝子工学、食品バイオテクノロジー、食品免疫学、糖鎖生物学などが挙げられます。学生の皆さんには学問を通して科学的思考力を身につけ、知的好奇心を育んでいただきたいと思っています。また、命の尊さ・複雑さ、文化や伝統などを理解し、大切にする、品格のある人間になっていただきたいと思っています。

著書

  • 冬虫夏草を正しく学ぼう
    原 彰, 山岸健三, 氏田 稔, 横山英之, 磯村茂樹, 足利朋恵
    碧天舎
    2004年08月
    共著
    83-86

学術論文

  • ニワトリZP糖タンパク質のニワトリ胚由来線維芽細胞株による一過性発現(査読付き論文)
    共著
    武田祐真, 水野綺香, 氏田 稔, 奥村裕紀
    名城大総研総学研論文集
    17, 35, 40
    2018年
  • 春日井サボテンに含まれる生理活性の検索(査読付き論文)
    共著
    能勢充彦, 氏田 稔, 高谷芳明, 湊健一郎, 日坂真輔, 堀池愛一, 小原章裕
    名城大総研総学研論文集
    14, 1, 10
    2015年
  • Identification of distinctive interdomain interactions among ZP-N, ZP-C and other domains of zona pellucida glycoproteins underlying association of chicken egg-coat matrix.(査読付き論文)
    共著
    Okumura, H., Sato, T., Sakuma, R., Fukushima, H., Matsuda, T., and Ujita, M.
    FEBS Open Bio
    5, 454, 465
    2015年
  • Functional expression of recombinant human macrophage beta-glucan receptor dectin-1 using baculovirus-silkworm expression system.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Koike, S., Yamauchi, Y., Kiochi, N., Yura, H., Yamanaka, M., and Okumura, H.
    Biosci. Biotechnol. Biochem.
    78, 1203, 1205
    2014年07月
  • ニワトリZP糖タンパク質のZP domain N末端隣接領域に対するポリクローナル抗体の作製(査読付き論文)
    共著
    佐藤喬洋, 佐久間梨央, 塩谷乃理子, 福島英晃, 氏田 稔, 奥村裕紀
    名城大総研総学研論文集
    13, 27, 33
    2014年03月
  • ニワトリZP糖タンパク質のドメイン特異的ポリクローナル抗体の作製(査読付き論文)
    共著
    福島英晃, 名倉翔平, 堀 航太, 今友里恵, 氏田 稔, 奥村裕紀
    名城大総研総学研論文集
    12, 65, 73
    2013年
  • Diverse lectin-binding specificity of four ZP3 glycoprotein isoforms with a discrete isoelectric point in chicken egg coat.(査読付き論文)
    共著
    Okumura, H., Fukushima, H., Momoda, M., Ima, Y., Matsuda, T., and Ujita, M.
    Biochem. Biophys. Res. Commun.
    424, 586, 592
    2012年
  • Expression of active and inactive recombinant soluble trehalase using baculovirus-silkworm expression system and their glycan structures.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Yamanaka, M., Maeno, Y., Yoshida, K., Ohshio, W., Ueno, Y., Banno, Y., Fujii, H., and Okumura, H.
    J. Biosci. Bioeng.
    111 , 22, 25
    2011年
  • Binding specificity of the recombinant cytoplasmic domain of Cordyceps militaris beta-1,3-glucan synthase catalytic subunit.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Inoue, R., Makino, Y., Katsuno, Y., and Okumura, H.
    Biosci. Biotechnol. Biochem.
    75 , 171 , 174
    2011年
  • Partial characterization of oligosaccharide chains on recombinant silkworm trehalase by lectin blot analysis.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Yamanaka, M., Maeno, Y., Yoshida, K., Ohshio, W., Ueno, Y., Banno, Y., Fujii, H., and Okumura, H.
    J. Res. Inst. Meijo Univ.
    9, 51, 56
    2010年
  • Detection of sperm membrane proteins interacting with ZP domain of chicken ZP1.(査読付き論文)
    共著
    Okumura, H., Arai, M., Okada, D., and Ujita, M.
    J. Res. Inst. Meijo Univ.
    9, 73, 81
    2010年
  • Carbohydrate binding specificity of recombinant human macrophage beta-glucan receptor dectin-1.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Nagayama, H., Kanie, S., Koike, S., Ikeyama, Y., Ozaki, T., and Okumura, H.
    Biosci. Biotechnol. Biochem. 
    73, 237, 240
    2009年
  • Molecular cloning and sequence analysis of the beta-1,3-glucan synthase regulatory subunit gene from the entomopathogenic fungus Cordyceps militaris.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Katsuno, Y., Suzuki, K., Yokoyama, E., and Hara, A.
    J. Res. Inst. Meijo Univ.
    6, 1, 6
    2007年
  • Partial characterization of oligosaccharide chains on peritrophic matrix glycoproteins of the silkworm, Bombyx mori by lectin blot analysis.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Hirai, M., Fujimoto, A., Ueno, Y., Banno, Y., Fujii, H., and Hara, A.
    J. Res. Inst. Meijo Univ.
    6, 29, 33
    2007年
  • Molecular cloning and sequence analysis of the beta-1,3-glucan synthase catalytic subunit gene from a medicinal fungus, Cordyceps militaris.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Katsuno, Y., Suzuki, K., Sugiyama, K., Takeda, E., Yokoyama, E., and Hara, A.
    Mycoscience 
    47, 98, 105
    2006年
  • Silkworm midgut proteins interacting with a hemolymph protease inhibitor, CI-8.(査読付き論文)
    共著
    Ueno, Y., He, N., Ujita, M., Yamamoto, K., Banno, Y., Fujii, H., and Aso, Y.
    Biosci. Biotechnol. Biochem. 
