湊 健一郎 ミナト ケンイチロウ

■所属
農学部 応用生物化学科
■職名
准教授
■性別
男性

基本情報

大学院その他

  • 農学研究科 農学専攻 准教授

学歴

  • 2000/03 神戸大学大学院 自然科学研究科 資源生物科学専攻 修了
  • 2000/03- 

現在所属している学会

  • 日本農芸化学会
  • 日本免疫学会
  • 日本フードファクター学会
  • 日本きのこ学会

研究活動

研究分野

  • 食品科学 / 食品科学

教育研究への取り組み・抱負

  •  大学教育に求められるのは,どのような課題においても自ら目標を設定して,その実現の上で問題となる点を整理し,それらを解決することができる人材を育成することだと考えます。そのために,自学自習をある程度円滑にできるように,シラバスと授業時間中の小テスト実施やコメントカード作成を利用して,内容およびこちらの意図をどの程度理解できたか,学生と共に確認していきたいと考えています。 私の研究分野は,食品の機能性の探求です。機能性とは「生理活性作用」だけでなく,「おいしさ」も含まれます。食品の素晴らしさは,我々を幸福にさせてくれることにあると考えています。我々の健康増進に役に立つ機能性成分を豊富に含んだ「おいしい」食品の開発により,世のため人のために役立てられたら良いと考えています。

著書

  • タイトル : Immunomodulatory and tumoricidal effects of grifola gargal, novel medicinal mushroom
    著者 : Minato, K. et al.
    出版社 : Anticancer Drugs Meeting
    出版年月 : 2013年
    ID:ISBN : 2332-8967
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : pp. 29
  • タイトル : Immunomodulating effect of polysaccharides, Bioactive Foods in Chronic Disease State
    著者 : Minato K
    出版社 : Bioactive Food as Dietary Interventions for Arthritis and Related Inflammatory Diseases, 1st Edition, eds. R. Watson and V. R. Preedy, Academic Press, Elsevier
    出版年月 : 2012年10月
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : pp241-250
  • タイトル : Mushrooms: Immunomodulative activity and role in health promotion.
    著者 : Minato K
    出版社 : Dietary Components and Immune Function – Prevention and Treatment of Disease and Cancer,” ed. by R. R. Watson, S. Zibadi and V. R. Preedy, Springer
    出版年月 : 2010年08月
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : pp.529-539
  • タイトル : 新版 基礎食品学
    著者 : 遠藤泰志,池田郁夫,阿部周司,小原章裕,梶原一人,駒井三千夫,下山田真,白川仁,中川清隆,長澤孝志,西川正純,西田芳弘,丹羽利夫,三浦靖,湊健一郎,宮澤陽夫,矢部富雄
    出版社 : アイ・ケイコーポレーション
    出版年月 : 2015年12月
    ID:ISBN : 978-4-87492-333-7
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : p90-101, 102-108
  • タイトル : 食用キノコ中機能性多糖の免疫調節作用と食品の物性に与える影響
    ―ナメコの抽出物および子実体での機能性の違いについて―
    著者 : 湊健一郎
    出版社 : 名城大学 総合研究所紀要 第18号
    出版年月 : 2013年03月
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : p13-16
  • タイトル : ナメコに期待されるガンや生活習慣病予防のための免疫調節作用
    著者 : 湊健一郎
    出版社 : 特産情報,プランツワールド
    出版年月 : 2009年
    担当区分 : 分担執筆
    担当範囲 : pp26-28
  • タイトル : 健康からみた基礎食品学(改訂二版)
    著者 : 藤本健四郎,薄木理一郎,金子憲太郎,西川正純,湊健一郎,小澤好夫,小原郁夫,渡邊幸夫,小竹佐和子
    出版社 : アイ・ケイコーポレーション
    出版年月 : 2007年03月
    担当区分 : 共著
    担当範囲 : pp.82-128

