教員情報

ANANDA KUMARA
アーナンダ クマーラ
外国語学部 国際英語学科
教授
Last Updated :2019/02/21

基本情報

プロフィール

    男性
  • プロフィール

    スリランカ国立ケラニヤ大学・理学部学士課程卒業後、同大学理学部経営科学科、専任講師となる。昭和58年国費留学生として来日。東京工業大学修士課程・博士課程修了。平成元年で工学博士号取得。昭和63年より国連研究員として国際連合地域開発センター勤務。平成6年から鈴鹿国際大学の助教授、教授として。同大学では、国際交流センター所長、開発と文化研究センター所長、COCセンター所長などに加え、国際人間学部の学部長、大学の学長補佐などを歴任。また、東京工業大学の特任教授(グローバル人材育成推進支援室)歴任。平成26年より、名城大学経営学部教授として就任。同大学・新学部開設準備室長を兼任しながら、平成28年開設予定の新学部・「外国語学部」の準備に携わる。平成28年4月より、新設「外国語学部」の初代学部長へ就任。

学歴

  • 1975年05月, 1978年10月, ケラニヤ大学, 理学部, 理学科, 理学士, スリランカ
  • 1984年06月, 1986年03月, 東京工業大学大学院, 理工学研究科, 経営工学科専攻, 工学修士, 日本
  • 1986年04月, 1989年03月, 東京工業大学大学院, 理工学研究科, 社会工学科専攻, 工学博士, 日本

職歴

  • 2016年04月, 名城大学, 外国語学部, 学部長
  • 2014年04月, 2016年03月, 名城大学, 新学部開設準備室, 室長
  • 2014年04月, 2016年03月, 名城大学, 経営学部, 教授
  • 2013年04月, 2017年03月, 東京工業大学 , グローバル人材育成推進支援室, 特任教授(兼務)
  • 2013年04月, 2014年04月, 鈴鹿国際大学, COCセンター, 所長
  • 2009年04月, 2013年03月, 鈴鹿国際大学, 国際人間科学部 , 学長補佐
  • 2008年04月, 2009年03月, 鈴鹿国際大学, 国際人間科学部 , 学部長
  • 1998年04月, 2014年03月, 鈴鹿国際大学, 国際学部, 教授
  • 1994年04月, 1998年03月, 鈴鹿国際大学, 国際学部, 助教授
  • 1993年04月, 1996年03月, 国際連合地域開発センター , 四日市分室, 国連研究員(非常勤)
  • 1993年04月, 1994年03月, 鈴鹿短期大学, 商経学部, 助教授
  • 1989年04月, 1993年03月, 国際連合地域開発センター , 産業開発部, 国連研究員
  • 1988年08月, 1989年03月, 国際連合地域開発センター , 産業開発部, 国連フェロー
  • 1979年09月, 1983年03月, ケラニヤ大学, 理学部経営科学科,  専任講師
  • 1979年03月, 1979年08月, (株)サムソン(輸出), 生産管理部, 生産管理部長補佐
  • 1978年10月, 1979年02月, (株)スリランカリーバー, 人事部, 経営研修員

受賞学術賞

  • 1978年10月
    ケラニヤ大学
    最優秀賞
    学年成績最優秀
  • 1997年07月
    国際紳士力協会
    顕著者賞
    20世紀の2000人の件著者賞
    教育活動における貢献が考慮され、表彰
  • 1998年12月
    アメリカン紳士録協会
    20th Century Achievement Award
    影響力のある500人のリーダー
    国際的研究活動やフィールドワークなどが考量され、表彰

現在所属している学会

  • 国際開発学会
  • グローバル人材育成教育学会
  • 在日本スリランカ人ん研究者協会

学会

  • 2019年01月, グローバル人材育成教育学会、常務理事
  • 2017年02月, アドバイザー、特定非営利活動法人 フェアトレード名古屋ネットワーク
  • 2016年12月, 2018年12月, グローバル人材育成教育学会、副会長
  • 2016年04月, 在日本スリランカ人研究者協会・会長
  • 2014年06月, グローバル人材育成教育学会、会員
  • 2014年07月, 三重県協力隊を育てる会 名誉会長          
  • 2014年05月, 扶桑セイロン瓜プロジェクト、雇問 
  • 2013年06月, 2013年06月, SLAc第2回スリランカ研究者協会国際会議 第2セッションコーディネーター
  • 2013年07月, 2014年03月, 外務省 平成25年度ODA評価スリランカ国別評価チームアドバイザー
  • 2013年06月, 2014年05月, 鈴鹿警察協議会委員(三重県公安委員会より委嘱)     
  • 2012年03月, 2013年01月, 日本スリランカ国交樹立60周年記念事業in鈴鹿 実行委員会委員長
  • 2012年11月, 2014年09月, 国際開発学会東海支部 支部長(平成24年10月再選。2期目)
  • 2012年06月, 2016年05月, 公益財団法人三重県国際交流財団理事会理事        
  • 2011年11月, 2011年11月, 第22回国際開発学会全国大会、セッション35「貧困削減」座長
  • 2011年05月, 2012年01月, 三重県国際交流フェスティバル2011企画委員会委員長   
  • 2011年02月, セイロン瓜プロジェクト、理事長  
  • 2011年06月, 2011年10月, みえ県民交流センター指定管理者選定委員会委員
  • 2010年12月, 2011年12月, 全国大学生環境活動コンテスト(エココン)グループ選考委員 
  • 2010年11月, 2010年11月, 日本経済政策学会第44回中部地方大会研究報告に対する討論者
  • 2010年11月, 2013年10月, 国際開発学会東海支部 支部長             
  • 2010年07月, 2011年03月, 鈴鹿市共生社会推進指針策定委員会委員長        
  • 2010年05月, 2014年06月, 三重県協力隊を育てる会会長               
  • 2010年05月, 2011年03月, 愛知グローバルプラン中間評価検討会委員        
  • 2009年10月, 中部日本スリランカ協会顧問                 
  • 2009年07月, 2010年03月, 愛知県地方計画委員会専門委員
  • 2009年04月, 2014年03月, 日本高等教育評価機構評価員                 
  • 2008年11月, 国際開発学会会員                      
  • 2007年10月, 2011年10月, アジア市場経済学会会員              
  • 2007年05月, 2009年09月, 中部日本スリランカ協会代表             
  • 2001年11月, 2008年10月, 国際開発学会東海支部会員(幹事)          
  • 1996年09月, 2011年09月, 南アジア学会会員                   
  • 1995年12月, 2001年03月, 自治体経営研究所・社団法人日本経営協会研究員     
  • 1995年04月, 2010年03月, 開発教育協議会会員                  
  • 1988年06月, 1999年09月, 日本社会心理学会会員                 
  • 1988年04月, 1998年03月, 計画行政学会会員                   
  • 1987年09月, 1997年09月, アメリカ経営学会会員(The Academy of Management)   