    70, 1557, 1563
    2006年
  • Entomogenous fungi that produce 2,6-pyridine dicarboxylic acid (dipicolinic acid).(査読付き論文)
    共著
    Watanabe, N., Hattori, M., Yokoyama, E., Isomura, S., Ujita, M., and Hara, A.
    J. Biosci. Bioeng. 
    102, 365, 368
    2006年
  • Glucan-binding activity of silkworm 30-kDa apolipoprotein and its involvement in defense against fungal infection.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Katsuno, Y., Kawachi, I., Ueno, Y., Banno, Y., Fujii, H., and Hara, A.
    Biosci. Biotechnol. Biochem. 
    69, 1178, 1185
    2005年
  • Extracellular trypsin-like proteases produced by Cordyceps militaris.(査読付き論文)
    共著
    Hattori, M., Isomura, S., Yokoyama, E., Ujita, M., and Hara, A.
    J. Biosci. Bioeng. 
    100, 631, 636
    2005年
  • Paecilomyces tenuipesの生産する菌体外エステラーゼについて(査読付き論文)
    共著
    服部真季, 磯村茂樹, 横山英之, 氏田 稔, 原 彰
    名城大農学報
    40, 45, 52
    2004年
  • 糖質代謝撹乱型殺虫剤と人体への影響(査読付き論文)
    単著
    氏田 稔
    農薬誌 
    29, 384, 390
    2004年
  • Purification and properties of extracellular N-acetylglucosaminidases from Paecilomyces tenuipes.(査読付き論文)
    共著
    Hara, A., Tomita, M., Misaki, R., Hattori, M., Sato, H., Yokoyama, E., and Ujita, M.
    Chitin Chitosan Res. 
    9, 1, 10
    2003年
  • Xylosidases associated with the cell surface of Penicillium herquei IFO 4674.(査読付き論文)
    共著
    Ito, T., Yokoyama, E., Sato, H., Ujita, M., Funaguma, T., Furukawa, K., and Hara, A.
    J. Biosci. Bioeng. 
    96, 354, 359
    2003年
  • Carbohydrate binding specificity of the recombinant chitin-binding domain of human macrophage chitinase.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Sakai, K., Hamazaki, K., Yoneda, M., Isomura, S., and Hara, A.
    Biosci. Biotechnol. Biochem. 
    67, 2402, 2407
    2003年
  • Purification and characterization of xylanase from Penicillium herquei IFO 4674.(査読付き論文)
    共著
    Nishio, H., Ujita, M., Sato, H., Funaguma, T., and Hara, A.
    名城大農学報
    38, 57, 70
    2002年
  • Purification and some properties of xylanase from a Bacillus sp.(査読付き論文)
    共著
    Hattori, T., Ujita, M., Sato, H., Hara, A., and Funaguma, T.
    名城大農学報
    38, 71, 82
    2002年
  • Specific binding of silkworm Bombyx mori 30-kDa lipoproteins to carbohydrates containing glucose.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Kimura, A., Nishino, D., Yokoyama, E., Banno, Y., Fujii, H., and Hara, A.
    Biosci. Biotechnol. Biochem. 
    66, 2264, 2266
    2002年
  • Regulation of poly-N-acetyllactosamine biosynthesis in O-glycans.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M. and Fukuda, M.
    Trends Glycosci. Glycotechnol. 
    13, 177, 191
    2001年
  • Synthesis and enzymatic evaluation of mucin type core 4 O-glycan.(査読付き論文)
    共著
    Misra, A. K., Ujita, M., Fukuda, M., and Hindsgaul, O.
    Carbohydr. Lett. 
    4, 71, 76
    2001年
  • Purification and properties of extracellular chitinases from the parasitic fungus Isaria japonica.(査読付き論文)
    共著
    Kawachi, I., Fujieda, T., Ujita, M., Ishii, Y., Yamagishi, K., Sato, H., Funaguma, T., and Hara, A.
    J. Biosci. Bioeng. 
    92, 544, 549
    2001年
  • Poly-N-acetyllactosamine extension in N-glycans and core 2- and core 4-branched O-glycans is differentially controlled by i-extension enzyme and different members of the beta1,4-galactosyltransferase gene family.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Misra, A. K., McAuliffe, J., Hindsgaul, O., and Fukuda, M.
    J. Biol. Chem. 
    275, 15868, 15875
    2000年
  • Regulation of I-branched poly-N-acetyllactosamine synthesis: Concerted actions by i-extension enzyme, I-branching enzyme, and beta1,4-galactosyltransferase I.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., McAuliffe, J., Suzuki, M., Hindsgaul, O., Clausen, H., Fukuda, M. N., and Fukuda, M.
    J. Biol. Chem. 
    274, 9296, 9304
    1999年
  • Poly-N-acetyllactosamine synthesis in branched N-glycans is controlled by complemental branch specificity of i-extension enzyme and beta1,4-galactosyltransferase I.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., McAuliffe, J., Hindsgaul, O., Sasaki, K., Fukuda, M. N., and Fukuda, M.
    J. Biol. Chem. 
    274, 16717, 16726
    1999年
  • Synthesis of selectively radiolabeled hexasaccharides for the determination of enzymatic regioselectivity.(査読付き論文)
    共著
    McAuliffe, J. C., Ujita, M., Fukuda, M., and Hindsgaul, O.
    Glycoconj. J. 
    16, 767, 772
    1999年
  • Synthesis of poly-N-acetyllactosamine in core 2 branched O-glycans: The requirement of novel beta-1,4-galactosyltransferase IV and beta-1,3-N-acetylglucosaminyltransferase.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., McAuliffe, J., Schwientek, T., Almeida, R., Hindsgaul, O., Clausen, H., and Fukuda, M.