学術論文

  • タイトル : A pro-inflammatory effect of the ß-glucan from Pleurotus cornucopiae mushroom on macrophage action
    担当区分 : 共著
    著者 : Ken-ichiro Minato, Akihiro Ohara and Masashi Mizuno
    誌名 : Mediators of Inflammation
    出版社 : Hindawi
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : in press -
    出版年月 : 2017年
  • タイトル : Pleurotus citrinopileatus polysaccharide induces activation of human dendritic cells through multiple pathways
    担当区分 : 共著
    著者 : K. Minato, L. Laan, A. Ohara, I. van Die
    誌名 : International Immunopharmacology
    出版社 : Elsevier
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 40156 - 163
    出版年月 : 2016年
  • タイトル : 春日井サボテンに含まれる生理活性の検索
    担当区分 : 共著
    著者 : 能㔟充彦、氏田 稔、高谷 芳明、湊 健一郎、日坂 真輔、堀池 愛一、小原 章裕
    誌名 : 総合学術研究論文集
    出版社 : 名城大学 総合研究所
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (14) :
    出版年月 : 2015年03月
  • タイトル : Immunomodulating effects of polysaccharides from edible mushrooms in Japan
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato, K., Ohara A.
    誌名 : Proceedings ASIAHORCs 2013
    出版社 : Proceedings ASIAHORCs 2013
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 169 - 174
    出版年月 : 2014年11月
  • タイトル : Safety evaluation of Grifola gargal, an edible basidiomycete from Chile
    担当区分 : 共著
    著者 : Harada, E., Morizono T., Minato K., Ohara A., Hasegawa T.
    誌名 : Mushroom Science and Biotechnology
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 22(2) : 79 - 85
    出版年月 : 2014年07月
  • タイトル : An anti inflammatory action of Pleurotus cornucopiae against microglia, MG6
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato, K., Ohara A.
    誌名 : 総合学術研究論文集
    出版社 : 名城大学 総合研究所
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : (13) : 41 - 49
    出版年月 : 2014年03月
  • タイトル : Inhibition of browning and catecholase activity during of Pholiota microspora under low temperature condition
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato, K., Isoshima R., Abe C., Ohara A.
    誌名 : Mushroom Science and Biotechnology(In press)
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 22(3) : 101 - 106
    出版年月 : 2014年
  • タイトル : Hexanoyl-lysine as a deterioration marker for rice during storage.
    担当区分 : 単著
    著者 : Minato K
    誌名 : Subcellular Biochemistry 77, Lipid hydroperoxide-derived modification of biomolecules, ed. Y. Kato,Springer
    出版社 : Springer
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 73 - 82
    出版年月 : 2013年12月
  • タイトル : Hexanoyl-lysine as an oxidative-injured marker - application of development of functional food.
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato K and Miyake Y
    誌名 : Subcellular Biochemistry 77, Lipid hydroperoxide-derived modification of biomolecules, ed. Y. Kato, Springer
    出版社 : Springer
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 163 - 174
    出版年月 : 2013年12月
  • タイトル : A polysaccharide fraction from an edible mushrooms,Pleurotus cornucopiae var.citrinopileatus stimulates an immunomodulating action of murine macrophage,RAW264,on TNF-α and NO productions in vitro
    担当区分 : 単著
    著者 : Minato K.
    誌名 : International Journal of Medicinal Mushrooms
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 10(3) : 235 - 244
    出版年月 : 2008年
  • タイトル : An immunomodulating action of a polysaccharide fraction from an edible mushroom, Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus.
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato K., and Abe C.
    誌名 : Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition,43 Supple. 1
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 359 - 362
    出版年月 : 2008年
  • タイトル : Immunomodulating action of edible mushrooms, Pleurotus comucopiae var. citrinopileatus and Pholiota nameko.
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato K., and Kasahara S.
    誌名 : 8th International Mycological Congress, Medimond S. r.1.
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 219 - 224
    出版年月 : 2006年10月
  • タイトル : Characterization of the Lentinula edodes exg2 gene encoding a lentinan-degrading exo-beta- 1,3-glucanase.
