教員情報

奥村 裕紀
オクムラ ヒロキ
農学部 応用生物化学科
准教授
Last Updated :2019/02/21

基本情報

プロフィール

    男性
  • メールアドレス

    hokumurameijo-u.ac.jp

大学院その他

  • 農学研究科 農学専攻, 准教授

学歴

  • 2001年03月, 名古屋大学, 農学部, 応用生物科学科, 学士, 卒業
  • 2003年03月, 名古屋大学大学院, 生命農学研究科, 博士課程(前期課程)応用分子生命科学専攻, 修士, 修了
  • 2006年03月, 名古屋大学大学院, 生命農学研究科, 博士課程 (後期課程) 応用分子生命科学専攻, 修了
  • 2006年03月,  

職歴

  • 2002年04月, 名古屋大学, ティーチングアシスタント
  • 2003年04月, 名古屋大学, ティーチングアシスタント、COE 研究アシスタント
  • 2004年04月, 名古屋大学, ティーチングアシスタント、COE 研究アシスタント
  • 2005年04月, 名古屋大学, ティーチングアシスタント、COE 研究アシスタント
  • 2006年04月, 2006年09月, 名古屋大学, 21COE, 非常勤研究員
  • 2006年10月, 2008年03月, カロリンスカ研究所, 博士研究員, Sweden
  • 2008年04月, 2013年03月, 名城大学, 農学部応用生物化学科, 助教, (科目名:タンパク質工学)
  • 2013年04月, 名城大学, 農学部応用生物化学科, 准教授
  • 2014年04月01日, 2015年03月31日, 名古屋大学, 生物機能開発利用研究センター, 客員准教授

受賞学術賞

  • 2004年11月
    Best Poster Prize
    The 4th International Symposium on the Molecular and Cell Biology of Egg- and Embryo-Coats (MCBEEC) にて行ったポスター発表 “ZP glycoproteins of chicken egg-envelope involved in sperm acrosome reaction” に対して

現在所属している学会

  • 社団法人 日本農芸化学会
  • 社団法人 日本生化学会
  • 特定非営利活動法人 日本分子生物学会
  • 日本結晶学会
  • 公益社団法人 日本食品科学工学会

学会

  • 2002年10月, 社団法人 日本農芸化学会会員 以後,大会にて多年度にわたり発表(現在に至る)
  • 2003年05月, 社団法人 日本生化学会会員  以後,大会にて多年度にわたり発表(現在に至る)
  • 2004年11月, 2004年11月, The 4th International Symposium on the Molecular and Cell Biology of Egg- and Embryo-Coats (MCBEEC) にてポスター発表, Best Poster Prize 受賞
  • 2009年09月, 2009年09月, 糖鎖科学名古屋拠点 第7回「若手の力」フォーラムにてポスター発表
  • 2010年08月, 2015年04月, 日本繁殖生物学会会員
  • 2011年01月, 2011年01月, 科研費補助金 新学術領域研究「動植物に共通するアロ認証機構の解明」第2回領域会議にてポスター発表
  • 2011年03月, 特定非営利活動法人 日本分子生物学会会員           (現在に至る)
  • 2011年09月, 日本結晶学会会員            (現在に至る)
  • 2011年11月, 2011年11月, 日本結晶学会 平成23年度年会 シンポジウムにて招待講演
  • 2011年12月, 2011年12月, 第34回日本分子生物学会年会 ワークショップにて招待講演
  • 2012年11月, 2012年11月, The International Symposium on the Mechanisms of Sexual Reproduction in Animals and Plants にてポスター発表, 口頭発表演題に選出される
  • 2015年04月, 公益社団法人 日本食品科学工学会 (現在に至る)

委員歴(学外)

  • 2017年04月, 2018年03月, 日本農芸化学会 2018 年度名古屋大会実行委員, 公益社団法人 日本農芸化学会

本学におけるその他の管理運営業績

  • 2010年02月, 2010年02月, キングモンクット工科大学トンブリ校(タイ)との交流協定締結に向けた現地視察調査
  • 2011年10月, ZEISS 共焦点レーザースキャン顕微鏡 LSM 700 (平成23年度私大研), 使用責任者
  • 2012年03月, 2012年03月, キングモンクット工科大学トンブリ校(タイ)への学術交流団を引率し、現地で講演
  • 2012年05月, 2012年05月, 第32回農学部スポーツ大会運営 (実行委員長)
  • 2012年08月, 2012年08月, キングモンクット工科大学トンブリ校との学術交流協定に基づく国際シンポジウム (開催地: バンコク), オーガナイザー
  • 2012年09月, 2012年09月, ひらめき☆ときめきサイエンス (講師: 近藤 歩 准教授), 協力者
  • 2013年05月, 2013年05月, 第33回農学部スポーツ大会運営 (実行委員長)
  • 2013年08月, 2013年08月, キングモンクット工科大学トンブリ校との学術交流協定に基づく第二回国際シンポジウム (開催地: 名古屋), オーガナイザー