    J. Biol. Chem. 
    273, 348438, 34849
    1998年
  • Expression cloning of cDNA encoding a human beta-1,3-N-acetylglucosaminyltransferase that is essential for poly-N-acetyllactosamine synthesis.(査読付き論文)
    共著
    Sasaki, K., Kurata-Miura, K., Ujita, M., Angata, K., Nakagawa, S., Sekine, S., Nishi, T., and Fukuda, M.
    Proc. Natl. Acad. Sci. USA 
    94, 14294, 14299
    1997年
  • Occurrence of PG-Lb, a leucine-rich small chondroitin/dermatan sulphate proteoglycan in mammalian epiphyseal cartilage: Molecular cloning and sequence analysis of the mouse cDNA.(査読付き論文)
    共著
    Kurita, K., Shinomura, T., Ujita, M., Zako, M., Kida, D., Iwata, H., and Kimata, K.
    Biochem. J. 
    318, 909, 914
    1996年
  • Multiple forms of mouse PG-M, a large chondroitin sulfate proteoglycan generated by alternative splicing.(査読付き論文)
    共著
    Ito, K., Shinomura, T., Zako, M., Ujita, M., and Kimata, K.
    J. Biol. Chem. 
    270, 958, 965
    1995年
  • Expression of PG-M(V3), an alternatively spliced form of PG-M without a chondroitin sulfate attachment region in mouse and human tissues.(査読付き論文)
    共著
    Zako, M., Shinomura, T., Ujita, M., Ito, K., and Kimata, K.
    J. Biol. Chem. 
    270, 3914, 3918
    1995年
  • The gene structure and organization of mouse PG-M, a large chondroitin sulfate proteoglycan: Genomic background for the generation of multiple PG-M transcripts.(査読付き論文)
    共著
    Shinomura, T., Zako, M., Ito, K., Ujita, M., and Kimata, K.
    J. Biol. Chem. 
    270, 10328, 10333
    1995年
  • Molecular cloning of the mouse osteoglycin-encoding gene.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Shinomura, T., and Kimata, K.
    Gene 
    158, 237, 240
    1995年
  • Multiplicity of the core protein of PG-M, a large chondroitin sulfate proteoglycan.(査読付き論文)
    共著
    Shinomura, T., Zako, M., Ujita, M., Ito, K., and Kimata, K.
    Connect. Tissue 
    27, 199, 205
    1995年
  • Immunologically cross-reactive 57-kDa and 53-kDa glycoprotein antigens of bovine milk fat globule membrane: Isoforms with different N- linked sugar chains and differential glycosylation at early stages of lactation.(査読付き論文)
    共著
    Aoki, N., Ujita, M., Kuroda, H., Urabe, M., Noda, A., Adachi, T., Nakamura, R., and Matsuda, T.
    Biochim. Biophys. Acta 
    1200 , 227, 234
    1994年
  • Expression and binding activity of the carboxyl-terminal portion of the core protein of PG-M, a large chondroitin sulfate proteoglycan.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Shinomura, T., Ito, K., Kitagawa, Y., and Kimata, K.
    J. Biol. Chem. 
    269, 27603, 27609
    1994年
  • A change in soybean agglutinin binding patterns of bovine milk fat globule membrane glycoproteins during early lactation.(査読付き論文)
    共著
    Ujita, M., Furukawa, K., Aoki, N., Sato, T., Noda, A., Nakamura, R., Greenwalt, D. E., and Matsuda, T.
    FEBS Lett. 
    332, 119, 122
    1993年

講演・口頭発表等

  • Potential ligands for the lectin-like domain of PG-M core protein.
    共著
    Ujita, M., Shinomura, T., Zako, M., and Kimata, K.
    XIIIth International Symposium on Glycoconjugates
    1995年08月22日
  • Biosynthesis of core 2 branched O-glycans: The requirement of a novel beta-1,4-galactosyltransferase.
    共著
    Ujita, M., McAuliffe, J., Ding, Y., Hindsgaul, O., Clausen, H., and Fukuda, M.
    3rd Annual Conference of The Society for Glycobiology
    1998年11月14日
  • Control of poly-N-acetyllactosamine synthesis in branched N-glycans.
    共著
    Ujita, M., McAuliffe, J., Hindsgaul, O., Sasaki, K., Fukuda, M. N., and Fukuda, M.