    担当区分 : 共著
    著者 : Sakamoto Y. Minato K, Nagai M,.Mizuno M,Sato T.
    誌名 : Current Genetics
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 48(3) : 195 - 203
    出版年月 : 2005年10月
  • タイトル : Accumulation of Ne-(Hexanoyl)lysine, an oxidative stress biomarker, in rice seeds during storage.
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato, K., Gono, M., Yamaguchi, H., Kato, Y., and Osawa, T.
    誌名 : Bioscience Biotechnology and Biochemistry
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 69(9) : 1806 - 1810
    出版年月 : 2005年09月
  • タイトル : Changes of lentinan contents and glucanase activity in Lentinus edodes (Berk.) Singer (Agaricomycetideae) stored under controlled atmosphere.
    担当区分 : 共著
    著者 : Kawakami. S., Minato, K.,, Tokimoto, K.,Fujitake, N., Mizuno, M.
    誌名 : International Journal of Medicinal Mushrooms
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 6(1) : 57 - 62
    出版年月 : 2004年04月
  • タイトル : Radical-scavenging activity in vitro of lemon peel fermented with Aspergillus saitoi and its suppressive effect against exercise-induced oxidative damage in rat liver
    担当区分 : 共著
    著者 : Miyake Y., Minato, K., Fukumoto S., Shimomura Y. and OsawaT.
    誌名 : Food Science and Technology Research
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 10(1) : 70 - 74
    出版年月 : 2004年01月
  • タイトル : An exo β-1,3-glucanase synthesized de novo degrades lentinan during storage of Lentinule edodes and diminishes immunomodulating activity of the mushroom
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato K., Kawakami. S., Nomura. K., Tsuchida, H., and Mizuno, M.
    誌名 : Carbohydrate Polymers
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 56279 - 286
    出版年月 : 2004年01月
  • タイトル : Stimulation of TNF-α and NO production from murine macrophages by water-soluble polysaccharides from Isaria japonica.
    担当区分 : 共著
    著者 : Kawakami, S., Minato, K.,,Imamura,T., Aizono, Y.,Mizuno, M.
    誌名 : Food factors in health promotion and disease prevention, ACS symposium series
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 851152 - 162
    出版年月 : 2003年08月
  • タイトル : Preventive effects of food components on caspase-8-mediated apoptosis induced by dietary carcinogen, Trp- P-1, in rat mononuclear cells.
    担当区分 : 共著
    著者 : Hashimoto, T.,Ito, W., Furuyashiki, T., Sano. T., Minato. K., Mizuno, M., Kanazawa, K., Danno, G, Ashida, H.
    誌名 : Food factors in health promotion and disease prevention, ACS symposium series
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 851128 - 140
    出版年月 : 2003年08月
  • タイトル : Suppression of cytochrome P4501A subfamily in mouse liver by oral intake of polysaccharides from mushrooms, Lentinus edodes and Agaricus blazei.
    担当区分 : 共著
    著者 : Ashida, H., Hashimoto, T.,Nonaka, Y., Fukuda, I., Kanazawa, K.,Danno, G, Minato. K., Kawakami. S., Mizuno. M.
    誌名 : Food factors in health promotion and disease prevention, ACS symposium series
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 851235 - 248
    出版年月 : 2003年08月
  • タイトル : New potent antioxidative hydroxyflavanone produced from flavanone glycoside in citrus fruit with Aspergillus saitoi
    担当区分 : 共著
    著者 : Miyake. Y., Minato, K., Fukumoto, S., Yamamoto, K., Oya-Ito, T., Kawakishi, S., Osawa, T.
    誌名 : Bioscience Biotechnology and Biochemistry
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 67(7) : 1443 - 1450
    出版年月 : 2003年07月
  • タイトル : Lemon flavonoid eriocitrin, suppresses exercise-induced oxidative damage in rat liver
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato, K., Miyake, Y., Fukumoto, S., Yamamoto, K., Kato, Y.,Shimomara,Y., Osawa, T.
    誌名 : Life Sciences,
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 72(14) : 1609 - 1616
    出版年月 : 2003年01月
  • タイトル : Suppressive effect of polysaccharides from edible and medicinal mushrooms, Lentinus edodes and Agaricus blazei, on the expression of cytochrome P450s in mice
    担当区分 : 共著
    著者 : Hashimoto. T., Nonaka, Y., Minato, K.,, Kawakami, S., Mizuno, M., Fukuda, I., Kanazawa, K., Ashida, H.
