教員情報

渡邊 晃
ワタナベ アキラ
理工学部 情報工学科
教授
Last Updated :2019/06/04

基本情報

プロフィール

    男性

大学院その他

  • 理工学研究科 電気電子・情報・材料工学専攻, 教授
  • 理工学研究科 情報工学専攻, 教授

学歴

  • 2001年03月, 慶應義塾大学大学院, 理工学研究科, 電気工学専攻博士課程, 博士(工学)慶應義塾大学学位記第1911号, 修了

現在所属している学会

  • 情報処理学会
  • 電子情報通信学会
  • IEEE(米国電気電子技術者協会)

委員歴(学外)

  • 2013年04月, 2015年03月, 情報処理学会MBL研究会運営委員主査, 情報処理学会MBL研究会
  • 2013年12月, 2013年12月, 情報処理学会特集論文編集委員長, 情報処理学会論文誌編集委員会
  • 2015年12月, 2015年12月, WiNF2015(第13回情報学ワークショップ)実行委員長, WiNF実行委員会
  • 2008年01月, 豊田市情報公開・個人情報保護審査会委員           , 豊田市役所
  • 2010年01月, 2010年08月, DICOMO2010実行委員, DICOMO2010実行委員会
  • 2010年08月, 2010年11月, Winf2010プログラム委員, WiNF実行委員会
  • 2012年07月, 2012年07月, DICOMO2012評価委員, DICOMO2010実行委員会
  • 2014年01月, 2014年01月, ICMU国際会議General Chair, ICMU運営委員会

研究活動

研究分野

  • 計算機システム・ネットワーク, 計算機システム・ネットワーク
  • 通信・ネットワーク工学, 通信・ネットワーク工学

教育研究への取り組み・抱負

    授業においては、自作のスライドを用い、効率を重視した内容構成とする。研究においては、研究室学生1人1人に個別の研究テーマを与え、自ら考え、話せる人材を育成する。研究室内の定例報告会実施、学会発表の奨励等により、資料作成能力、コミュニケーション能力を養う。