    XVth International Symposium on Glycoconjugates, S93
    1999年08月24日
  • Isaria japonicaの生産するプロテアーゼの精製および諸性質
    共著
    中谷善博・氏田 稔・佐藤浩昭・船隈 透・原 彰
    日本農芸化学会2001年度大会講演要旨集, p. 50
    2001年
  • Isaria japonicaの生産するキチナーゼ
    共著
    河内一郎・藤枝琢也・山岸健三・氏田 稔・佐藤浩昭・船隈 透・原 彰
    日本農芸化学会2001年度大会講演要旨集, p. 60
    2001年
  • Penicillium herqueiの生産するキシラナーゼ
    共著
    西尾治美・氏田 稔・佐藤浩昭・船隈 透・原 彰
    日本農芸化学会2001年度大会講演要旨集, p. 61
    2001年
  • 冬虫夏草菌(Isaria japonica)の生育に関する研究
    共著
    氏田 稔・中谷善博・船隈 透・原 彰
    日本農芸化学会2001年度大会講演要旨集, p. 95
    2001年
  • Bacillus sp.の生産するキシラナーゼの精製と性質
    共著
    服部辰彦・氏田 稔・佐藤浩昭・原 彰・船隈 透
    日本農芸化学会2001年度大会講演要旨集, p. 181
    2001年
  • 冬虫夏草と糖
    単著
    氏田 稔
    第6回FCCA糖質若手フォーラム
    2001年
  • 質量分析法によるIsaria japonicaプロテアーゼの機能解析
    共著
    佐藤浩昭・中谷善博・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会中部支部第133回例会講演要旨集, p. 24
    2001年
  • Penicillium herquei IFO4674の細胞壁結合型キシロシダーゼ
    共著
    伊東達雄・氏田 稔・佐藤浩昭・船隈 透・原 彰
    日本農芸化学会中部支部第133回例会講演要旨集, p. 25
    2001年
  • 冬虫夏草の形成機構に関する研究
    共著
    氏田 稔・中谷善博・佐藤浩昭・横山英之・原 彰
    日本農芸化学会中部支部第133回例会講演要旨集, p. 26
    2001年
  • 冬虫夏草菌における接合型の検討
    共著
    横山英之・伊東達雄・河内一郎・中谷善博・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会中部支部第133回例会講演要旨集, p. 26
    2001年
  • 冬虫夏草形成における昆虫レクチンの関与
    共著
    氏田 稔・中谷善博・河内一郎・伊東達雄・伴野 豊・藤井 博・船隈 透・原 彰
    第74回日本生化学会大会発表抄録集, p. 819
    2001年
  • 冬虫夏草菌の交配型遺伝子
    共著
    横山英之・伊東達雄・河内一郎・中谷善博・氏田 稔・原 彰
    第1回糸状菌分子生物学コンファレンス
    2001年
  • Paecilomyces tenuipesのプロテアーゼの作用機構と冬虫夏草形成における役割
    共著
    中谷善博・氏田 稔・佐藤浩昭・横山英之・原 彰
    日本農芸化学会2002年度大会講演要旨集, p. 120
    2002年
  • 冬虫夏草菌Cordyceps militarisの交配型遺伝子MAT1-2-1
    共著
    横山英之・伊東達雄・河内一郎・中谷善博・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会2002年度大会講演要旨集, p. 172
    2002年
  • 冬虫夏草菌の細胞表層糖鎖に関する研究
    共著
    氏田 稔・鈴木惣一・木村明博・西野大介・佐藤浩昭・横山英之・原 彰
    日本農芸化学会2002年度大会講演要旨集, p. 308
    2002年
  • 冬虫夏草の形成を制御する分子群の構造と機能
    共著
    氏田 稔・中谷善博・横山英之・佐藤浩昭・原 彰
    日本生化学会中部支部第66回例会講演要旨集, p. 53
    2002年
  • 白きょう病菌Beauveria bassianaのhoming endonucleaseをコードする遺伝子
    共著
    横山英之・足利朋恵・川口祐佳里・河内一郎・伊東達雄・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会中部支部第136回例会講演要旨集, p. 28
    2002年
  • Penicillium herquei IFO4674のキシロシダーゼ遺伝子のクローニング
    共著
    伊東達雄・横山英之・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会中部支部第136回例会講演要旨集, p. 28
    2002年
  • 冬虫夏草菌ハナサナギタケPaecilomyces tenuipesの交配型
    共著
    横山英之・伊東達雄・河内一郎・中谷善博・氏田 稔・原 彰
    日本菌学会第46回大会講演要旨集, p. 69
    2002年
  • カイコの30-kDaリポタンパク質はグルカンに特異的に結合する
    共著
    氏田 稔・木村明博・西野大介・横山英之・原 彰
    第75回日本生化学会大会発表抄録集, p. 846
    2002年
  • ハナサナギタケPaecilomyces tenuipesの交配型遺伝子座
    共著
    横山英之・足利朋恵・川口祐佳里・伊東達雄・河内一郎・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会2003年度大会講演要旨集, p. 28
    2003年
  • Penicillium herqueiIFO 4674のキシロシダーゼ遺伝子のクローニング
    共著
    伊東達雄・横山英之・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会2003年度大会講演要旨集, p. 28
    2003年
  • ハナサナギタケPaecilomyces tenuipesのプロテアーゼ遺伝子のクローニング
    共著
    川口祐佳里・氏田 稔・中谷善博・横山英之・原 彰
    日本農芸化学会2003年度大会講演要旨集, p. 107
    2003年
  • ハナサナギタケPaecilomyces tenuipesの交配型遺伝子座
    共著
    横山英之・足利朋恵・川口祐佳里・伊東達雄・河内一郎・氏田 稔・原 彰