    誌名 : Bioscience Biotechnology and Biochemistry
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 66(7) : 1610 - 1614
    出版年月 : 2002年07月
  • タイトル : Antitumor polysaccharide from edible and medicinal mushrooms and immunomodulating action against murine macrophages
    担当区分 : 共著
    著者 : Mizuno, M., Kawakami, S., Hashimoto, T., Ashida, H,. Minato, K.,
    誌名 : International Journal of Medicinal Mushrooms
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 3355 - 360
    出版年月 : 2001年12月
  • タイトル : Contents of anti-tumor polysaccharides in certain mushrooms and their immunomodulating activities
    担当区分 : 共著
    著者 : Mizuno. M., Minato, K., Kawakami,S., Tatsuoka, S., Denpo, Y.,Tsuchida, H,
    誌名 : Food Sci. Technol. Res.
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 731 - 34
    出版年月 : 2001年07月
  • タイトル : Changes in immunomodulating activities and content of antitumor polysaccharides during the growth of two medicinal mushrooms, Lentinus edodes(Berk.) Sing. And Grifola frondosa (Dicks.:Fr.)S. F. Gray
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato. K., Mizuno.M., Kawakami. S., Tatsuoka, S., Denpo, Y., Tokimoto,K., Tsuchida, H.
    誌名 : International Journal of Medicinal Mushrooms
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 31 - 7
    出版年月 : 2001年04月
  • タイトル : 9.3-Amino-l,4-dimethyl-5H-pyrido[4, 3-b] indole (Trp-P- l)induces caspase-dependent apoptosis in mononuclear cells
    担当区分 : 共著
    著者 : Hashimoto, T., Ashida, H., Sano, T., Furuyashiki. T., Hatanaka, Y., Minato. K., Mizuno, M,,Nomura, K., Kumatori, A., Kanazawa, K.,Danno, G.
    誌名 : Biochimica et Biophysica Acta- Molecular Cell Research
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1539(1-2) : 45 - 57
    出版年月 : 2001年01月
  • タイトル : Fucogalactan isolated from Sarcodon aspratus elicits release of tumor necrosis factor-α and nitric oxide from murine macrophages
    担当区分 : 共著
    著者 : Mizuno, M., Shiomi. Y., Minato, K., Kawakami, S., Ashida, H., Tsuchida, H.
    誌名 : Immunopharmacology
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 46113 - 121
    出版年月 : 2000年04月
  • タイトル : Influence of Storage conditions on immunomodulating activities in Lentinus edodes(Berk.) Sing.(AgaricaIes s.1., Basidiomycetes)
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato, K., Mizuno. M., Ashida, H., Hashimoto, T,. Tsuchida, H.
    誌名 : International Journal of Medicinal Mushrooms
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 1(3) : 265 - 272
    出版年月 : 1999年09月
  • タイトル : Preparation of antibody against antitumor β-glucan in Grifola frondosa and its application
    担当区分 : 共著
    著者 : Mizuno. M., Yamakawa, A., Minato. K., Kawakami, S., Tatsuoka, S., Tsuchida, H.
    誌名 : Food Science and Technology Research
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 5(4) : 398 - 401
    出版年月 : 1999年04月
  • タイトル : Autolysis of lentinan, an antitumor polysaccharide, during storage of Lentinus edodes, shiitake mashroom
    担当区分 : 共著
    著者 : Minato, K., Mizuno. M., Tsuchida H.
    誌名 : Journal of Agricultural and Food Chemistry
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 47(4) : 1530 - 1532
    出版年月 : 1999年04月
  • タイトル : Antimunor polysaccharides from the mycelium of liquid cultured Agaricus blazei Mill
    担当区分 : 共著
    著者 : Mizuno, M., Minato.K., Ito. H., Kawade, M.,Tsuchida, H.
    誌名 : Biochemistry and Molecular Biology International
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 47(4) : 707 - 714
    出版年月 : 1999年04月
  • タイトル : Polysaccharides from Agaricus blazei stimylate lymphocyte T-cell subsets in mice
    担当区分 : 共著
    著者 : Mizuno, M., Morimoto, M.,Minato, K., Tsuchida, H.
    誌名 : Bioscience Biotechnology and Biochemistry
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 62(3) : 434 - 437
    出版年月 : 1998年03月
  • タイトル : Preparation and specifucuty of antibodies to an antitumor β-glucan, lentinan
    担当区分 : 共著
    著者 : Mizuno. M., Minato. K., Tsuchida, H.
    誌名 : Biochemistry and Molecular Biology International
    [巻]([号]):[開始頁]-[終了頁] : 39(4) : 679 - 685
    出版年月 : 1996年04月