研究活動

研究分野

  • 応用生物化学, 生物化学
  • 細胞生物学, 分子細胞生物学
  • 生物分子科学, 生体物質の生化学一般

研究キーワード

  • 受精
  • 卵・精子相互作用
  • 分子間相互作用
  • 細胞外マトリックス
  • 生殖分子科学

教育研究への取り組み・抱負

    大学における研究活動と教育活動は表裏一体である。研究活動に対しては、生命科学における未解明の事柄を解明しつつ、それらを実際に我々の生活を豊かにするために応用する方法を提案していきたい。教育活動に対しては、大学教員の役割を次のように考える。学生達が各自興味を抱いている内容に関して、彼らがより専門的な知識を得て興味の幅を広げるための手助けをし、その上で、実験実習や卒業研究の指導を行うことによって、科学的な物の見方や考え方ができるように導くことである。特に、目標を見失ってしまったり、興味・関心が薄れてしまった学生達には、教員としてというよりは、同じく迷い多き学生生活を送ってきた先輩として、相談に乗り、自分の経験に基づく助言をするなどして、根気よく指導していきたい。また、一般社会に対しての教育者としての役割は、専門的な知識をわかりやすく解説することによって最新の科学技術に対する疑問や不安をできる限り解消し、同時に大学進学前の若者達に科学に対して興味を抱くきっかけを与えることであると考える。

著書

  • Avian Egg and Egg Coat. In: Sasanami T. (eds) Avian Reproduction. Advances in Experimental Medicine and Biology, vol 1001
    Hiroki Okumura
    Springer International Publishing AG. Part of Springer Nature
    2017年06月29日
    978-981-10-3974-4
    単著
    pp 75-90
  • Egg-Coat and Zona Pellucida Proteins of Chicken as a Typical Species of Aves. In: Litscher E. S. and Wassarman P. M. (eds) Extracellular Matrix and Egg Coats. Current Topics in Developmental Biology, vol 130
    Shunsuke Nishio, Hiroki Okumura and Tsukasa Matsuda
    Elsevier
    2018年03月26日
    978-0-12-809802-8
    共著
    pp 307-329