学術論文

  • モバイルインターネット環境に適した遠隔DLNA通信システムの提案
    共著
    清水 皓平,鈴木 秀和,内藤 克浩,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    55, 1, 494, 504
    2014年01月
  • IPV4/IPV6混在環境で移動透過性を実現するNTMobileの実装と評価
    共著
    上醉尾 一真,鈴木 秀和,内藤 克浩,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    54, 10, 2288, 2299
    2013年10月
  • TLIFESを利用した徘徊行動検出方式の提案と実装
    共著
    大野 雄基,手嶋 一訓,加藤 大智,山岸 弘幸,鈴木 秀和,旭 健作,山本 修身,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌 コンシューマ・デバイス&システム
    3, 3, 1, 10
    2013年07月
  • 自宅からのリモートアクセスを可能にするGSRAv2の提案と評価
    共著
    鈴木 健太,旭 健作,鈴木 秀和,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    54, 6, 1751, 1760
    2013年07月
  • NTMobileにおける自律的経路最適化の提案
    共著
    納堂 博史,鈴木 秀和,内藤 克浩,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    54, 1, 1, 10
    2013年01月
  • NTMobileにおける通信接続性の確立手法と実装
    共著
    鈴木 秀和,上醉尾一真,水谷智大,西尾拓也,内藤 克浩,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    54, 1, 1, 13
    2013年01月
  • NTMobileにおける移動透過性の実現と実装
    共著
    内藤 克浩,上醉尾 一真,西尾 拓也,水谷 智大,鈴木 秀和,渡邊 晃,森 香津夫,小林 英雄
    情報処理学会論文誌
    54, 1, 1, 14
    2013年01月
  • NATを跨る閉域通信グループの提案と評価
    共著
    後藤 裕司 ,鈴木 秀和,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    52, 9, 1234, 1243
    2011年09月
  • 端末の改造が不要なNAT越え通信システムNTSSの提案と評価
    共著
    宮崎 悠,鈴木 秀和,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    51, 9, 1234, 1241
    2010年09月
  • 通信グループに基づくサービスの制御が可能なNAT越えシステムの提案
    共著
    鈴木 秀和,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    51, 9, 1, 11
    2010年09月
  • プライベートアドレスによるネットワークモビリティを実現するMobileNPCの提案
    共著
    坂本 順一,鈴木 秀和,伊藤 将志,宇佐見 庄五,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    50, 10, 2543, 2555
    2009年10月
  • 分割Diffie-Hellman鍵交換による移動ノードの鍵共有方式の提案
    共著
    瀬下 正樹,鈴木 秀和,伊藤 将志,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    50, 7, 1725, 1734
    2009年07月
  • IPv4移動体通信システムにおけるパケットロスレスハンドオーバの提案(査読付き論文)
    共著
    金本 綾子,鈴木 秀和,伊藤 将志,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    50, 1, 133, 143
    2009年01月
  • プライベートネットワーク内のノードを通信相手とした移動透過性の実現方式(査読付き論文)
    共著
    鈴木 秀和,渡邊 晃
    電子情報通信学会論文誌(B)
    J92, 1, 109, 121
    2009年01月
  • L2-based IP トレースバック方式の提案と実装(査読付き論文)
    共著
    播磨 宏和,伊藤 将志,鈴木 秀和,岡崎 直宣,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    49, 6, 2200, 2211
    2008年06月
  • 無線メッシュネットワーク”WAPL ”の提案とシミュレーション評価(査読付き論文)(情報処理学会学生論文奨励賞受賞)
    共著
    伊藤 将志,鹿間 敏弘,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    49, 6, 1859, 1871
    2008年06月
  • 外部動的マッピングによりNAT越え通信を実現するNAT-f の提案と実装(査読付き論文)
    共著
    鈴木 秀和,宇佐見 庄五,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    48, 12, 3949, 3961
    2007年12月
  • コネクションベース方式による踏み台攻撃検出手法の提案(査読付き論文)
    共著
    竹尾 大輔,伊藤 将志,鈴木 秀和,岡崎 直宣,渡邊晃
    情報処理学会論文誌
    48, 2, 644, 655
    2007年02月
  • ファイアウォールやNATを通過できるIP電話の提案と評価(査読付き論文)
    共著
    伊藤将志,鹿間敏弘,渡邊晃
    情報処理学会論文誌
    48, 2, 400, 411
    2007年02月
  • エンドエンドで移動透過性を実現するMobile PPCの提案と実装(査読付き論文)
    共著
    竹内 元規,鈴木 秀和,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    47, 12, 3244, 3257
    2006年12月
  • フレキシブルプライベートネットワークにおける動的処理解決プロトコルDPRP(査読付き論文)(情報処理学会学生論文奨励賞受賞)
    共著
    鈴木 秀和,渡邊 晃
    情報処理学会論文誌
    47, 11, 2976, 2991
    2006年11月
  • NATやファイアウォールと共存できる暗号通信方式PCCOMの提案(査読付き論文)
    共著
    増田真也,鈴木秀和,岡崎直宣,渡邊晃
    情報処理学会論文誌
    47, 7, 2258, 2266
    2006年07月
  • 無線アドホックネットワークに適したルーティング情報を用いたオンデマンド公開鍵分散管理方式(査読付き論文)
    共著
    北田夕子,荒川豊,竹森敬祐,渡邊晃,笹瀬巌
    電子情報通信学会論文誌
    J88-D-1, 10, 1571, 1583
    2005年10月

講演・口頭発表等

  • アドホックネットワークの通信性能を向上させるためには
    単著
    渡邊晃
    電子情報通信学会AN研究会
    2012年01月20日
    電子情報通信学会AN研究会
  • スマートフォンとモバイルネットワークを用いた統合生活支援システムTLIFESの実現
    単著
    渡邊晃
    国立長寿研究所
    2013年07月06日
    国立長寿研究所