講演・口頭発表等

  • タイトル : Immunomodulating and tumoricidal effects of b-1,3/1,6-glucan from Pleurotus citrinopileatus
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. MINATO, L. LAAN, I. van DIE
    会議名 : Immuno-Oncology-Summit-Europe
    開催年月日 : 2017年03月
  • タイトル : タモギタケ中βグルカンのマクロファージ分化に対する影響
    担当区分 : 共著
    講演者 : 湊健一郎,小原章裕
    会議名 : 日本農芸化学会2017年度大会
    開催年月日 : 2017年03月
  • タイトル : Immunomodulating and tumoricidal effects of b-1,3/1,6-glucan from Pleurotus citrinopileatus
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. MINATO, M. MIZUNO, L. LAAN, I. van DIE
    会議名 : Novel Cancer Therapeutics Summit
    開催年月日 : 2016年11月
  • タイトル : Immunomodulating effects of edible mushrooms on innate immunocompetent cells such as macrophage and dendritic cell
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, L. C. Laan, A. Ohara, I. van Die
    会議名 : The Food Factor I
    開催年月日 : 2016年11月
  • タイトル : Metabolite of Dietary Glucosylceramide from Pineapples Improves the Skin Barrier Function in Hairless Mice
    担当区分 : 共著
    講演者 : M. Mizuno, K. Minato, T. Hashimoto
    会議名 : The Food Factor I
    開催年月日 : 2016年11月
  • タイトル : マクロファージ分化におけるキノコ由来多糖の影響
    担当区分 : 単著
    講演者 : 湊 健一郎
    会議名 : 日本応用糖質科学会第42回近畿支部会
    開催年月日 : 2016年11月
  • タイトル : 自然免疫系細胞に対する機能性多糖およびその他食品成分の免疫調節作用
    担当区分 : 単著
    講演者 : 湊健一郎
    会議名 : 第63回日本食品科学工学会大会
    開催年月日 : 2016年08月
  • タイトル : An inhibition effect of cinnamaldehyde on inflammation of microglia, MG6
    担当区分 : 共著
    講演者 : Minato K Mizuno M and Ohara A
    会議名 : GTC Conference 3rd Inflammatory & Immunological Biomarkers Conference
    開催年月日 : 2014年03月
  • タイトル : Immunomodulating effects of polysaccharides from edible mushrooms in Japan
    担当区分 : 共著
    講演者 : Minato K and Ohara A
    会議名 : The 7th ASIAHORCs General Meeting and the 5th Joint Symposium
    開催年月日 : 2013年11月
  • タイトル : Immunomodulatory and tumoricidal effects of grifola gargal, novel medicinal mushroom
    担当区分 : 共著
    講演者 : Minato K and Ohara A
    会議名 : Anticancer Drugs
    開催年月日 : 2013年08月
  • タイトル : An influence of polysaccharides from edible mushrooms for a differentiation of monocytes toward macrophages
    担当区分 : 共著
    講演者 : Minato K and Ohara A
    会議名 : 3rd International Polysaccharide Conference
    開催年月日 : 2013年10月
  • タイトル : Polyphenol oxidase activity during storage of edible mushroom, Pholiota nameko
    担当区分 : 共著
    講演者 : Minato K and Ohara A
    会議名 : The 2nd International Symposium 2013 on Bioresource Sciences for Sustainable Development of Japan and Thailand,
    開催年月日 : 2013年08月
  • タイトル : Immunomodulating actions of edible mushrooms in Japan
    担当区分 : 共著
    講演者 : Minato K and Ohara A
    会議名 : Symposium on Bioresource Science for Sustainable Development of Japan and Thailand
