教員情報

一ノ谷 清美
イチノタニ キヨミ
人間学部 人間学科
教授
Last Updated :2019/07/22

基本情報

プロフィール

    女性
  • メールアドレス

    ichinotameijo-u.ac.jp

大学院その他

  • 人間学研究科 人間学専攻, 教授

学歴

  • 同志社女子大学大学院, 文学研究科, 英文学専攻博士課程, 入学, 博士課程単位取得後退学

職歴

  • 1997年09月, 1998年09月, 英国ケンブリッジ大学ウルフソン・コレッジおよびケンブリッジ大学, 英文科, 客員研究員, 英国ケンブリッジ大学ウルフソン・コレッジおよびケンブリッジ大学英文科に客員研究員として所属
  • 2009年04月, 名城大学, 人間学部人間学科, 教授, 科目名:(英米文学研究)(英米文学概論)(異文化理解)(人間学総論)(インテンシヴ・イングリッシュ)(卒業研究ゼミナール)(基幹ゼミナール)(基礎ゼミナール)(英語科指導法2)(文献講読A)(文献講読B)
  • 2011年04月, 名城大学大学院, 人間学研究科修士課程, 教授, 英米文学特論
    人間学特別研究

現在所属している学会

  • 日本英文学会
  • 日本18世紀学会
  • 日本ジョンソン協会
  • American Society for Eighteenth-Century Studies
  • British Society for Eighteenth-Century Studies   

本学におけるその他の管理運営業績

  • 2013年04月01日, 2015年03月31日, 協議員
  • 2013年04月01日, 2015年03月31日, 人間学研究科主任教授

研究活動

研究分野

  • 英米・英語圏文学, 18世紀イギリス文学

研究キーワード

  • イギリス文学、イギリス史

利用分野または製品

  • 文学、翻訳

教育研究への取り組み・抱負

    研究と教育の融合をはかることを心掛けている。文学を中心とする人文学の視点から人間の営みを理解することを、講義のねらいとしている。研究分野は、18世紀イギリス文学および文化。特に、政治と文学の関係、ジャーナリズムの発展過程について研究している。

著書

  • 未分化の母体―十八世紀英文学論集-
    仙葉豊、能口盾彦、干井洋一、井石哲也、久野陽一、服部典之、西山徹、圓月優子 他
    英宝社
    2007年08月
    その他
    「シティとプレス―フィールディングの『チャンピオン』論説記事」PP.119~142
  • ヘンリー・フィールディング、『ミセラニーズ』-詩とエッセイ―
    一ノ谷 清美
    英宝社
    2017年09月20日
    単著

学術論文

  • 亡命宮廷の庭にて語る―ジェイン・バーカー『愛の陰謀』-
    単著
    一ノ谷 清美
    名城大学人文紀要
    名城大学人文研究会
    第116集53, 2, 15, 31
    2017年12月15日
  • ロンドンの新聞とジャコバイトの乱-ヘンリー・フィールディング『真の愛国者』創刊の背景-
    単著
    一ノ谷 清美
    『名城大学人文紀要』
    第102集48巻, 3, 1, 15
    2013年03月
  • ヘンリー・フィールディングとジャコバイトの乱(1745)-A Serious Address to the People of Great Britain-
    単著
    一ノ谷 清美
    『人間学研究』
    名城大学人間学部
    10, 33, 43
    2012年12月
  • 政治風刺版画をとおして読むヘンリー・フィールディング『反対派.或る夢想』(1741)
    単著
    一ノ谷 清美
    『テクスト研究』
    テクスト研究学会
    5, 109, 128
    2009年03月
  • 『チャンピオン』におけるヘンリー・フィールディングの政治風刺
    単著
    一ノ谷 清美
    『人間学研究』
    4, 115, 126
    2006年12月
  • 自由をめぐって―ヘンリー・フィールディングと反ウォルポール派-
    単著
    一ノ谷 清美
    『人間学研究』
    名城大学人間学部
    3, 119, 137
    2005年12月
  • パッラーディアニズムと建築批評―ジェームズ・ラルフとバティー・ラングリー
    単著
    一ノ谷 清美
    『人間学研究』
    名城大学人間学部
    2, 61, 84
    2004年12月
  • 自然・市民法・良心・公益-ハードウィク婚姻法をめぐる論争-
    単著
    一ノ谷 清美
    名城論叢
    名城大学経済・経営学会
    2, 3, 115, 134
    2002年03月
  • クランディスティン・マリッジ
    単著
    クランディスティン・マリッジ
    名城商学
    名城大学商学会
    47, 1, 71, 93
    1997年06月
  • 原型的ブルジョア・ロマンスとしてのAmelia-「宮内大臣管区」を中心として―
    単著
    一ノ谷 清美
    Asphodel
    同志社女子大学英文学会
    31, 1, 28
    1996年07月
  • 語り手のもつ時間性―Joseph Andrewsの場合―
    単著
    一ノ谷 清美
    名城商学
    名城大学商学会
    43, 125, 139
    1994年02月
  • 家具師、トマス・チペンデール
    共著
    一ノ谷 清美
    日本ジョンソン協会年報
    日本ジョンソン協会
    17, 10, 13
    1993年05月