委員歴(学外)

  • 2018年12月, 2019年03月, 愛知国際戦略アドバイザー, 愛知県
  • 2018年05月, 2019年04月, 第6回日本スリランカ共同研究フォーラム、国際アドバイザリーボード・委員International Advisory Committee Member、Sixth Conference on Sri Lanka Japan Collaborative Research (SLJCR-2018), ペーラーデニヤ大学、スリランカ
  • 2017年05月, 2018年04月, 第5回日本スリランカ共同研究フォーラム、国際アドバイザリーボード・委員International Advisory Committee Member, Fifth Conference on Sri Lanka Japan Collaborative Research (SLJCR-2017), ペーラデニヤ大学、スリランカUniversity of Peradeniya, Sri Lanka
  • 2017年04月, 2018年03月, あいち国際戦略プラン検討会議委員, 愛知県
  • 2016年05月, 2017年04月, 第4回日本スリランカ共同研究フォーラム、国際アドバイザリーボード・委員International Advisory Board Member, 4th Conference on Sri Lanka-Japan Collaborative Research "Collaborations: The Pathway to Success", Sri Lanka-Japan Research Center,ペーラーデニヤ大学、スリランカ
  • 2015年08月, 2017年03月, 国連地域開発センター設立45周年記念事業実行委員会・委員, 国際連合地域開発センター
  • 2013年07月, 2014年03月, 平成25年度ODA評価スリランカ国別評価チームアドバイザー, 外務省
  • 2013年04月, 2014年03月, 運営委員会(鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2013年04月, 2014年03月, 入試実施委員会 (鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2013年04月, 2014年03月, 国際交流・地域連携委員会(委員長) (鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2013年07月, 2014年03月, ODA評価スリランカ国別評価チームアドバイザー(再掲), 外務省(日本)
  • 2013年06月, 2014年05月, 鈴鹿警察協議会委員, 三重県公安委員会
  • 2013年04月, 2014年03月, 国際交流・地域連携委員会(長), 鈴鹿国際大学・鈴鹿短期大学
  • 2013年04月, 2014年03月, 開発と文化研究センター(所長) (鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2012年06月, 2016年05月, 公益財団法人三重県国際交流財団理事会理事, 公益財団法人三重県国際交流財団
  • 2012年04月, 2015年03月, 日本高等教育評価機構 評価委員, 公益財団法人 日本高等教育評価機構
  • 2012年03月, 2013年01月, 日本スリランカ国交樹立60周年記念事業in鈴鹿 実行委員会委員長, 日本スリランカ国交樹立60周年記念事業in鈴鹿 実行委員会
  • 2011年07月, 2011年07月, 第20回開発教育全国大会in三重・実行委員長, 社団法人協力隊を育てる会
  • 2010年07月, 2011年03月, 鈴鹿市共生社会推進指針策定委員会(委員長)(再掲), 鈴鹿市役所
  • 2011年06月, 2011年10月, みえ県民交流センター指定管理者選定委員会委員, 三重県
  • 2010年05月, 2011年03月, 愛知グローバルプラン中間評価検討会委員, 愛知県
  • 2009年04月, 2013年03月, 地域連携委員会 (鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2009年04月, 2013年03月, 入試実施委員会(鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2009年04月, 2013年03月, 国際交流委員会(委員長)(鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2009年04月, 2013年03月, 公開講座委員会(長) (鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2009年04月, 2013年03月, 運営委員会(鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2009年04月, 2013年03月, 開発と文化研究センター(所長) (鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2008年04月, 2009年03月, 開発と文化研究センター(所長) (鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2008年04月, 2009年03月, セクハラ防止委員会、(鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2008年04月, 2011年03月, 鈴鹿市共生社会推進会議アドバイザー, 鈴鹿市役所
  • 2008年04月, 2009年03月, 運営委員会、(鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2008年04月, 2009年03月, 公開講座委員会(長) (鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2008年04月, 2009年03月, 国際交流委員会(委員長)(鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2008年04月, 2009年03月, 教務委員会(鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2008年04月, 2009年03月, 入試委員会(鈴鹿国際大学), 鈴鹿国際大学
  • 2011年06月, 2011年10月, みえ県民交流センター指定管理者選定委員会委員, みえ県民交流センター、三重県
  • 2011年05月, 2011年01月, 平成23年5月 三重県国際交流フェスティバル2011企画委員会委員長(平成24年1月まで), 三重県国際交流財団、三重県
  • 2010年08月, 2011年01月, 平成22年12月 東京、全国大学生環境活動コンテスト(エココン)グループ選考委員

本学におけるその他の管理運営業績

  • 2014年04月, 2016年03月, 新学部開設準備室・室長
  • 2016年04月, 学部長(外国語学部)
  • 2016年04月, 大学協議会
  • 2016年04月, 評議員

研究活動

研究分野

  • 経済政策, 経済政策
  • 経営学, 経営学
  • 社会学, 社会学
  • 国際関係論, 国際関係論
  • 地域研究, 地域研究
  • 外国語教育, 外国語教育

研究キーワード

  • アジア研究
  • ノーハウ移転
  • 産業開発
  • 外国直接投資
  • 技術移転
  • 南アジア
  • 東南アジア
  • 東アジア
  • 外国学習
  • 多文化共生
  • 国際理解

教育研究への取り組み・抱負

    大学教員に課せられた仕事としては、教育、研究、業務及び社会的活動が挙げられる。これらのうち、どちらか一つが欠けてしまっても大学教員ではないと考えている。具体的には、教育のみであれば塾の講師であり、研究のみであれば企業の研究者と同様である。業務のみであれば一般のサラリーマンであり、社会的活動のみであればソーシャルワーカーであるだろう。
    したがって、教育、研究、業務、社会的活動全て両立させることが、大学教員としての存在意義であるだろう。さらに、研究で得られた知見を教育及び業務、社会的活動に役立たせ、教育や業務、社会的活動において表れた問題について研究を行い、研究で得られた知見を社会に還元することが大学教員に課せられた責務であると考える。
    下記の通り、授業の運営や、研究、学生との交流、そして社会貢献活動などに従事するつもりである。
    ① 授業、ゼミなどを通じた学生指導~国際的な経験を生かす
    ② 授業外での学習環境の充実化(国内外でのフィールドワークや、海外での日系企業、現地企業訪問などを含む)
    ③ 国際協力、国際開発、国際ボランティア活動に関する研究活動の充実(国際NPO活動や青年海外協力隊活動などに対する理解を深めるのを含む)
    ④ 大学の活性化、大学生生活の充実化、地域社会の活性化に努めること(自分が最も得意とすると思われる「国際性」を大学や地域社会の活性化に活かす。)
    ⑤ 大学や地域社会の各種委員会、社会活動への参加(自らが理事長を務める地域活性化事業【セイロン瓜プロジェクト】や国際協力を中心としたNPO法人「タランガフレンドシップグループ」などの活動への学生の参加を促し、地域住民や外国人との交流促進活動にも努める。また、学内外において、グローバル化をキーワードとした様々な活動に従事したい)
    研究活動が教育、業務、社会的活動に好影響を与え、社会的活動が教育、研究、業務などの活動に好影響を与え、4者が有機的に統合することを常に目指したい。