    開催年月日 : 2012年08月
  • タイトル : An inflammatory and anti inflammatory action of Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus against macrophages.
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, C. Abe, Y. Suzuki, and A. Ohara
    会議名 : 3rd African Conference on edible and Medicinal Mushrooms, p43, (2012)
    開催年月日 : 2012年
  • タイトル : Changes in qualities of edible mushrooms and two enzyme activities, polyphenol oxidase and -1, 3-glucanase, during storage.
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, and A. Ohara,
    会議名 : BIT’s 1st Annual World Congress of Microbes, p304 (2011)
    開催年月日 : 2011年
  • タイトル : 食用キノコ由来の機能性多糖の探索
    担当区分 : 単著
    講演者 : 湊健一郎
    会議名 : 糖鎖科学名古屋拠点 第9回「若手の力」フォーラム
    開催年月日 : 2011年
  • タイトル : Immunomodulating actions of edible mushrooms, Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus and Pholiota nameko
    担当区分 : 共著
    講演者 : K. Minato, and A. Ohara,
    会議名 : The 5th International Niigata Symposium on Diet and Health, p80 (2010)
    開催年月日 : 2010年
  • タイトル : Anti-carcinogenicity of fermented mushroom seasoning
    担当区分 : 共著
    講演者 : T. Amamo, K. Minato, A. Ohara
    会議名 : The 5th International Niigata Symposium on Diet and Health, p80 (2010)
    開催年月日 : 2010年
  • タイトル : An immunomodulating action of a polysaccharide from an edible mushroom,Pleurotus comucopiae var. citrinopileatus
    担当区分 : 共著
    講演者 : Minato, K., Abe, C.. and Nakamura,K.,
    会議名 : EPNOE 2009
    開催年月日 : 2009年09月
  • タイトル : ナメコに期待されるガンや生活習慣病予防のための免疫調節作用
    担当区分 : 単著
    講演者 : 湊健一郎
    会議名 : 第28回全国空調なめこ研究会 福島
    開催年月日 : 2009年06月
  • タイトル : ナメコのBalb/cマウスにおける免疫調節作用
    担当区分 : 共著
    講演者 : 阿部千鶴,中村香寿実•,湊健一郎
    会議名 : 日本農芸化学会2008年度大会
    開催年月日 : 2009年03月
  • タイトル : タモギタケ中多糖の免疫調節作用に対するその他食品成分の影響
    担当区分 : 共著
    講演者 : 湊健一郎,阿部千鶴
    会議名 : 日本農芸化学会2007年度大会
    開催年月日 : 2008年03月
  • タイトル : An immunomodulating action of a polysaccharide fraction from an edible mushroom, Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus
    担当区分 : 共著
    講演者 : Minato, K Abe, C., and Kasahara, S.
    会議名 : 4th International Conference on Food Factors
    開催年月日 : 1997年11月
  • タイトル : Immunomodulating action of edible mushrooms, Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus and Pholiota nameko
    担当区分 : 共著
    講演者 : Minato, K., and Kasahara, S.
    会議名 : The 8th International Mycological Congress
    開催年月日 : 1996年08月
  • タイトル : タモギタケ中機能性多糖のサイトカイン産生作用の検討
    担当区分 : 単著
    講演者 : 湊健一郎,
    会議名 : 日本農芸化学会2006年度大会
    開催年月日 : 1996年03月
  • タイトル : レンチナン分解活性を持つexg2遺伝子の解析
    担当区分 : 共著
    講演者 : 坂本裕一,湊健一郎,川上佐知子,水野雅史,佐藤利次
    会議名 : 日本農芸化学会2005年度大会
    開催年月日 : 1995年03月
  • タイトル : タモギタケ中熱水抽出多糖画分の免疫調節作用
    担当区分 : 単著
    講演者 : 湊健一郎,
    会議名 : 日本農芸化学会2005年度大会
    開催年月日 : 1995年03月