その他の研究業績

  • Proposal of Dynamic Process Resolution Protocol Making Transparency of Physical Locations in Closed Communication Group for Intranet
    共著
    渡邊晃,井手口哲夫,笹瀬巌
    SYSTEMS and COMPUTERS in JSPSN
    34, 1, 29, 44
    2003年01月
  • On Demand Distributed Public Key Management for Wireless Ad Hoc Networks
    共著
    Y. Kitada, K. Takemori, A. Watanabe, I. Sasase
    IEEE PACRIM2005 Conference.
    454, 457
    2005年05月
  • On Demand Distributed Public Key Management without considering routing tables for Wireless Ad Hoc Networks
    共著
    Y. Kitada, K. Takemori, A. Watanabe, I. Sasase
    APSITT 2005 Conference.
    2005年11月
  • A Realization method of Voice over IP System PassingThrough Firewall and its Implementation
    共著
    Masashi Ito and Akira Watanabe
    ICOIN2006 Conference.
    2006年01月
  • Proposal for a Practical Cipher Communication(情報処理学会学生論文奨励賞受賞)
    共著
    Shinya Masuda,Hidekazu Suzuki,Naonobu Okazaki and Akira Watanabe
    ICOIN2006 Conference.
    2006年01月
  • Researches on connection between WAPL and the Internet
    共著
    Y. Kato, M. Ito and A. Watanabe
    Isita2006Conference.
    2006年11月
  • Researches on Mobile Communications over a Private Address Area and a Global Address Area
    共著
    K. Enomoto, H. Suzuki, J. Sakamoto and A. Watanabe
    Isita2006Conference.
    2006年11月
  • Implementation of Mobile PPC Realizing Mobility of Mobile Nodes
    共著
    M. Sejimo and A. Watanabe
    Isita2006Conference.
    2006年11月
  • Implementation and Evaluation of Dynamic Process Resolution Protocol Actualizing Location Transparency
    共著
    H. Suzuki and A. Watanabe
    Isita2006Conference.
    2006年11月
  • A proposal of Voice over IP Passing through Firewall
    共著
    M. Ito and A. Watanabe
    Isita2006Conference.
    2006年11月
  • Reconstructing a Communication Infrastructure in a Time of disaster.
    共著
    K. Yamazaki, M. Ito and A. Watanabe
    TENCON2006Conference
    2006年11月
  • Proposal of a packet-lossless handover in Mobile PPC
    共著
    A. Kanemoto, M. Sejimo and A. Watanabe
    TENCON2006Conference
    2006年11月
  • Researches on Extended Dynamic Process Resolution Protocol that Can Traverse NAT
    共著
    Y. Goto, H. Suzuki and A. Watanabe
    TENCON2007 Conference
    2007年10月
  • A Proposal for a Remote Access Method using GSCIP and IPsec
    共著
    K. Imamura, H. Suzuki and A. Watanabe
    TENCON2007 Conference
    2007年10月
  • A Proposal for a NAT Traversal System that Does Not Require Additional Functions at Terminals
    共著
    Y. Miyazaki, H. Suzuki and A. Watanabe
    TENCON2007 Conference
    2007年10月
  • External Dynamic Mapping Method for NAT Traversal
    共著
    H. Suzuki, Y. Goto and A. Watanabe
    ISCIT2007 Conference
    2007年10月
  • Proposal for a Wireless Mesh Network that Realizes Seamless Handover and Its Simulation Results
    共著
    M. Ito, T. Shikama and A. Watanabe
    ISCIT2007 Conference
    2007年10月
  • Proposal of an Authentication Method “SPAIC” using a Non-contact Type IC Card
    共著
    C. Shu, H. Suzuki and A. Watanabe
    ISCIT2007 Conference
    2007年10月
  • Design of NAT Traversal for Mobile PPC Applying Hole Punching Technology
    共著
    H. Suzuki and A. Watanabe
    TENCON2008 Conference
    2008年11月
  • Proposal of a NAT traversal system independent of user terminals and its implementation
    共著
    Y. Miyazaki, H. Suzuki and A. Watanabe
    TENCON2008 Conference
    2008年11月
  • A Proposal of Gateway Decentralization Method in Wireless Mesh Networks and Its Evaluation
    共著
    M. Ito, T. Shikama and A. Watanabe
    ISITA2008 Conference
    2008年12月
  • Proposal and Evaluation of Multiple Gateways Distribution Method for Wireless Mesh Network
    共著
    M. Ito, T. Shikama and A. Watanabe
    ICUIMC 2009 Conference
    2009年01月
  • Implementation of NAT Traversal for Mobile PPC with the Principle of Hole Punching
    共著
