教員情報

冨岡 徹
トミオカ トオル
外国語学部 国際英語学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性

学歴

  • 1984年04月, 1989年03月, 日本体育大学, 体育学部, 健康学科, 体育学士, 日本, 卒業
  • 1989年04月, 1991年03月, 日本体育大学大学院, 体育学研究科, 体育学専攻, 体育学修士, 日本, 修了
  • 2003年09月15日, 昭和大学, 博士(医学)(主論文は学術論文19), 日本

職歴

  • 1991年04月, 1993年03月, 日本体育大学大学院, スポーツ科学研究室, 研究員
  • 1991年04月, 1997年03月, 鶴見大学, 歯学部, 非常勤講師, (科目名:体育実技)
  • 1995年07月, 1997年03月, 昭和大学, 医学部第一生化学教室, 特別研究生
  • 1997年04月, 2000年03月, 名城大学, 商学部, 講師, (科目名:体育科学)
  • 2000年04月, 2007年03月, 名城大学, 経営学部経営学科, 助教授, (科目名:体育科学,健康管理論)
  • 2006年04月, 2007年03月, ケルンスポーツ大学, 循環・スポーツ医学研究所, 名城大学在外研究員として長期留学
  • 2008年04月, 2017年03月, 名城大学, 経営学部経営学科, 教授, (科目名:健康スポーツ科学,労働衛生論)
  • 2017年04月, 名城大学 , 外国語学部 , 教授, (科目名:健康スポーツ科学)

現在所属している学会

  • 日本体育学会
  • 日本体力医学会
  • 東海体育学会
  • 臨床歩行分析研究会
  • 日本教育医学会

学会

  • 1989年05月, 日本体育学会会員
  • 1989年05月, 日本体力医学会会員
  • 1997年04月, 東海体育学会会員
  • 2005年04月, 日本教育医学会会員
  • 2006年04月, 2008年12月, 運動療法研究会会員
  • 2007年04月, 社団法人大学体育連合東海支部会運営委員
  • 2014年01月, 2017年12月, 東海体育学会理事(庶務担当)事務局     
  • 2014年04月, American College of Sports Medicine Member

委員歴(学外)

  • 2010年04月01日, 稲沢市スポーツ振興基金運営協議会 会長, 稲沢市
  • 2010年01月01日, International Nordic Walking Federation National Trainer, International Nordic Walking Federation

研究活動

研究分野

  • 応用健康科学, 健康教育
  • 身体教育学, 身体運動文化論

研究キーワード

  • ノルディックウォーキング
  • 姿勢
  • 身体操作法

教育研究への取り組み・抱負

    特に講義科目については,授業時提示資料をホームページに掲載し,自学自習(予習・復習)を推進させている。また,講義終了時には出席カードに授業の感想と質問を文章にて記載させ,各人に授業内容を振り返らせている。この内容(質問等)に対して次回の授業開始時に説明し,講義内容の定着にも努めている。教員が質問へ答えることは学生自身が考えもしなかったがわからずにいたことを知ることが出来て非常に好評である。

著書

  • 運動生理学と運動処方
    冨岡 徹,弘卓三
    青山社
    1995年03月
    4-915865-53-3
    共著
    第3章運動処方
  • レッツトライスポーツ&エクササイズ
    横浜スポーツ科学研究会編
    学術図書出版社
    1997年06月
    4-87361-737-5
    共著
    第12章ソフトバール
  • 健康科学と運動実践
    横浜スポーツ科学研究会編
    学術図書出版社
    1999年02月
    4-87361-741-3
    共著
    第8章救急法
  • ストックを持って歩こう ウォーキング,ノルディックウォーキング,ノルディックブレーディング
    冨岡徹訳
    三恵社
    2008年07月
    978-4-88361-625-1
    単訳
  • ノルディック ウォーキング: -効果的な健康運動-
    三浦 望慶,高橋 直博,冨岡 徹,藤田 和樹,竹田 正樹 (著),日本ノルディックフィットネス協会 (監修)
    2015年09月05日
    4900442577
    共著
    第2章第3,4項