    日本菌学会第47回大会講演要旨集, p. 47
    2003年
  • ヒトのキチナーゼの機能解明と応用
    単著
    氏田 稔
    糖鎖科学名古屋拠点 第1回「若手の力」フォーラム
    2003年07月26日
  • 麦角菌科糸状菌の系統解析
    共著
    横山英之・勝野洋輔・足利朋恵・川口祐佳里・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会2003年度 (平成15年度) 関西・中部支部合同大会講演要旨集, p. 58
    2003年
  • ハナサナギタケPaecilomyces tenuipesのcuticle分解プロテアーゼ遺伝子のクローニング
    共著
    川口祐佳里・氏田 稔・中谷善博・横山英之・原 彰
    日本農芸化学会2003年度 (平成15年度) 関西・中部支部合同大会講演要旨集, p. 64
    2003年
  • Functional expression and binding activity of the chitin-binding domain of human macrophage chitinase
    共著
    氏田 稔・酒井香織・浜崎圭司・原 彰
    第76回日本生化学会大会発表抄録集, p. 788
    2003年
  • 冬虫夏草菌Cordyceps militarisのbeta-1,3-グルカン合成酵素の遺伝子クローニング
    共著
    勝野洋輔・氏田 稔・杉山和優・竹田英司・川口祐佳里・横山英之・原 彰
    日本農芸化学会2004年度大会講演要旨集, p. 15
    2004年
  • ハナサナギタケPaecilomyces tenuipesのcuticle分解プロテアーゼ遺伝子のクローニングとその発現
    共著
    川口祐佳里・氏田 稔・中谷善博・横山英之・原 彰
    日本農芸化学会2004年度大会講演要旨集, p. 264
    2004年
  • 冬虫夏草beta-グルカン合成酵素の遺伝子構造に関する研究
    共著
    勝野洋輔・氏田 稔・鈴木香保里・杉山和優・竹田英司・横山英之・原 彰
    日本農芸化学会中部支部第141回例会講演要旨集, p. 22
    2004年
  • Functional expression and glucan-binding activity of silkworm 30-kDa apolipoprotein
    共著
    氏田 稔・勝野洋輔・木村明博・西野大介・河内一郎・原 彰
    第77回日本生化学会大会発表抄録集, p. 1012
    2004年
  • PCRを用いた麦角菌科糸状菌の交配型検定
    共著
    横山英之・勝野洋輔・足利朋恵・川口祐佳里・氏田 稔・原 彰
    日本菌学会第48回大会講演要旨集, p. 80
    2004年
  • Cordyceps takaomontanaにおけるヘテロタリズム
    共著
    横山英之・勝野洋輔・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会2005年度大会講演要旨集, p. 50
    2005年
  • 冬虫夏草beta-グルカン合成酵素の遺伝子構造と機能に関する研究
    共著
    勝野洋輔・氏田 稔・鈴木香保里・杉山和優・竹田英司・横山英之・原 彰
    日本農芸化学会2005年度大会講演要旨集, p. 83
    2005年
  • 冬虫夏草菌,Cordyceps militarisの生産するトリプシン様プロテアーゼ
    共著
    原 彰・服部真季・磯村茂樹・氏田 稔
    日本農芸化学会2005年度大会講演要旨集, p. 84
    2005年
  • サナギタケより産生される機能性物質の解析
    共著
    磯村茂樹・鈴木博紀・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会2005年度大会講演要旨集, p. 182
    2005年
  • Molecular cloning and sequence analysis of the beta-1,3-glucan synthase gene from a medicinal fungus, Cordyceps militaris
    共著
    氏田 稔・勝野洋輔・鈴木香保里・横山英之・原 彰
    第78回日本生化学会大会発表抄録集, p. 754
    2005年
  • バッカクキン科糸状菌が生産する2,6-ジピコリン酸
    共著
    渡邉展子・服部真季・磯村茂樹・横山英之・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会2006年度大会講演要旨集, p. 238
    2006年
  • 麦角菌科糸状菌における交配型遺伝子座の系統および構造解析
    共著
    横山英之・渡邉展子・荒川征夫・氏田 稔・山岸健三・原 彰
    日本農芸化学会2006年度大会講演要旨集, p. 244
    2006年
  • Functional expression and binding activity of human macrophage chitinase.
    共著
    Ujita, M., Ando, S., Shimizu, M., Yamanaka, M., and Hara, A.
    20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress
    2006年06月19日
  • Functional expression and binding activity of the catalytic subunit of Cordyceps militaris beta-1,3-glucan synthase.
    共著
    Ujita, M., Inoue, R., Makino, Y., and Hara, A.
    5th International Symposium on Glycosyltransferases
    2006年06月26日
  • カイコ低分子熱ショックタンパク質と30kDaタンパク質の相互作用
    共著
    坂野大介・張 平波・氏田 稔・藤井 博・麻生陽一・山本幸治・伴野 豊
    日本蚕糸学会第62回九州支部、第72回関西支部合同研究発表会
    2006年11月10日
  • Functional expression and binding specificity of human dectin-1
    共著
    氏田 稔・永山弘子・蟹江小都子・小池正太・池山佳子・尾崎高弘・原 彰
    BMB2007(第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同大会)講演要旨集, p. 716