    H. Suzuki, K. Terazawa and A. Watanabe
    TENCON2009 Conference
    2009年11月
  • Researches on an Ad-hoc Routing Protocol considering Traffic Conditions
    共著
    A. Morisaki, A. Watanabe and M. Ito
    TENCON2009 Conference
    2009年11月
  • Proposal for a new method to alleviate traffic congestion in Wireless Mesh Network
    共著
    T. Higuchi, A. Watanabe and M. Ito
    TENCON2009 Conference
    2009年11月
  • Study of a Remote Monitoring System for Senior Drivers
    共著
    H. Yamagisi, H. Suzuki and A. Watanabe
    TENCON2010 Conference
    2010年11月
  • Proposal of a Remote Watching System Utilizing a Smartphone and Sensors
    共著
    D. Kato, H. Yamagisi, H. Suzuki, E. Konaka and A. Watanabe
    ISCIT2011 Conference
    2011年10月
  • Proposal and Implementation of a System to Remotely Watch the Health Conditions of Elderly Persons
    共著
    H. Yamagisi, D. Kato, K. Teshima, H. Suzuki, O. Yamamoto and A. Watanabe
    ISCIT2011 Conference
    2011年10月
  • Proposal on the Concealment of the Network Topology in IPv6
    共著
    T. Kubosiki, H. Suzuki and A. Watanabe
    ISCIT 2011 Conference
    2011年10月
  • Researches and Evaluation of Strong Busy Tone that Improves the Performance of Ad-hoc Networks
    共著
    T. Itou, K. Asahi, H. Suzuki and A. Watanabe
    ICMU 2014 Conference
    2014年01月
  • Proposal for an Ad-hoc Routing Protocol considering Traffic Conditions and Evaluation of UDP using a Redundant Route
    共著
    Y. Mikamo, K. Asahi, H. Suzuki and A. Watanabe
    ICMU 2014 Conference
    2014年10月
  • Proposal of Seamless IP Mobility Schemes: Network Traversal with Mobility (NTMobile)
    共著
    K. Naito, H. Suzuki(6th) and A. Watanabe (7th)
    IEEE GLOBECOM
    2012年12月
  • Implementation and Evaluation of NTMobile with Android Smartphones in IPv4/IPv6 Networks
    共著
    K. Kamienoo, H. Suzuki, K. Naito and A. Watanabe
    IEEE GCCE2012
    2012年12月
  • Remote DLNA Communication System Based on NTMobile
    共著
    K. Shimizu, H. Suzuki, A. Watanabe and K. Naito
    IEEE GCCE2012
    2012年12月
  • Mobility management and implementation of node addresses in NTMobile
    共著
    T. Nishio, K. Naito, K. Mori, H. Kobayashi, H. Suzuki and A. Watanabe
    APWCS2012
    2012年08月
  • Proposal for Novel Bus Location System Using Wireless Sensor Network
    共著
    M. Hata, H. Adachi, H. Suzuki, K. Kitase, Y. Matsumoto and A. Watanabe
    20th ITS World Congress
    2013年10月
  • NTMobile: New End-to-End Communication Architecture in IPv4 and IPv6 Networks
    共著
    H. Suzuki, K. Naito, K. Kamienoo, T. Hirose and A. Watanabe
    Mobicom2013
    2013年10月
  • Proposal for a Wireless Sensor Network Visualization sysstem Using Location Estimation Technology
    共著
    Y. Kanamaru, H. Suzuki, K. Asahi and A. Watanabe
    ICMU 2014 Conference
    2014年01月
  • Development of Mobile Communication Framework based on NTMobile
    共著
    K. Kamienoo, H. Suzuki, K. Naito and A. Watanabe
    ICMU 2014 Conference
    2014年01月
  • Proposal for a Seamless Connection Method for Remotely Located Bluetooth Device
    共著
    K. Tsuda, H. Suzuki, K. Asahi and A. Watanabe
    ICMU 2014 Conference
    2014年01月
  • End-to-end IP mobility platform in application layer for iOS and Android OS
    共著
    K. Naito, K. Mori, H. Kobayashi, K. Kamienoo, H. Suzuki and A. Watanabe
    CCNC2014
    2014年01月
  • Implementation of smartphone applications supporting end-to-end communication
    共著
    K. Naito, F. Sugihara, H. Nodo, M. Kako, T. Hirose, H. Suzuki, A. Watanabe and K. Mori
    MobiQuitous2014
    2014年12月
  • Proposal of proxy mechanisms from general node in NTMobile networks
    共著
    F. Sugihara, K. Naito, H. Suzuki, A. Watanabe, K. Mori and H. Kobayashi
    APWCS2014
    2014年08月
  • Estimation of Bus Traveling Section Using Wireless Sensor Network
    共著
    H. Adachi, H. Suzuki, K. Asahi, Y. Matsumoto and A. Watanabe
    ICMU 2015
    2015年01月