学術論文

  • 持久性トレーニングがその後のラットヒラメ筋の萎縮及び回復に及ぼす影響-筋線維構成比からの検討-(査読付き論文)
    共著
    冨岡徹,戸塚学,広田公一
    日本体育大学紀要
    日本体育大学
    22, 1, 15, 24
    1992年
  • 身体運動後の尿タンパク質の未変性2次元電気泳動法による分析(査読付き論文)
    共著
    弘卓三,井上辰樹,冨岡徹,広田公一,門福強樹,牧野義彰,佐藤永雄,竹田稔
    体力科学
    日本体力医学会
    42, 2, 138, 144
    1993年
  • 800m走ラストスパートのエネルギー供給機構(査読付き論文)
    共著
    井上辰樹,戸塚学,冨岡徹,丹羽哲次,広田公一
    体力科学
    日本体力医学会
    42, 2, 173, 182
    1993年
  • ラグビーA級レフリーの試合中における動きと体力に関する研究I-ビデオレコーダーによる行動パターンの分析-(共著)(査読付き論文)
    共著
    冨岡 徹,狐塚 賢一郎,斉藤 直樹,井上 辰樹,丹羽 哲次,須田 和也,秋田 昌彦,村上 秀明,村上 一郎,鈴木 英夫,財部 重孝,森田 恭光,玉木 伸和,田山 美智子,弘 卓三
    体育研究
    日本体育学会神奈川支部会
    27, 2, 6
    1994年
  • ラグビーA級レフリーの試合中における動きと体力に関する研究Ⅱ-運動強度と生体に及ぼす影響-(共著)(査読付き論文)
    共著
    丹羽哲次,井上辰樹,須田和也,秋田昌彦,狐塚賢一郎,斉藤直樹,田山美智子,村上秀明,村上一郎,鈴木英夫,財部重孝,森田恭光,玉木伸和,冨岡徹,弘卓三
    体育研究
    日本体育学会神奈川支部会
    27, 7, 12
    1994年
  • 本学歯学部体育履修者の体格と体力(共著)
    共著
    冨岡徹,弘卓三
    鶴見大学紀要
    鶴見大学
    31, 15, 28
    1994年
  • 持久性トレーニング後のラットヒラメ筋における廃用性筋萎縮の過程に関する研究-後肢懸垂法による筋線推構成比の変化-(共著)(査読付き論文)
    共著
    冨岡徹,弘卓三,広田公一
    体育研究
    日本体育学会神奈川支部会
    28, 1, 6
    1995年
  • ラグビーA級レフリーの試合中における動きと体力に関する研究Ⅲ-ルール改正に伴う動きの変化-(共著)(査読付き論文)
    共著
    森田恭光,丹羽哲次,井上辰樹,井手口学,冨岡徹,村上一郎,斉藤直樹,財部重孝,鈴木英夫,弘卓三
    体育研究
    日本体育学会神奈川支部会
    28, 7, 12
    1995年
  • 順手車輪のあふり動作に関する一考察(共著)(査読付き論文)
    共著
    井出口学,狐塚賢一郎,秋田昌彦,冨岡徹,弘 卓三
    体育研究
    日本体育学会神奈川支部会
    28, 13, 18
    1995年
  • 中学生における後天性免疫不全症候群(AIDS)及び性への意識調査I(共著)(査読付き論文)
    共著
    丹羽哲次,冨岡徹,弘卓三
    体育研究
    神奈川体育学会
    29, 13, 19
    1995年
  • 箱根駅伝参加選手の無酸素性作業闘値の研究(共著)(査読付き論文)
    共著
    上條清美,井上辰樹,村上一郎,丹羽哲次,石井隆士,斉藤直樹,鍋谷照,須田和也,秋田昌彦,井出口学,冨岡徹,弘卓三
    体育研究
    神奈川体育学会
    29, 13, 19
    1995年
  • 高校生における後天性免疫不全症候群(AIDS)及び性への意識調査Ⅱ(共著)(査読付き論文)
    共著
    石井哲次,冨岡徹,弘卓三          
    体育研究
    神奈川体育学会
    30, 1, 8
    1996年
  • 大学生における後天性免疫不全症候群(AIDS)及び性への意識調査Ⅲ(共著)(査読付き論文)
    共著
    冨岡徹,石井哲次,弘卓三
    体育研究
    神奈川体育学会