著書

  • 「持続可能な発展のためのグローバル人財育成」グローバル人材育成への挑戦
    グローバル人材育成教育学会
    (株)IBCパブリッシング
    2018年10月
    978-4794605665
    その他
    第2部の大学・高校におけるグローバル教育の実施状況についての部分で、68~75ページを担当。名城大学の外国語学部のグローバル教育についての特徴の紹介のほか、これからの課題などについて分析
  • 生活コミュニケーション学とは何か
    川又 俊則、久保さつき
    あるむ
    2011年03月
    ISBN978-4-86333-035-1
    共著
    第7章を担当
  • 「国際協力における自立のための技術教育と起業家育成の可能性~スリランカとニカラグアの比較を中心に」
    アーナンダクマーラ、牛田千鶴
    現代図書
    2009年02月
    共著
    第2章・第4章・終章
  • アジアにおける日本的経営戦略の普及について~インド及びスリランカの事例を中心に”Nurturing Japanese Management Practices in Asia: Lessons from Sri Lanka and India”
    大西たけひこ・ベニーテーチェン
    Cambridge Scholars Publishing
    2007年10月
    共著
    第6章を担当
  • 発展途上国における経済・産業開発の持続可能性に関する諸問題”Issues on the Sustainability of Industrial and Economic Development Policies in the Developing Countries”
    アーナンダ クマーラ
    あるむ
    2002年03月
    ISBN4-901095-18-8
    単著
    本書では、経済及び社会開発政策に関するキーワードの整理や解釈を行い、「インフラストラクチャー」の定義、企業間連携、異業種交流の効果などについて、具体例を紹介しながら論述している。また、歴史分析から見える、アジア諸国の経済開発・産業開発の進め方の変化や、工業団地の定義及び開発に関する諸問題についても紹介している。最後に、開発の持続可能性から見た改善案を提言としてまとめている。
  • 地域産業・社会と外国人労働者
    吉田良夫、陳立行、西巻義江、アーナンダクマーラ
    成文堂
    1997年06月
    共著
    第4章
  • 国際化日本の諸断面
    久保憲一、出雲敏彦・金田辰夫
    文慎堂
    1996年11月
    ISBN4-8309-4174-X
    共著
    第9章
  • 地域開発計画と経営戦略
    アーナンダクマーラ、スラマット・スダーマジー、アハマダ・ジャムリ
    国際連合地域開発センター
    1995年03月
    共著
    第1章
  • 多国籍企業による産業開発及び地域開発への影響:アジア諸国の事例
    ジョセフィナ・ラモース、アーナンダクマーラ
    国際連合地域開発センター
    1995年03月
    共編著
    全体の編集。協編
  • アセアン地域における多国籍企業の経営形態と現地への効果
    ジョセフィナ・ラモース、アーナンダクマーラ
    国際連合地域開発センター
    1995年03月
    共著
    書籍全体の編集の他、主として第2章、第3章、第4章、第8章執筆担当。
  • 多国籍企業による産業開発及び地域開発への影響:製造業及び農業部門の事例
    ジョセフィナ・ラモース、アーナンダクマーラ
    国際連合地域開発センター
    1991年03月
    共編著
    全体の編集(一部著書を含む)