外部資金

  • 申請年度 : 2011年度
    提供機関 : 文部科学省
    制度名 : 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)挑戦的萌芽研究
    タイトル : テクスチャーの違いは機能性多糖の免疫調節作用を増強するか
    研究期間 : 2011年-2012年
    代表者 : 湊健一郎
  • 申請年度 : 2014年度
    提供機関 : 文部科学省
    制度名 : 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)挑戦的萌芽研究
    タイトル : 疲労診断バイオマーカーの探索による疲労予防食品開発への展開
    研究期間 : 2014年-2016年
    代表者 : 湊健一郎

特許等

  • 公開番号 : 2016-65004
    発明の名称 : ウロキナーゼ阻害剤及び血管新生阻害剤
  • 公開番号 : 2012-072078
    発明の名称 : メラニン生成抑制剤
  • 公開番号 : 2002-360241
    発明の名称 : エリオシトリン高含有カルスの製造方法
  • 公開番号 : 2002-355004
    発明の名称 : レモン発酵物及びその製造方法
  • 公開番号 : 2002-293779
    発明の名称 : フラボノイド化合物及びその製造方法
  • 公開番号 : 2002-293778
    発明の名称 : フラボノイド化合物及びその製造方法
  • 公開番号 : 2002-281995
    発明の名称 : フラボノイド化合物及びその製造方法
  • 公開番号 : 2002-275175
    発明の名称 : フラボノイド化合物及びその製造方法

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2012年11月 安城市出前講座 講師
  • 2012年11月 なごや健康カレッジ 講師
  • 2011年06月 名城大学公開講演会 主催
  • 2011年02月 NR協会主催研修会 講師
  • 2010年10月 東海地域生物系先端技術研究会 講師
  • 2009年08月 大学フェア(仙台)における大学案内および入試相談
  • 2009年08月 宮城大学オープンキャンパスにおける入試相談および過去問解説
  • 2008年10月 出前講座講師宮城県角田高等学校
  • 2008年10月 エコプロダクツ東北2008出展
  • 2008年09月 大学案内講師宮城県仙台南高等学校
  • 2008年09月 産学官連携フェア2008みやぎ出展
  • 2008年08月 宮城大学オープンキャンパスにおける入試相談
  • 2008年06月 公開講座講師(学都仙台コンソーシアムサテライトキャンパス)
  • 2007年12月 東北アグリビジネス創出フェア2007出展
  • 2007年10月 産学官連携フェア2007みやぎ出展


ページのTOPへ