    2007年
  • バッカクキン科糸状菌が生産するジピコリン酸
    共著
    渡邉展子・服部真季・横山英之・磯村茂樹・氏田 稔・原 彰
    日本農芸化学会2007年度大会講演要旨集, p. 23
    2007年
  • 組換えヒトキチナーゼの発現と結合活性
    共著
    山中麻由美・氏田 稔・安藤佐栄子・清水雅子・横山英之・原 彰
    日本農芸化学会2007年度大会講演要旨集, p. 63
    2007年
  • マツノザイセンチュウ寄生菌の分離
    共著
    横山英之・山中麻由美・渡邉展子・氏田 稔・山岸健三・原 彰
    日本農芸化学会2007年度大会講演要旨集, p. 161
    2007年
  • Functional expression and enzymatic activity of silkworm trehalase
    共著
    氏田 稔・山中麻由美・大塩若菜・林 有美・千賀祐介・蟹江小都子・小池正太・奥村裕紀
    BMB2008(第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会 合同大会)講演要旨集, p. 524
    2008年
  • 高齢社会を豊かにする免疫賦活食品の開発とその分子基盤(大会シンポジウム 4SY15)β-グルカン受容体を介する免疫賦活作用
    単著
    氏田 稔
    日本農芸化学会2008年度大会講演要旨集, p. シ59
    2008年
  • 組換えヒトキトトリオシダーゼの酵素活性と結合特異性
    共著
    山中麻由美・蟹江小都子・小池正太・原 彰・氏田 稔
    日本農芸化学会2008年度大会講演要旨集, p. 35
    2008年
  • Carbohydrate binding specificity of recombinant human macrophage dectin-1
    共著
    氏田 稔・小池正太・山内陽介・春田美由樹・大野容子・岡田大志・山田昌広・蟹江小都子・奥村裕紀
    第82回日本生化学会大会講演要旨集, 4P-107
    2009年
  • 鳥類ZP糖タンパク質と相互作用する精子膜タンパク質の探索
    共著
    新井真由美・奥村裕紀・松田 幹・氏田 稔
    第82回日本生化学会大会講演要旨集, 2P-784 (2T5a-15)
    2009年
  • 組換えZPタンパク質を用いた鳥類卵膜の機能解析および構造解析
    共著
    岡田大志・百田成輝・新井真由美・氏田 稔・奥村裕紀
    BMB2010(第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会 合同大会)講演要旨集, 3P-0957
    2010年
  • 組換えヒトDectin-1のβ-グルカン結合特異性
    共著
    山内陽介・小池正太・舩戸崇代・蟹江小都子・奥村裕紀・氏田 稔
    BMB2010(第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会 合同大会)講演要旨集, 4P-0016
    2010年
  • 組換えヒトキチナーゼの結合活性
    共著
    山田昌広・山中麻由美・春田美由樹・海野博水・坂倉由佳・御厨舞香・加藤さおり・奥村裕紀・氏田 稔
    BMB2010(第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会 合同大会)講演要旨集, 4P-0094
    2010年
  • 組換えタンパク質を用いた糖鎖の研究
    単著
    氏田 稔
    糖鎖科学名古屋拠点 第8回「若手の力」フォーラム
    2010年09月06日
  • ニワトリ卵膜形成機構の解析 -血清ZP1の卵膜への組込み機構-
    共著
    百田成輝・今友里恵・岡田大志・氏田 稔・奥村裕紀
    第84回日本生化学会大会講演要旨集, 3P-0403
    2011年
  • 鳥類ZP糖タンパク質と相互作用する精子膜タンパク質の探索
    共著
    今友里恵・福島英晃・氏田 稔・奥村裕紀
    第85回日本生化学会大会講演要旨集, 2P-261
    2012年
  • Highly heterogeneous glycosylation profiles of chicken ZP3 - Biological meanings of the molecular heterogeneity of ZP glycoproteins remain unclear.
    共著
    Okumura, H., Fukushima, H., Ima, Y., and Ujita, M.
    International Symposium on the Mechanisms of Sexual Reproduction in Animals and Plants, Joint Meeting of the 2nd Allo-authentication Meeting and the 5th Egg-Coat Meeting, P-32
    2012年11月13日
  • 組換えヒトデクチン-1の結合特異性
    共著
    由良裕城・木落信郎・山内陽介・小池正太・奥村裕紀・氏田 稔
    日本薬学会フォーラム2012衛生薬学・環境トキシコロジー, P-009
    2012年
  • ヒトキトトリオシダーゼの組換えキチン結合ドメインの結合特異性
    共著
    丹羽 將・山田昌広・山中麻由美・奥村裕紀・氏田 稔
    日本薬学会フォーラム2012衛生薬学・環境トキシコロジー, P-011
    2012年
  • ZP1-ZP3 のドメイン間相互作用解析に基づくニワトリ卵膜形成機構の研究
    共著
    福島英晃・佐藤喬洋・今友里恵・氏田 稔・奥村裕紀
    第86回日本生化学会大会講演要旨集, 1P-186
    2013年
  • ニワトリ卵膜形成機構の生化学的研究-ドメイン特異的な抗体を用いた血清ZP1の構造・機能解析
    共著
    福島英晃・今友里恵・廣瀬なつみ・氏田 稔・奥村裕紀
    日本農芸化学会2013年度大会講演要旨集, 3A41a09
    2013年
  • 組換えタンパク質を利用したニワトリ卵膜マトリックス形成機構の解析
    共著
    佐藤喬洋・福島英晃・氏田 稔・奥村裕紀
    日本農芸化学会2014年度大会講演要旨集, 3C02p14
    2014年03月29日
  • 鳥類卵膜マトリックスにおけるZP糖タンパク質のドメイン間相互作用と卵膜形成機構の研究
    共著
    佐藤喬洋・佐久間梨央・松田 幹・氏田 稔・奥村裕紀