学術論文

  • 低カロリーな新野菜セイロン瓜」(後編)
    単著
    アーナンダ クマーラ
    とうかい食べあるき(雑誌)
    (株)北川書房
    12, 13
    2017年07月
  • 低カロリーな新野菜セイロン瓜」(前編)
    単著
    アーナンダ クマーラ
    とうかい食べあるき(雑誌)
    (株)北川書房
    12, 13
    2017年06月
  • 理工系学生の国際意識に関する超短期海外派遣プログラムの効果 ~スリランカと英国の事例から見えるもの~
    共著
    アーナンダ クマーラ、太田絵里、村田美穂
    グローバル人材育成教育研究、
    グローバル人材育成教育学会
    第3巻, 第1号, 9, 19
    2016年03月
  • Regional Vitalization through Global Interaction: Lessons from the Snakegourd (Ceylon Uri) Project in the Suzuka City
    単著
    アーナンダ クマーラ
    Suzuka International University Journal
    鈴鹿国際大学
    18, 111, 11124
    2014年03月
  • グローバルな交流による地域活性化の可能性~セイロン瓜プロジェクトを事例として
    共著
    アーナンダ クマーラ
    Suzuka International University Journal
    鈴鹿国際大学
    18, 111, 124
    2012年03月
  • 日本における国際労働移動と高等教育分野及び地域社会との関わり合い
    単著
    アーナンダ クマーラ
    Suzuka International University Journal
    鈴鹿国際大学
    16, 117, 132
    2010年03月
  • スリランカの教育制度の歴史と現状及びその問題点
    単著
    アーナンダ クマーラ
    Suzuka International University Journal
    鈴鹿国際大学
    13, 1, 19
    2007年03月
  • 教育の観点からみるスリランカの貧困問題
    単著
    アーナンダ クマーラ
    Suzuka International University Journal
    鈴鹿国際大学
    12, 19, 34
    2006年03月
  • 転換期を迎えた日本社会の国際化
    単著
    アーナンダ クマーラ
    アーバン・アドバンス
    名古屋都市センター
    26, 49, 59
    2002年08月
  • 外国投資先としてスリランカの魅力及びその問題点
    単著
    アーナンダ クマーラ
    Suzuka International University Journal
    鈴鹿国際大学
    7, 159, 175
    2001年03月
  • 日本社会の国際化と留学生問題
    共著
    アーナンダクマーラ、吉田良夫
    鈴鹿国際大学 法務省入国管理局からの受託研究の報告書
    鈴鹿国際大学 法務省入国管理局からの受託研究グループ
    2001年03月
  • 経済開放政策の導入及び外国からの投資による自動車生産の現状と課題~インドの事例 Open Economic Policies and the Car Industry in India
    単著
    アーナンダ クマーラ
    Suzuka International University Journal
    鈴鹿国際大学
    6, 201, 209
    2000年03月
  • 誤解と理解~日本人社会における外国人の文化的摩擦
    共著
    アーナンダクマーラ、吉田良夫
    鈴鹿国際大学 法務省入国管理局からの受託研究の報告書
    鈴鹿国際大学 法務省入国管理局からの受託研究グループ(代表:アーナンダクマーラ)
    2000年03月
  • フィリピン人従業員に対する日本での親会社での訓練によるノウハウ移転の可能性について
    単著
    アーナンダ クマーラ
    日本社会心理学会第40回大会発表論文集
    日本社会心理学学会
    106, 107
    1999年10月
  • 開発か破壊か~アジアの農村地域の事例から学ぶ Development or Deterioration? Work in Rural Asia
    共著
    アーナンダ クマーラ
    アジアビジネスジャーナル
    アメリカ
    13, 2, 130, 132
    1999年09月
  • 輸出志向型産業開発の政治経済的考察~南アジアと東南アジアからの試論
    共著
    アーナンダクマーラ
    鈴鹿国際大学 科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書
    1, 91
    1998年03月
  • ASEAN諸国における経済開発政策の歴史的変化と日本企業によるアジア投資に関する研究
    単著
    アーナンダ クマーラ
    Suzuka International University Journal
    鈴鹿国際大学
    1, 33, 53
    1995年03月
  • 超国家企業による外国投資とアジア諸国の工業化に関する事例 Investment, Industrialization and TNCs in Selected Asian Countries
    単著
    アーナンダ クマーラ
    Regional Development Dialogue
    国際連合地域開発センター
    14, 4, 3, 22
    1993年03月
  • 職場慣行の特徴が日本人従業員の行動に与える影響について
    共著
    アーナンダクマーラ、原芳男、矢野眞和
    International Journal of Intercultural Relations
    Pergamon Press
    15, 2, 314, 329
    1991年09月
  • 日本からの派遣専門家の行動特徴による受け入れ国企業の従業員の効率に関する研究
    共著
    アーナンダクマーラ、原芳男、矢野眞和
    Journal of Planning Administration
    日本計画行政学会
    27, 61, 74
    1991年03月
  • リーダシップ理論から見る派遣監督者の特徴と従業員の効率~日本からの技術移転の事例を中心に
    共著
    アーナンダクマーラ、原芳男、矢野眞和
    International Academy of Business Disciplines
    1, 3&4, 68, 81
    1991年
  • 仕事に対する考え方、価値観及び態度に関する研究
    単著
    アーナンダ クマーラ
    Asian Profile
    Asian Research Service (Hong Kong)
    18, 5, 415, 426
    1990年10月
  • 仕事に対する考え方、価値観及び態度に関する研究 Work-related values and attitudes: A study of Japanese manufacturing workers
    単著
    アーナンダ クマーラ、古川浩一
    アジアン プロファイル
    Asian Research Institute (香港)
    18, 5, 415, 426
    1990年09月
  • 職場慣行による従業員の満足度に与える影響について Employee satisfaction and job climate: An empirical study of Japanese manufacturing employees
    共著
    アーナンダ クマーラ、古川浩一
    ビジネスと心理学ジャーナル
    アメリカ
    3, 3, 315, 329
    1989年09月
  • 同僚の社会的支援及び仕事に対する認識による従業員のモチベーション工場に関する研究 Effects of supportive supervision, co-worker social support, and job awareness on employee motivation at work
    単著
    アーナンダ クマーラ
    社会心理学研究
    日本社会心理学学会
    3, 1, 57, 65
    1987年09月
  • 従業員の仕事に対する認識が仕事上の態度に与える影響に関する研究 " Employee Consciousness About the Job-Related Atmosphere and its Effects on Attitudes"
    単著
    アーナンダ クマーラ
    修士論文(東京工業大学大学院)
    東京工業大学大学院(未公開)
    1986年03月

