伊藤 健司 イトウ ケンジ

■所属
経済学部 産業社会学科
■職名
准教授
■性別
男性

基本情報

大学院その他

  • 経済学研究科 経済学専攻 准教授

学歴

  • 2011/03 名古屋大学大学院 環境学研究科 博士課程 単位取得後退学

現在所属している学会

  • 日本地理学会
  • 人文地理学会
  • 経済地理学会
  • 地理科学学会
  • 名古屋地理学会
  • 日本都市地理学会
  • 地理情報システム学会
  • 日本都市計画学会

研究活動

研究分野

  • 人文地理学 / 人文地理学
  • 経済政策 / 経済政策(含経済事情)

教育研究への取り組み・抱負

  •  (1)産業立地・産業構造の視点からみた地域経済、(2)小売業の事業所展開、(3)自動車など輸送用機器産業の立地、を中心に産業立地や地域経済に関する研究を進めている。 「経済地理学」、「地域経済論」の講義やゼミナールのほか、2013年度は、地域に関するデータの収集・分析・発表をおこなう「地域データ分析」の授業を担当する。 理論、データ、現地調査を組み合わせた研究と教育を行っていきたい。

著書

  • タイトル : 経済地理学の成果と課題VII
    著者 : 経済地理学会編(44名)
    出版社 : 日本経済評論社
    出版年月 : 2010年03月
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : pp.250-255
  • タイトル : 歴史と環境
    著者 : 溝口常俊、阿部康久、伊藤健司ほか14名
    出版社 : 花書院
    出版年月 : 2012年12月
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : 第10章(pp.180-195)
  • タイトル : 現代の立地論
    著者 : 松原宏、伊藤健司、近藤章夫、杉浦真一郎、外枦保大介、半澤誠司、與倉豊
    出版社 : 古今書院
    出版年月 : 2013年02月
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : 第10章(pp.128-138)
  • タイトル : 小商圏時代の流通空間
    著者 : 土屋純、兼子純、荒木俊之、荒木一視、池田真志、伊藤健司、岩間信之、駒木伸比古、箸本健二、秦洋二、中村努、安倉良二、湯川尚之
    出版社 : 古今書院
    出版年月 : 2013年03月
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : 第12章(pp.195-213)

学術論文

  • タイトル : 「元気な」東海地方における不均等な経済回復
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『経済地理学年報』
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 53327 - 346
    出版年月 : 2007年12月
  • タイトル : 名古屋都心部の景観とその変化
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『CREC』
    出版社 : 中部開発センター
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (155) : 16 - 29
    出版年月 : 2006年06月

講演・口頭発表等

  • タイトル : 小売業本社・本部の全国的分布と立地過程
    担当区分 : 単著
    会議名 : 経済地理学会関東支部7月例会
    開催年月日 : 2009年07月11日
  • タイトル : 日本における主要小売企業本社の立地
    担当区分 : 単著
    会議名 : 中部都市学会2009年度第1回研究発表会
    開催年月日 : 2009年08月01日
  • タイトル : 産業立地研究からみた都市空間構造と都市地理学
    担当区分 : 単著
    会議名 : 日本地理学会2010年度秋季学術大会シンポジウム「21世紀の都市地理学の構築」
    開催年月日 : 2010年10月01日

その他の研究業績

  • タイトル : 商業立地の刷新と中心市街地衰退問題
    担当区分 : 単著
    誌名 : 『地理』
    出版社 : 古今書院
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] [57]([8]):[64]-[70]
    出版年月 : 2012年07月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2009年06月 模擬講義:赤穂高校
  • 2007年07月 模擬講義:岐阜城北高校

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 新修豊田市史編さん委員会執筆委員
  • 2009年04月 - 2011年03月 財団法人名古屋都市センター企画委員会委員


ページのTOPへ