学術論文

  • Transient expression of chicken ZP glycoproteins in a chicken cell line derived from the embryonic fibroblast (査読付き論文)
    共著
    Yuma Takeda, Ayaka Mizuno, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    Journal of Resarch Institute of Meijo University
    17, 35, 40
    2018年07月
  • Identification of distinctive interdomain interactions among ZP-N, ZP-C and other domains of zona pellucida glycoproteins underlying association of chicken egg-coat matrix(査読付き論文)
    共著
    Hiroki Okumura, Takahiro Sato, Rio Sakuma, Hideaki Fukushima, Tsukasa Matsuda, Minoru Ujita
    FEBS Open Bio
    ELSEVIER
    5, 454, 465
    2015年06月06日
  • Glycosylated chicken ZP2 accumulates in the egg coat of immature oocytes and remains localized to the germinal disc region of mature eggs(査読付き論文)
    共著
    Shunsuke Nishio, Yoshinori Kohno, Yuki Iwata, Mayumi Arai, Hiroki Okumura, Kenzi Oshima, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    Biology of Reproduction
    91, 1, 10
    2014年11月
  • Functional expression of recombinant human macrophage β-glucan receptor dectin-1 using baculovirus-silkworm expression system(査読付き論文)
    共著
    Minoru Ujita, Shota Koike, Yosuke Yamauchi, Nouro Kiochi, Hiroki Yura, Mayumi Yamanaka, and Hiroki Okumura
    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry
    78, 7, 1203, 1205
    2014年
  • Production of polyclonal antibodies against N-terminal flanking region of ZP domain in chicken ZP glycoproteins(査読付き論文)
    共著
    Takahiro Sato, Rio Sakuma, Noriko Enya, Hideaki Fukushima, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    Journal of Resarch Institute of Meijo University
    13, 27, 33
    2014年
  • The preparation of polyclonal antibodies against structural and functional domains of chicken ZP glycoproteins(査読付き論文)
    共著
    Hideaki Fukushima, Syohei Nakura, Kota Hori, Yurie Ima, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    Journal of Resarch Institute of Meijo University
    12, 65, 73
    2013年
  • Diverse lectin-binding specificity of four ZP3 glycoprotein isoforms with a discrete isoelectric point in chicken egg coat(査読付き論文)
    共著
    Hiroki Okumura, Hideaki Fukushima, Masaki Momoda, Yurie Ima, Tsukasa Matsuda and Minoru Ujita
    Biochemical and Biophysical Research Communications
    424, 3, 586, 592
    2012年08月
  • Expression of active and inactive recombinant soluble trehalase using baculovirus-silkworm expression system and their glycan structures.(査読付き論文)
    共著
    Minoru Ujita, Mayumi Yamanaka, Yumiko Maeno, Koki Yoshida, Wakana Ohshio, Yoshinori Ueno, Yutaka Banno, Hiroshi Fujii and Hiroki Okumura
    Journal of bioscience and bioengineering
    1
    111, 22, 25
    2011年01月
  • Binding specificity of the recombinant cytoplasmic domain of Cordyceps militaris β-1,3-glucan synthase catalytic subunit(査読付き論文)
    Minoru Ujita, Ryosuke Inoue, Yusuke Makino, Yosuke Katsuno and Hiroki Okumura
    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry
    75, 171, 174
    2011年
  • Insights into Egg Coat Assembly and Egg-Sperm Interaction from the X-Ray Structure of Full-Length ZP3(査読付き論文)
    共著
    Ling Han,* Magnus Monné*, Hiroki Okumura*, Thomas Schwend, Amy L. Cherry, David Flot, Tsukasa Matsuda, and Luca Jovine, (*Equally contributed)
    Cell
    143, 404, 415
    2010年10月21日
  • Detection of sperm membrane proteins interacting with ZP domain of chicken ZP1(査読付き論文)
    共著
    Hiroki Okumura, Mayumi Arai, Daishi Okada and Minoru Ujita
    Journal of Resarch Institute of Meijo University
    9, 73, 81
    2010年
  • Partial characterization of oligosaccharide chains on recombinant silkworm trehalase by lectin blot analysis(査読付き論文)
    Minoru Ujita, Mayumi Yamanaka, Yumiko Maeno, Koki Yoshida, Wakana Ohshio, Yoshinori Ueno, Yutaka Banno, Hiroshi Fujii and Hiroki Okumura
    Journal of Resarch Institute of Meijo University
    9, 51, 56
    2010年
  • Carbohydrate binding specificity of recombinant human macrophage beta-glucan receptor dectin-1(査読付き論文)
    共著
    氏田稔、永山弘子、蟹江小都子、小池正太、池山佳子、尾崎高弘、奥村裕紀
    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry
    73, 273 , 240
    2009年01月07日
  • Association of chicken zona pellucida glycoprotein (ZP) B1 with ZPC induces formation of ZPB1-ZPC fibrous aggregates containing disulfide-bridged ZPB1(査読付き論文)
    共著
    奥村裕紀、岡島徹也、灘野大太、松田幹
    Biochemical and Biophysical Research Communications
    364, 682, 688
    2007年10月22日
  • Heterocomplex formation and cell-surface accumulation of hen&'s serum zona pellucida B1 (ZPB1) with ZPC expressed by a mammalian cell line (COS-7): a possible initiating step of egg-envelope matrix construction(査読付き論文)
    共著
    Hiroki Okumura, Naohito Aoki, Chihiro Sato, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    Biology of Reproduction
    76, 9, 18
    2006年09月27日
  • A newly identified zona pellucida glycoprotein, ZPD, and dimeric ZP1 of chicken egg envelope are involved in sperm activation on sperm-egg interaction(査読付き論文)
    共著
    奥村裕紀、河野純範、岩田有紀、森仁志、青木直人、佐藤ちひろ、北島健、灘野大太、松田幹
    Biochemical Journal
    384, 191, 199
    2004年07月20日