講演・口頭発表等

  • フィリピン人従業員に対する日本での親会社での訓練によるノウハウ移転の可能性について
    単著
    アーナンダクマーラ
    日本社会心理学会第40回大会
    2000年10月
    日本社会心理学会第40回大会
  • 「スリランカの貧しい青年の自立のための職業訓練支援を~、北西州の低開発地域を中心に」
    単著
    アーナンダ クマーラ
    国際協力講座
    2008年02月
    JICA中部国際センター
  • 開発途上国から見た日本の国際協力~スリランカを事例に!
    単著
    アーナンダ クマーラ
    国際協力に関するワークショップ
    2008年03月
    国際連合地域開発センター(UNCRD)
  • 世界の中のわたしたち
    単著
    アーナンダ クマーラ
    公開講演
    2008年10月
    四日市中部地区市民センター
  • 日本の国際化と地域社会
    単著
    アーナンダ クマーラ
    公開講演
    2008年10月
    鈴鹿市役所
  • 日本の若者問題~やりがいのある仕事とは
    単著
    アーナンダ クマーラ
    第39回産学官技術サロン
    2008年10月
    鈴鹿産学官交流会
  • 途上国理解について
    単著
    アーナンダ クマーラ
    公開講演
    2009年08月
    デザイナー大学講座
  • 世界の持続的発展のために~日本の若者が果たすべき役割
    単著
    アーナンダ クマーラ
    愛知県青年海外協力隊を支援する会30周年記念行事、第18回開発教育全国集会・愛知大会2009
    2009年10月
    協力隊を育てる会
  • グローバル化時代の学校教育を考える!
    単著
    アーナンダ クマーラ
    国際教育研究会
    2009年11月
    三重県高等学校国際教育研究協議会
  • もったいないね、日本のこの現状が
    単著
    アーナンダ クマーラ
    PTA対象講演会
    2009年11月
    津市立東観中学校
  • もったいないね、日本のこの現状が!!留学生と日本人学生の比較から考える
    単著
    アーナンダ クマーラ
    特別講義
    2009年11月
    愛知県立大府東高等学校
  • これからの人材活用~外国人雇用を考える
    単著
    アーナンダ クマーラ
    企業対象国際理解講座
    2010年10月
    三重県
  • グローバル化時代の学校教育と国際平和
    単著
    アーナンダ クマーラ
    第10回松阪地区「保護者と教職員の語る会~トーク21」
    2010年10月
    松阪市
  • 国際協力における自立のための技術教育と企業家育成の可能性~スリランカの事例
    単著
    アーナンダ クマーラ
    JASID東海岐阜県研究会
    2010年10月
    地域主体の国際協力・岐阜DDC主催
  • 協力隊を育てる会に期待するもの
    単著
    アーナンダ クマーラ
    平成22年度・全国事務局長会議
    2010年11月
    社団法人協力隊を育てる会
  • スリランカの食文化の紹介とスリランカ紅茶の作り方講習会
    単著
    アーナンダ クマーラ
    講演・実習ワークショップ
    2011年02月
    三重県高等学校国際理解教育協議会
  • これからの人材活用~外国人雇用を考える
    単著
    アーナンダ クマーラ
    鈴鹿産学官交流会合同フォーラム
    2011年02月
    鈴鹿産学官交流会
  • 日本の教育システムとその特長
    単著
    アーナンダ クマーラ
    特別講義
    2011年05月
    スリランカ・サバラガムワ大学
  • Internal Population Migration in China - Magnitude, Pattern and Implications
    共著
    アーナンダ クマーラ
    フセイン博士(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)の記念公演の通訳
    2011年06月
    日中社会学会
  • これからの人材活用~外国人雇用を考える
    単著
    アーナンダ クマーラ
    講和
    2010年11月
    鈴鹿西ロータリークラブ
  • 外国人から見た日本の文化
    単著
    アーナンダ クマーラ
    扶桑町文化協会創立35周年記念文化講演会・基調講演
    2011年07月
    扶桑町
  • 日本とスリランカ~最新の動き
    共著
    アーナンダ クマーラ
    スリランカシンポジウム
    2012年09月
    日本スリランカ国交樹立60周年記念事業in鈴鹿
  • 日本とスリランカの関係(オープニングスピーチ)
    単著
    アーナンダ クマーラ
    スリランカ民族舞踊「チャンナウプリ舞踊団」による公演
    2012年09月
    日本スリランカ国交樹立60周年記念事業in鈴鹿
  • 日本の若者の国際貢献について
    単著
    アーナンダ クマーラ
    講和
    2012年04月
    鈴鹿ロータリークラブ
  • 「新野菜『セイロン瓜』導入による地域活性化の事例から学べること」
    アーナンダクマーラ(パネリスト)
    第45回南アジア研究集会・学会シンポジウム
    2012年07月
    南アジア研究集会
  • 日本のセイロン瓜普及事業について
    分担執筆
    アーナンダ クマーラ
    スリランカ、シヤテャSiyathaテレビ番組
    2012年09月
    シヤテャSiyathaテレビ
  • 輝く島『スリランカ』の輝ける未来!
    共著
    アーナンダ クマーラ
    ワールドコラボフェスター2012
    2012年10月
    JICA主催
  • 異文化を知ろう
    共著
    アーナンダ クマーラ
    扶桑町制60周年記念事業・扶桑町文化祭特版
    2012年11月
    扶桑町
  • グローバル化時代の企業活動について
    単著
    アーナンダ クマーラ
    企業対象国際理解講座
    2012年12月
    鈴鹿市異業種交流会
  • 外国人教員から見る日本の学校、日本の学生
    単著
    アーナンダ クマーラ
    全国の商業高校指導担当教員対象の研修会
    2013年03月
    三重県教育委員会
  • セイロン瓜と地域活性化のこれから
    共著
    アーナンダ クマーラ
    平成25年度第1回セイロン瓜プロジェクト会議
    2013年04月
    JA鈴鹿
  • 第2回在日スリランカ研究者協会国際会議
    分担執筆
    アーナンダ クマーラ
    第2回在日スリランカ研究者協会国際会議、第2セッションコーディネータ
    2013年06月
    在日スリランカ研究者協会
  • On the Regional Vitalization through Industry-University-Government Relations - Lessons from the Ceylon Gourd Project in the Suzuka City
    単著
    アーナンダ クマーラ
    SLAc第2回スリランカ研究者協会国際会議
    2013年06月
    在日スリランカ人研究者協会
  • ヘビウリは食べられる~でもそれだけではないのです!
    単著
    アーナンダ クマーラ
    みえアカデミックセミナー
    2013年08月
    三重県7大学公開講座
  • 英語力向上と異文化交流~東京工業大学におけるスリランカ長短期派遣プログラムから学べること
    共著
    アーナンダ クマーラ、太田絵里
    グローバル人材育成教育学会第3回全国大会
    2015年11月
    グローバル人材育成教育学会(会場:明治大学)
  • 学部理工系学生の超短期派遣の効果について~英国超短期派遣プログラムの事例から
    共著
    太田絵里、アーナンダ クマーラ
    グローバル人材育成教育学会第3回全国大会
    2015年11月
    グローバル人材育成教育学会 中部支部、愛知東邦大学(会場:明治大学)
  • スリランカにおける教育的観光活動の普及可能性について
    共著
    D.Chandrasekara, K.K.U.Ananda Kumara, N.Gunawardana
    4th Conference on Sri Lanka-Japan Collaborative Research "Collaborations: The Pathway to Success"
    2016年08月
    Sri Lanka-Japan Study Center, University of Peradeniya, Sri Lanka
  • 新野菜・セイロンウリと持続可能な開発のための教育~外国語学部と地域連携の事例
    単著
    アーナンダ クマーラ