    第87回日本生化学会大会講演要旨集, 2T14p-13(20141016)・3P-237(20141017)
    2014年10月
  • 脊椎動物卵膜形成機構の解明に向けたニワトリZP糖タンパク質の存在形態に関する研究
    共著
    佐久間梨央・佐藤喬洋・西尾俊亮・松田 幹・氏田 稔・奥村裕紀
    日本農芸化学会2015年度大会講演要旨集, 3F12p10
    2015年03月28日
  • 春日井サボテンに含まれる生理活性の検索
    共著
    小原章裕・高谷芳明・氏田 稔・堀池愛一・日坂真輔・湊健一郎・能勢充彦
    日本食品科学工学会第62回大会講演要旨集, 3Dp11
    2015年08月29日
  • 単一遺伝子にコードされたニワトリ ZP3 の各アイソフォームにおける多様なアミノ酸置換の同定
    共著
    佐久間梨央・岩本英莉・栗山 亘・西尾俊亮・松田 幹・氏田 稔・奥村裕紀
    BMB2015(第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会)講演要旨集, 1P0467
    2015年12月01日
  • ZP3アイソフォームが卵膜マトリックスの分子構造へ及ぼす影響の研究
    共著
    岩本英莉・佐久間梨央・栗山 亘・松田 幹・氏田 稔・奥村裕紀
    BMB2015(第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会)講演要旨集, 1P0468
    2015年12月01日
  • ニワトリ卵膜を構成する糖タンパク質 ZP1 の血液中における存在状態の解析
    共著
    栗山 亘・佐久間梨央・岩本英莉・松田 幹・氏田 稔・奥村裕紀
    BMB2015(第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会)講演要旨集, 1P0469
    2015年12月01日
  • グルカン認識タンパク質の結合アッセイ系の確立
    共著
    安藤 郷・由良裕城・丸山和志・高味聖周・都島万喜・野田沙樹・堀 公法・奥村裕紀・氏田 稔
    平成27年度日本食品科学工学会中部支部大会講演要旨集, B21
    2015年12月05日
  • キチン認識タンパク質の結合アッセイ系の確立
    共著
    伊豫田健・古橋達也・丹羽 將・會田好希・牧野 豊・奥村裕紀・氏田 稔
    平成27年度日本食品科学工学会中部支部大会講演要旨集, B22
    2015年12月05日
  • TRPV1のカプサイシン結合部位の同定に関する研究
    共著
    渋川弘貴・中村友也・小出祐子・奥村裕紀・氏田 稔
    平成27年度日本食品科学工学会中部支部大会講演要旨集, B28
    2015年12月05日
  • ニワトリ ZP 糖タンパク質のドメイン間相互作用の解明と卵膜構造モデルの構築
    共著
    奥村裕紀・佐藤喬洋・佐久間梨央・福島英晃・松田 幹・氏田 稔
    BMB2015(第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会)講演要旨集, 3P0422 (20151203)/4T17-12 (20151204)
    2015年
  • 組換えヒトカプサイシン受容体の機能解析
    共著
    伊豫田健・渋川弘貴・岩田歩弓・中村友也・木落信郎・奥村裕紀・氏田 稔
    日本食品科学工学会第63回大会講演要旨集, 2Ep9
    2016年08月26日
  • 組換えヒトβ-グルカン受容体の機能解析
    共著
    安藤 郷・由良裕城・大脇 優・武藤愛里・奥村裕紀・氏田 稔
    日本食品科学工学会第63回大会講演要旨集, 3Ap11
    2016年08月27日
  • 卵膜形成におけるZP1-ZP3間相互作用とZP1の構造変化
    共著
    奥村裕紀・武田祐真・栗山 亘・松田 幹・氏田 稔
    日本農芸化学会2017年度大会講演要旨集, 3A02p12
    2017年03月19日
  • ニワトリZP3アイソフォームの構造解析と機能解析
    共著
    水野綺香・岩本英莉・西尾俊介・松田洋一・松田 幹・氏田 稔・奥村裕紀
    ConBio2017(2017年度生命科学系学会合同年次大会、第40回日本分子生物学会年会・第90回日本生化学会大会)講演要旨集, 3P-0187
    2017年12月08日
  • ニワトリZP1の分子間ジスルフィド結合形成機構の解析
    共著
    武田祐真・栗山 亘・松田 幹・氏田 稔・奥村裕紀
    ConBio2017(2017年度生命科学系学会合同年次大会、第40回日本分子生物学会年会・第90回日本生化学会大会)講演要旨集, 3P-0188
    2017年12月08日
  • 活性型および不活性型組換えヒトチロシナーゼの発現
    共著
    太田珠里亜・本澤友里・中村友也・阿波賀希絵・渋川弘貴・横山佳大・奥村裕紀・氏田 稔
    日本農芸化学会2018年度大会講演要旨集, 2A22a01
    2018年03月16日
  • カイコ-バキュロウイルス発現系を用いた活性型組換えヒトチロシナーゼの発現
    共著
    横山佳大・中村友也・本澤友里・太田珠里亜・小池正太・奥村裕紀・氏田 稔
    日本農芸化学会2018年度大会講演要旨集, 2A22a02
    2018年03月16日
  • ヒトフィラグリンとヒトケラチンの相互作用
    共著
    本澤友里・永田理奈・佐々木久実・高橋美緒・長谷川瑛美・奥村裕紀・氏田 稔
    日本農芸化学会2018年度大会講演要旨集, 2A22a03
    2018年03月16日
  • ヒト酸化LDL受容体のグルカン結合活性
    共著
    武藤愛里・原田悠宇・福村 藍・安藤 郷・堀 公法・岡村璃沙・木落信郎・奥村裕紀・氏田 稔
    日本農芸化学会2018年度大会講演要旨集, 2B04a02
    2018年03月16日
  • 組換えヒト酸化LDL受容体の糖結合特異性
    共著
    原田悠宇・武藤愛里・福村 藍・安藤 郷・堀 公法・岡村璃沙・木落信郎・奥村裕紀・氏田 稔
    日本農芸化学会2018年度大会講演要旨集, 2B04a03
    2018年03月16日
  • ニワトリCD69のグルカン結合活性
    共著
    佐々木理恵・武藤愛里・安藤 郷・西脇多恵子・木落信郎・伊藤成美・澤 桃子・奥村裕紀・氏田 稔
    日本農芸化学会2018年度大会講演要旨集, 3A20p02
    2018年03月17日
  • ヒト酸化LDL受容体の糖結合活性
    共著
    原田悠宇・武藤愛里・福村 藍・安藤 郷・奥村裕紀・氏田 稔
    糖鎖科学中部拠点第15回「若手の力」フォーラム要旨集, O-3 (B)
    2018年09月06日