社会活動

生涯学習、小学校・中学校・高等学校への教育支援等

  • 2006年12月, 名城大学総合講座 名城大学 「インターネットと人々の生活」
  • 2009年06月, 出前講義・岐阜県立本巣松陽高校「コンピュータと人間のかかわり」
  • 2010年12月, ICT介助ガイド/支援・地域キーマン養成講座 鳥取県米子コンベンションセンター 「移動通信とセキュリティ」
  • 2015年11月, 出前講義・岐阜県立多治見高等学校「コンピュータと人間のかかわり」

その他の社会貢献業績(国際貢献、産業支援等)

  • 2004年12月, 2004年12月, ソフトピア主催「大学先端研究招待フォーラム」で講演
  • 2005年09月, 2005年09月, 日本農村情報システム協会主催「情報通信セミナー」で講演
  • 2005年11月, 2005年11月, 三菱情報ネットワークにて「研究テーマの紹介」で講演
  • 2006年01月, 2006年01月, 立命館大学防災システム研究センター主催「災害発生時の情報ネットワークシステム」で講演
  • 2006年12月, 2006年12月, 名城大学総合講座にて「インターネットと人々の生活」で講演
  • 2007年08月, 2007年08月, 中部技術シーズ発表会にて「ファイアウォールを通過するIP電話の研究」で講演
  • 2007年12月, 2007年12月, セブンワイズ研究会にて「IP電話のしくみ」で講演
  • 2008年10月, 2008年10月, 電子情報通信学会東海支部平成20年度一般講演会にて「ユビキタス社会に必要となるネットワーク技術」で講演
  • 2009年09月, 2009年09月, 三菱情報ネットワークにて「研究内容の紹介」で講演
  • 2010年09月, 2010年09月, NPO地域未来センターにて「NTMobileの開発」で講演
  • 2010年09月, 2010年09月, KDDI研究所にて「NTMobileの開発」で講演
  • 2010年10月, 2010年10月, ICT介助ガイド/支援・地域キーマン養成講座にて 「移動通信とセキュリティ」で講演
  • 2011年03月, 2011年03月, 大分県臼杵市役所にて「スマートフォンとモバイルネットワークを用いた弱者見守りシステムの実現」で講演
  • 2011年11月, 2011年11月, NPO地域みらいセンターにて「NTMobileとTLIFES」で講演
  • 2012年01月, 2012年01月, アドホックネットワーク(AN)研究会にて 「アドホックネットワークの通信性能を向上させるためには」で講演
  • 2012年11月, 2012年11月, 名城大学大学シーズと企業ニーズのマッチングにて「「スマートフォンとモバイル ネットワークを用いた 統合生活支援システムTLIFESの実現-Total LIFE Support system」で講演
  • 2012年12月, 2012年12月, KDDI研究所にて「NTMobileの紹介」で講演
  • 2013年07月, 2013年07月, 国立長寿研究所にて講演「スマートフォンとモバイルネットワークを用いた統合生活支援システムTLIFESの実現」
  • 2013年10月, 2013年10月, ワークショップ "Recent Advances in Ubiquitous Network Technology and Its Applicationにて講演" Infocomm Research, Singapore, ""NTMobile: New End-to-End Communication Architecture in IPv4 and IPv6"
  • 2014年12月, 2014年12月, 情報通信フロンティアセミナー ~ICT研究開発の成果展開に向けて~ ウインクあいち 「スマートフォンとモバイルネットワークを用いた弱者見守りシステムTLIFESの実現」


Copyright © 2019. Meijo University, All Rights Reserved.