教員情報

柳田 純也
ヤナギダ ジュンヤ
経営学部 経営学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 経営学研究科 経営学専攻, 教授

学歴

  • 1989年04月, 1993年03月, 立命館大学, 法学部, 法律学科, 学士(法学), 日本, 入学(1989年04月), 卒業(1993年03月)
  • 1998年04月, 2000年03月, 青山学院大学大学院, 国際政治経済学研究科, 国際ビジネス専攻修士課程, 修士(国際経営学), 日本, 入学(1998年04月), 修了(2000年03月)
  • 2001年04月, 2005年03月, 青山学院大学大学院, 国際マネジメント研究科, 国際マネジメント専攻博士後期課程, 博士(国際経営学), 日本, 入学(2001年04月), 修了(2005年03月)

職歴

  • 2005年04月, 2006年03月, 青山学院大学大学院, 国際マネジメント研究科, 非常勤講師, 春学期;監査、非営利組織と公会計を担当。 秋学期;税務会計、税務戦略を担当。
  • 2006年04月, 2007年03月, 名城大学, 経営学部経営学科, 専任講師
  • 2007年04月, 2009年03月, 名城大学, 経営学部経営学科, 助教, 文部科学省による職位名の変更に、本学が対応したものによる。
  • 2008年10月, 愛知大学大学院, 会計研究科, 非常勤講師, 非営利法人会計を担当。2015年3月まで。(研究科の募集停止による)
  • 2009年04月, 名城大学, 経営学部経営学科, 准教授
  • 2013年04月, 2014年03月, 愛知大学, 経営学部, 非常勤講師, 公会計論Ⅰ、公会計論Ⅱを担当。

受賞学術賞

  • 2008年10月
    会計理論学会
    研究奨励賞受賞
    「東京都の会計改革-国際公会計基準の影響と有効な財務諸表分析を求めて-」、『会計理論学会年報』第21号、2007年9月。

現在所属している学会

  • 会計理論学会
  • 国際公会計学会
  • 日本会計研究学会

学会

  • 2003年04月, 関東会計研究会 会員
  • 2003年09月, 会計理論学会 会員
  • 2003年11月, 東京高等教育研究所「大学の経営分析・財政分析」研究会 研究員
  • 2004年04月, 公益財団法人政治経済研究所 会計問題研究室 研究員
  • 2006年09月, 国際公会計学会 会員
  • 2006年09月, 日本会計研究学会 会員
  • 2012年04月, 日本科学者会議 会員

委員歴(学外)

  • 2013年11月, 2015年11月, 日本私立大学教職員組合連合 中央副執行委員長

研究活動

研究分野

  • 会計学, 会計学

教育研究への取り組み・抱負

     研究については、非営利組織体の会計を中心に研究しています。非営利組織体には、国や地方自治体、学校法人、公益法人、NPOなどが具体例としてあげられます。利益の獲得を目的として経営活動をする企業と、利益の獲得を目的としない非営利組織体の経営や会計はどのように違うのか?またどのような方法で分析すればよいのか?会計学の立場から、このようなテーマを考え続けています。 教育においては社会・経済に関する問題について、わたくしの授業を受講する学生さんに、「なぜだろう?どうしてだろう?自分ならどうするだろう?相手の立場ならどうするだろう?」、と考えるトレーニングを、ぜひして欲しいと考えています。 そうすることで思考が次第に深くなり、人間として成長することができるのでは?と考えているからです。名城大学の学生さんが、知識だけでなく、思いやりのある、信頼される人物として社会で活躍されることを願い、教育に取り組んでいます。

著書

  • 現代日本の企業分析―企業の実態を知る方法
    企業分析研究会・編著
    新日本出版社
    2018年03月
    共著
    第6章「キャッシュフロー計算書の見方・読み方」、pp.99~113
  • 経済成長の幻想―新しい経済社会に向けて―
    丸山恵也、熊谷重勝、陣内良昭、内野一樹、關智一・編著
    創成社
    2015年11月
    共著
    第Ⅳ部第2章「私学事業団の経営判断指標」、pp.297~307
  • 内部留保の研究
    小栗崇資、谷江武士、山口不二夫・編著
    唯学書房
    2015年09月
    共著
    第8章「退職給付引当金・退職給付に係る負債」、pp.187~209
  • 『EビジネスEコマース時代に対応する 日本の新会計基準』、第2部第7章「税効果会計(その2)-どの業種が得をするか―」
    山口孝、山口不二夫、渡邉智、根津文夫、長谷川美千留、徳前元信、小栗崇資、神田良介、柳田純也、田中哲、高橋伸子、、山口孝、山口由二、伊藤秀俊、大澤潤、谷江武士、山口不二夫、松田真由美、岡村雅仁、名越洋子、山口由二、野中郁江
    東京教育情報センター
    2000年04月
    その他
    pp.206-207
  • 『会計グローバリズムと国際政治会計学』、第9章「公会計における会計グローバリゼーションの現状と将来」
    伊藤秀俊、根津文夫、深谷和広、田代樹彦、徳前元信、新谷司、小栗崇資、柳田純也、野中郁江。(編著者:伊藤秀俊。)
    創成社
    2007年06月
    その他
    pp.186-201
  • 『入門 商業簿記テキスト』、第17章「税金」、第18章「決算整理」
    伊藤秀俊、田端哲夫、井戸一元、林慶雲、遠藤秀紀、鈴木博、長岡正、渡邉智、柳田純也、東田明。(編著者:伊藤秀俊。)
    中央経済社
    2008年03月
    その他
    pp.194-215
  • 『社会化の会計』、第12章「自治体ディスクロージャーと納税者-国家は誰のものか-」
    熊谷重勝、小栗崇資、新谷司、田村八十一、井上清香、鈴木和哉、内野一樹、吉田勝弘、稲葉健吾、北井不二男、松田眞由美、柳田純也。(編著者:熊谷重勝、内野一樹。)
    創成社
    2011年10月
    その他
    第12章「自治体ディスクロージャーと納税者―国家は誰のものか―」、pp.148~162。
  • 『ジャスト・イン・タイム経営と社会との調和』
    田中武憲、田澤宗裕、田代樹彦、國村道雄、久保暢、東田明、柳田純也、大﨑孝徳、伊藤賢次、河田信
    税務経理協会
    2013年09月
    共著
    第6章「ジャスト・イン・タイム経営と公管理会計の可能性」(pp.131~161)