講演・口頭発表等

  • 鳥類における卵・精子相互作用−ニワトリ卵膜 ZP 糖タンパク質による精子先体反応の誘導−
    °Hiroki Okumura, Naohito Aoki, Chihiro Sato, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    日本農芸化学会 2003 年度大会
    2003年03月31日
  • A novel ZP-glycoprotein, ZPD, of chicken egg-envelope:Identification, cDNA cloning, and involvement in sperm acrosome reaction
    °Hiroki Okumura, Yoshinori Kohno, Yuki Iwata, Naohito Aoki, Chihiro Sato, Ken Kitajima, Daita Nadano, and Tsukasa Matsuda
    第 76 回日本生化学会大会
    2003年10月15日
  • Proteolytic degradation of chicken egg-envelope by sperm acrosin: Immunochemical and biochemical identification of proteolytic fragments derived from ZP1, ZPC and ZPD
    共著
    °Yuki Iwata, Hiroki Okumura, , Ken Kitajima, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    第 76 回日本生化学会大会
    2003年10月15日
  • 鳥類卵膜マトリクスの in vitro での再形成:糖タンパク質 ZP1とZPCの特異的会合
    °Hiroki Okumura, Naohito Aoki, Chihiro Sato, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    日本農芸化学会 2004 年度大会
    2004年03月28日
  • Cell-surface deposition of chicken ZP-protein hetero-complexes by specific association of soluble ZP1 with ZPC expressed in COS7 cells
    °Hiroki Okumura, Naohito Aoki, Chihiro Sato, Daita Nadano, and Tsukasa Matsuda
    第 77 回日本生化学会大会
    2004年10月
  • ZP glycoproteins of chicken egg-envelope involved in sperm acrosome reaction
    共著
    °Hiroki Okumura, Yoshinori Kohno, Yuki Iwata, Hitoshi Mori, Naohito Aoki, Chihiro Sato, Ken Kitajima, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    The 4th International Symposium on the Molecular and Cell Biology of Egg- and Embryo-Coats; MCBEEC
    2004年11月08日
  • Developmentally regulated accumulation of chicken ZP glycoproteins: ZPA and ZPB in pre-mature white follicles, and ZPC, ZPD and ZP1 in matured yellow follicles
    共著
    Yuki Iwata, °Hiroki Okumura, Naohito Aoki, Chihiro Sato, Ken Kitajima, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    The 4th International Symposium on the Molecular and Cell Biology of Egg- and Embryo-Coats; MCBEEC
    2004年11月08日
  • Association of chicken zona pellucida glycoprotein (ZP) B1 with ZPC induces formation of ZPB1−ZPC fibrous aggregates containing disulfide-bridged ZPB1 dimer
    °Hiroki Okumura, Tetsuya Okajima, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    第 31 回日本分子生物学会年会・第 81 回日本生化学会大会 合同大会
    2008年12月09日
  • Functional expression and enzymatic activity of silkworm trehalase
    °Minoru Ujita, Mayumi Yamanaka, Wakana Ohshio, Yumi Hayashi, Yusuke Senga, Satoko Kanie, Syota Koike, and Hiroki Okumura
    第 31 回日本分子生物学会年会・第 81 回日本生化学会大会 合同大会
    2008年12月09日
  • ニワトリ卵膜構成糖タンパク質 ZPB1 と ZPC による卵膜様繊維状会合体の in vitro 形成
    °Hiroki Okumura, Tetsuya Okajima, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    日本農芸化学会 2009 年度大会
    2009年03月27日
  • Carbohydrate binding specificity of recombinant human macrophage dectin-1
    °Minoru Ujita, Shota Koike, Yohsuke Yamauchi, Miyuki Haruta, Yoko Ono, Daishi Okada, Masahiro Yamada, Satoko Kanie and Hiroki Okumura
    第 82 回日本生化学会大会
    2009年10月21日
  • Detection of sperm membrane proteins interacting with avian ZP glycoproteins
    Mayumi Arai, °Hiroki Okumura, Tsukasa Matsuda and Minoru Ujita
    第 82 回日本生化学会大会
    2009年10月21日
  • Insights into Egg Coat Assembly and Egg-Sperm Interaction from the X-Ray Structure of Full-Length ZP3
    Ling Han, Magnus Monné, °Hiroki Okumura, Thomas Schwend, Amy L. Cherry, David Flot, Tsukasa Matsuda, and Luca Jovine
    第 33 回日本分子生物学会年会・第 83 回日本生化学会大会 合同大会
    2010年12月07日
  • ZP1-ZP3 のドメイン間相互作用解析に基づくニワトリ卵膜形成機構の研究
    共著
    °Hideaki Fukushima, Takahiro Sato, Yurie Ima, Minoru Ujita, Hiroki Okumura
    第 86 回日本生化学会大会
    2013年09月11日
  • Degradation of egg-envelope matrix by sperm acrosome protease: Identification of proteolytic cleavage sites and soluble complexes of ZP1/ZP3 fragments
    °Tsukasa Matsuda, Yuki Iwata, and Hiroki Okumura
    Gordon Research Conferences, Fertilization & Activation Of Development; GRC2009
    2009年07月
  • 組換え ZP タンパク質を用いた鳥類卵膜の機能解析および構造解析
    °Daishi Okada, Masaki Momoda, Mayumi Arai, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    第 33 回日本分子生物学会年会・第 83 回日本生化学会大会 合同大会