    国際シンポジウム:「持続可能な開発と文化を目指いして~アジアからの学びとアジアへの教訓」
    2016年10月
    アーナンダ クマーラ
  • 「日本の持続可能な発展のためのグローバル人材育成と外国語学部の取り組みを中心に」
    単著
    国際シンポジウム:「持続可能な開発と文化を目指して~アジアからの学びとアジアへの教訓」
    2016年10月
    名城大学外国語学部
  • 「持続可能な観光における文化の役割~日本・スリランカの事例から見えることは」
    共著
    アーナンダ クマーラ ナンダ グナワルダナ
    第4回日本スリランカ共同研究フォーラム
    2016年08月
    日本スリランカ共同研究センター、ペーラーデニヤ大学
  • グローバル人材育成と名城大学外国語学部の取り組みの特徴
    アーナンダ クマーラ(基調講演)
    グローバル人材育成教育学会 第3回中部支部大会 「新学科のグローバル人材化方略」
    2016年09月
    グローバル人材育成教育学会 中部支部、愛知東邦大学
  • スリランカにおける持続可能な観光のためのデステネーションマネジメントの面からみる課題
    単著
    アーナンダ クマーラ
    国際シンポジウム:「持続可能な開発と文化を目指いして~アジアからの学びとアジアへの教訓」
    2016年10月
    名城大学外国語学部
  • 基調講演、歴史と伝統の国・スリランカの魅力
    アーナンダ クマーラ
    在日本スリランカ人研究者協会年度大会
    2017年05月
    在日本スリランカ人研究者協会、スリランカ大使館
  • シンポジウム「新野菜・セイロン瓜と鈴鹿市」
    分担執筆
    アーナンダ クマーラ (コーディネーター・パネリスト)
    「日本スリランカ国交樹立60周年記念事業in鈴鹿」
    2012年09月
    日本スリランカ国交樹立60周年記念事業in鈴鹿実行委員会
  • シンポジウム「学部カリキュラムで臨むグローバル人材育成 」
    共著
    司会兼パネリスト
    グローバル人材育成教育学会  第5回全国大会 シンポジウムIII
    2017年09月
    グローバル人材育成教育学会
  • 歴史から見る日本とスリランカの関係
    アーナンダ クマーラ
    シンポジウム「今、あなたは次世代に何を語り継いでいきますか?
    2017年10月
    ジャヤワルダナ顕彰記念碑建立1周年記念フォーラムー
  • シンポジウム・司会
    アーナンダ クマーラ
    シンポジウム「今、あなたは次世代に何を語り継いでいきますか?
    2017年10月
    ジャヤワルダナ顕彰記念碑建立1周年記念フォーラムー
  • ウバ地域における桜プロジェクトの導入と観光による地域活性化の可能性
    アーナンダ クマーラ
    日本スリランカ桜プロジェクトinエッラ」プロジェクト導入セミナー
    2018年01月
    ウバウェッラッサ大学
  • 南アジアの正体
    アーナンダ クマーラ
    名城大学校友会尾北会・一般向け公演
    2018年02月
    名城大学校友会尾北会
  • 国連SDGと社会問題
    アーナンダ クマーラ
    日本プロボネ協会、研修会
    2018年02月
    日本プロブネ協会
  • グローバル人材育成について~名城大学 外国語学部の教訓を参考に
    単著
    アーナンダ クマーラ
    名城大学校友会台湾支部総会設立35年記念講演
    2018年05月
    名城大学校友会台湾支部
  • セイロン瓜の特徴
    単著
    アーナンダ クマーラ
    セイロン瓜を育てよう
    2018年05月
    名古屋市下水道科学館
  • 低カロリー新野菜の紹介とその楽しみ方
    単著
    アーナンダ クマーラ
    セイロン瓜セミナー
    2018年05月
    名城大学ナゴヤドーム前キャンパス
  • 特別講義「名城大学外国語学部の紹介」
    アーナンダ クマーラ
    台湾真理大学、学生を対象の特別講義
    2018年05月
    台湾真理大学
  • セイロン瓜の観察及びその手入れ方
    単著
    アーナンダ クマーラ
    セイロン瓜を育てよう
    2018年06月
    名古屋市下水道科学館
  • 国際研究会議、分科会司会 (経済学、社会学及び人間学の分科会)
    共著
    アーナンダ クマーラ カマラー リヤナゲー
    第6回日本スリランカ共同研究フォーラム
    2018年08月
    日本スリランカ共同研究センター、ペーラーデニヤ大学
  • スリランカの持続可能な農業開発のための食料品加工システムの構築について
    共著
    大西昌子 アーナンダ・クマーラ
    第6回日本スリランカ共同研究フォーラム
    2018年08月
    日本スリランカ共同研究センター、ペーラーデニヤ大学
  • Networking for University-Industry-Government Collaboration~Lessons from a Case Study in Japan Relating to Sri Lanka on Regional Development
    共著
    アーナンダ クマーラ ナンダ グナワルダナ
    Mitigating Global Issues through Collaboration and Partnership
    2018年08月
    在スリランカ日本研究センター、ペーラーデニヤ大学(第6回日本スリランカ共同研究フォーラム)
  • シンポジウム「企業のグローバル化対応」
    分担執筆
    アーナンダ クマーラ(コーディネーター、名城大学外国語学部・学部長) シンポジスト: 林隆春((株)アバンセコーポレーション社長) 伊藤卓司(三菱商事(株)中部支社 総務部総務・人事・情報チームリーダー) 川瀬 広行(LEGOLAND Japan(株)ヒューマンリソースディレクター) 万浪靖司((株)地球の歩き方、社長)
    グローバル人材育成教育学会第6回全国大会
    2018年10月
    グローバル人材育成教育学会
  • 短期海外派遣参加学生の意識分析
    共著
    村上(鈴木)理映、太田絵里、アーナンダ、クマーラ、村田美穂
    グローバル人材育成教育学会第6回全国大会
    2018年10月
    グローバル人材育成教育学会第6回全国大会
  • シンポジウム: 新設外国語学部におけるグローバル人材育成への チャレンジ~名城大学外国語学部の事例~
    シンポジスト: アーナンダ クマーラ(コーディネーター) 柳沢 秀郎、Paul Wicking、Nicholas Boyes、James Rogers
    グローバル人材育成教育学会第6回全国大会
    2018年10月
    グローバル人材育成教育学会
  • グローバル市場へ対応型の人材育成~スリランカのウバウェッラッサ大学の事例から学べること
    共著
    テュシテャ クマーラ アーナンダ  クマーラ
    グローバル人材育成教育学会第6回全国大会
    2018年10月
    グローバル人材育成教育学会第6回全国大会
  • シンポジウム「名城大学附属高校生×名城大学外国語学部生」・高大接続連携学生シンポジウム2018 「学生たちが考えるグローバル化」 ~食・生物・グローバル化の意義から考える~
    共著
    コーディネーター:伊藤 高司、アーナンダ クマーラ シンポジスト:大口 真史、杉本 柚)、田中 倫菜、毛利 華帆、松下 あかね、他
    グローバル人材育成教育学会第6回全国大会
    2018年10月
    グローバル人材育成教育学会
  • 日本の大学に於ける技術及び化学教育の現状について~東京工業大学の事例を中心に
    共著
    釜坂みお、石井としひこ、他8名 アーナンダ・クマーラ (計11名)
    第6回日本スリランカ共同研究フォーラム
    2018年10月
    日本スリランカ共同研究センター、ペーラーデニヤ大学
  • セッション:「Japan-US Economy After 3-11」、コメンテータ
    アーナンダ クマーラ
    「Immigration at the National and Local Level: The Impact on Future Economic Growth and Community Relations in Japan and the United States」
    2011年12月
    名古屋大学
  • 第22回国際開発学会全国大会、セッション35「貧困削減」
    アーナンダ クマーラ
    第22回国際開発学会全国大会
    2011年11月
    国際開発学会
  • 第20回 開発教育全国集会in三重
    分担執筆
    アーナンダ クマーラ
    社団法人協力隊を育てる会における第20回 開発教育全国集会
    2011年07月
    社団法人協力隊を育てる会、三重県協力隊を育てる会
  • 日本経済政策学会第44回中部地方大会 研究報告に対する討論者
    アーナンダ クマーラ
    平成22年11月 四日市市、
    2010年11月
    日本経済政策学会