学術論文

  • 新しい学校法人会計と経営判断指標への影響
    単著
    会計理論学会年報
    第30巻, pp.136, pp.147
    2016年09月
  • 私立大学における経営分析手法の検討
    単著
    会計理論学会年報
    第29号, pp.88, pp.99
    2015年09月
  • 私学事業団による経営判断指標の検討
    単著
    私立大学の創造
    第35巻, pp.40, pp.54
    2014年08月
  • 「公管理会計」の可能性
    共著
    河田 信、柳田 純也
    『名城論叢』
    第12巻, 第4号, 179, 197
    2012年03月
  • 「退職給付債務(引当金)」
    単著
    谷江武士、高橋伸子、田中里美、田村八十一、野中郁江、長谷川美千留、山口不二夫、柳田純也、松田真由美、髙橋円香、山﨑真理子、小栗崇資
    『会計理論学会2010年度スタディ・グループ最終報告書』
    会計理論学会。(本学会2010年度スタディ・グループ最終報告書として、2011年度の全国大会に提出。)
    pp.93, pp.100
    2011年09月
  • 会計理論学会スタディグループ中間報告書「野村秀和先生の内部留保論」
    単著
    谷江武士、高橋伸子、田中里美、田村八十一、野中郁江、長谷川美千留、山口不二夫、柳田純也、松田真由美、髙橋円香、山﨑真理子、小栗崇資
    『会計理論学会2010年度スタディ・グループ中間報告書』
    会計理論学会。(2010年度スタディグループ中間報告書として、2010年度の本学会全国大会にて報告書を提出。)
    pp.24, pp.28
    2010年10月
  • 「学校法人会計についての一考察―財務諸表分析の方法を中心として―」
    単著
    『名城論叢』
    第10巻, 第3号, 49, 65
    2009年11月
  • 「新しい総務省方式自治体会計の検討-基準モデルを中心として―」(査読付き論文)
    単著
    『会計理論学会年報』
    第23号, 104, 114
    2009年10月
  • 「東京都の会計改革―国際公会計基準の影響と有効な財務諸表分析を求めて―」(査読付き論文)
    単著
    『会計理論学会年報』
    第21号, 31, 43
    2007年09月
  • 「公会計グローバリゼーションの課題―わが国の現状と国際公会計基準の動向を中心として―」
    単著
    『名城論叢』
    第8巻, 第1号, 195, 208
    2007年06月
  • 「自治体における連結財務諸表の意義とその分析手法の検討―東京都および港区・杉並区の事例を中心に―」(査読付き論文)
    単著
    『会計理論学会年報』
    第19号, pp.52, pp.63
    2005年10月
  • 「総務省方式自治体会計の検討―東京都23区バランスシート・行政コスト計算書による財政分析―」(査読付き論文)
    単著
    『会計理論学会年報』
    第18号, pp.58, pp.69
    2004年09月

その他の研究業績

  • 「経営判断指標」の批判的検討
    単著
    名城論叢
    第15巻, pp.139, pp.154
    2015年03月
  • 『会計学中辞典』
    共著
    青木書店
    2005年06月
  • 書評 成田修身編著「『企業会計の構造と変貌』、2005年2月刊」
    単著
    『商学集志』日本大学商学研究会
    57, 61
    2006年03月
  • 『MBA 国際マネジメント事典』
    共著
    伊藤文雄、堀内正博、編集代表。
    中央経済社
    2007年10月
  • 『公会計小辞典』
    共著
    亀井孝文、編集代表。
    ぎょうせい
    2011年04月
  • 書評 大橋英五、丸山恵也、小栗崇資、古賀義弘、谷江武士、熊谷重勝編著『日本の製造業を分析する-自動車、電機、鉄鋼、エネルギー』
    単著
    『経済』
    新日本出版社
    187, 110, 111
    2011年04月
  • 書評 野中郁江、全国労働組合総連合編著 『ファンド規制と労働組合』
    単著
    『経済』
    新日本出版社
    224, 146, 147
    2014年05月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2007年06月, 学校法人津田学園高等部へ出前講義(経営学はおもしろい)を実施。

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2004年10月, 2006年03月, 独立行政法人経済産業研究所主催の知的財産プロジェクト(刈屋武昭、山口不二夫(明治大学)担当;リサーチ・アシスタントとして研究支援。


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.