講演・口頭発表等

  • 治安判事の新聞―フィールディング『コヴェント‐ガーデン・ジャーナル』における判定の問題―
    単著
    一ノ谷 清美
    日本ジョンソン協会第52回大会
    2019年07月13日
    日本ジョンソン協会
  • 名誉革命と女性詩人―Jane Barker の手稿について―
    単著
    一ノ谷 清美
    十八世紀英文学研究会(ジョンソン協会関西支部)
    2019年03月23日
    十八世紀英文学研究会
  • (講演)英国の家具~チッペンデール(1718-1779)の仕事から~
    一ノ谷 清美
    同志社女子大学今出川講座「英国ジェントルマンの理想の生活空間」
    2015年02月21日
    同志社女子大学
  • ヘンリー・フィールディングの反ジャコバイト主義
    一ノ谷 清美
    日本英文学会第64回中部支部大会
    2012年10月
    日本英文学会 中部支部
  • 風刺版画に描かれたデヴォンシャー侯爵夫人の選挙活動
    一ノ谷 清美
    日本ジョンソン協会第42回大会
    2009年08月
    日本ジョンソン協会
  • 1741年のヘンリー・フィールディング―政治風刺版画をとおして読むThe Opposition. A Vision.-
    一ノ谷 清美
    テクスト研究学会第8回全国大会
    2008年08月
    テクスト研究学会
  • 『チャンピオン』紙におけるヘンリー・フィールディングの政治的態度
    一ノ谷 清美
    18世紀英文学研究会
    2006年03月
    18世紀英文学研究会
  • ブリタニアの自由―Henry Fieldingの”Liberty”にみられる政治的イデオロギー
    一ノ谷 清美
    日本英文学会第57回中部支部大会
    2005年10月
    日本英文学会中部支部

その他の研究業績

  • (翻訳)ジェイン・バーカー『折々の詩』第一部より(1)
    単訳
    一ノ谷 清美
    『名城大学人文紀要』
    名城大学人文研究会
    54巻3号, 120集, (1), (21)
    2019年03月
  • (翻訳5)ヘンリー・フィールディング:「社交論(上)」
    単著
    『名城大学人文紀要』
    名城大学人文研究会
    第87集43巻, 3, 1, 11
    2008年03月
  • (翻訳6)ヘンリー・フィールディング:「社交論(下)」
    単著
    『名城大学人文紀要』
    名城大学人文研究会
    第88集44巻, 1, 1, 17
    2008年09月
  • (翻訳)ヘンリー・フィールディング「人間の性質を知ることに関する小論」
    単著
    一ノ谷 清美
    名城大学人文紀要
    名城大学人文研究会
    第107集50巻, 2
    2014年12月
  • (翻訳)ヘンリー・フィールディング「人間の性質を知ることに関する小論」(完)
    単訳
    一ノ谷 清美
    名城大学人文紀要
    名城大学人文研究会
    第109集51巻, 1
    2015年09月
  • サミュエル・リチャードソン著、原田範行訳『パミラ、あるいは淑徳の報い』
    単著
    一ノ谷 清美
    日本18世紀学会年報
    日本18世紀学会
    30
    2015年06月

外部資金

  • 2007
    文部科学省
    私立大学等研究設備整備費等補助金
    Early English Newspapers. 110 reels
    2007年11月, 2008年03月
  • 2009
    文部科学省
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究(C)
    ヘンリー・フィールディングとプレス-18世紀英国における政治文化形成の形態研究
    2009年, 2011年
    一ノ谷 清美

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2005年10月, 名城大学高大一貫教育のために、国際クラス(高校)3年生の論文指導(平成17年12月まで)
  • 2008年05月, 至学館高等学校土曜講座の講師を務める。 タイトル:「大学で学ぶイギリス文化」
  • 2009年06月, 愛知県立高田高等学校進路講和の講師を務める。 タイトル:「大学で学ぶ英文学」
  • 2010年01月, 愛知県立刈谷北高等学校国際理解コースでの講義 タイトル「イギリス文学入門―異文化理解の観点からー」
  • 2010年05月, 至学館高等学校アドヴァンスコースでの講師を務める。タイトル:「イギリス文化研究入門―高校で学ぶ・大学で学ぶー」
  • 2017年11月, 地域連携プログラム講座講師、東区×名城大学人間学部、「翻訳で読むイギリス小説」

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2009年08月, 2009年08月, 教員免許状更新講習において講座「現代社会の諸課題を考える」の講師を務める。
  • 2018年08月, 2018年08月, 教員免許状更新講習の講師を務めた:「現代社会の諸課題III]領域


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.