    2010年12月07日
  • 組換えヒトキチナーゼの結合活性
    °Masahiro Yamada, Mayumi Yamanaka, Miyuki Haruta, Hiromi Umino, Yuka Itakura, Maika Mikuriya, Saori Kato, Hiroki Okumura and Minoru Ujita
    第 33 回日本分子生物学会年会・第 83 回日本生化学会大会 合同大会
    2010年12月07日
  • 組換えヒト Dectin-1 の β-グルカン結合特異性
    °Yohsuke Yamauchi, Syota Koike, Takayo Funato, Satoko Kanie, Hiroki Okumura and Minoru Ujita
    第 33 回日本分子生物学会年会・第 83 回日本生化学会大会 合同大会
    2010年12月07日
  • Insights into Egg Coat Assembly and Egg-Sperm Interaction from the X-Ray Structure of Full-Length ZP3
    Ling Han, Magnus Monné, °Hiroki Okumura, Thomas Schwend, Amy L. Cherry, David Flot, Tsukasa Matsuda, and Luca Jovine
    科学研究費補助金 新学術領域研究 (研究領域提案型) 平成21年度〜平成25年度 動植物に共通するアロ認証機構の解明 第2回領域会議
    2011年01月
  • X-ray structure of ZP3 provides clues to elucidate molecular mechanisms of egg coat (zona pellucida) assembly and egg-sperm interaction
    単著
    Hiroki Okumura
    Special Lecture Tokuron FY2010
    2011年03月04日
    Graduate School of Medicine, Nagoya University, Japan
  • Oocytegrowth-dependent downregulationof minor ZP components (ZP2/ZPA and ZP4/ZPB2) and localization of ZP2/ZPA in egg-envelope near germinal disc of mature egg in chicken ovary
    Mayumi Arai, Shunsuke Nishio, °Tsukasa Matsuda and Hiroki Okumura
    Gordon Research Conferences, Fertilization & Activation Of Development; GRC2011
    2011年07月
  • ニワトリ卵膜形成機構の解析 -血清 ZP1 の卵膜への組込み機構-
    共著
    °Msaki Momoda, Yurie Ima, Daishi Okada, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    第 84 回日本生化学会大会
    2011年09月21日
  • ZP3 の X 線結晶構造が開く,卵皮膜 (透明帯) 組み立ての分子メカニズム解明への入口
    Hiroki Okumura
    平成23年度日本結晶学会年会および総会
    2011年11月
  • Structure-based analyses of ZP glycoproteins provide new insights into investigation of egg coat
    Hiroki Okumura
    第 34 回日本分子生物学会年会
    2011年12月
  • Highly heterogeneous glycosylation profiles of chicken ZP3 – Biological meanings of the molecular heterogeneity of ZP glycoproteins remain unclear
    単著
    Hiroki Okumura
    International Symposium on the Mechanisms of Sexual Reproduction in Animals and Plants, Joint Meeting of the 2nd Allo-authentication Meeting and the 5th Egg-Coat Meeting (MCBEEC)
    2012年11月12日
  • Protease-dependent sperm penetration of the bird egg coat: Identification of peptide fragments proteolytically released from the ZP protein matrix and the involved sperm proteases
    °Shunsuke Nishio, Hiroki Okumura, Yuki Iwata, Kenzi Oshima, Daita Nadano, Tomohiro Sasanami, Luca Jovine and Tsukasa Matsuda
    International Symposium on the Mechanisms of Sexual Reproduction in Animals and Plants, Joint Meeting of the 2nd Allo-authentication Meeting and the 5th Egg-Coat Meeting (MCBEEC)
    2012年11月12日
  • 組換え ZP タンパク質を用いたニワトリ卵膜形成機構の解明
    共著
    °Yurie Ima, Hideaki Fukushima, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    第 85 回日本生化学会大会
    2012年12月14日
  • ニワトリ卵膜形成機構の生化学的研究 - ドメイン特異的な抗体を用いた血清 ZP1 の構造・機能解析
    共著
    °Hideaki Fukushima, Yurie Ima, Natsumi Hirose, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    日本農芸化学会 2013 年度大会
    2013年03月26日
  • Possible involvement of ZP2 localization and ZP1-derived peptide release in the preferential penetration by multiple sperm at the germinal disc region of an egg in chicken fertilization
    共著
    °Shunsuke Nishio, Yoshinori Kohno, Hiroki Okumura, Kenzi Oshima, Daita Nadano, Luca Jovine and Tsukasa Matsuda
    Gordon Research Conferences, Fertilization & Activation Of Development; GRC2013
    2013年07月14日
  • Chicken MFG-E8/SED1: the domain-dependent interaction with both gamete and the expression in oviduct epithelium
    共著
    Shunsuke Nishio, Kenzi Oshima, Hiroki Okumura, Daita Nadano and °Tsukasa Matsuda
    Gordon Research Conferences, Fertilization & Activation Of Development; GRC2013
    2013年07月14日
  • 組換えタンパク質を利用したニワトリ卵膜マトリックス形成機構の解析
    共著
    °Takahiro Sato, Hideaki Fukushima, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    日本農芸化学会 2014 年度大会
    2014年03月29日
  • マウスMFG-E8/SED1の鳥類ホモログタンパク質の同定と受精における機能の探索
    共著
    °Shunsuke Nishio, Kenzi Oshima, Hiroki Okumura, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    第 78 回日本生化学会中部支部例会