    30, 9, 14
    1996年
  • スポーツ用H型マウスガードの特性の検討-衝撃緩衝能・呼吸機能からの検討-(共著)(査読付き論文)
    共著
    弘卓三,冨岡徹,石井哲次,小林文隆,山本鉄雄
    体力科学
    日本体力医学会
    46, 3, 297, 304
    1997年
  • スポーツ用H型マウスガードの特性の検討 第2報-脚パワー・ゴルフからの検討-(共著)(査読付き論文)
    共著
    弘卓三,石井哲次,冨岡徹,森田恭光,山本鉄雄
    体力科学
    日本体力医学会
    46, 5, 445, 452
    1997年
  • 商学部一部体育科学I履修生の体格と体力(共著)
    共著
    冨岡徹,槇野均,今西文武
    名城商学
    名城大学経済経営学会
    47, 3, 59, 73
    1997年
  • 無酸素性作業關値を指標としたトレーニング内容の検討-大学女子長距離選手の場合-(共著)
    共著
    米田勝朗,冨岡徹,槇野均
    名城大学人文紀要
    名城大学人文研究会
    33, 3, 79, 90
    1998年
  • スポーツの現代社会との関わり-特に企業との関わりについて-
    単著
    冨岡徹
    名城大学人文紀要
    名城大学人文研究会
    35, 1, 1, 15
    1999年
  • ELISA法によるPGAM-Bの測定と運動による血清濃度の変化(査読付き論文)
    共著
    冨岡徹,弘卓三
    体力科学
    日本体力医学会
    50, 3, 361, 368
    2001年
  • デイハイクの運動強度とエネルギー代謝概観(資料)
    共著
    冨岡徹,槇野均,今西文武
    名城論叢
    名城大学経済経営学会
    3, 4, 225, 235
    2003年03月
  • 名城大学経営学部,経済学部,短期大学部 新入学生の体格と体力,生活スタイル
    共著
    冨岡徹,今西文武,槇野均
    名城論叢
    名城大学経済経営学会
    4, 3, 19, 29
    2004年03月
  • フリーソフトを利用した簡易型動作分析システム -アメリカンフットボールにおける初期動作の検証-
    共著
    冨岡徹,槇野均
    名城論叢
    名城大学経済経営学会
    5, 3, 47, 54
    2004年12月
  • ドイツにおけるノルディックウォーキングの普及とその背景(査読有)
    単著
    冨岡徹
    ウォーキング研究
    日本ウォーキング学会
    11, 119, 124
    2007年12月
  • ストックを使ったウォーキングの歴史と身体的効果の文献学的検討
    単著
    冨岡徹
    名城論叢
    名城大学経済経営学会
    8, 4, 13, 30
    2008年03月
  • ノルディックウォーキング時のエネルギー消費量 -初心者における消費量の検討(査読有)
    共著
    冨岡徹,澤田慎治
    名城大学総合研究所紀要
    名城大学総合研究所
    14, 181, 184
    2009年03月
  • 森林セラピーコース歩行時の生理的運動強度の検討
    共著
    石田直章,冨岡徹
    名古屋芸術大学研究紀要
    名古屋芸術大学
    32, 1, 17
    2011年03月
  • 電動アシスト機能付き自転車による模擬的日常生活走行中の身体活動強度(査読付き論文)
    共著
    高石鉄雄,島典広,冨岡徹,西井匠,鋤柄悦子,坂野睦,本多智美,松浦美緒,木谷亜耶,石原健吾,脊山洋右
    日本生理人類学会誌
    日本生理人類学会
    17, 2, 73, 81
    2012年05月
  • 電動アシスト自転車による市街地走行時と日常生活動作時の大腿部筋活動水準(査読付き論文)
    共著
    高石鉄雄,鋤柄悦子,島典広,冨岡徹,西井匠
    日本生理人類学会誌
    日本生理人類学会
    17, 2, 83, 93
    2012年05月