作品

  • 低カロリー新野菜・セイロン瓜
    単著
    教材
    2018年04月

その他の研究業績

  • グローバル人材育成教育学会 第6回全国大会抄録集
    共編著
    柳沢ひでお、ポールウイッキング、アーナンダクマーラ
    グローバル人材育成教育学会 第6回全国大会抄録集
    グローバル人材育成教育学会
    1, 144
    2018年10月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2019年01月, 「世界を変える17の目標・SDGs」(愛知県立旭丘高校、出前講義)
  • 2018年07月, SDGs(持続可能な開発目標)と社会問題、愛知県立津島北高等学校、特別講義(出前講義)
  • 2018年06月, 「セイロン瓜の魅力」、名古屋市天白区平針南小学校、特別講義
  • 2018年06月, 「国連セミナー」、あなたと世界を変える17の目標、名城大学外国語学部クマーラゼミナール生・クマーラ基礎演習III生企画のセミナー運営、一般公開講演(アクティブラーニング)
  • 2018年06月, 「新野菜・セイロン瓜の魅力」、特別授業、名古屋市立植田東小学校
  • 2018年06月, 「産学官連携から誕生したセイロン瓜プロジェクト」、市民と企業と協働フェスター、一宮市民活動センター
  • 2018年06月, 「スリランカの教育制度と課題」、東京都、一般公開講演
  • 2017年11月, 特別講義「グローバル人材」、春日井南高校、出前講義
  • 2017年10月, 公演・「もったいないね、日本のこの現状は!日本の若者を見て感じること」、名城大学校友会静岡県支部総会・講演会にて
  • 2017年10月, 講演・「日本とスリランカ~調べてみるとわかる驚くべき事実とは?」、名城大学校友会長野県支部総会
  • 2017年10月, 基調講演・「ジャヤワルダナ顕彰記念碑建立1周年記念フォーラムー今、私たちは次世代に何を語り続けますか?」、愛西市
  • 2017年10月, 講演・「大学が考えるグローバルキャリアーとは」、トビタテジャパン事業、名古屋市
  • 2017年07月, 学生主体の「JICAボランティアセミナー」の実施監修。名城大学ナゴヤドーム前キャンパスにて。(クマーラ基礎演習III生が主催)。http://www.meijo-u.ac.jp/academics/foreign/news/detail.html?id=qU2CmT
  • 2017年06月, 「セイロン瓜の魅力」、名古屋市天白区平針南小学校、特別講義
  • 2017年06月, 講演・「近くて遠い南アジア~その正体は」、春日井卒業生の会総会・講演会
  • 2017年06月, 講演・「外国人として日本に滞在して感じること」、尾張地区老人会総会・基調講演
  • 2017年06月, 「新野菜・セイロン瓜の魅力」、特別授業、名古屋市立植田東小学校
  • 2017年05月, 名城大学外国語学公開講座・「スリランカ社会への一視点」
  • 2017年03月, 講演、中部プロボノセンター、第4期プロボノメンバー育成研修、「国連SDGと地域社会」
  • 2017年02月, 国際連合SDGセミナー、パネルディスカッション・モデレーター「地域で進める持続可能な開発目標」、国際連合地域開発センター主催
  • 2016年11月, 「グローバル人材時代を考える」、講演、春日井南高等学校(出前講座)
  • 2016年06月, 講演・「グローバル化時代の大人の生き方」、扶桑町文化会館講演
  • 2016年01月, 名古屋市、中部プロボノセンター第3期生研修の講師・講演、「「グローバル化と何か、求められる人材とは」
  • 2015年12月, スリランカ産業技術研究所、招聘講演、スリランカの持続可能な経済産業開発に関する課題~日本からの教訓
  • 2015年09月, 特別講演「セイロン瓜の調理法について」(講習会を含む)、名古屋市立平針南小学校、名城大学と天白との連携協定の一環として。
  • 2015年08月, 「扶桑セイロン瓜祭り」、シンポジウム司会・パネリスト、愛知県扶桑町
  • 2015年07月, 名古屋市、トヨタ協豊会主催講演会・講師、「グローバルで活躍できる人材とは」
  • 2015年07月, 「セイロン瓜と地域連携」、シンポジウム、名城大学と天白区との地域連携事業の一環として。(基調講演、コーディネータ)
  • 2015年05月, 特別授業・「新野菜セイロン瓜の育て方、食べ方」、名古屋市立平針南小学校、名城大学と天白区との連携協定の一環として
  • 2013年10月, 鈴鹿市、「セイロン瓜シンポジウム」コーディネーター、鈴鹿国際大学
  • 2013年08月, 鈴鹿市、「セイロン瓜de夕涼みin鈴国大」、コーディネーター、鈴鹿国際大学
  • 2013年08月, 津市、講演「ヘビウリは食べられる~でもそれだけではないのです!」、みえアカデミックセミナー、三重県総合文化センター
  • 2013年08月, 鈴鹿市、講演「セイロン瓜と地域活性化」、「セイロン瓜de夕涼みin鈴国大」の一環として、鈴鹿国際大学
  • 2013年07月, 津市、国際理解特別講義「スリランカの食文化から学ぶ」、三重県立徳風高等学校
  • 2013年07月, 鈴鹿市、特別講義「セイロン瓜とエコ活動」、伊勢若松小学校
  • 2013年06月, 東京都、「On the Regional Vitalization through Industry-University-Government Relations - Lessons from the Ceylon Gourd Project in the Suzuka City」SLAc第2回スリランカ研究者協会国際会議、第1セッション研究発表、東京工業大学
  • 2013年06月, 鈴鹿市、「鈴鹿発信の新野菜・セイロン瓜栽培ワークショップ」(第2回)、鈴鹿国際大学
  • 2013年05月, 鈴鹿市、鈴鹿国際大学・鈴鹿短期大学公開講座、オープニングセミナー「鈴鹿発信の新野菜~セイロン瓜の栽培とグリーンカーテンつくりワークショップ」、鈴鹿国際大学
  • 2013年04月, 鈴鹿市、「セイロン瓜と地域活性化のこれから」、平成25年度第1回セイロン瓜プロジェクト会議の講演、鈴鹿JA本店
  • 2013年03月, 鈴鹿市、基調講演「外国人教員から見る日本の学校、日本の学生」、全国の商業高校指導担当教員対象の研修会 三重県教育委員会主催
  • 2013年03月, 津市、光機械工業、「アジアの時代を再検討」、若手従業員を対象の講演・研修会
  • 2012年11月, 鈴鹿市、国際協力セミナー「異文化理解の大切さ」、元青年海外協力隊員による講演、コーディネーター、主催:鈴鹿国際大学開発と文化研究センター、JICA中部国際センター
  • 2012年09月, 鈴鹿市、鈴鹿VOICE FM 78.3「お客さん、どこまで?」番組出演、「セイロン瓜、スリランカ フェスティバル紹介」(30分番組)
  • 2012年12月, 津市、三重県・「Hands in Hand」国際交流イベントでの「鈴鹿から全国発信の新野菜・セイロン瓜料理講習会」。津市「アスト・ビル」
  • 2012年12月, 鈴鹿市、鈴鹿市異業種交流会、講演「グローバル化時代の企業活動について」、鈴鹿国際大学