    2014年05月24日
  • 鳥類卵膜マトリックスにおける ZP 糖タンパク質のドメイン間相互作用と卵膜形成機構の研究
    共著
    °Takahiro Sato, Rio Sakuma, Tsukasa Matsuda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    第 87 回日本生化学会大会
    2014年10月16日
  • ニワトリ卵の胚盤近傍卵外被におけるZP2の局在
    共著
    °Shunsuke Nishio, Yoshinori Kohno, Yuki Iwata, Mayumi Arai, Hiroki Okumura, Kenzi Oshima, Daita Nadano and Tsukasa Matsuda
    日本動物学会第83回大会
  • 脊椎動物卵膜形成機構の解明に向けたニワトリ ZP 糖タンパク質の存在形態に関する研究
    共著
    Rio Sakuma, Takahiro Sato, Shunsuke Nishio, Tsukasa Mstsuda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    The 2015 Annual Meeting of Japan Society for Bioscience, Biotechnology and Agrochemistry
    2015年03月27日
  • ZP3アイソフォームが卵膜マトリックスの分子構造へ及ぼす影響の研究
    共著
    Eri Iwamoto, Rio Sakuma, Wataru Kuriyama, Tsukasa Mstsuda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    The Joint Meeting of the Japanese Biochemical Society & the Molecular Biology Society of Japan; BMB2015
    2015年12月01日
  • ニワトリ卵膜を構成する糖タンパク質 ZP1 の血液中における存在状態の解析
    共著
    Wataru Kuriyama, Rio Sakuma, Eri Iwamoto, Tsukasa Mstsuda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    The Joint Meeting of the Japanese Biochemical Society & the Molecular Biology Society of Japan; BMB2015
    2015年12月01日
  • 単一遺伝子にコードされたニワトリ ZP3 の各アイソフォームにおける多様なアミノ酸置換の同定
    共著
    Rio Sakuma, Eri Iwamoto, Wataru Kuriyama, Shunsuke Nishio, Tsukasa Mstsuda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    The Joint Meeting of the Japanese Biochemical Society & the Molecular Biology Society of Japan; BMB2015
    2015年12月01日
  • ニワトリ ZP 糖タンパク質のドメイン間相互作用の解明と卵膜構造モデルの構築
    共著
    Hiroki Okumura, Takahiro Sato, Rio Sakuma, Hideaki Fukushima, Tsukasa Mstsuda and Minoru Ujita
    The Joint Meeting of the Japanese Biochemical Society & the Molecular Biology Society of Japan; BMB2015
    2015年12月01日
  • Biochemical Analyses of ZP1 Structural Change During ZP1–ZP3 Interactionsin the Egg-coat Formation
    共著
    Hiroki Okumura, Yuma Takeda, Wataru Kuriyama, Tsukasa Mstsuda and Minoru Ujita
    The 2017 Annual Meeting of Japan Society for Bioscience, Biotechnology and Agrochemistry
    2017年03月
  • Studies on the mechanisms regulating intermolecular disulfide bond formation between chicken ZP1 molecules
    共著
    Yuma Takeda, Wataru Kuriyama, Tsukasa Mstsuda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    Consortium of Biological Sciences 2017 (ConBio2017)
    2017年12月
  • Structural and functional analyses of chicken ZP3 isoforms
    共著
    Ayaka Mizuno, Eri Iwamoto, Shunsuke Nishio, Yoichi Matsuda, Tsukasa Mstsuda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    Consortium of Biological Sciences 2017 (ConBio2017)
    2017年12月
  • Introduction - Molecular bases of avian egg-coat structure and physiological functions
    単著
    Hiroki Okumura
    The 2018 Annual Meeting of Japan Society for Bioscience, Biotechnology and Agrochemistry
    2018年03月
  • Investigations of the possibility that ZP glycoproteins may be involved in morphological changes in somatic cells
    共著
    Mariko Kubota, Yuma Takeda, Ayaka Mizuno, Shunsuke Nishio, Tsukasa Matsuda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    The 91th Meeting of the Japanese Biochemical Society
    2018年09月25日
  • Investigations to understand the mechanisms of ZP1–ZP3 complex formation using the stable cell lines
    共著
    Yuki Fujiwara, Ayaka Mizuno, Yuma Takeda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    The 91th Meeting of the Japanese Biochemical Society
    2018年09月25日
  • The studies concerning the functions and production mechanisms of chicken ZP3 isoforms
    共著
    Ayaka Mizuno, Yuma Takeda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    The 91th Meeting of the Japanese Biochemical Society
    2018年09月25日
  • The search for components of chicken serum being involved in the intermolecular disulfide bond formation between chicken ZP1 molecules
    共著
    Yuma Takeda, Minoru Ujita and Hiroki Okumura
    The 91th Meeting of the Japanese Biochemical Society
    2018年09月25日