講演・口頭発表等

  • (学会発表)ノルディックスノーシューイングの生体負担度
    共著
    冨岡徹,石田直章
    第64回日本体力医学会大会
    2009年09月
  • (学会発表)電動アシスト機能が若年成人女性の自転車走行中の運動強度および走行速度に与える影響
    共著
    髙石鉄雄,西井匠,阿部竜士,冨岡徹
    第64回日本体力医学会大会
    2009年09月
  • (学会発表)成人女性における電動アシスト自転車走行時の運動強度
    共著
    鋤柄悦子,西井匠,冨岡徹,髙石 鉄雄
    第14回日本体力医学会東海地方会
    2010年03月
  • (学会発表)5か月間のノルディックウォーキングで橈骨が強くなるか
    共著
    加藤尊,山下剛範,松本実,冨岡徹,大西範和
    第67回日本体力医学会大会
    2012年09月
  • (学会発表)健康増進を目的としたノルディックウォーキング(NW)の効果について-5ヶ月間のNWが上下肢骨強度,筋断面積及び身体組成に及ぼす影響-
    共著
    仲家愛乃,樋口友美,奥瀬美由,山崎紗央里,小笠原進哉,加藤尊,山下剛範,冨岡徹,大西範和
    人間工学会東海支部2012年研究大会
    2012年10月
  • (学会発表)Does Nordic-walking increase distal radius bone strength in young women? (査読付き)
    共著
    Takeru Kato, Takenori Yamasita, Toru Tomioka, Toru Terashima, Kyota Takami and Norikazu Ohnishi.
    American Colledge of Sports Medicine's 61nd Annual Meeting
    2014年05月
  • (学会発表)ドイツにおけるワークライフバランスの取り組み ―就労環境からの一考察-
    単著
    冨岡徹
    東海体育学会第64回大会
    2016年10月

その他の研究業績

  • (教育実践報告)経営学部,経済学部における初年次必修科目としての健康・スポーツ科学Ⅰ(査読付)
    共著
    冨岡徹,槇野均,今西文武
    名城大学教育年報第3号
    名城大学FD委員会
    66, 71
    2009年03月
  • (教育実践報告)名城大学経営学部における1年次必修科目の「健康・スポーツ科学Ⅰ」の授業形態について
    単著
    東海地区大学体育連合機関誌「大学保健体育研究」
    東海地区大学体育連合
    28, 25, 29
    2009年03月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2003年06月, 愛知県体育指導員研修会 「運動と健康」講師
  • 2004年12月, 名城大学 高校生のための公開講座 「人間を創る」 講師
  • 2005年03月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 北スポーツセンター セミナー講師(18年3月,20年9月,21年9月,22年9月,23年9月,24年9月)
  • 2006年01月, 名古屋市助光中学校 家庭教育セミナー 「中学生期のスポーツ活動」 講師
  • 2012年04月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 スポーツ実践相談(25年1月,25年7月,25年10月,26年1月)
  • 2007年11月, 瀬戸市水南公民館 生涯学習講座 講師 (平成20年11月)
  • 2009年04月, 名古屋アクティブシニアフェア2009 セミナー講師
  • 2010年04月, 名城大学刈谷市連携講座 講師
  • 2013年08月, 社団法人全国大学体育連合全国研修会 事務局
  • 2013年08月, 社団法人全国大学体育連合全国研修会 講師
  • 2014年07月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 スポーツ実践セミナー講師
  • 2014年02月, 名古屋市スポーツ推進委員研修会 講師
  • 2014年12月, 愛知県生涯学習推進センター・飛島村教育委員会 生涯学習地域連携講座 講師
  • 2015年06月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 実践セミナー講師
  • 2016年11月, 出前講義 愛知県立一宮興道高等学校 講師
  • 2016年03月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 瑞穂運動場セミナー講師
  • 2016年11月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 瑞穂運動場セミナー講師
  • 2017年01月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 瑞穂運動場セミナー講師
  • 2017年09月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 稲永SCセミナー講師
  • 2017年11月, 広島県大竹市セミナー講師
  • 2017年11月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 瑞穂運動場セミナー講師
  • 2017年12月, 三重県立看護大学地域交流事業 セミナー講師
  • 2018年01月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 枇杷島SCセミナー講師
  • 2018年05月, 広島県大竹市セミナー講師
  • 2018年10月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 稲永SCセミナー講師
  • 2018年11月, 名古屋市「土曜学習プログラム」講師 東区葵小学校
  • 2019年03月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 枇杷島SCセミナー講師
  • 2019年06月, 名古屋市教育・スポーツ振興事業団 稲永SCセミナー講師

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2018年06月, 2018年06月, 2020パラリンピック名古屋市ホストタウン事業サポート
  • 2019年01月, 2019年01月, 2020パラリンピック名古屋市ホストタウン事業サポート


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.