  • 2012年12月, 鈴鹿市、南アジアを体験事業「天然スパイス入りスリランカ料理を一緒に作ってみませんか」講座の実施、鈴鹿国際大学(公開講座)
  • 2012年10月, 名古屋市、「輝く島『スリランカ』の輝ける未来!」企画への出演、「ワールドコラボフェスター2012」 JICA主催
  • 2012年09月, 鈴鹿市、シンポジウム「日本とスリランカ~最新の動き」、コーディネーター、「日本スリランカ国交樹立60周年記念事業in鈴鹿」の一環として
  • 2012年09月, 鈴鹿市、FMラジオ番組「EVENING COASTER MIEリポート」への出演 「スリランカ フェスティバルin鈴鹿」の紹介
  • 2012年08月, 鈴鹿市、セイロン瓜料理の紹介。三重テレビ「とってもわきどき」番組内で渡辺えみさんの「えみのみえごはん」へ出演。(10分番組)
  • 2012年06月, 鈴鹿市、講演「エコ活動としてのセイロン瓜栽培の可能性」 全校生参加のエコ活動・セイロン瓜に関するイベントの一環として、千代崎中学校
  • 2012年04月, 鈴鹿市、講和「日本の若者の国際貢献について」鈴鹿ロータリー例会
  • 2011年07月, 扶桑町、扶桑町文化協会創立35周年記念文化講演会、基調講演「外国人から見た日本の文化」
  • 2011年03月, 伊勢市、記念講演「学ぶこと、生きること~もったいないね、日本のこの現状は!」、伊勢学園高校
  • 2011年02月, 鈴鹿市、三重県高文連ボランティア部会主催「高校生ボランティア体験発表会」、審査委員長
  • 2011年02月, 津市、講演・実習ワークショップ、「スリランカの食文化の紹介とスリランカ紅茶の作り方講習会」、三重県高等学校国際理解教育協議会、三重県総合文化センター
  • 2011年02月, 鈴鹿市、「国際料理教室&交流会」の企画コーディネーター、鈴鹿国際大学国際交流の学生クラブWAIのイベント、鈴鹿国際大学
  • 2011年02月, 鈴鹿市、講演「これからの人材活用~外国人雇用を考える」、鈴鹿産学官交流会合同フォーラム
  • 2010年12月, 亀山市、特別講演「人権講演会」、三重県立亀山高等学校
  • 2010年11月, 津市、特別講演「異文化理解講座」:途上国から発信~夢の国、日本へ、三重県・津市・緑ヶ丘特別支援学校
  • 2010年11月, 東京都、ゲストスピーチ(講演)「協力隊を育てる会に期待するもの」、社団法人協力隊を育てる会、平成22年度・全国事務局長会議
  • 2009年08月, 鈴鹿市、講演「途上国理解について」、デザイナー大学講座
  • 2012年09月, 鈴鹿市、講演「ヘビウリからセイロン瓜へ~鈴鹿から新野菜発信」、鈴鹿短期大学公開講座
  • 2012年09月, 鈴鹿市、スリランカ民族舞踊「チャンナウプリ舞踊団」による公演、コーディネーター、オープニングスピーチ担当、「日本スリランカ国交樹立60周年記念事業in鈴鹿」の一環として
  • 2011年06月, 大阪市、日中社会学会、フセイン博士(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)の記念公演の通訳(タイトル:Internal Population Migration in China - Magnitude, Pattern and Implications)
  • 2012年09月, スリランカ、シヤテャSiyathaテレビ番組「日本のセイロン瓜普及事業について」、シヤテャテレビ局、コロンボ市(30分番組)
  • 2010年10月, 岐阜市、講演、JASID東海岐阜県研究会‘地域主体の国際協力・岐阜DDC主催、「国際協力における自立のための技術教育と企業家育成の可能性~スリランカの事例」
  • 2010年10月, 松阪市、講演、第10回松阪地区「保護者と教職員の語る会~トーク21」、タイトル:「グローバル化時代の学校教育と国際平和」
  • 2010年06月, 鈴鹿市、「国際交流フェスターin鈴国大2010」企画、コーディネーター、鈴鹿国際大学
  • 2010年03月, 名古屋市、講演「スリランカの人々と仏教」、高年大学守山東地域会
  • 2010年02月, 津市、「鈴国の国際交流活動紹介」企画、コーディネーター、三重県国際交流フェスティバル「地域学フェスター」の一環として 三重県生涯学習センター
  • 2010年01月, 鈴鹿市、講演「スリランカの文化と社会」、スリランカ紅茶を楽しむ会
  • 2009年11月, 三重県、講演「グローバル化時代の学校教育を考える!」、三重県高等学校国際教育研究協議会、研究会、三重県総合文化センター
  • 2009年02月, 三重県高文連ボランティア部会主催「高校生ボランティア体験発表会」審査委員長
  • 2010年11月, 鈴鹿市、鈴鹿西ロータリークラブ、講和「これからの人材活用~外国人雇用を考える」
  • 2010年10月, 四日市市、講演「これからの人材活用~外国人雇用を考える」、三重県主催
  • 2009年12月, 三重県、特別講義「国際関係の仕事」、三重県立昴学園高校
  • 2009年11月, 愛知県、「もったいないね、日本のこの現状が!!留学生と日本人学生の比較から考える」、愛知県立大府東高等学校
  • 2009年11月, 津市、講演「もったいないね、日本のこの現状が」、津市立東観中学校、PTA対象
  • 2009年11月, 名古屋市、講演「アジアの経済開発、貧困、そして紛争」、守山区戦争と平和研究会
  • 2009年10月, 名古屋市、基調講演「世界の持続的発展のために~日本の若者が果たすべき役割」、愛知県青年海外協力隊を支援する会30周年記念行事、第18回開発教育全国集会・愛知大会2009
  • 2008年10月, 鈴鹿市、講演「日本の若者問題~やりがいのある仕事とは」、第39回産学官技術サロン
  • 2008年10月, 鈴鹿市、講演「日本の国際化と地域社会」、鈴鹿市役所
  • 2008年10月, 四日市市、講演「世界の中のわたしたち」、四日市中部地区市民センター
  • 2008年05月, 愛知県、講演「Comparing Japanese and Foreign Students in the Japanese Universities: Lessons from A Field Study in the Tokai Area」(英語)、愛知淑徳大学
  • 2008年02月, 名古屋市、講演「スリランカの貧しい青年の自立のための職業訓練支援を~、北西州の低開発地域を中心に」JICA中部国際センター
  • 2008年03月, 知多市、講演「開発途上国から見た日本の国際協力~スリランカを事例に!」国際協力に関するワークショップ 国際連合地域開発センター(UNCRD)

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2017年02月, 2017年02月, 国際連合SDGセミナー・パネルディスカッション、モデレーター
  • 2014年06月, 三重県協力隊を育てる会名誉会長
  • 2012年09月, 2013年01月, 日本スリランカ国交樹立60周年記念事業in鈴鹿 実行委員会委員長
  • 2010年05月, 2014年04月, 三重県協力隊を育てる会会長


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.