その他の研究業績

  • Molecular Mechanisms of Egg-Sperm Interaction and Zona Pellucida Glycoproteins(査読付総説)
    単著
    Hiroki Okumura
    Journal of Resarch Institute of Meijo University
    10, 11, 18
    2011年
  • Commentary on the article “Insights into Egg Coat Assembly and Egg-Sperm Interaction from the X-Ray Structure of Full-Length ZP3 (Cell, 143, 404-415. 2010)”(査読付総説)
    単著
    Hiroki Okumura
    Scientific Reports of the Faculty of Agriculture, Meijo University
    47, 35, 40
    2011年
  • 完全長ZP3のX線結晶構造からみえてきた卵被膜の組み立てと卵-精子相互作用の分子機構 (招待総説)
    単著
    Hiroki Okumura
    ライフサイエンス新着論文レビュー
    2010年11月17日

外部資金

  • 2010
    文部科学省
    科学研究費助成事業(科学研究費補助金)若手研究(B)
    鳥類の卵・精子相互認識に関与する精子膜分子の同定および卵膜との相互作用機構の解明
    2010年, 2013年
    奥村 裕紀

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2011年03月, 名古屋大学大学院医学系研究科 基盤医学特論 (FY2010) にて依頼講演
  • 2012年09月, ひらめき☆ときめきサイエンス (講師: 近藤 歩 准教授) 協力者

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2012年08月, キングモンクット工科大学トンブリ校との学術交流協定に基づく国際シンポジウム (開催地: バンコク), オーガナイザー
  • 2013年08月, 2013年08月, キングモンクット工科大学トンブリ校との学術交流協定に基づく第二回国際シンポジウム (開催地: 名古屋), オーガナイザー


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.