  • 組換えニワトリCD69の糖鎖構造と結合活性
    共著
    佐々木理恵・武藤愛里・安藤 郷・奥村裕紀・氏田 稔
    糖鎖科学中部拠点第15回「若手の力」フォーラム要旨集, O-7 (B)
    2018年09月06日
  • ヒトCD69の結合活性
    共著
    伊藤誌小里・山内陽介・木落信郎・由良裕城・奥村裕紀・氏田 稔
    糖鎖科学中部拠点第15回「若手の力」フォーラム要旨集, O-8 (B)
    2018年09月06日
  • ヒトCD69の外因性リガンドの探索
    共著
    伊藤誌小里・山内陽介・木落信郎・由良裕城・奥村裕紀・氏田 稔
    日本農芸化学会中部支部第183回支部例会
    2018年09月15日
  • ニワトリCD69の糖結合特異性
    共著
    佐々木理恵・武藤愛里・安藤 郷・奥村裕紀・氏田 稔
    日本農芸化学会中部支部第183回支部例会
    2018年09月15日
  • Dectin-1とLOX-1の糖結合活性の比較
    共著
    原田悠宇・武藤愛里・福村 藍・安藤 郷・木落信郎・奥村裕紀・氏田 稔
    日本農芸化学会中部支部第183回支部例会
    2018年09月15日

その他の研究業績

  • グルカン認識タンパク質の結合アッセイ系の確立
    共著
    由良裕城, 安藤 郷, 丸山和志, 山内陽介, 木落信郎, 犬飼彩美, 福村 藍, 奥村裕紀, 氏田 稔
    名城大総研紀要
    20, 1, 4
    2015年
  • 組換えヒトチロシナーゼの酵素学的性質の解析
    共著
    中村友也, 岡田幸美, 山口舞子, 横井奈津子, 近藤礼奈, 小野江菜津美, 駒倉理恵子, 加藤佑果, 鈴木友貴, 渋川弘貴, 奥村裕紀, 氏田 稔
    名城大総研紀要
    20, 9, 12
    2015年
  • キチン認識タンパク質の結合アッセイ系の確立
    共著
    丹羽 將, 古橋達也, 廣瀬隆汰, 山田昌広, 海野博水, 春田美由樹, 奥村裕紀, 氏田 稔
    名城大総研紀要
    20, 41, 43
    2015年
  • グルカン受容体の機能解析を指向したGFPと不溶性糖鎖ゲルの相互作用の解析
    共著
    安藤 郷, 由良裕城, 都島万喜, 大脇 優, 武藤愛里, 篠田芳樹, 伊豫田健, 奥村裕紀, 氏田 稔
    名城大総研紀要
    22, 125, 128
    2017年
  • カプサイシン-セファロース調製のための予備的研究
    共著
    伊豫田健, 渋川弘貴, 小出祐子, 岩田歩弓, 奥村裕紀, 氏田 稔
    名城大総研紀要
    22, 129, 131
    2017年

外部資金

  • 2004
    文部科学省
    若手研究(B)
    冬虫夏草の抗腫瘍性グルカンと免疫細胞グルカン受容体の相互作用と遺伝子構造の解析
    2004年04月, 2007年03月
    氏田 稔
  • 2009
    (独)科学技術振興機構(JST)【JSTイノベーションプラザ東海】
    地域イノベーション創出総合支援事業 重点地域研究開発推進プログラム「シーズ発掘試験」
    ヒトの免疫細胞グルカン受容体を用いた免疫賦活食品の探索と評価系の開発
    2009年07月01日, 2010年03月31日
    氏田 稔
  • 2013
    文部科学省
    基盤研究(C)
    ヒト免疫細胞グルカン受容体を用いたハイスループット免疫賦活作用評価法の開発と応用
    2013年04月, 2016年03月
    氏田 稔

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2003年07月, 出前講義(愛知県立江南高等学校)
  • 2003年10月, 名城大学公開講座 『知って得する!為になる!!教養講座』
  • 2004年04月, 名城大学見学会模擬講義(麗澤瑞浪高等学校)
  • 2006年09月, 名城大学DAY実験企画2 『私もできた!完璧なゆで卵の作り方』
  • 2006年11月, 出前講義(名城大学校友会岡山県支部講演会)
  • 2008年11月, 名古屋市立向陽高等学校「SS入門」講師
  • 2008年12月, 出前講義(愛知県立木曽川高等学校)
  • 2009年02月, 出前講義(外語学院アドバンスアカデミー)
  • 2009年08月, 名城大学オープンキャンパス模擬講義
  • 2009年10月, 名城大学オープンキャンパス模擬講義
  • 2009年12月, 模擬講義(三重県立桑名高等学校PTA研修会)
  • 2010年01月, 出前講義(愛知県立鶴城丘高等学校)
  • 2010年01月, 出前講義(外語学院アドバンスアカデミー)
  • 2010年07月, 出前講義(高田高等学校)
  • 2010年10月, 出前講義(西春日井市町学校給食センター連絡協議会)
  • 2010年12月, 出前講義(愛知県立日進西高等学校)
  • 2010年12月, 出前講義(三重県立四日市西高等学校)
  • 2011年01月, 出前講義(愛知県立鳴海高等学校)
  • 2011年03月, 出前講義(大同大学大同高等学校)
  • 2011年06月, 出前講義(帝京大学可児高等学校)
  • 2011年08月, 教員免許状更新講習(名城大学)
  • 2011年08月, 農学部市民開放講座(名城大学)
  • 2011年12月, 出前講義(三重県立四日市西高等学校)
  • 2012年03月, 出前講義(大同大学大同高等学校)
  • 2012年10月, 出前講義(愛知県立熱田高等学校)
  • 2012年11月, 出前講義(岐阜県立恵那高等学校)
  • 2013年05月, 出前講義(名古屋市立富田高等学校)
  • 2013年05月, 出前講義(岐阜県立武義高等学校)
  • 2013年06月, 出前講義(名城大学愛知県稲沢市卒業生の会講演会・市民開放講演会)
  • 2014年02月, 出前講義(名城大学理工学部交通機械会同窓会)
  • 2014年07月, 出前講義(名城大学校友会福岡県支部総会)
  • 2015年12月, 出前講義(三重県立四日市西高等学校)
  • 2016年07月, 出前講義(名古屋女子大学高等学校)
  • 2016年09月, 出前講義(名城尾北会セミナー)
  • 2016年10月, 出前講義(愛知県立豊明高等学校)
  • 2017年06月, 出前講義(愛知県私学同窓会連合会)
  • 2017年07月, 模擬実験(名城大学オープンキャンパス、手作り香水と美白化粧品の仕組み)
  • 2017年09月, 出前講義(名城大学校友会市民公開講座)
  • 2017年12月, 出前講義(名古屋市天白図書館)


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.